カテゴリ: ∟北海道 旭川・富良野・帯広( 16 )

「北海道2012 びばいろのお蕎麦、高橋まんじゅう店、十勝ベーグル」
a0000029_21134762.jpg

さー、北海道の記事も最後になりました。
やっぱり最後も雄大な北海道の景色で終わりたいと思います。

向かうは北海道のおそば屋さん「びばいろ」。
私たちのメンバーにはとーっても心強いYUKAさんというそばプロフェッショナルが。

びばいろ、場所は芽室。スイートコーンが日本一ですよ(過去記事)、ということを前述したそのエリア。
広いねー、空が高い。
a0000029_21282333.jpg


小さな看板。狙いではないと思うんだけど、この序章から雰囲気いい。
a0000029_21285393.jpg

お店はおうちでした。一軒家。
a0000029_21295111.jpg

ここだけ見たら、絶対わからないよね(笑)
a0000029_21302426.jpg


お先に到着したYUKAさんが蕎麦前を楽しんでいましたね。
粋だわ。
a0000029_21323235.jpg

色白なおそば。
a0000029_21331161.jpg

海苔が大盛りでうれしいし、
a0000029_21335288.jpg

何よりコレ!白ねぎの真ん中・からいところが抜かれている丁寧さ。
a0000029_21344744.jpg


和風のお店に「そばのガレット」というデザート。
気になって注文してみたら、上品なあんこのクレープ巻きが出てきました。
a0000029_21372417.jpg


---

そろそろ空港へ向かわねばなりませんがそんな時間でも。
まだまだ食べたい私たち。

最後は「高まん」。
どうしても食べてみたくてリクエスト出してました。
a0000029_2147394.jpg

ここで食べるは大判焼きです!
a0000029_21392749.jpg

あった!焼けてる焼けてる~ぅ♪
a0000029_21395928.jpg

この数です!量産体制ばっちりです。
a0000029_21403488.jpg

気になるメニューがずらっとあったので、
a0000029_21411273.jpg

みんなで色々注文です。
蒸しパン。器も素敵です。
a0000029_21421723.jpg

肉まん。
a0000029_2143746.jpg

そして、大判焼き。
a0000029_214325100.jpg

お茶が用意されていて、イートイン出来ます☆
a0000029_21442548.jpg

大満足!
a0000029_2150979.jpg


---
高まんのすぐお隣、十勝ベーグルへはクーポンで。
ツアーにスイーツクーポンがついてくるのです。
ひゃっほい。
a0000029_21513521.jpg

引き換えましたよ、ベーグルと。
a0000029_2152857.jpg

このスイーツ券の中にあった帯広駅近くの「ますやパン本店」は気になったなぁ~。立ち寄れなかったけど。
34店舗の中から5店舗で使えちゃいます。
詳しくはコチラです。

グルメいっぱいの旅。
北海道はすごいなぁ~
良い季節にまた行ってみたいけど、そういう時期は人いっぱいなのでしょうか。
私たちが訪れた季節はどこへ行っても人がいなくてかなり良かったですよ。(2012年10月13日~15日でした)

皆さんもぜひ北海道へー。
そのほかのメンバー、ツアー詳細はこちらクリック
↓  ↓

by 55aiai | 2013-03-08 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(4)

「北海道2012 あかずきんの芽室ご当地グルメ コーン炒飯」
a0000029_2145482.jpg


コーンたっぷりの炒飯、て想像しただけでもおいしそう。
帯広の近く芽室はスイートコーンの生産日本一の地域。ここで生まれたご当地グルメ、コーン炒飯です。

お店はあかずきん。
ここは名店ー!
a0000029_2119129.jpg

メインはとんかつ屋さんです・・よね。
a0000029_21194097.jpg

十勝SPF豚を使ったお店なんです。
黄色い旗があるのがコーン炒飯のお店のしるし。
a0000029_21214763.jpg


まずは豚丼から(笑)
十勝SPF豚を使った、肉専門店ならではのおいしさ。甘さがやさしい。
a0000029_2122502.jpg


コーン炒飯。
富良野オムカレーと同じく、てっぺんには旗。
a0000029_2136292.jpg

セットのスープにもコーン。
a0000029_21362092.jpg

デザートにもコーン。
a0000029_21363326.jpg

あえて頼んでみたスイートコーンヨーグルトパフェ、もちろんコーン。
a0000029_21365877.jpg
 

SPF豚を使ったソーセージにもコーンは練り込まれてます。
a0000029_21374776.jpg


バターたっぷり、つぶつぶおいしい。
一年中スイートコーン食べられるなんていい町だなぁー
a0000029_21383153.jpg






つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-26 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(2)

