ブログトップ | ログイン

じぶん日記

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
プロフィールを見る
画像一覧

「いかこい島根 日御碕~日御碕神社~猪目洞窟」

a0000029_22111486.jpg


資生堂の「花椿」という企業誌はご存知でしょうか。
1月号のテーマ「きよめる」の舞台として選ばれたのは我らが出雲。
出雲大社のエリアにある日御碕神社、稲佐の浜などを舞台にしてロケが行われたそうです。
少し前に教えていただいていたのですが、この度ビジュアルにてスペシャルメイキングが公開されました!
出雲でのオールロケで、モデル水原希子さん、カメラマン藤井保さん、スタイリスト北村道子さんということです。
偶然にも私たちが「いかこい島根」の第1回を開催していた時期に撮影が行われていたとのこと。
台風来て困っていたのは私たちだけではなかったようですw
映像、本当に素敵です。
資生堂のサイトからキャプチャしてみました、リンク貼ってますので画像をクリックしてみてください。
「出デシ雲ノ向コウノ光」

a0000029_22532750.jpg


この動画の中にも出てくる、日御碕神社。
海岸の道をくねくねと進むと急に下に開けるところがあって、朱色の社が見える瞬間。
とてもワクワクします。
島根ではこの朱色(丹塗り)も珍しいのですが、主祭神にアマテラスとスサノオの両方を持つ神社となっています。
しかも、アマテラスをスサノオが見下ろすという神様の祀られ方も独特だといえます。
こちらアマテラスを祀る下ノ宮。
a0000029_22432118.jpg

スサノオはこちら、階段の上。
a0000029_2244777.jpg

スサノオの上ノ宮から見る、アマテラス・下ノ宮。
a0000029_2245070.jpg


出雲大社へ行く時はぜひ~っと何度もブログでも書いてるけれど、海の近くの神社で色んな逸話も残されているエリアなので、奥深い場所なのですよ。
過去の記事もぜひご参考に。
御神砂の話もいいですなぁ。
真冬の山陰を巡る旅2012 日御碕散歩
島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台
a0000029_232441.jpg


東京の友達を連れてく時、必ず日本海を見せたいと思っています。
海って清々しいし、日本海の雄大さは心を穏やかにもしてくれると思っていて。
前回は多伎の海(過去記事)、今回は日御碕灯台。
a0000029_2381693.jpg

そしてそこからぐぐっとまわりこんで、「猪目(いのめ)洞窟」へと向かいました。
ここですねー、黄泉の国の入り口といわれているのです!!!
a0000029_23102969.jpg


島根県には黄泉の国といわれている場所がなぜか2箇所あり、今回の旅ではその両方へ足を運びました。
一つ前の記事になりますが、西条柿の干し柿の生産地でもある東出雲町エリアにある「黄泉比良坂(よもつひらさか)」は『古事記』や『日本書紀』に記されており、こちらの猪目洞窟は『出雲国風土記』に記されています。

近くの海、とてもキレイなのですが・・・
a0000029_23372755.jpg

さすが島根、朝鮮半島が近いっ。
a0000029_23383455.jpg


実際に人骨が発見された場所としても有名で、ここが黄泉の国の入り口で埋葬の場所として考えられていた可能性があります。
a0000029_23381680.jpg

元気のいい男子たちが奥のほうまでのぞきに行ったのですが、こうもりがいっぱいいたそうです・・。
a0000029_23393067.jpg


凪で穏やかな海。
この後車に戻ったら土砂降りの雨になりました。
a0000029_23413388.jpg





◆関連記事

①いかこい島根の食の旅
いかこい島根の食の旅
いかこい島根 マリンタラソ出雲&キララ多伎
いかこい島根 稲佐の浜から出雲大社へ
いかこい島根 三刀屋 天満屋のしっぽもひと役
いかこい島根 横田町の町歩き&斐乃上温泉 民宿たなべ
いかこい島根 仁多米産地見学 悦っちゃん農園
いかこい島根 福寿水湧水、清聴庵の十割そば
いかこい島根 木次(きすき)乳業のパスチャライズ牛乳、日登(ひのぼり)牧場のブラウンスイス
いかこい島根 松江のカフェ 服部珈琲工房、八雲庵 別館
いかこい島根 松江の貸切りお宿と根っこや島根料理コース
②いかこい島根 神事の旅
いかこい島根ツアー 柿小屋の干し柿
いかこい島根 日御碕~日御碕神社~猪目洞窟
いかこい島根 斐川町 隠れ庵の釜揚げそば
③いかこい島根 隠岐の旅
いかこい島根・隠岐の旅行ってきました!
いかこい島根・隠岐 八朔の牛突き


--
by 55aiai | 2012-12-24 12:35 |   ●出雲市 | Comments(0)