ブログトップ | ログイン

じぶん日記

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
プロフィールを見る
画像一覧

「島根・安来4神社 玉神社、能義神社、意多伎神社、金屋子神社」

a0000029_15222546.jpg


連休中に島根県の安来へ行ってきました。
以前からちゃんとまわりたいと思っていたので良い機会になりました。

安来(やすぎ)というとどじょうすくいとか安来節とか有名なものはいくつかあるのですが、実はすごい神社がいっぱい・・・!
やはりこのエリアは古事記に書かれた時代中心だったこともあって、歴史ある神社が沢山残されています。

◆玉神社

オオクニヌシが水晶の玉を転がしたらここで止まった、と言われる神社「玉神社」です。
転がした場所は稚児岩という山の頂上にある場所。
ここまではなかなかの山奥で細くて舗装されていない道を上らないといけない場所で、観光客が行ける場所ではなさそうでした(連れて行ってもらいました)。
a0000029_16381294.jpg


稚児岩。
ここでオオクニヌシは宣言します「出雲国は私が守る。」と。
a0000029_16382753.jpg


a0000029_16411793.jpg


道路からも良く見える神社で、ぱっと目を引きます。
手入れもされてるっぽい。
a0000029_16435346.jpg


a0000029_16443198.jpg


石段を登って
a0000029_16444255.jpg


おっとすごい彫刻!
a0000029_164508.jpg


拝殿。
a0000029_16471253.jpg


インスタ用w
a0000029_1712962.jpg


5月はいい季節よねー。なにしろ蚊がいない。蜂はいっぱいいるけどw
古そうだけどカッコいい本殿です。
a0000029_16461349.jpg


---

◆能義神社。
祀られているのは能義大神という名前です。
能義大神はアメノホヒだと言われていて、出雲の中では珍しい、天上の神様です。
そして出雲大社を現在お守りしている千家家・北島家のルーツです。
a0000029_174755.jpg


能義は「のき」と発音。
出雲の狛犬はしっぽピンですわ。
a0000029_177686.jpg



本殿が切り離されているんですよ。
拝殿と本殿の間には幣殿ってのがあって、だいたいつながっているのが一般的。
a0000029_1792936.jpg

でもここは本殿が独立しているので神様のかなり近くまで行けちゃいます!
失礼じゃないかとドキドキした・・・!ここの神様は優しいらしいから大丈夫か(^^;
a0000029_1711287.jpg


たらん、としたしめ縄です。
a0000029_1711509.jpg


そしてここで!
わたし初めて見ました聞いてはいたけど。
a0000029_17122061.jpg


荒神様に備える龍みたいな縄。安来でも作るのかー。
a0000029_1713495.jpg



---
◆意多伎神社。

意を「い」ではなく「お」と読む。
昔の地名(古事記の中の)「意宇=おう」と一緒。
おたき神社です。
ここはまた珍しい!
狛犬ではなくきつねさんです。
a0000029_17151875.jpg


狛犬はもっと手前におります。やはりしっぽピン。
a0000029_1716467.jpg


もう眩しくて、暑くて、いい天気すぎる。
安来に歓迎されてる気がする。でも写真は白っぽく飛び気味・・・
a0000029_1717844.jpg
a0000029_17171651.jpg


きつねさんたっくさんおります。ここ面白いことに町の名前が「稲生(いなり)」。
それ考えるとここにお参りして豊作お願いしたいですよね。
この周辺では、日本で初めて稲作が始まったとも考えられています。

本殿。大社造を見るとほっとするなぁ。
a0000029_17215129.jpg


行儀がいい。
a0000029_17195979.jpg


あっそれとこの神社は出雲大社と神紋が同じでした。
a0000029_17201882.jpg



---

最後の紹介になります。
◆金屋子神社。
ずっと行ってみたかった!たたら製鉄の神様の神社です。
a0000029_1723168.jpg


ずんずん石段。
a0000029_17233480.jpg


拝殿。
a0000029_17241528.jpg


a0000029_17245712.jpg


a0000029_1725772.jpg


がっちりしてました。後ろが本殿です。
a0000029_17254360.jpg


神社の中に池があり。
a0000029_1726325.jpg


橋を渡ってみたところ、金儲神社でした。ぐっへっへ。
a0000029_17263191.jpg


a0000029_17264042.jpg


この渡ったところから金屋子神社を見上げる景色がとてもきれいでした。
a0000029_17271641.jpg


安来にこんなすごい神社が眠っていたとは!
地名などで辿ると色々と、ここにも出雲神話が眠っていることがわかります。

考えてみれば出雲大社の神様・オオクニヌシって鳥取(因幡)から話が始まるのですよ。
だからこの辺りでうろうろしてたことは容易に考えられるのです。
安来を知ると、また出雲の歴史を深く知ることにもなりますね。
a0000029_17334857.jpg



----
by 55aiai | 2017-05-18 07:00 |   ●安来市 | Comments(0)