「富山・絶景ツアー 上市町 大岩山日石寺の森林セラピー」

a0000029_0233314.jpg


今年2度目の富山はロケーションの良いところばかりをまわるツアー!
最近は行く先々の街を好きになりすぎて、必ずロスが起きてしまう。
やっと富山ロスから解放された今、釧路ロスしております…。

新幹線で富山まで行けばぶわっと富山の思い出吹き出すような気持ち。
そうそう、駅きれいだよねー。
a0000029_0242713.jpg


北陸新幹線は全部の席にコンセントがあって嬉しいけどWi-Fiが無いという本末転倒気味。
もうそれはそれはトンネルが多いので、Wi-Fiはほしいなぁぁぁぁ
a0000029_025195.jpg


石川で出会ったビーバー(大好き)にも出会えてうれしい旅の始まり。
a0000029_025453.jpg


さて最初に訪問したのは大岩山日石寺。
岩に石にと名前がごつごつした印象。
それもそのはずここには大きな岩盤がごろごろあります。
行基さんという方がそれらを見つけてここを開き、その岩に不動明王を彫ったそうです。
a0000029_029561.jpg


ここでは森林セラピーを行いながら寺をまわります。
a0000029_0295547.jpg


まずは五感を使いながら気を整えましょう~ということで、苔の感触を楽しみながら。
a0000029_0322071.jpg


爪が派手でスミマセン。
a0000029_0323582.jpg


a0000029_0324348.jpg


フカフカとしてて柔らかな苔。ここは水辺が多い地域なので苔がびっしりと育っていました。
a0000029_0343010.jpg


a0000029_0345916.jpg


a0000029_0374143.jpg


スケール観が伝わるかわかりませんが、おっきな岩をくりぬいてお堂のようにした阿覚窟。
a0000029_0371249.jpg


a0000029_0381159.jpg


進んでいくとジョボジョボと水が落ちる場所へ。
干支になった滝で、こちらは子供が遊んだりできるように作ってあるそう。
ここは滝行をするお寺でもあるので、別の場所に滝行用?のジョボジョボがあるとのことで、
とりあえずここは簡単に話を聞いておわり。
a0000029_0422060.jpg


それで、ふと見るとこれ。
石垣なんですよねぇ。
a0000029_0425924.jpg


富山城址でも見たんですけどまあるい石ですよね。これね、川石ですよねすっかり削られた!
このお寺しかり、今回の旅でまわった場所しかりなんですけれども、
富山ってとにかく水が豊富で大きな川があるんですよねぇ。だから川石を石垣にしちゃうんですよね。
いい景色だーあ
a0000029_043537.jpg


おおっとすてきな風景が見えてきましたよー。
大岩川からの~
千巌渓(せんがんけい)へ。
a0000029_049543.jpg


セラピーの方も着々と。
ゲンノショウコですって。胃薬として使われる薬草です。
a0000029_051138.jpg


いい景色だけど、もうつるっつる滑るような岩場もあって大変です。
a0000029_0533394.jpg


a0000029_0541448.jpg


a0000029_0544051.jpg


階段あたりで手作りカフェが始まりました~
メグスリノキのお茶と栗の甘露煮。こおりもちと呼ばれるかきもち。
a0000029_0551761.jpg


a0000029_057531.jpg


a0000029_0571588.jpg


自然は色んな見方をするとまた違って見えますよね。
a0000029_0591511.jpg


a0000029_0594969.jpg


絵画的な美しさのある千巌渓です。
a0000029_105631.jpg


a0000029_114030.jpg


a0000029_121020.jpg


a0000029_124271.jpg


a0000029_1315100.jpg


a0000029_15745.jpg


そしてこちらが滝行を行うための六本滝。
主に寒い時期に行うそうですが、多分相当冷たいと思いますね…。
私も滝に打たれて、色んな憑き物を落としたい…w
a0000029_9311597.jpg


不動明王もすごいんだけど、大きいし、迫力あるし。
でも私には、自然の雄大さが印象に残りました。
a0000029_154119.jpg


そしてこの大岩山で有名なそうめんを食べに行きますー。


つづく




---
by 55aiai | 2017-10-09 07:00 |   ●富山県 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)