「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」
a0000029_1513371.jpg


あっ、、、とみんなが息を呑んだ瞬間でした。
突然水面に波紋を浮かべながら静かに渡るシカ2頭。
すぐそこに動物たちの森があるなんて。作り物ではないこの光景が一番印象に残りました。

ここは2泊目となった星野リゾートトマム。
広大な敷地の中に様々な施設がそろっています。
ホテルというよりまさにリゾート。
宿泊施設は「リゾナーレ」と「ザ・タワー」の2つ。
そして私たち宿泊のザ・タワー。
a0000029_15264119.jpg

さて順番にご紹介していきます!

・リゾナーレ トマム
私たちが宿泊した10月はリゾナーレは閉館中。こちらは1フロアに4室というオールスイート。
100㎡当たり前ってすごいな!
高速道路からこんな風に見えます。森の中にニョキっと。
a0000029_1521202.jpg

見学だけさせていただけました!
タワーからは結構離れているので(敷地広すぎ♪)車移動が良いでしょう。シャトルも走ってます。

さてすべてがスイートというこのトマムのお部屋。
恐らくこれが一番のウリ。ビューバス、かつジャグジー。
広いです。家族で入れます!
a0000029_15301078.jpg

タワー型なので視界を邪魔されず山々を眺めながらのジャグジー。
寒い季節なら尚更外は極寒の雪、自分はぬくぬく。
a0000029_15334462.jpg

ほおぉ、2ベッドルーム。
家族仕様ですね、やっぱり。
ルームカラーは私の好みではなかったけれど、恐らくここはちゃんと泊ってみて初めて使い勝手がわかるタイプ。
長期滞在も視野に入れて作られているような、自宅のような設えです。
a0000029_15383489.jpg


・ザ・タワー トマム
私たちが宿泊した棟。
フロントが意外に天井低め。でもこういうのって直せないからしょうがないですよねー。
広島から修学旅行生がどっさり来ててロビーはちょっと落ち着かない雰囲気。
噂の北海道大人気という、アジアからのお客様も沢山。にぎわってるなぁ、北海道。
a0000029_15543779.jpg

お部屋。
izolaちゃんと同部屋だったのでツインです。
a0000029_15561628.jpg

かなり落ち着いた印象。そしてライトが暗め。
リゾナーレとはまた違った意味で落ち着いた雰囲気があり。
a0000029_1557986.jpg


・プール
波の出る大きなプール「ミナミナビーチ」。
本当に海にいるみたいなビーチ気分。
a0000029_0201365.jpg

水面近くから見ると徐々に深くなっていく、海のビーチそのものです。
ジェットバスや水着のまま利用できるカフェも併設!
a0000029_0234723.jpg

北の国へ来て南国気分てなんだか不思議。
a0000029_0243459.jpg


・夜ごはん
巨大なレストランに食べきれないほどに並ぶ料理の数々。
北海道産の食材もふんだんに使われており和洋中、郷土料理からエスニックや子供用まで。
a0000029_0303393.jpg

かなり大きなリゾートなので対応人数が激しく大きい。
また長期滞在の事も考えるとこれくらいの種類がないと正直厳しいですね。
広さもかなり大きなレストランですが、ピークタイムは満席。
a0000029_0322040.jpg

ましてやこういうアピールはわたし的には大好きですね!
北海道のお米はすでに国内でも誇れるレベルになりつつありますよね。
a0000029_0414980.jpg

ライブ感もあり~
この大箱、料理やドリンクの追加、運搬だけでも大変そう。。
全体的にもお料理の質はこれだけのメニューを揃えているブッフェスタイルの中では
保たれているほうだと感じました。
a0000029_0342551.jpg

