カテゴリ: ∟大分( 11 )

「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」
a0000029_17252991.jpg


最終日は別府ひとり旅。
でも夕方には空港に移動しなくちゃいけないから、あんまり時間がない中検討して、検討して結局駅回りで遊ぶことにしましたー。
ちょっと足を伸ばすと鉄輪温泉や明礬温泉もあるんだけど・・・。
じっくり駅周辺を楽しもうということにして。

大分市から別府への移動。
なめてました!
電車がない・・・。そうか、次の電車が来るまで30分とか45分とか開くんだ。
てことで一番早いソニック(特急)で行くことにしました。一駅なんだけど。
a0000029_1311170.jpg


あぁやっぱりカッコイイですね!!!
海沿いをずんずん走る。
10分も乗ってなかったの。博多まで行こうかと思った(笑)
a0000029_1362517.jpg

お供はこれですよ。
後藤散。きっと大分の人には懐かしいでしょ。
a0000029_17251170.jpg


到着~
a0000029_1364723.jpg


別府は昔ながらの温泉街って感じ。
由布院みたいな洗練さはないけれど、観光地来たぞー、っていうより温泉来たぞーの方にアクセル
全開になる感じ。
私は食べるぞー!ですけどね(笑)

まずは帰りのバスが出る場所、トキワデパートまで。
ここまで歩いてだいたいの別府の地理が頭の中で整理できました。
別府駅から海に向かっては格子のような地図なので比較的わかりやすいんです。

トキワデパートにトランクを預けます。
100円戻ってくるタイプのコンロッカー。無料ってすごい。
a0000029_1650019.jpg


別府は沢山のアーケードがあるんですね~。
閉まってるところも多かったけどそれでもまだ営業してるところ結構ありました。
a0000029_17231310.jpg


その中でもやっぱりココなのかな。
竹瓦温泉近くの路地、竹瓦小路アーケード。
a0000029_16583493.jpg

良く残ってるなぁ木造で。
昔はもっと長かったみたいだけど。残すのって難しいことですよね。
大切にしてほしいな。
a0000029_170112.jpg

でもこの街の人はよくわかってるよね。
すごくキレイにしてありました。
a0000029_1704989.jpg

お元気なおばあちゃんに会って、立ち話。
写真撮らせてくださいって言ったら、昔はいっぱい写真撮らせてくださいって言われたのよーって^^
a0000029_1722473.jpg


竹瓦温泉。
140年前からある温泉地。建物は80年くらい経っているそうです。
唐破風造という正面に突出した造り。宮大工とかじゃないと作れないんじゃないかしら。
a0000029_17165958.jpg


こんなところでお湯に浸かれるなんて、風情ありますよね!
a0000029_17202938.jpg

しかしまわりはものすごい歓楽街で・・・。こんなところを普通に観光客が歩いているっていうのが(笑)
とにかくどこにでもお湯が出てしまう別府って、只者ではないですねっ!


べっぷ駅市場。
わー、こういうの大好物です!
町の人と話をしていたら教えてくれた。
別府のお母さんたちはみな親切。
a0000029_17351349.jpg


まず最初に八百屋さんへ行きました。
黄かぼすを買いたくってねー♪
今の時期は露地もののかぼすが完熟して真っ黄色なんですよ。
でもちょうどハウスものと切り替わる時らしく、入手困難になってました。
あまりにもみかんも安くて(7つくらい入って100円)、みかんも買っちゃった。
a0000029_17365949.jpg

黄かぼすはこんな感じー。
通常のかぼすよりも酸味は少ないですが立派にかぼすの酸味ですw
でも果汁が多い気がする。ちょっとスカスカッとしているからかかなり勢いよく絞れます。
トニックウォーター割りが良さそう~
a0000029_1738084.jpg


