ブログトップ | ログイン

じぶん日記

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
プロフィールを見る
画像一覧

「代官山 レザンファン ギャテのテリーヌ」

a0000029_16402422.jpg

知人から「一度行ってみて!」と言われていたお店、レザンファン ギャテへ。
代官山駅から八幡通りを並木橋方面へ。ワンちゃんショップから入る側道に、そのお店はあります。

お店は意外と奥に広くて、手前には日差しが差し込む明るいカウンター、奥はレストランフロアと個室という間取り。お話によると、個室はオープンした後に新しく作られたものだということでした。
↓私はフロアのちょうど真ん中に座ったので、写真だとちょっと狭いように感じるかも。
テーブルは一列で、反対側はすべてキッチンになっていました。
a0000029_16483675.jpg

お客さんはこの日は少なめで、1人客が1組、2人のお客さんが1組。それでも1人のお客さんはすぐに帰ってしまった。そこそこ席があったのに、私ともう1組が隣同士の席というのはちょっと不自然な気もしたのだけど、結果的にその方たちとは色々お話が出来たので良かったかも。

その話はまた後にして、お料理はこんな感じでした。
テリーヌをなるべくたくさん食べてみたかったのでコースは5775円のランチコースにして、メイン料理もテリーヌにしてもらうことでお話してみたら、プラスアルファ頂戴いたしますがOKということでした。
テリーヌは有機野菜を使ったものと、鴨コンフィとじゃがいもの温かいもの。さらに、デザートもテリーヌにしたものをチョイスしました。

まずはアミューズは、そば粉のガレット、生鮭マリネに生クリームを添えたもの。
知人がこのアミューズを絶賛していたので嬉しかった!
a0000029_16581110.jpg

ガレットは薄いパンケーキでした。水分を吸って少しねっとりしてしまっていたのは残念。
鮭は生のまま軽くマリネしてあります。ここに添えられた生クリームは燻製にしてあり、一緒に食べるとまるで鮭がスモークしてあるような香りになり、この計算されたアミューズはちょっとすごいと思った。
a0000029_17172270.jpg


↓無農薬野菜をプレスしたテリーヌ、サフランのムースリーヌソース。
a0000029_17215950.jpg

サフランのソースは酸味の少ないクリーム強めのマヨネーズを想像させます。運ばれてきた時からサフランがふわっと香ってくるのです。
テリーヌはコンソメスープのつなぎが無く野菜だけで出来上がっていました。さらにバルサミコがかかっている事もあって、しっとりとしたお漬物風でした・・・。
野菜本来の色・味を大切にしたテリーヌとでも言うべきでしょうか。それぞれ野菜によって下ごしらえが全て変えてあり、塩味なども微妙に差をつけてあったように感じました。
a0000029_17264515.jpg

a0000029_17274324.jpg


↓ミュラール産鴨コンフィとじゃがいものサルラデーズの温かいテリーヌ、クレソンサラダ添え。
a0000029_1730096.jpg

お皿が熱々でした!鴨コンフィとじゃがいもをストライプにテリーヌに。
「メイン=鴨」「付け合せ=じゃがいも」という2つの味がテリーヌにすることで、お互いに味がまわってひとつの料理になるのですね。
クレソンのサラダもとても美味しくて、苦味がテリーヌの甘さを引き立ててました。
a0000029_17365163.jpg


↓デザートは洋梨とプラムのテリーヌ。フロマージュブラン添え。
丁寧にコンポートしたプラムと洋梨。柑橘系のフロマージュブランアイス。
a0000029_17384580.jpg

↓可愛いお茶のカップとチョコレートタルト。
カップはすごく可愛いけれど、口が内側に入っててちょっと飲みにくかった。タルトはものすごく美味しかった!
a0000029_17464823.jpg

a0000029_17414281.jpg


お皿はセンスいいしカトラリーは使いやすいものが多くて、個人のお店にしてはしっかりしてるなぁと思っていたら、このお店はCLUB NYXなどと同系列なのだと伺いました。
特にお茶のカップに添えられたスプーンのカーブがぴたっと指に吸い付くようなデザインで感心したり、お店の内装にため息ついたり、下世話な言い方だけれども細部まで本当にしっかりお金をかけたお店な印象でした。
さらに出てきたパンが美味しくて、行き届いているのですよそういうところまで。
そういう感想をお店の方とお話している中で、お隣のもう1組のお客さんからも話しかけられて伺うところによると、その方がこのお店のステンドグラスを制作されたとのことでした。
モダンでとーーっても素敵。中央にあるワイングラスの底を切り取ったモチーフとか!
a0000029_1749530.jpg