ライトアップされた針葉樹の森が美しかったです。
a0000029_0384817.jpg


・朝ごはん
同じレストランになります。
夜と同じくあらゆるお料理がたっくさん。
朝ごはんのほうがなんとなく食材の力が発揮されるような気が?
a0000029_0452634.jpg

窓際の席がとても気持ちいー!
a0000029_0463334.jpg

実はこの日、朝方は雷ドーンドーンとすごかったんですよ・・・。
そして7時くらいになってきれいに空が晴れてきました♪
朝はやっぱり牛乳から。
北海道の牛乳、美味しすぎるわ。
a0000029_0474415.jpg

みんなの朝食(^^)
a0000029_048123.jpg

a0000029_048817.jpg

a0000029_0482680.jpg


・雲海テラス
星野トマムには「雲海テラス」という、雲海を見るための小高い山の上のカフェがあるのです。
雲海を見るためには朝4時、5時に起きなければならないのですがせっかくなら雲海見ながら
おいしいコーヒーを一杯・・・という考え方、粋ですね☆
そんな素敵な山の上まではロープウェーで向かうのですがちょうど10月の中旬あたりで一度
雲海テラスはお休みに入ります。
そこをなんと車で見学に行くことになり、もちろん雲海目指して朝4時に起きてロビー集合です。
その結果。。。。。












どどど、どよーーーーん。。。。
a0000029_0525694.jpg

やっぱりこれは、私のせい(雨オンナ・・・)かしらね。。。
a0000029_0534358.jpg


でもなんだか素敵な光景も見る事が出来た。
霧の中、雲の中。
まさに雲海の中に身を置いて、見渡す限りが静かな自然でした。
a0000029_056227.jpg


ほんとはこんな感じらしいですよ☆
a0000029_192257.jpg


・水の教会

そして一番最初のお写真。
ほんとーに素敵な感動的な体験でした。

水の教会へ向かう道の中、あまりにも鬱蒼とした森が右側にあり
これはきっと何かいるはずだと思ったその直感が。。
a0000029_110467.jpg

安藤忠雄作。このホテル併設の結婚式場としてではなくひとつの建築物、
ひとつの作品としての価値が非常に高い。

入口にはコンクリートの十字架に仕切られた空間。
a0000029_1162651.jpg

階段を下りると。。。
a0000029_117263.jpg

目の前には息をのむ景色。
パノラマのガラスを通して鉄骨の十字架、その先の森までが水を通して
ひとつの連続性を持っています。
a0000029_1183755.jpg

お分かりになったかもしれませんが、この↑ひとつ上の写真では、ガラスに描かれる十字と
鉄骨の十字がぴったりと重なっています。
横から見ると水の中に穏やかに立つ十字架。
a0000029_1213397.jpg


チャペル的なものでここまで感動したものは今までありませんでした。
精神性を感じます。
a0000029_1222326.jpg

「ではちょっとガラスをあけましょう・・・」ということになり、
a0000029_1235781.jpg

外気がふわっと入ってくると、これがまた全く違う感覚で。
a0000029_1251282.jpg


すっごいなぁ~と思っていたら、2頭の鹿がふっと現れて。
北海道は鹿がいっぱいいるのね、ってことではなく、この絶妙のタイミングが感動なの。
a0000029_1274355.jpg


ほんとに素敵でした。
これからの時代にはなかなか生まれにくい、古き良き時代を思わせる芸術の粋の結晶。
a0000029_1301881.jpg


水の教会はわざわざ見る価値ありますよ。
a0000029_132648.jpg


星野リゾート トマムはとにかく色んな施設がたっぷりです。
もちろんウィンタースポーツは完璧に完備してますし、ゴルフ場もあります。
a0000029_1344550.jpg

色んなものがあるので遊び放題・・・と言いたいところですが
あまりにも広すぎて何をするにも移動・移動であることも事実です。
ただ泊りに行ったら「でかいな!」「遠いな!」という印象になってしまうと思います。
ぜひ併設されている施設を存分に使ってみてください。
他のホテルには作り出せない感動が味わえると思います。

