ブログトップ | ログイン

じぶん日記

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
プロフィールを見る
画像一覧

「島根・松江 いんどあのやわらかいうどん=平田屋リターンズ」

a0000029_17143248.jpg


ここのうどんの味は松江市在住者で、ある一定の年齢層にしかわからない、
とてもコアなものなのです。

以前松江城のすぐ近くにあった「平田屋」というお店の350円のうどん。
人によっては「青春の味」でもあるし、食べられなくなってしまった今「幻の味」になってしまったアレが。
月曜日の夜だけ、
いんどあ、というお店で食べられるという。
a0000029_17145078.jpg


お昼はカレー屋さん、という印度亜のご店主が夜だけ開くカウンターのお店で提供されています。
a0000029_1717779.jpg


私は九州のやわやわうどんが好き、を公言しているのですが、
ここはやわやわどころではない、ふわふわ今にも溶けそうで明らかに茹ですぎです(笑)

お孫さんに聞きながら、市内製麺所から麺を取り寄せ、出汁を復活させたという。
a0000029_17174454.jpg


この張り紙と割り箸に、お店の方の気持ちと食べにくる人たちの
平田屋への愛が溢れていると思います。
a0000029_1720523.jpg


私は松江出身ではないのですが、
たまたまここのうどんの味を知っていて。
美味しかったです!ごちそうさまでした。
a0000029_17181811.jpg





---
Commented by 3740s at 2015-09-16 13:54
こんにちは
コメントどうしようか?迷いつつ・・・・。

柔らかなうどんは”煮込みうどん”で栃木の田舎でよく食べました。
今は無き母が作ったものでした、
”やわらか過ぎる”と生意気を言った遠い昔のことです。(苦笑)

 写真ブログありがとうございます。(礼)
Commented by saorinda at 2015-09-17 13:28 x
義母の実家が平田屋の近くにあり、主人は小さいころから食べていたそうです。私は食べたことはなかったのですが、20年くらい前、店じまいされた跡に連れて行かれ、「ここのうどんは麺はこんな感じで、、、じいさんとばあさんがこうで、、」「二日酔いの日でもここのうどんなら大丈夫だった」と何度も聞かされていました。
いんどあさんで復活してるのを全く知らなかったので、主人に見せたところ感激してました。
やはり、皆さんに愛されてた味だったのですね。
見た目は全くその通りだそうで、「そうそう、あの短い箸で食べるのがいいんだよ」と。

ありがとうございました。また是非行ってみたいです!

Commented by 55aiai at 2015-09-18 01:09
3740sさん
私も今度やわらかうどんを煮てみようと思ってます!
ふわふわとろとろのうどんが好きです。
コシがなければうどんではない!という声に一石を投じたいと考えてます(笑)
Commented by 55aiai at 2015-09-18 01:13
saorindaさん
コメントありがとうございます。
ご主人のような方が沢山いらっしゃり、思い出の味になっているんですよね平田屋。
もうちょっと量が少なくて350円だったようなので、きっと高校生にはおやつ?だったのかもです。今は570円でしたかね。
記憶ではもっとすれすれまで入っていたような。こぼれそうなうどんを食べてたような気がします。
月曜日の夜だけですがぜひ行ってみてください!
Commented by まつのじ at 2016-01-21 18:56 x
懐かしい限りです。今になって平田屋さんのことを知ることができて有難く思います。昭和51年ころでしょうか、よく通いました。少しふくよかな(すいません!)女性のご主人が丹精こめて作っていただきました。松江に自慢の味多けれど忘れられないうどんです。いつも、こころもほっこりして店をで出ました。因みに、「魚一」のあまさぎの蒲焼も最高でした(見た目は、白いあまさぎがご飯の上に数匹乗っているだけですが)。吉村一夫先生の薫陶を受けました。また、松江に行きます。私の青春の全てが詰まった街です。
Commented by 55aiai at 2016-01-21 21:55
まつのじさん
コメント有難うございます。
懐かしい想い出を思い出していただける記事となり、私も嬉しく思います。
あの安さとすれすれたっぷりのうどんは、松江の学生の胃袋をいつも満たしていたと思います。
私は松江に住んでいたわけではないので数回食べただけなのですがインパクト大でずっと覚えていました。
松江は今でもキレイなままできっとまだ当時の街が残っていると思いますよ。
ぜひ我が島根へまたいらしてくださいね!
ちなみに魚一さんも閉店されてしまいました。
by 55aiai | 2015-09-16 07:00 |  ∟松江市の食 | Comments(6)