お店はこちらでした!
ミタテ屋さん。
a0000029_1740747.jpg


天野おかず店。
写真了解いただきました!
a0000029_17411969.jpg

最初はなんとなく雰囲気いいなって思って撮影してたのですが・・・
a0000029_17413470.jpg

よく見たら、
a0000029_17421165.jpg

よーく見たら、
a0000029_17423020.jpg


安いっ!
a0000029_17424451.jpg


思わず買ってしまったわ。
50円。
a0000029_17431411.jpg


これに味をしめて、
もうひとつのお惣菜やさんへ。
たっくさんの人が働いてます。
a0000029_1743567.jpg

種類も豊富だし、見せ方もうまい。
忙しそうで声かけにくかったのですが、こちらも撮影OKいただきました。
a0000029_17454648.jpg


山盛りで380円ということなのですが1個から購入できるということで。
小判型の美しいコロッケがおいしそうでした(さっき食べたのに)。
a0000029_1747527.jpg

いも天60円をいただきました!
a0000029_17472129.jpg


さてごはん食べよう!
別府はやっぱり冷麺でしょー、とみんなに言われていたので。
並んでるとも聞いたけどまず見学に行ってみました。
六盛(ろくせい)。
a0000029_17481181.jpg

並んでいなかった・・・。
a0000029_17482732.jpg

冷麺の温麺という「?」不思議な食べ物。
寒いのでね、冷麺は遠慮して。
a0000029_17491044.jpg

押し出し系のそば粉入り麺。
うん、そばの香りもします。
ちゅるちゅるとすべりの良い麺です。
a0000029_17511962.jpg


スープは牛骨っぽい味と昆布の味。
詳しい事はわかりませんでしたけど透明でキレイなスープです。
a0000029_17523894.jpg

温かいので少しのびますけど、ぷるっとしたコシと蕎麦の香りで独特。
スープには酸味はないのですがキムチを入れると加えることが出来ます。
a0000029_17544915.jpg


---

もう1軒。
空港バスの時間とこのお店の開店時間がかなり危なかったのですが、それでも立ち寄っておきたかったお店。
ぎょうざ湖月。
a0000029_17554130.jpg

1回転目に入れず少し待ち、、、
一緒に待ってる人たちは全員観光客でしたね。。

別府では温泉にも立ち寄っていたのでそりゃもうのどが渇いていて。
a0000029_17564283.jpg

餃子1人前は小さ目15個。
うっすい皮の中に豚肉、玉ねぎだったかな。
包むの難しそう。こんな餃子、数だって作るの大変よねー
a0000029_17573435.jpg


5個ずつ連なっているのですが箸で外せます。
パリッとしたところと柔かい皮。
人気あるお店だと思うしファンも多そうなんだけどちょっと油が。
特に見えてる側とは逆の裏側、皮が薄い方にしっかり油がたまっていてねー
その・・・ちょっと評価が高すぎるような気がするなぁ。知り合いにも勧められたけど。
ものすごいコスパがいいとか、そういうわけでもないので。
a0000029_1821050.jpg


この路地は「裏銀座」と言うらしい、ここと同じく別府の裏通りには沢山のネコちゃんが
住んでいるようです。
ネコちゃんがいる気配はいっぱいあったけど、お昼にはなかなか出会えない&逃げられる。
a0000029_183582.jpg


別府タワーも見れた。
a0000029_1855984.jpg


やり残しはいっぱいあるけど自分なりにがんばりました!

大分またゆっくり来たいなあー



おしまい。
-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-13 07:00 |  ∟大分 | Comments(6)

「大分 永楽庵の地鶏うどん」
a0000029_22472597.jpg


大分の最後の夜にはここへ。
もう結構おなかいっぱいだったしちょっと疲れてもいたので、近場で。

教えてもらったうどん屋さんです。
a0000029_22483090.jpg


お店の方が皆さんはこんなもの頼んでいらっしゃいますよーって中にあった
地鶏うどんをオーダーです。
そしたら最初に出てきたセット。
かぼす、大盛りのネギ、天かす、そば湯。
うどん頼んだのに、そば湯が!
a0000029_2249636.jpg


うどんはとってもふわふわでちょっと平たくそして厚みがあって。
とても美味しかったです!
a0000029_22501352.jpg

スープを良く吸ううどんでした。
鶏の出汁がたっぷりの優しい出汁で、ほぼ全部飲み干してしまったぁ。
a0000029_22511713.jpg


やっぱり好きです!九州のうどん。
a0000029_22515579.jpg


-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-11 07:00 |  ∟大分 | Comments(4)