北海道ならではの巨大リゾート、星野トマムでした!
a0000029_1441764.jpg



つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-25 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(6)

「北海道2012 ばんえい競馬、ふじもりの豚丼」
a0000029_0195565.jpg

さー、少しペース早めようかな。

結構食べてるのでお腹いっぱい。
そんな時はばんえい競馬さ!ということで、izolaちゃんと繰り出しました。ギャンブル!
当てるよ~

ベルボトム履いてるみたいな足。
a0000029_042081.jpg

かんわいい☆
a0000029_04402.jpg


早速中へ入って券売機へ。。。っと買い方わからない。
おっちゃんに聞きまくり。笑
親切な人で良かった~。
a0000029_06133.jpg


とりあえず購入しましたわ。
大きく当てるため・・
a0000029_062485.jpg


a0000029_085641.jpg


さーレースが始まります。


アレ・・・?


ばんえい競馬って、こういうのでしたっけ??








a0000029_0102775.jpg


わっせっ、わっせっ。
a0000029_011454.jpg


本当はこっち!
a0000029_012454.jpg


ばっちばちに固かったみたいです。
でもほぼ勘なんですけど。
3連複にしとけば良かったぁ~
a0000029_0141454.jpg


てことで小銭を稼ぎ(笑)izolaちゃんと気持ちだけは大満足でお店へゴー。

帯広駅の前にあるちょっとレトロなファミレス。
FUJIMORI。
a0000029_0172636.jpg

心躍るねー♪
a0000029_01859.jpg


知らなかったのですがこのお店のサービスとして、
メロンソーダが提供されます。
a0000029_0184362.jpg


帯広に来てやっと!
これ食べます。
a0000029_019823.jpg


豚どん。
分厚いお肉だね。
ワクワク。
良く「うなぎのかば焼き」と言うそうです。
たしかにそういう甘じょっぱい味がします。
a0000029_0202673.jpg


隣でイートナポさんが頑張ってます!
a0000029_0205339.jpg


ここは楽しいー
豚どん専門店、有名店はあるけれど、ここはなんか気持ちルンルンになります。
a0000029_021301.jpg




つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-23 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(0)

「北海道2012 ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ」
a0000029_22584756.jpg


ジンジャーさんが優しくて、「アイアイ」という名前のお店をあちこちで探してくださってた。
北海道でやっと出会えた、アイアイです。
a0000029_2259329.jpg

可愛いケーキ屋さん。
a0000029_22595350.jpg


ショーケースの中には動物ケーキ。
a0000029_2315973.jpg


あいアイの名前の由来?
・・・ですねきっと。
a0000029_233161.jpg


購入しまして。
すぐに移動。
だから手乗りあいアイは車の中でいただきます。
a0000029_2345437.jpg


チョコレートクリーム美味しかったなー。
こういうケーキは好き♪
a0000029_2335562.jpg




--------
六花亭へ行きました。
建物も美しくて、
a0000029_2354892.jpg

美術館みたい。
a0000029_2374921.jpg


なによりも、
すべてのお菓子がバラ売りしてて、好きなものをちょっとずつ購入できる。
購買意欲をかきたてる売り方。燃えました。
a0000029_238431.jpg

さらにここでしか食べられない「限定品」を用意している。
買う人の気持ちをしっかりわかってる。
a0000029_2310452.jpg


だから、買うまい買うまいと思っててもこの始末(^^;)
a0000029_23123878.jpg

まだ旅の途中なのにお菓子買っちゃって、まぁ日持ちするもの多かったからいいんだけど。
a0000029_23125779.jpg


六花山荘(過去記事)とやっぱり同じ柄だったし♪
濃厚かぼちゃプリンもここに売ってた。あれ美味しかったなぁ~
a0000029_23133431.jpg



つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-22 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(0)

