カテゴリ:  ∟松江市グルメ( 20 )

「いかこい島根ツアー 柿小屋の干し柿」
a0000029_21503521.jpg

見て見て!美しいこのゼリー。

先日2回目のいかこい島根ツアー(いかこい=レッツゴー)に行って来ました!
神在月の島根を20名ほどで楽しんできましたよ!

樹上完熟(木についたまま完熟)した渋柿です。
11月末に訪れた島根県の松江市東出雲町にある畑(はた)干し柿生産組合さん。
一度でいいからオレンジのカーテンを見てみたかったのです。
日が落ちてだいぶ寒くなっていたけれど、ビビッドな色に元気をもらう夕暮れ。
a0000029_21561630.jpg


木になる柿は西条柿、渋柿です。
a0000029_21572462.jpg

そのままかじってみたけれど、信じられないくらい渋いっ!
なんでしょ、あのにがにがしい渋みが舌にびたっと。
a0000029_21592596.jpg


すでにこの季節はピークを過ぎていると聞いて、ちょっと心配しながら訪れた柿の産地。
いやいや、十分でしたよ。
a0000029_2222031.jpg


木に残った柿は熟れたものから鳥たちのえさになってしまうのが自然の常ですが、
いくつか残ったものをその場でいただきました。
柿は買うものではない、近くで採って食べるもの、と島根の誰かが言ってたなぁ(笑)
a0000029_2235075.jpg

とろっとろになって渋みも抜けて、そのまま食べるゼリーかコンフィチュールのようです。
a0000029_2245055.jpg


確かに子供の頃から柿の木は身近なものだったけど、
丁寧に作られた畑の柿を干し柿にしたものは高級品で食べたことなかった。
久しぶりに食べた干し柿、こんなにおいしかったっけ?と自分の記憶を一生懸命引っ張ってみたけれど、
この上品で和菓子のような干し柿の味は思い出せなかったなぁ。
a0000029_227577.jpg


なぜあの渋い柿がこんなにも上品な味に変わるのだろう・・・。
すっかり食べなくなった干し柿だけど、好きだったことを思い出しました。

周辺は柿小屋がいくつも建っていて、ここで干し柿を生産しています。
東京だと三越前のにほんばし島根館や紀ノ国屋で購入できるそうです。
a0000029_2284347.jpg


アイスクリームの上に乗っけて食べたいな~(^^)



--

◆関連記事

①いかこい島根の食の旅
いかこい島根の食の旅
いかこい島根 マリンタラソ出雲&キララ多伎
いかこい島根 稲佐の浜から出雲大社へ
いかこい島根 三刀屋 天満屋のしっぽもひと役
いかこい島根 横田町の町歩き&斐乃上温泉 民宿たなべ
いかこい島根 仁多米産地見学 悦っちゃん農園
いかこい島根 福寿水湧水、清聴庵の十割そば
いかこい島根 木次(きすき)乳業のパスチャライズ牛乳、日登(ひのぼり)牧場のブラウンスイス
いかこい島根 松江のカフェ 服部珈琲工房、八雲庵 別館
いかこい島根 松江の貸切りお宿と根っこや島根料理コース
②いかこい島根 神事の旅
いかこい島根ツアー 柿小屋の干し柿
いかこい島根 日御碕~日御碕神社~猪目洞窟
いかこい島根 斐川町 隠れ庵の釜揚げそば
③いかこい島根 隠岐の旅
いかこい島根・隠岐の旅行ってきました!
いかこい島根・隠岐 八朔の牛突き


--
by 55aiai | 2012-12-21 08:30 |  ∟松江市の食 | Comments(2)

「いかこい島根 松江の貸切りお宿と根っこや島根料理コース」
a0000029_16501384.jpg


松江のお宿に一度入ってから夜の街へ出かけます。

なんとこのお宿、鍵をそのまま貸してくれるので出入り自由なんですよね。
そのお宿は塩見縄手(武家屋敷)にある北堀。
どうやらごはんも評判なのですが、ごめんなさい、松江の夜を楽しみたかったのでこの日は松江の元気な町・伊勢宮へ繰り出します。