「大分・臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き」
a0000029_18281281.jpg

地方へ行くと楽しいのがスーパー巡りですよ!
物産館なども含めて色々見て回りました。
かぼす工房。
a0000029_15585612.jpg


後藤元市長のうすき製薬が経営するショップです。
ここでは天日塩の「なずなの塩」を購入しました!
a0000029_161661.jpg

乾燥した大分の空気から喉を守る!
後藤散ののど飴。
a0000029_1615371.jpg


気になるのは油揚げ、がんもです。
おいしそうなんだよね~~ふっくら!
a0000029_162232.jpg


a0000029_162324.jpg


牛乳はみどり牛乳。
a0000029_1635654.jpg


かぼすは当たり前すぎるね、この街では。
しかもフンドーキンですよね。
a0000029_1641246.jpg


お餅がおいしいさかいやさんへ。
よもぎのお餅はもち米。
白いお餅はうるち米だそうです。
a0000029_16588.jpg


臼杵城跡へ行きまして、
a0000029_1653794.jpg

この子が近づいてきまして、
a0000029_1672047.jpg

話しかけてくるんですよ。
a0000029_1673871.jpg


抱っこしてほしかったみたいで、手を伸ばして私の肩に登ってきました(笑)
あぁ、カワイイ。こんなカワイイ子。連れて帰りたかった。
a0000029_1693632.jpg


眺めてみました。俯瞰するの好きだわ。
a0000029_1655547.jpg

フンドーキンの大きな工場です!
a0000029_166204.jpg



ランチは吟というお店。
40分待ちでした。

ここ、人気があるのももちろんなのですがとっても丁寧にお料理してるんですよね。
これは時間がかかっても納得だ♪

お刺身の定食
a0000029_18291458.jpg


海鮮丼の定食
a0000029_18302437.jpg

りゅうきゅう丼(ごまだれ絡め)の定食
a0000029_18293126.jpg

私はとらふぐのタタキ。
しあわせ!
a0000029_18295499.jpg

たまごかけていただきました!
a0000029_16122792.jpg


フグの宿題オワタ!\(^^)/



-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-10 07:00 |  ∟大分 | Comments(0)

「大分・臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜」
a0000029_16194656.jpg


今回の臼杵へ来た目的のもうひとつ。
見てみたかったのが「臼杵市土づくりセンター」なんです。

土を作るって・・・果てしないと思いませんか?
どんなことなんだろうって思って。
a0000029_16213191.jpg


そう、畑に使う土を作る。
そんな壮大な話は本当に行われているのです。
作物を育てるために長年使われてきたのは化学肥料です。
その時はそれで生育早くなり良いようにも思うのですが、天然でないものがどんどん
土の中に蓄積されていくことは長い目で見たときに決して作物に良いとは言えない。
そんな考え方のもと、一番自然に近い堆肥を作る。それも普段3年ほどかかって熟成
される堆肥を6か月で作り出す。
それがこの臼杵市土づくりセンターで作られる「うすき夢堆肥」なんです。

こんな広い場所で!
a0000029_1628485.jpg


うすき夢堆肥の原料は植物です。
間伐された木などがセンターに運ばれてきて粉砕機で粉砕されます。
a0000029_16282357.jpg


どっさり木を入れたら・・・
a0000029_16285037.jpg

細かくします!
すごい力だよねー。
a0000029_1629239.jpg

膨潤機。おそらくこれが完熟堆肥を短期間で作れる肝ですね!
これで運ばれていき、
a0000029_16293634.jpg

細かくされた草木。
ここから80%草木、20%豚ぷんという割合で混合されます。
a0000029_1632831.jpg

とにかく臭いを徹底的に取る、という脱臭層。
a0000029_16334847.jpg


さて混ぜ合わせたものは発酵させなければいけません。
発酵はきちんと混ぜ合わせることが大事。空気が必要なのです。
この長ーい発酵槽でじっくりじっくり混ぜます。
a0000029_1636642.jpg