「北海道2012 春香楼の中華チラシ」
a0000029_13525460.jpg


風のガーデンをたっぷり堪能した後は帯広方面へゴーゴー。
もちろん2日目もレンタカードライブです。

この日は朝、男性陣とは別行動だったのです。青の池へ行ったみたいです。
そんな記事は皆さんのブログで呼んでみてくださいまし。
ジンジャーさん
ナポさん
はっしーさん

さて、道中占冠へ。
道の駅行きたいー、寄りたいーとの声に応えて車を停めていただいた。時間ないのに。。。
やっぱすごいなー、北海道は食材の宝庫。
a0000029_1357576.jpg

えぞ鹿串カツいただいてみた。
香ばしい衣とクセのない赤身がおいしいー
a0000029_13591025.jpg


途中道すがらキレイな紅葉が見えるようになってきます。
占冠に向かう途中・・・
a0000029_1451937.jpg

電車に遭遇。
a0000029_146234.jpg

帯広に向かう途中、快晴ー!
a0000029_1465921.jpg

この日の夜宿泊予定の星野リゾートが見える・・・
a0000029_1474678.jpg

白樺並木がずっと続くところとかあって、素敵。
北海道来たぁーって、今更ながらに思ったり。
a0000029_1485036.jpg




いよいよ帯広へと入ってくると目に付くのは「豚丼」の文字。。。。
この幟を見ると「来たんだな。」と気持ち新たになります。
a0000029_1433373.jpg

なのですが私たちは別の幟のこれ、中華チラシを食べに行きます!
a0000029_14201396.jpg

スマホで調べながらの突撃です!
春香楼。
a0000029_14212361.jpg

いわゆる町の中華屋さんです!
a0000029_14214891.jpg


あった!
a0000029_14223218.jpg


お店、カウンターもあり。
私たちはテーブルだー
a0000029_14232770.jpg



以下追記しました、記事が消えてました。。。泣)

野菜モリモリのだったん麺。
a0000029_22502791.jpg

野菜からの甘みあるスープにほっ。
a0000029_22511294.jpg


中華チラシとは、八宝菜的なチンジャオロース的な。
白いごはんにふわっと乗った、中華丼みたいな食べ物でした。
白いごはんに合わないわけがないの。
a0000029_2252192.jpg


小龍包もなかなか。
ほっかほか。
a0000029_22532367.jpg


濃いーいお茶いただいて、
ごちそうさまでしたー。
a0000029_22534764.jpg


おなかいっぱいじゃない時に食べたい(笑)
東京では、出会ったことがないなあたぶん。




つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-20 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(0)

「北海道2012 新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン」
a0000029_2347859.jpg

富良野プリンスホテル併設の「風のガーデン」で朝のお散歩。

とっても天気がよくなって、気持ちの良いお散歩です。
a0000029_23534220.jpg


フジテレビのドラマ「風のガーデン」の舞台にもなったこの場所。
当時よりもさらに整備され育てられたお庭が広がるイングリッシュガーデン。
a0000029_23554859.jpg


ホテルからは少し離れているのでシャトルバスで向かいます!
a0000029_2358919.jpg


沢山の花々、うちの両親が喜びそう~!
a0000029_03557.jpg

たっぷり時間を使ってまわりたい場所です。
きりがないくらい、沢山の花々。癒されます!感動です!
a0000029_042019.jpg


富良野の豊かな季節感を存分に感じることが出来るガーデン。
「北海道ガーデン街道」のひとつです。
わーわー♪って感動やのワタクシはずっと歓声あげながら見てました。
ふかふかの道を歩きながら。
a0000029_0113428.jpg

実ものって可愛い。
名前がすぐわからないのが残念。
a0000029_0141195.jpg


最近の富良野はちょっと季節がずれていて、この時期(昨年10月中旬)だったら雪が降ってもおかしくないんだけどなーというお話でした。
それでもこんなに色んな色のお花が沢山咲いているんだもんね。
北海道は自然が豊かだわ。
a0000029_016398.jpg

a0000029_0171160.jpg

a0000029_0174155.jpg


あまりにも写真撮りすぎて、お花かぶってなかったかなw

こういうもふもふに植えられているのも高さや全体の中の存在を計算されている。
イングリッシュガーデンって作るの難しいなーと思います。
これでも足し算ばかりではなさそうだし。。
a0000029_0202188.jpg