最後には原口シェフも出ていらしてご挨拶くださいました。
こちらのキッチンは小さな窓が開いていて、チラチラと中が見えるのがまたいい意味で気になってしまいます。
a0000029_1751461.jpg


しかーし、どういうからくりなのか、最終的なお会計が8000円くらいになっていたのはなぜなんだろう。。。ランチにしてはちょっとお高め価格ですね。
テリーヌの芸術性・技術とお値段が今後どういう風にみんなに受け入れられていくのかな。
静かに食事出来る美味しいお店としてはとっても貴重だけど、これからどうこのお店に火がついていくのかによっては少々座席同士の近さが気になるところです。
Commented by らい at 2007-11-20 22:28 x
野菜のテリーヌですが、ばらした写真を見て「パズルみたい!」と思っちゃいました^^;
お皿の白に映える料理達ばかりで、綺麗ですね。
Commented by 55aiai at 2007-11-21 00:12
らいさん
ぴったり重ねた野菜がしっかりテリーヌ型に成形されているのはすごいですね。テリーヌにする技ってとても難しいのだと思うのです。
また、
テリーヌという概念すらこのお店では変えてしまう、オリジナリティをもったお店でした!
Commented at 2007-11-21 00:19
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 55aiai at 2007-11-21 00:41
鍵コメ00:19さん
情報有難うございました!

すごいですねぇ。。想像つかないというか、想像すると・・・言葉を失いますね。笑
Commented at 2007-11-21 20:37 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by azdrum at 2007-11-22 19:00
テリーヌ美しい〜!
わたしは、日本料理とか中国料理によくみられる、装飾ってのにはあんまり興味がないのですが(刺身の船盛りとか野菜細工とか)、フレンチの一皿の美しさには、ただただ息をのむばかり。
テリーヌは、シックにもカジュアルにも姿を変えられるし、おしゃれをたのしむ食べ物って感じで、好きです。
Commented by 早坂 at 2007-11-23 12:42 x
鴨とジャガイモのテリーヌ、もう一切れ!!って言いたくなりそう~。
テリーヌ、テリーヌ、テリーヌ・・・・ってお店のHPのメニュー見ても、全部テリーヌで気になるお店ですね♪
Commented by 55aiai at 2007-11-26 23:59
鍵コメ20:37さん
いつもコメントありがとうございます。
連日アップに疲れてコメント返信が遅くなっていてはしょうがないですね・・・ごめんなさい!
何事も五感を使うというのは楽しいことですが、年々パワーが必要になってきている気がします。
昔からすると随分内容も変わったと思います、自分もそう思います^^
あー、あの誓いから1年経つんですねぇ。
来年もまた新しい気持ちでがんばらなければ!
Commented by 55aiai at 2007-11-27 00:03
azdrumさん
テリーヌって芸術品だったのですね。特にこちらのお店のサイトの写真はとてもきれいです。
器などに凝っているのも良いお店でした。
オーナーがセンス良いのかもしれませんね!
Commented by 55aiai at 2007-11-27 00:08
早坂さん
テリーヌ三種、良かったですよー。このお店に行ったら普通のメインというよりかはやはりテリーヌが食べたいです!

こだわりがあって良いお店でした。鴨のテリーヌはほの温かいのもとてもよかった。
Commented by chun at 2008-03-16 18:08 x
先日こちらのBlogを拝見してお店に行ってきました。
Blogの写真が綺麗で充実していたので安心していくことができました。
テリーヌ、やっぱり美味かったです。
また別のBlogも拝見させていただきます
Commented by 55aiai at 2008-03-17 16:55
chunさん
コメント有難うございます。
お店に訪問して、次の月くらいにミシュラン1つを獲ったのですよね。
chunさんがランベリーに感じたのと同じで、こういう規模が小さくてもがんばっているお店が1つ星には結構入っていますよね。嬉しく感じました。
by 55aiai | 2007-11-20 18:03 |   ●渋谷区 | Comments(12)