1日に3メートル、攪拌機は土を混ぜながら移動していき発酵が進みます。
a0000029_16392717.jpg


ここは二次発酵槽。
発酵が進むと区画を移動、完成形へと近づいていきます。
a0000029_16402291.jpg


発酵により温度が上がります。
ほっかほか!
a0000029_16413910.jpg

結構高い温度ですよ~
a0000029_16415363.jpg


家庭菜園用には袋入りが購入できるんですって。
10キロ300円。
a0000029_16421952.jpg

基本的にはトラックで運ばれていきますよ、農家さんにはね。
それぞれの畑の土の質によって夢堆肥の入れ方の指導もしているそうです。
a0000029_16423975.jpg


そう、今回ずっと旅をご一緒していた熊本・水俣のお二人、「天の製茶園」の天野さんと水俣市役所の福田さん。
水俣市は公害被害があった街。
そこで生まれ育った2人がそれぞれに思う農業への取り組みは、有機・自然農法だったといいます。
水俣は海を汚してしまった。もう2度と同じことを繰り返したくないという思いなのでしょう。
a0000029_18174270.jpg

臼杵市土づくりセンターで熱心に話に耳を傾けていたお二人の姿に、いつか水俣に行こうと決めました☆
a0000029_18211192.jpg


---
うすき夢堆肥で作られた野菜に認証制度を設けたのが「ほんまもん農産物」。
臼杵全体で有機野菜の里づくりをしているんですね。
ほんまもん農産物には「まるほ」マークがあります!
a0000029_16473531.jpg


大分市内でも普通に八百屋さんにまるほマークがありました。
すっごくお値段が高いわけでもなかったので、大分の野菜レベルの高さが羨ましかった。

うすき夢堆肥を使っている農家さんにもお邪魔しました。
なんと「ほんまもん農産物」の認定第一号さんだそうです(´▽`)

ふわっふわの土と、
a0000029_9305077.jpg


想いこもった農業に対するお話。
a0000029_931176.jpg


近隣の小学校の産地見学・体験なども行っていらっしゃるそうです。
a0000029_9332878.jpg

----

映画学校の夜には皆さんでの交流会がありました!
すばらしい料理の数々でした~
a0000029_16515720.jpg


白菜をそのまんま食べて感動するなんて、全然予想していなかった!
あっさりした梨を食べているような。。。
繊維が柔らかくえぐみは全くなく、もはや野菜を食べている感覚ではない!
これはサラダでぜひいただきたい。すごい!
a0000029_1652384.jpg

茶台寿司。
カラフルなお寿司です。郷土料理。
a0000029_16534289.jpg

猪肉の糀味噌焼き。
a0000029_16542232.jpg

さつまいも。
べにはるかの焼き芋。
歯がなくても食べられる。焼き芋は飲み物でした!
あまりにも美味しくって・・・、厚かましくも3本持ち帰って夜も次の日もホテルで飲み(食べ)ました。
a0000029_1655278.jpg

ふぐの唐揚げ。
こんなところでまたまた宿題クリア(笑)
a0000029_1659479.jpg

こんな美味しいイチゴにはもう出会えないかもしれない。。。
色は薄いのですがなんでしょ、この柔らかな果肉、ジューシーな果汁、甘さ。
品種はさがほのか。
a0000029_16553871.jpg


きらすまめし。
おからとお刺身を和えた郷土料理。
想像以上においしい!
ごはんと一緒に食べたい。
a0000029_16564211.jpg


様々なお野菜を作っていらっしゃる農家の赤嶺さん。千茱萸監督。
a0000029_16574017.jpg


食材の力って知ってしまうともう他のものが食べられなくなっちゃいますねー・・・。
九州、大分、臼杵。
いやぁレベル高い。

親子共演(^^)
a0000029_16593621.jpg



-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-09 07:00 |  ∟大分 | Comments(0)

「大分・臼杵 喜楽庵の本膳料理」
a0000029_15241935.jpg


臼杵は歴史のある町だから、お殿様もいらっしゃったのですね。
臼杵城は石垣と門だけになっていたけれど、町全体は城下町の雰囲気たっぷりありました。
日本に3か所しかないという、本膳料理が食べられる臼杵。
貴重な体験をしてきました。