さてこちら。
ドラマで使われたおうちですよねー、きっと。
a0000029_0213783.jpg

ステキなんですよー、これが。住みたいなぁ、ここを宿泊施設にする予定はないのかー?
a0000029_025294.jpg

広くて見どころあります。
風のガーデンを見るために富良野プリンスホテルに泊るのは、
アリです!
a0000029_029410.jpg


おまけ。
ホテルの地図に気になる文字が・・・
富良野は奥が深いなぁ~
a0000029_0293271.jpg


さてここまでで富良野とはお別れー。
帯広方面へと向かいます。


つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-19 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(4)

「北海道2012 新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海」
a0000029_1640113.jpg

じゃーん!
ご覧ください、自然が作り出す神秘的な雲海。

初日に宿泊した新富良野プリンスホテル。
ここ、素晴らしいお庭が併設されていて一見の価値ありです。

ホテルのお部屋は白基調で家族、カップル、友達どんなグループでも使いやすい雰囲気。
a0000029_16383759.jpg


夜到着した私たちは、まずは「ニングルテラス」へ。
こちらもホテルに併設されている施設です。
ライトアップされたニングル(アイヌ文化における小人)たちの森を散策できます。
周囲は木々に囲まれひんやりとした空気の中、小道を歩きます。
a0000029_16424992.jpg

ウッドデッキに映る柔らかなランプ。
a0000029_16463946.jpg

小さな工房やショップが並ぶ道沿い。ちょっと目を離すと真っ暗な森の中。
a0000029_16473629.jpg

思ってみれば夜の森なんて歩いたことがないかもなー
a0000029_16514673.jpg


東京から北海道へ来た初日ということで夜の気温は寒く感じられたのだけれども、
izolaちゃんと一緒にてくてく、この温かい光に包まれてほんわかな夜となりました。
a0000029_16563890.jpg


-----

そして朝起きて「今日は晴れたかなぁ~」とカーテンを開けると!!

雲海が目の前に。

a0000029_16584513.jpg


びっくりしましたー。
自分が雲の上!
気温が上がってきた頃、下界(笑)がやっと顔を出し始めました。
えっと、雲海の下は一体どんな感じになってたのでしょうー。。
a0000029_170797.jpg


-----
朝ごはんは、ふらの牛乳とともに。
めちゃめちゃ美味しい。ノンホモでした(フタの辺りにびっしりと生クリームが出来上がってました^^)
今度からこのパッケージ見たら即買いします。
a0000029_1712742.jpg

このふたがまた懐かしいぃ。。
a0000029_1715117.jpg

ヨーグルトも美味しすぎる。。。
あら、やるじゃない!富良野。
a0000029_1721981.jpg


すっごくお天気になってきました~
てことでこの後は「風のガーデン」のお散歩です!
a0000029_1742760.jpg



つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-18 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(2)

「北海道2012 てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー」
a0000029_1574170.jpg

さー、すでにお腹はいっぱいですがこれだけは別腹。
食べたかったの、富良野オムカレー!

ここまでで記事は6本ありますが、まだ1日目が終わっておりません。
いももち、六花山荘のボリューミーランチ、メロンソフトクリームと来て、ソーセージ食べたりケーキ食べたり牛乳飲んだり。
体が重い。。。と感じつつも心は躍る・オムカレー。

その前に食べたものはこういう。。。
SHINYAの雪解けチーズケーキ。
富良野のどこにでもありましたわっ。
1ピースから購入できる手軽さです。
a0000029_11493941.jpg

大量生産しているんですね。
それを感じさせない美味しさでしたね。冷凍されているので少し常温解凍してからいただくタイプ。
a0000029_11505511.jpg



さて、富良野オムカレーについてご説明しておきましょ。
この料理は非常に地元感強いメニューなのです。
・現在富良野の13店舗が展開しているご当地グルメは、「富良野オムカレー」を名乗るためのいくつかの条件が必要らしい。
・お米は富良野産、そしてひと工夫する。
・卵は原則富良野産、そしてオムカレーの中央に決まった旗を立てる。
・富良野産のチーズ(バター)もしくはワインを使用する。
・野菜や肉、ピクルスなどにも富良野産。
・富良野の食材を一品添える。「ふらの牛乳」を一緒に提供する。
・料金は税込み1,000円以内とする。
a0000029_15165567.jpg

しばりが多いのね!
でもそれだけ富良野の食材が豊富で、オール富良野メンバーで作れちゃうってコトなのね。
スゴイ。

このお店、まさ屋は鉄板焼やさんなのです。
よって、オムカレーも鉄板を使って作られていきます。
a0000029_1544514.jpg


とろとろりんなたまごとカレーが、運ばれてきてもなお絡み合います。
「富良野らしい一品を添える」の条件をクリアするのはトントロ(豚肉)。
ぎゅっと噛み応えある豚肉はどこまでもジューシー。
何気にこれ、主役級の上質さ。さすが北海道の豚肉です。
ピクルス代わりである玉ねぎの甘酢漬けも。合いますね。
a0000029_15105022.jpg

うぃず「ふらの牛乳」も条件クリア。この牛乳がめちゃめちゃおいしい。
濃い卵の美味しさも際立つ半熟加減。
最高食材がそろい踏みじゃないですかー
a0000029_11445850.jpg


にんじんジュースもオーダーしてみた~
富良野ごはんはヘルシーだわ。
a0000029_15124238.jpg


まさ屋名物<炎のスペアリブ>パフォーマンスも堪能!
ゴォォー
a0000029_15194622.jpg


肉々しい分厚いスペアリブ。さっきまで炎に包まれていたのです、アツアツなのです。
a0000029_15211355.jpg


ふあぁぁぁ~、おいしかった!
もうちょっと食べたかったな、オムカレー。
この価格で新鮮な食材を使って作るとなると、やはりご当地まで足を運んででなければ食べられないと思われ。
しばりがある事が上質さを保っている、ご当地グルメのお手本のようでした!
富良野の美味しさを凝縮したような一皿をぜひ皆さんも~~(^^)
a0000029_15284323.jpg


a0000029_23113872.jpg



つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-15 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(0)

「北海道2012 かみふらのフラワーパーク」
a0000029_11105211.jpg

かみふらのフラワーランドへ到着~。

一度分かれたナポさんとはっしーさんと合流し、お花畑へレッツゴー。
季節的にはもう終わりなんだけど、まだまだお花咲いてます(10月のお話です)。
a0000029_2240367.jpg


ちょっとした体験コース。
「ラベンダーピロー」か「押し花プレート」。
木枠に両面テープを貼り付けてそこにアレンジ。上から薄紙を乗せてカバーして終了です。
思ったよりも簡単でしたよ!
a0000029_12365863.jpg


売店へ移動したら北海道のお姉サマ方からお出迎えを受けます。
そして、馬鈴薯を~。
サービスなんだって。バターは別売り50円。
もうおなかいっぱいなのよ。。。。
a0000029_12465375.jpg

だってその前に牛乳一気飲みしてるもんネ。
なんでなのよ、こんな普通の牛乳がなんでこんなに美味しいのよ。
a0000029_12475927.jpg


さて、ここはフラワーランド。
15万㎡という広大な土地は東京ドーム3個分の面積を持ち、四季折々の花々が咲き乱れるのです。
その広さなのでこのトラクターバスに乗って鑑賞できます。
a0000029_10584326.jpg


ずいぶん日が落ちてきて、あっという間に寒くなってきました。
それでもこのキレイな花たちに癒されます・・・♪
a0000029_110302.jpg

思ったよりも咲いてました!
手入れもきちんと施されていますね。
小花がたくさん集まったガーデニングが連続してて・・・ロマンチックです☆
a0000029_1175666.jpg


ここではちょっと休憩したり、思い出に体験したり、のんびりお花眺めたりするのが良さそうです!



つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
by 55aiai | 2013-02-13 08:30 |  ∟北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント