ブログトップ | ログイン

じぶん日記

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
プロフィールを見る
画像一覧

「佐賀 唐津 洋々閣」

a0000029_1435328.jpg

唐津へやってきましたー。
唐津ではこちらもFacebookで皆さんからオススメされた洋々閣への宿泊です。

唐津焼きは有田や伊万里の磁器とは少し趣が違い、重厚感ある土の感じがとても素朴です。
少し黄色みを帯びた土色に筆を入れた絵唐津はあちらこちらの旅館やレストランで沢山見かけました。
a0000029_9263615.jpg

a0000029_927210.jpg

a0000029_9272622.jpg

その中で私は真っ白なお皿を購入(←撮影用w)。
釉薬がぽってりとしてて可愛かったです。白い唐津は東京の方が好むそうですよ!
先日ごはんを撮影してみた↓
a0000029_9295074.jpg


まずは到着してから時間があったので唐津城へ行ってみました!
a0000029_14364480.jpg


大雨の中エレベーター(!)でお城の上へ。
うーんと・・・、唐津城はお城の形をした展示場って感じでした。
a0000029_14373162.jpg


次の日に行った旧高取邸は撮影禁止でしたが、自宅の中に素晴らしい能舞台が。
a0000029_14393375.jpg


唐津は古いお宅が駅前にも沢山残ってます。
ぜひこれからも残してほしいですねー。

--
さてお宿は洋々閣。
今回は子供を含めた7名という大所帯での宿泊です。
a0000029_14441159.jpg

雰囲気あります。
a0000029_14454035.jpg


こちらの建物、120年になるそうです。
しかし傷んでいる感じはせずとてもきれいに使われています。
a0000029_20443750.jpg


また旅館のあちらこちらに活けてあるお花がピリッと効いていてすばらしい。
玄関。
a0000029_2125538.jpg

廊下。
a0000029_2132384.jpg

a0000029_2134136.jpg

a0000029_214138.jpg

お部屋。
a0000029_2144457.jpg

a0000029_9222747.jpg

a0000029_9224669.jpg


陶器は唐津ものが多く、この旅館の重厚感とぴったりです。
a0000029_2164045.jpg

a0000029_2173190.jpg


1800坪の敷地に20室。ということでお庭も広く黒松の緑が目に優しい。
a0000029_2116429.jpg

a0000029_212509.jpg

a0000029_21265269.jpg

a0000029_2127718.jpg


a0000029_20484132.jpg


2つのお部屋を取っていたのですがせっかくなので食事は全員でしたいね、と話していたら
全員で食べられるお部屋をご準備いただきました。
a0000029_13544943.jpg

めっちゃ美味しかったー。あらかぶ(カサゴ)の煮つけ。
a0000029_13581667.jpg


この日もしゃぶしゃぶです!!
佐賀牛は脂っこすぎるので、ということで佐賀産の厳選和牛ということです。
等級を落としたとは思えない肉質の良さ!
この一皿で2人分。
a0000029_1415697.jpg

本物でした。そして量が十分すぎ!
a0000029_1485480.jpg

お野菜もどっさりー。
茄子やピーマンて珍しいし、しいたけってこういう風にカットするのね。
a0000029_1443268.jpg

洋々閣のしゃぶしゃぶ名物、ごまだれ。
門外不出どころか、館内にもこのレシピを知るのは数名だけというつけだれです。
ぽん酢のようにさっぱりとした酸味と感じるごまだれ。
a0000029_1473660.jpg


しゃぶー、しゃぶー。。。
a0000029_14162133.jpg


最後はお雑炊。
a0000029_14173145.jpg


デザートはデコポンゼリー。
これも絶品。100%果汁感なのに筋ひとつもない。
a0000029_1424145.jpg


お部屋はこんな感じでした。
a0000029_1427939.jpg

a0000029_14273930.jpg

a0000029_14295128.jpg


夜は集まって家族全員大UNO大会。
子供たちは強いのぅ。
a0000029_14302686.jpg



朝ごはんに川島豆腐店のお豆腐が食べられるのもいいわ。
佐賀はお豆腐天国。
a0000029_9203283.jpg

麦のおかゆもとろとろ。きっと子供たちは麦100%は初めてだったかも。
もちろん私も。
a0000029_9215711.jpg


旅館内にギャラリーもあるのです。
ここでもまた、最後の最後まで器三昧でした。
a0000029_9235768.jpg

a0000029_9242324.jpg

a0000029_924955.jpg


一粒で何粒も。という旅館です。
みんなが絶賛するだけのことある!
a0000029_9332577.jpg

by 55aiai | 2013-04-16 08:30 |  ∟有田・伊万里・唐津 器の旅 | Comments(0)