お店は根っこや 伊勢宮店。
決め手は「島根の料理コース」。県外から来た方にもわかりやすい、島根の食材が使われたコースです。
3,000円くらいで島根和牛、しじみ、十六島海苔などを使ったお料理が次々。
嬉しいですねぇ
a0000029_16534658.jpg


今回のお宿、北堀からの景色です。
あの堀川遊覧するまさにそのお堀のすぐ横。
こんなところにお宿があるなんて、県内の方も知らないと思う。
a0000029_16551015.jpg

ちょっとした問題は、お堀まわりは昔の風情を大切にしていて道幅がないので、車をつけることが出来ないところ。
今回みたいに大雨の中だと荷物を運ぶだけでも一苦労でした。。
a0000029_1656773.jpg

夜はまたまた宴会で、楽しい旅行の夜を締めくくりました。



そして夜が明けたらこんなことにー
これもひとつの思い出ね♪
もう一晩、島根の夜を楽しみました^^
a0000029_23284314.jpg


◆関連記事

①いかこい島根の食の旅
いかこい島根の食の旅
いかこい島根 マリンタラソ出雲&キララ多伎
いかこい島根 稲佐の浜から出雲大社へ
いかこい島根 三刀屋 天満屋のしっぽもひと役
いかこい島根 横田町の町歩き&斐乃上温泉 民宿たなべ
いかこい島根 仁多米産地見学 悦っちゃん農園
いかこい島根 福寿水湧水、清聴庵の十割そば
いかこい島根 木次(きすき)乳業のパスチャライズ牛乳、日登(ひのぼり)牧場のブラウンスイス
いかこい島根 松江のカフェ 服部珈琲工房、八雲庵 別館
いかこい島根 松江の貸切りお宿と根っこや島根料理コース
②いかこい島根 神事の旅
いかこい島根ツアー 柿小屋の干し柿
いかこい島根 日御碕~日御碕神社~猪目洞窟
いかこい島根 斐川町 隠れ庵の釜揚げそば
③いかこい島根 隠岐の旅
いかこい島根・隠岐の旅行ってきました!
いかこい島根・隠岐 八朔の牛突き


--
by 55aiai | 2012-10-23 08:30 |  ∟松江市の食 | Comments(0)

「いかこい島根 松江のカフェ 服部珈琲工房、八雲庵 別館」
a0000029_20513567.jpg

さて、松江に到着する頃にはだんだんお天気も悪くなってきておりました。
これは9月末のお話ですが、そう、あの台風が来ていたのですよね。
島根は雨の影響はあったものの台風自体は直撃しなかったのですが、かなりな雨にやられておりました。

水の都と呼ばれる松江は雨が多い場所でありますが、
そんな松江で降る雨を「縁雫(えにしずく)」と名づけ、しっとりとした情緒溢れる城下町を雨の中でも楽しめるよう美しい響きであらわしています。→縁雫プロジェクト

真夏に乗った堀川遊覧も雨の中より緑が濃く深く、全く違った町の風情を楽しむことができました。(何しろ人が全然いなかったので、本当に風情がありました^^)
a0000029_211688.jpg
 
何しろ約10名貸切で1艘、盛り上がりまくってホントに楽しかった。このいかこい島根ツアーは殆どの人がひとり参加だったのに、もうずっと昔からの友達のように仲良くなりましたよ。

雨の中の松江城もいいですね。
いつもより低い位置の川から見る松江城。ヘンに現代的なものが見えなくてタイムスリップしたかのような感覚です。
ぜひ堀川遊覧は楽しんでいただきたい、素晴らしいのはわかってる・・んだけど、ちょっとお高めなんですよね。
観光客の方たちにもっと楽しんでいただけるように、もう少しお値段安くならないかな・・。関わってる人の数(人件費)が多すぎるような気がするんだよな。。。。
以前の堀川遊覧の記事はこちら~


