「京橋 エドグラン 明治屋ワイン亭のサーモンの真空ミーキュイ タップナードソース」

a0000029_10365395.jpg


エドグラングルメとして、明治屋の直営ショップは一度チェックしておきたい。
そんな気持ちの明治屋ワイン亭。

最近の商業施設はすっかり日本名もじりが定着しましたね。
ヒカリエ、KITTE、ソラマチ、ワテラス。・・・そしてエドグラン。
a0000029_10472118.jpg

懐かしいですよー、京橋。
食べたなぁ、京橋ランチあれこれ。もう10年くらい前の話になってしまいますね(^^;
こんなに変わっちゃって…。
a0000029_1038103.jpg


先日知人の中で話題になってましたけど、外のスペースにソファがあります。
a0000029_104222100.jpg


復活した「モルチェ」には人が殺到したと聞きます。
明治屋のモルチェは昔からのファンが多く。
京橋って私の中でもそういうイメージで、昔から銀座と日本橋に挟まれた隠れ家みたいな場所で、ここにある飲食店の人たちは京橋が好きでここで目立つことを自ら選ばず淡々とお店を続けている。
そんな印象があったのですが、大都会のビル林のイメージはちょっと寂しいですね。
モルチェはこんな風にキレイになってしまいました。
でもどこか、食堂のイメージは残っていて、テーブル真ん中に固められた調味料とナプキンがいい風情を出してます。
a0000029_10502395.jpg

おそばの山茂登も。そして岡田酒店も。
a0000029_11582824.jpg


その一角にある上質感漂わせる黒い箱。
a0000029_1051766.jpg


ワイン亭です。
ネーミングからも、京橋のイメージを引き継いでいる気がする。
ストレートのわかりやすさは、昔から京橋に通うお客さんの心をつかむよう。
a0000029_10513972.jpg


明治屋直輸入のワインと真空低温調理、燻製料理を楽しめるお店。
雰囲気や食材は特別感ありますが、毎日通えるくらいにリーズナブルですしなによりもワインの価格が安くておいしい!

グラスワインは600円から1500円まで。
この雰囲気の中でしたらかなり安いという感覚。
高いから良い、というわけではなく、やはり好みに合わせて飲むのがよさそう。
また優秀なソムリエがいるので、料理と合わせてもらってもいいと思いますし、メニューによってはすでにマリアージュされているものもあります。
ワインをメインで、というお客さんにはワインテイスティング3種類で1,800円というセットも用意されています。
こちらは、一枚刷りとなっていたので色々変わって面白いかもしれないです。
a0000029_1116152.jpg


最初はHATONのシャンパーニュからスタートして私は白も赤もコート・デュ・ローヌ。
ボトルは2,500円くらいからあってこちらもかなりなお得感。
この日は3人だったのでボトルの方が断然お得だけど、みんなで好きなものを飲んでしまった。。
a0000029_11185436.jpg


勝手なイメージですが、最初にリエットが運ばれてくるあたりがワインを飲むぞ~って気にさせてくれる。
a0000029_11212297.jpg


最初はホタルイカ。
こちらは季節のメニューで比較的早めにサーブしてくれる。
a0000029_112335.jpg


グランドメニューから。
真鯛の昆布締め 真空低温調理のカルパッチョ。
どこをどう見ても生だけど、よーく見ると少し火入れがしてあるの。
ドレッシングは白ワインベースと赤ワインベースを選べるけど、こちらはシャルドネ(白)仕立てをチョイスしました。
あぁ食感おもしろいね!火入れされていることで微妙~にふんわりとした身になってるね。
なかなかない食感なのでみんな感動してた。
a0000029_11255058.jpg


こちらはシーザーサラダ。
どこにでもあるメニューででも好きだから頼んでしまう、そんな野菜ラインナップといえばシーザーサラダとバーニャカウダですが(笑)
しかしここのは個性的だった!
まずベーコンは自家製スモーク。
燻製でしっかり旨みを濃厚にした上でバーボンを振りかける。
サラダなのに、風味に厚みがあってまるでお肉料理のようだ。ベーコンがしっかりと主役張ってた。
a0000029_1131951.jpg


こちらはムール貝の一品。
小粒だけど味が凝縮していると評判のモンサンミッシェル産ムールを使ったワイン煮。
こちらも(なんと!)白ワインと赤ワインが選べて、試しに赤ワインでお願いしてみたら、果実感とタンニンの渋みがなんともいーい感じ!
魚には白ワイン、なんていう変な常識が見事に打ち破られる瞬間。
a0000029_11345948.jpg


だし汁がほのか~にピンク色。
後で知ったけど、予約限定でこのムール貝を使ったパスタがあるらしい!
カジュアルセット3,500円の中のひとつ。詳しくは公式サイト
a0000029_1136151.jpg

美味し過ぎてフォカッチャが進む・・・(ぜひ一緒にオーダーしてください)
このお店に来たら今度もムールの赤ワインマニエールを頼もう、そうしよう。
a0000029_1137183.jpg


中心へ向かうグラデーション。
サーモンの真空調理。タプナードソース。
低温で4分30秒。4分でもだめ、5分でもだめ、4分30秒なんです!このこだわり!
a0000029_11382336.jpg


酔っているのかピントも少しずつずれ気味。
ここまでで、魚は白、レアなものにも白などの自分の範疇にある色々が壊れてきており、煮込みに赤ワインを感じてほっとする自分がいる…。
a0000029_11423590.jpg

しかしこのビーフシチューの野菜が低温調理という手間暇に輪をかけた驚き。
牛ばら肉も真空調理。
古風なくせに野菜がしっかり食感を残して食材本来の風味を残しています。
a0000029_11443352.jpg


最後にダブルにスモークしたベーコンを使ったスパイシーなパスタ。
あぁいいですね。太目なパスタでナポリタン風を装うところが洋食ぽくて京橋風味。
a0000029_1146131.jpg


私が新橋・虎ノ門辺りの7年の勤務を経てやってきた京橋エリア2年間の、あの昔からのこだわりがある個人店の雰囲気がこのワイン亭にはほどよく感じられました。
ワインと料理に込められた、明治屋の地元・京橋に思い描く形が見事に体現されている・・・、勝手ながらも自分の心象と重ね合わせていました。
a0000029_11505929.jpg


カウンターもあります。
ひとりでふらっと立ち寄れるワインバーです。

デザートを食べ終わったらすっかり遅い時間。
銀座線の駅直結で、そのまま駅へゴー。しかも乗り場に一番近い場所ものすごい立地の良さ。
a0000029_1151465.jpg


京橋はキンピカになってもやっぱり京橋だった。
そんな嬉しい夜でした。
今度モルチェのハンバーグも食べに行こう~



---
by 55aiai | 2017-03-01 07:00 |   ●中央区 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー