カテゴリ: ∟南アフリカ・ジンバブエ2002( 10 )

「写真で世界一周気分」
a0000029_11251773.jpg

私も2月3日で2周年を迎えました。
海外旅行で一番思い出に残っているアフリカの旅。まだまだ写真に興味がなかった頃。もーっと写真を撮っておけばよかったなぁ。
今知人も世界一周を1年かけて行っている途中だし、私もいつか行く事を夢見ながら、高橋大輔さんの写真集に応募します。
私個人的にはジンバブエにはぜひぜひもう一度行ってみたいです。今度行くときはザンビアもセットで。

55aiai
by 55aiai | 2006-02-10 11:12 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002

「アフリカ 夕日」
a0000029_95744.jpg
サファリの中で車を降りるのはかなりドキドキする。
そこらに肉食獣がいるかもしれないし、どこかで動物の動きがあったら車に飛び乗ってそこへ直行しなければいけないから。
車を降りてサンセットを撮影する。木が邪魔でなかなか上手に写せない。
やっとのことで一枚撮影。

それにしてもこのサファリへ向かう時、飛行機が怖かった。

こんなんだったから・・・。
さすがに飛行機が離陸するときは後ろから人が押したりはしなかったけど、勢いとしてはそんな感じ。
ほんとに小さかったな・・・。

こういう道を通ってこそ、素晴らしい自然に出会えるのです!
by 55aiai | 2004-05-25 09:58 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(5)

「アフリカ 象とライオン 偶然の出会い」
a0000029_12530.jpg
こういうこともあるんですね。
私達は最初象には気づかなかったんですが、ライオンがぐったり~と寝ていたのにすっと起きてじーっと何かを確認しているようなしぐさをしていたんです。
そうすると、向こうの方から「パキッ、パキッ」と乾いた木を踏む音がして象が現れたんですね。
ライオンの事を百獣の王、って言いますけどこの時は相当ライオンの方がビクビクしてました。ただ、象もライオンの方へはむやみに近づいて来ず、ニアミスとなりました。
このライオン、メス達と一緒に暮らしているのですが、この晩まで3日何にも食べてなかったので、とても元気がありませんでした。
この日の晩、どうやら狩りに行ったと思われます。さすがにそれは見れませんでしたが、運よければ見ることだって出来たと思います。

写真があまり上手じゃなくてすみません。
広いアフリカ、なかなか構図が難しいです。




☆象とライオン 偶然の出会い
by 55aiai | 2004-05-18 12:54 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(6)

「アフリカ サファリゲーム」
a0000029_144915.jpg
アフリカのサファリを車に乗って動物を見て廻る・・・。それを「ゲーム」と呼びます。
車には参加するお客以外に運転手兼説明者ともう一人、道を案内する人が同乗します。
この道案内人、別に道がわからないからナビゲートするということではなく、サファリには色々なことが待ち受けているのでそれをいち早く察知し、運転手に知らせる、という役目があるわけです。例えばせっかく動物の群れがいるのに、運転手が運転に気を取られて気づかない、なんてことがないように。またサファリと行っても道なき道を進むので、「そこに大きな石があるよ」とか、「ぬかるみがあるからはまらないで」などと言った危険な箇所を教えたりする役目もあるようです。
ということで、当然ですが目が大変よろしい。アフリカの人の視力がいいってのは本当みたい。相当遠くから動物を見つけるし、「ほら、いるよ」といわれてから私達が数十秒全く言われた方向を見ても「どこ?どこ?」って状態になることなどは良くありました。

案内する人は車の前方、左前のライトあたりに設置されている折りたたみ椅子みたいなのをパタンと開いて座ります。運転手との関係を見てもらえればわかると思うけど、結構すごいところに座っているわけです。

指をさしてハンドルを切る方向を指示している・・・。

例えばライオンが近くに来ても彼はここに座ってます。
大丈夫なの~!?と思うけど、ライオンは襲ってはきません。その事を彼らは承知しています。ただ、何かあったときは車内に置いてあるライフル(写真参照:分かりますか?)を使います。持たせてもらいましたが勿論ズッシリ・・でした。
ここは「クルーガー国立公園」というものすごく広大な自然公園に指定されている場所です。
この案内人の彼も偶然、クルーガーという名前で車の前方の折りたたみ椅子を指差しながら「My Office.」と言って笑ってました。



☆サファリゲーム 車内より キリンを見たときは結構感動☆でもキリンはとっても警戒心が強かったので、ちょっとでも近づこうとすると「たったった・・」と走って行ってしまいます。
by 55aiai | 2004-05-11 14:50 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(3)

「アフリカ 象」
a0000029_13424.jpg
象に乗ろうと思ってガイドに連れて行ってもらった。
最近森で親にはぐれた小象がいる、ということで拾ってきたそうだ。
この象がめちゃくちゃかわいい。
象に乗って川を渡っていた時突然、「ザッバーン・・」と音がするので見てみると、
ドロだらけになって川の中で寝そべっている。水浴びだ。
もぅものすごくおちゃめで、くったくない。可愛かった。

ザブザブ・・・   ひゃはっ

象の背中はとっても乗りにくくて固い毛が生えているんだけど、きれいな毛布がしいてあるので大丈夫です。かなり遠くまでエレファントライド。川を渡るのを象も嫌がってたなー。ガイドにコツンとやられたりして。

ここで飼われている象たち、小象はガイドみんなに愛されていた。




☆エレファントライドで会った小象 笑っているでしょ?
by 55aiai | 2004-05-10 13:05 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(7)

「アフリカ 果てしなく続く道」
a0000029_113551.jpg
「アフリカ ザンベジ・クルーズ」
サファリの真ん中にただ一本の道があるだけの空港に4人乗り飛行機で降り立った。
当然目視。ゾウが空港内に入っていないかどうか確かめてから降りる必要がある。
柵など、動物をさえぎるものがない、自然の中にただ暫定的に置かれたような滑走路があるだけの空港だし。

ロッジからのお迎えが来ていたので、その車に乗る。
まっすぐに続く道。たまに車の前をインパラなどが通り過ぎる。本当にライオンキングの世界なんだ!感動があるが、まだ大自然に体が慣れない。恐さも付きまとっていた。
土煙を上げながらロッジへと向かった。




☆サファリカーでのお迎え時の様子。 左前に折りたたみ椅子が付いている車。
  サファリゲームを楽しむ時、その椅子にガイドが座ります。
by 55aiai | 2004-05-10 11:36 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(2)

「アフリカ ザンベジ・クルーズ」
a0000029_12373.jpg
夕日を見るツアーに参加。日本人に会う。私達は二人のツアーだったけど、向こうはお金持ちそうな年配の男女の大勢のツアー。
話を聞くとこれからブルートレインの旅に出るそう。やっぱり金持ちだわ。
仕事を引退して、夫婦二人で世界中を旅して廻る。最高の道楽。

突然カバが水面に顔を出したり、ゾウが水浴びに来たり、ワニもいる~!なんて騒いでる日本人をよそに淡々と仕事を進める係員達。慣れっこなんだろうなー。
ディズニーがこの風景を見て『ジャングル・クルーズ』を企画したのは明らかで、あそこで起こるような事が本当に目の前に展開、しかも生の動物の演出でさらにリアルに出来事が起こるって事、到底日本にいる時には想像も付かないことでした。



夕日は本当にきれいで、さらにその色が水に映るとまわりが赤くなって素晴らしかったです。


☆アフリカ ジンバブエ ザンベジ川
by 55aiai | 2004-05-06 12:38 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(4)

「アフリカ ライオンキングのバオバブ」
a0000029_111841.jpg
樹齢3000年だそうです。ここまで来るともはやそれが正しいかそうでないかなんて関係なく、ここにただただ彼は立っているわけです。
だからこそ、これがジンバブエの自然の象徴になれるんだと思う。

写真では伝えきれないけどだからと言ってあまり多くは語りたくないのですが、ものすごく大きくて、存在感あります。じぶんの目で見れて良かった。少しでもこの自然の大きさが皆さんに伝われば嬉しいです。

ライオンキングの中にも大きなバオバブが出てきます。
人間や動物達の日陰となり、守ってくれるっていう安心感があります。
ただ近年、心無い人たちがこのバオバブにいたずらをするようで、監視員がいました。
暑い中ただ座っているだけ、ということがアフリカという世界ではいかに過酷か、ということを感じさせられました。相当辛い仕事だと思います。



☆ジンバブエ バオバブの樹
by 55aiai | 2004-05-06 11:19 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(2)

「アフリカ」
a0000029_124723.jpg
窓を開けるとこ~んな景色が広がっていました。
この窓からは沢山の動物が見れるんです。

朝早起きして一生懸命双眼鏡で見たりしてました。
遠くの林からトナカイのような角を持った鹿(?)が家族でそろそろと近づいてきたり、ガサッガサッといのししの赤ちゃんが歩いていたり。
一番最初のファーストアタックがこんなんだったので、想像通りのアフリカにそりゃもぅ胸が躍りました。



☆ジンバブエ ロッジの部屋からの景色 とても気に入った写真です。
by 55aiai | 2004-04-30 12:48 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(4)

「自然マニア」
a0000029_11220.jpg
ブログを始めてからみなさんの写真に意外と自然の写真が多い事に気づいた。
山、川、花、空。
そういう私もそんな皆さんの写真に「ほぉー」っと感心したり癒されたりしている。

ということで、これからちょっとした合間を縫って、以前アフリカに旅行した時の写真をアップしていこうと思っている。
出来るだけ空関係を中心にさせていただきます。但し、この頃はあまり写真に興味がなかったため、あまりキレイな写り・構図がないのでお許し下さい。

まず手始めは夕日が美しいサバンナに突如現れたゾウ、です。

美味しい写真も引き続きあげていきます。



☆アフリカ
by 55aiai | 2004-04-30 11:23 |  ∟南アフリカ・ジンバブエ2002 | Comments(4)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
お気に入りブログ