さて、最近テレビなどでも話題になっております「スタバがない県」。(なってない?)
現在のところスターバックスがない県として島根県・鳥取県があげられるのですが、実は島根も鳥取も非常に優秀なカフェ文化が発達しておりまして、実際スターバックスがなくても十分なほどにおいしいコーヒー店があるのです。
バリスタ世界大会準優勝の門脇氏のお店をはじめ、島根県内の窯で作られたカップで飲める梢庵、宍道湖沿いで景観が人気の珈琲館、馴染みのある澤井、服部などなど、自家焙煎しているコーヒーショップが多いこと!
そんな中でも今回ツアーでは朝ごはんに服部珈琲工房 黒田店へお邪魔しました。
クラシックが流れる店内。墨黒でステキ。
a0000029_21235114.jpg

空間がとても良く出来ています。
1階はテーブルで奥に細長く、中へ行くほど暗めで落ち着いた雰囲気。
1階はほぼ吹き抜けになっていて天井高です。
途中に2階へ上がる階段があるのですが、壁沿いにその吹き抜けた方向に顔を向けられるカウンターが横に長く続いており、おひとり客の方たちは2階へあがってそれぞれが本を読んだり食事をしたり。
ものすごく落ち着いた雰囲気です。
ずっと行きたかったのですがこんなに洗練された雰囲気だとは。。。正直松江をなめてた!w ごめん、松江。

いろんなカップがやってきて、
みんなのコーヒーも運ばれてきました。
私はカフェオレ。おいしいな。苦味が深いよ、私みたいにコーヒー初心者でもおいしいのわかるよ。
a0000029_21313281.jpg

アツアツ、チーズトースト!
a0000029_21322286.jpg

とってもいいお店だなーと思って外観を撮ってたんだけど・・・ 友達!www
a0000029_21335117.jpg

スタバが出来ても服部珈琲並びに色んなカフェ巡りしたいな。
(島根は来春にスタバができる予定です・・・涙)
暗いお店なので、次回はもう少し良いカメラで行こう。
a0000029_2136292.jpg


-------

もうひとつ、カフェを紹介しておきますネ。
こちらは和カフェ、八雲庵。
「八雲庵 別館」です。塩見縄手にあります。
a0000029_21383825.jpg

静かな場所でゆっくりと。
お抹茶を使ったスイーツがいただけます。
a0000029_21392987.jpg

が、ここは素直にお抹茶と松江の和菓子とかの方が良いみたいです(^^)
a0000029_2140147.jpg

お庭が美しいですよ。
a0000029_2141314.jpg

服部珈琲とはまた趣が違う、和風喫茶店ですよね。
a0000029_21425442.jpg




------


◆関連記事

①いかこい島根の食の旅
いかこい島根の食の旅
いかこい島根 マリンタラソ出雲&キララ多伎
いかこい島根 稲佐の浜から出雲大社へ
いかこい島根 三刀屋 天満屋のしっぽもひと役
いかこい島根 横田町の町歩き&斐乃上温泉 民宿たなべ
いかこい島根 仁多米産地見学 悦っちゃん農園
いかこい島根 福寿水湧水、清聴庵の十割そば
いかこい島根 木次(きすき)乳業のパスチャライズ牛乳、日登(ひのぼり)牧場のブラウンスイス
いかこい島根 松江のカフェ 服部珈琲工房、八雲庵 別館
いかこい島根 松江の貸切りお宿と根っこや島根料理コース
②いかこい島根 神事の旅
いかこい島根ツアー 柿小屋の干し柿
いかこい島根 日御碕~日御碕神社~猪目洞窟
いかこい島根 斐川町 隠れ庵の釜揚げそば
③いかこい島根 隠岐の旅
いかこい島根・隠岐の旅行ってきました!
いかこい島根・隠岐 八朔の牛突き


--
by 55aiai | 2012-10-22 08:30 |  ∟松江市の食 | Comments(4)

「島根県・松江 カフェ庵タンドールのランチ」
a0000029_23453591.jpg

夏休みも終盤になってきたこの週末、実家のある島根県に1泊で帰っていました。
打合せで帰っていたので、出雲空港から直行で県庁所在地・松江市へ。

出雲空港から松江に向かう空港バスでは「左側」座席がいいみたいです。
ずっと宍道湖が見えるしすぐそこに嫁が島が見えるスポットも<左側座席>のほうがベスポジ。

松江はいいですよー、高い建物がないから町のそこここからお城が見えてる。
お城と湖があってきれいな街です。
a0000029_23484670.jpg


東京はここ最近少し秋らしい夜の風を感じる日もあったのに、島根はまだまだ夏ど真ん中でした。
暑い暑いったら・・・。
a0000029_23425228.jpg


さて到着してまず向かったランチ。
行きたいなと思っていたお店、庵タンドール。
美味しくてびっくりした~
そしてなんともまぁ、可愛いお店でした。
a0000029_23523994.jpg


毎朝焼いているパン。
ふっかふか。
左のほうはブリオッシュのように卵の強いパンでした。ラブ。
a0000029_23534180.jpg


庵ランチは色んなものが少しずつ盛り合わせになったワンプレート。
この日は野菜がたっぷり乗ったチキンカツがメイン。
サラダとパンはブッフェ形式です。
サラダのドレッシングまでオール手作りで、ひとつひとつが丁寧で手作り感あって美味しいのです。
a0000029_2355424.jpg

サクサク衣と柔らかくて筋が全くないチキンカツ。パーフェクト~。
a0000029_2357457.jpg


良いお店だった!
場所は松江駅の並び、ミスドやエスパークを超えて奥のほうまで入ったところデス。

--

1泊とはちょっとさみしい限りだったけどこんな真夏に島根に行ったのは久々で、飛行機満席でちょっと安心。
行きの飛行機ではお知り合いに会い、飛行機降りたところでまたお知り合いに会い、打合せしたはじめましての皆さんとも沢山共通のお知り合いがいる事がわかり、ご縁・ご縁の1日でした。
ぜひ皆さんも島根へ遊びにいらしてください~。
もし島根に行きたいけどわからなくて心細い・・・という方がいらしたら鍵コメでご連絡ください。
9月末の週末で良ければ一緒にまわりましょう(笑) シークレットスポットにお連れします。

--

打合せが終わり松江の夜の街へ。
この日はお祭り開催していてお店は混雑気味。
「居酒屋やぁ」へ。
なんとつきだしのために炭火が運ばれ、干物炙ってね、って。
これだけで飲める。
a0000029_0162648.jpg

島根の日本酒の話、あと、子供の頃に食べていた様々な自然のもの、の話が出てきて盛り上がりました。
いわゆる川魚とか田んぼにいるものとか・・・、きゃー、ちょっと怖い!
鮎をお願いして、
a0000029_0174213.jpg

上手に骨が抜けました♪
最近、奥出雲のさらに奥のほう(斐伊川の上流域)でものすごい数の鮎が捕れるそうです。
島根県だと高津川というところの鮎は有名なのですが、今年は小さいのだとか。
a0000029_0182411.jpg

串ものはもうちょい上手に焼いてくれてもう少し塩加減を上手にしてくれたら、またこのお店行くよ♪
a0000029_021254.jpg


--

ブルーベリーの季節、ということで1キロのブルーベリーが実家に届いてました。
母がジャムにする前に、少しもらって帰ってきました。
ぶどう畑の辺りで生産してると聞くけど、似たような育て方が出来るのかしら?
超高級フルーツ店にも卸されているという、出雲産のブルーベリーです。
a0000029_063165.jpg


--

そして相変わらずここへ寄って帰ってしまった。。。。
大社のきんぐ、出雲のきんぐ、どっちも地元の宝です。
(写真は出雲のきんぐ、うどん屋さんです)
子供の頃から味が全く変わらない。ワンコインでお釣りがくる優しさといつも変わらないおじさんおばさんの笑顔がダイスキ。
a0000029_08744.jpg



--
by 55aiai | 2012-08-27 08:30 |  ∟松江市の食 | Comments(10)

「島根・松江 神代そばの出雲そば」
a0000029_234910.jpg

久しぶりに島根県の県庁所在地、松江でうろうろ。

いつも出雲市内のおそばしか食べていないと、意外と松江のおそばの味をわからないままになってしまって。。
定休日もあるのでなかなか食べたいお店で食べられるわけではないのですが、ここ神代(かみよ)そばは観光の中心でもある松江城や塩見縄手から近いので、ぜひ立ち寄りたいところ。
出雲そばは本来挽きぐるみなので二八そばが一般的ですが、ここ神代は十割そば。
水だけで打っている生粉打ちという本格派。
出汁はかなり強めなので関東の人にはウケるかなーと思っています。
a0000029_231391.jpg


おそば到着~
割子(わりご)そばです。
そばのコシ、かなり強めでいい感じです!
ちょっと太めなのも出雲そばらしくってイイ。
a0000029_918418.jpg


薬味を~
a0000029_9204778.jpg

乗っけて~
a0000029_921015.jpg

つゆをかけます!
もみじおろしが付いておらず、かわりにかつおぶしでした。
a0000029_9211548.jpg


つゆだくが好きなんだけど。。。
神代のつゆではだくだくに出来ない!醤油濃いです!
まるで江戸っ子みたいにちょっとのつゆで食べなければならない。。。


おそばがめちゃめちゃ美味しいので、つゆ部分が好みに合わなかったのが残念~。。


a0000029_9172392.jpg

by 55aiai | 2012-05-11 09:24 |  ∟松江市の食 | Comments(6)

「島根県 大根島 由志園の牡丹園」
a0000029_804478.jpg

皆様おはようございます~

五月晴れの連休に行った、大根島の牡丹をお届けします(^^)

まずは大根島のご紹介から。
大根島は周囲12キロの小さい島です。
島の主要産業はは高麗人参と牡丹。
起伏が少ないので自転車なんかで回るのにも最適。
a0000029_8203277.jpg

霞がかかっていてくっきりとは見えなかったのですが、枕木山の華蔵寺(けぞうじ)から見た中海に浮かぶ大根島。
現在は橋もかかって行きやすくなりました。
a0000029_8143427.jpg


由志園という手入れの行き届いた日本庭園があるということは一度記事でも紹介しましたけど、ちょうどこのゴールデンウィークが牡丹の最盛期。
今年は少し早かったみたいで、最盛期とは言っても少し終わりかけでもありました。
a0000029_8243399.jpg

牡丹ってものすごく品種があるんですね!
大輪の花と濃い緑の葉っぱ。その力強い外見とは違って花芯は細くはかなくふわっと広がっていて可憐です。
a0000029_8262966.jpg

園内にはさまざま品種の牡丹が広がっています。
牡丹って花びらがバラバラに散るのですが、掃除が完璧で全く落ちている感じしなかった。
ディズニーランドみたい♪
a0000029_8313669.jpg


ところでこの園内に庭園の真ん中に位置して池があるのですが、
そこに美しい花筏が浮かんでいたんですね☆
a0000029_834174.jpg

苔、松といった美しい緑も潔いですが、そこに鮮やかな花色が映えて美しい。
a0000029_8364449.jpg

a0000029_838737.jpg

そしてこちらでもやっぱり、手入れがしっかり行われていて古くなったものからきちんと取り除かれているのですね。
a0000029_839051.jpg


島根県にはもうひとつ、横山大観などを鑑賞できる「足立美術館」の庭園も世界的レベルで有名なお庭ですが、この由志園の庭園もとても素敵なのでぜひ訪れていただきたい場所。
ここはもともとあった人工ではない自然の有形を使っているということもあり、回遊する中に奥深さがあります。
a0000029_842498.jpg


今現在は新緑がクリアなグリーンをいっぱいに輝かせている季節。
これからの季節はアジサイ、蓮などが美しい季節ですね。
秋は紅葉ライトアップ、冬は雪景色など、四季を通じて優美な姿を見せてくれます。
何よりも笑顔で迎えてくれるスタッフと、おちらとした(ゆっくりした)雰囲気が心を和ませてくれます。
さりげないサービスがまたいいんですよね^^
入場料600円、園を後にする頃には「安かったなぁ~」って思えると思います!
a0000029_8541654.jpg


【関連記事】
・日本庭園と由志園のごはんを詳しく見るならこちら↓
島根県 出雲・松江を巡る旅2011 大根島の日本庭園 由志園



--
by 55aiai | 2012-05-07 08:56 |  ∟松江市の食 | Comments(2)

「島根県 出雲・松江を巡る旅2011 だんだん.のランチ」
a0000029_1234075.jpg

松江市内を観光していてふらっと立ち寄れるお店をいくつか紹介したいと思ったのだけど、
実はあんまり知りません。
ぜひご存知なら教えていただきたいくらい!(次回行ってみたいです^^)

なにせ島根県には高校生までしかいなかったし、飲み屋的な類はもちろん自分の市内のお店で精一杯。

だけど昨年末12月に東京目黒・不動前にあった「だんだん.(過去記事)」がついに島根にお店をオープン。
実際は豚しゃぶ居酒屋というポジションなのですが、ランチでも営業中ってことでお正月の3日に父とふたりでお邪魔してきました。
a0000029_1202036.jpg


「ランチはお得」っていうか、もうこれ以上ないくらいにコストパフォーマンス高し。
ごはん、お味噌汁おかわり自由、ともだちのポテサラ、大山地鶏の唐揚げ、渡邊水産(出雲市内にあります)直送の干物、1ドリンク。
食べきれないよ。。
a0000029_122564.jpg


色んなところのポテサラを食べているけれども、ここのポテサラはなんともいえない美味しさがあるの。
ランダムにそして大きめに潰した白身がごろごろ、きたあかりがほくほく。
どこがどう個性があるとかではなくて、ピュアにおいしいと思える手作り感あるポテサラ。
なんてたって私が作るポテサラは最近ここのをかなり真似してるんだけど、女友達に大好評です(笑)
a0000029_1262626.jpg


お正月三が日のランチって感じではなく。。。サラリーマンのパワーランチ!でしたね^^
a0000029_1303557.jpg


川沿いのオシャレな町の中、目立ちながら営業中(笑)
a0000029_1271466.jpg


県庁やお城から近くです。
ぜひぜひー


◆関連記事
a0000029_0323534.jpg

島根県 出雲・松江を巡る旅2011

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社へ行くならココも行け

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社へ行くならココも行け2

島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲文化伝承館内 羽根屋の出雲そば

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 須佐神社

島根県 出雲 多伎の海とイルカとタラソテラピー マリンタラソ出雲

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 皆美館の鯛めし

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社からどうぞ 本殿国宝の神魂神社(かもすじんじゃ)

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 玉造温泉街歩き、玉作湯神社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 松江城

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 星野リゾート 界 出雲

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 塩見茶屋のぼてぼて茶

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 大根島の日本庭園 由志園

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 だんだん.のランチ
by 55aiai | 2012-02-14 08:44 |  ∟松江市の食 | Comments(2)

「島根県 出雲・松江を巡る旅2011 塩見茶屋のぼてぼて茶」
a0000029_9364029.jpg

皆さん、ぼてぼて茶って知ってますか?

実は私もあんまりお作法知らないのです。
でもあちこちでそれについて書かれているものを読むと、なかなか興味深い食べ物なのです。

島根はお茶文化が盛んな地でもありますが、この食べ物(飲み物?)は抹茶ではなく番茶。
泡が立つほどにしっかり点てた熱い番茶と、細かく刻んだ食材。
茶の花を入れるとより泡立つそうなのですが、この泡立てる際の音を「ぼてぼて」と表現しているらしいです。

たたら製鉄の鉱員たちの食べ物だったとか、松平のお殿様・不昧公の鷹狩りの際の軽食だったとか、庶民のおやつだったとか、飢饉の際の非常食だったとか、諸説ごろごろ出てきます。
a0000029_9365636.jpg


今回お邪魔したのは松江市、お城のお堀沿いにある塩見縄手。
松江城からの散策中に十分立ち寄れる場所です。
a0000029_9371254.jpg


入り口から一番奥に入ると、お堀のきわに当たる場所のテラス席があるんです。
ここがちょーうどお堀のカーブの場所になっていて、より長い距離を見渡すことが出来る絶好のスポット。
a0000029_9372375.jpg

お堀めぐりの船は乗るのも楽しいけれど見ていても風情があってステキです。
a0000029_937389.jpg


ぼてぼて茶を食べに来たんだけど考えてみたらアレね、ここお休み処としてもなかなか良い立地ね。
松江の代表的なお菓子、若草もありましたよー。
私がいつも食べているお菓子屋さんとはちょっと違って色が鮮やか、そして求肥が薄くて歯ごたえありましたね。
a0000029_9375151.jpg


十穀米、黒豆、たくあん、高菜、あご野焼き、しいたけ、高野豆腐。
この7種類がお皿に盛られています。
これをお茶の中に。。。。
a0000029_938768.jpg


投入!
a0000029_9382376.jpg


そして器をくるくるした<遠心力>と<勢いと気合>で飲みます、いや、食べます!
箸はありません(笑)
お茶に対して具は細かいものばかりなので、お茶の中にざらざらしたものが入ってる感覚です。
上手に食される方はポンポンと器の裏を叩きながら食べるそうなのですが、絶対にお茶だけ飲んで具が残るパターンですねー(笑)

なかなかどこにでもあるメニューではないので、ぜひ松江城近くに行ったらこの面白い食文化にトライしてみてください。

こういうものも売っていましたけど、やっぱりお店でゆっくり食べたいです。
お土産には良さそうですね♪
a0000029_9385233.jpg


ちなみに今回のJALパックツアーのクーポンと引き換えでこのぼてぼて茶、食べられます。
かなり郷土食っぽい食べ物なので、松江城近くに行ったらお土産話に一杯いかがでしょうか!


--
続きます!


神々が見守る地、出雲をたずねる旅 詳細はコチラ(バナークリック!)



◆関連記事
a0000029_0323534.jpg

島根県 出雲・松江を巡る旅2011

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社へ行くならココも行け

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社へ行くならココも行け2

島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲文化伝承館内 羽根屋の出雲そば

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 須佐神社

島根県 出雲 多伎の海とイルカとタラソテラピー マリンタラソ出雲

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 皆美館の鯛めし

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社からどうぞ 本殿国宝の神魂神社(かもすじんじゃ)

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 玉造温泉街歩き、玉作湯神社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 松江城

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 星野リゾート 界 出雲

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 塩見茶屋のぼてぼて茶

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 大根島の日本庭園 由志園

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 だんだん.のランチ
by 55aiai | 2012-02-10 09:41 |  ∟松江市の食 | Comments(6)

「島根県 出雲・松江を巡る旅2011 皆美館の鯛めし」
a0000029_9521226.jpg

松江での昼食は皆美(みなみ)にて。

松江の観光地からはアクセス良い場所にあり、島根の、いや、山陰においても名宿として名高い老舗旅館です。
a0000029_9522720.jpg

120年にも及ぶ歴史の中で数多くの文豪が訪れた宿。
クラシックで和モダンな旅館は平成19年にリニューアル。
宍道湖大橋をはさんで雄大な宍道湖を望むことの出来る客室からの眺望もすばらしい。
なによりお庭がきれいにされていて、お店から眺めることが出来るのです。
a0000029_9555961.jpg


この日はここで鯛めしを。
全国津々浦々、「鯛めし」といった名前の食べ物はあるわけですが、皆美の鯛めしは
『皆美家伝 鯛めし』という商品名で商標登録されているくらいに、気合の入った食べ物です!
a0000029_9523982.jpg

この鯛めしの由来はもともと松江藩主であった不昧公・松平治郷(はるさと)のお殿料理であったとされています。
ごはんの上に具を乗せて、出汁をかけて食べる。
具は鯛の身、卵の白身、黄身がそれぞれ細かくそぼろ状になっていまして、さらには大根おろしと海苔、わさびが添えられています。
これがとても美しいこんもりまあるい山の形に盛り付けてあるのです。
a0000029_9525837.jpg

これをごはんの上に置く際は、盛り付けも美しく・・・というのがお作法のようでありましたので、私もキレイに盛ってみました。
結構むずいよ・・・!
そして出汁を。
出汁は薄味で秘伝の味。鰹をベースとしてほのかな鯛を感じます。
具が細かいそぼろだけに、出汁がすべての具のつなぎとなり、一体感を作り出します。
a0000029_9542290.jpg


松平不昧公という人はお茶が大好きなお殿様で、そのおかげで島根にはおいしいお茶と和菓子、そして不昧流という茶道の一派もあるくらいなのですが、私が思うにとても好奇心が強く時にはユーモアや庶民の暮らしにも理解があったお殿様ではないかなと思うのです。
そう考えるとこのいわゆる<お茶漬け>がお殿料理となったのも理解しやすいなと。

美しく手入れされたお庭を眺めながらの皆美家伝 鯛めし。
今回行って驚いたのはホスピタリティの良さ。女性たちの接客が素晴らしかったです。
実はこの鯛めしは銀座や日本橋でも食べられちゃいますが、皆さんも松江に足を運んでいただいて、ぜひここ松江の皆美館で景色と共に楽しんでほしいです。
a0000029_9544093.jpg



--
続きます!


神々が見守る地、出雲をたずねる旅 詳細はコチラ(バナークリック!)



◆関連記事
a0000029_0323534.jpg

島根県 出雲・松江を巡る旅2011

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社へ行くならココも行け

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社へ行くならココも行け2

島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲文化伝承館内 羽根屋の出雲そば

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 須佐神社

島根県 出雲 多伎の海とイルカとタラソテラピー マリンタラソ出雲

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 皆美館の鯛めし

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社からどうぞ 本殿国宝の神魂神社(かもすじんじゃ)

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 玉造温泉街歩き、玉作湯神社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 松江城

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 星野リゾート 界 出雲

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 塩見茶屋のぼてぼて茶

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 大根島の日本庭園 由志園

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 だんだん.のランチ
by 55aiai | 2012-01-31 09:58 |  ∟松江市の食 | Comments(2)

「島根・出雲 桂月堂 若草」
a0000029_16594066.jpg

求肥、私大好きです。
子供の頃からやたらと食べていたし、実家の和菓子には求肥を使ったお茶菓子がとても多いのです。
a0000029_170528.jpg


日本三大銘菓は「長岡大和屋・越の雪」「金沢森八・長生殿」と私の実家の「風流堂・山川」だそうです。
どういう基準なのかはわかりませんが。
山川はほろほろと崩れるらくがんのようなお菓子です。
ちょっぴり喉が渇くような、粉っぽさと甘さが抹茶にはぴったりということだと思います。
また紅白もとても演技が良いですからね。

今日は山川ではなくて、「若草」のご紹介。
子供の頃から大好きなお菓子です。
a0000029_16595725.jpg

萌え~な緑、むにむにの求肥。最高に美味しいお菓子です。お土産にも最適かと思います。
先日購入したら1週間くらいは日持ちするみたいで安心しました。
by 55aiai | 2005-09-23 17:01 |  ∟松江市の食 | Comments(37)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
お気に入りブログ