臼杵の石畳はとても風情があります。
街並みもステキですよ。
気候が安定しているということで醸造業が盛ん。味噌屋さんや酒蔵が多いです。
a0000029_15263791.jpg


本膳料理は喜楽庵で。
a0000029_15275864.jpg

沢山の方が集まってます!
a0000029_15281188.jpg


皆さんで臼杵古里映画学校の開校を記念して、一緒に会食です。
稲葉藩のお殿様がいただいた本膳料理です。
a0000029_1529155.jpg


すごいですね。
目の前に並んでいるお料理はものすごく手が込んでいて数日かけて準備されたもの。
ただお料理がスゴイだけでなく、お作法が色々あるんですよ。

今回のお殿様は現臼杵市長の中野五郎さん。
趣味は読書とウォーキングだそうです。
a0000029_22242194.jpg


「100年ごはん」チームは結構上席を用意されておりまして、、
大変恐縮です。
a0000029_15433276.jpg


まず最初にお熨斗がお殿様(中野市長)の前に運ばれ、置かれるとお食事スタート。
a0000029_15315767.jpg

しかし私たちはまだ待て!です。
お殿様が箸を取るまではステイのまま。

殿が箸を取ると・・・。
a0000029_15325228.jpg


やっと手を付けていいのです。
最初は二の汁から。これは一気に食べてしまいます。
食べきるまで置いてはいけません!
a0000029_15334857.jpg

わー、なんて丁寧なお出汁。
しっかり利いています。
a0000029_15345959.jpg


この後は
ごはん(お米)→味噌汁と食べて、その後またごはん(お米)→なますと手をつけ、
その後は
なんでも食べてもいいのですが、必ず間にごはんを入れていくんです。
よって、ごはん→おかず→ごはん→おかず・・・というように食べて行きます。
ごはんでお腹いっぱいです(笑)
お茶がないんですよね。お茶は最後。
それまでは汁物で食べていくのですが案外汁物が多いです。
a0000029_15382259.jpg


お酒もいただきます。
何度飲んでもいいですが、一気です(笑)
a0000029_15494337.jpg

注がれたのは全部飲む!
a0000029_1550222.jpg


おかずはお造り、花びら蒸し(お吸い物に近い)、味噌仕立て(お味噌汁)、鯛の白和え、お漬物、豚肉角煮、炊き合わせ、二の汁(お吸い物)、鯛の甘酢生姜。
懐石に繋がっていますねー。
a0000029_15423743.jpg


いっちばんすごいなーって思ったのが、この炊き合わせ(平皿)のアワビ。
アワビを身と肝、扇の形にー。
風流だね~
a0000029_1549235.jpg


食べ終わる頃には必ずごはんを一口残しておきます。
お味噌汁も少量残しておきます。
a0000029_154430100.jpg


そのタイミングで出されるのがヒレ吸い物。
これがごはんが終わりの始まりである合図。
一度に食べてしまいます、食べ終わるまで置いてはいけません。
a0000029_15452988.jpg

食べ終わると最後に「おかけ」を楽しみます。
ねこまんまです!
a0000029_15461037.jpg


ごはんの器にお茶を入れてもらい、飲みほして最後。
御湯(ゆとう)です。
a0000029_15503069.jpg


食後の甘いものも。
くじら寒って言うんですって。
おいしかったです。
昆布で作った皮目と道明寺、寒天。
a0000029_15512347.jpg


この経験はすごかったなー。
そういえば、絲原記念館で見たお膳もこれよね!
松平のお殿様が遊びにいらっしゃった時のお膳で、紋を入れるのを許された一式っていう話だった。
a0000029_1553596.jpg



-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-07 07:00 |  ∟大分 | Comments(0)

「大分・臼杵 臼杵古里映画学校」
a0000029_1337176.jpg


今回の一番の目的である「臼杵古里映画学校」の開校式に向かうため、大分市を朝早く出て臼杵(うすき)へ向かいました。

こんな場所です、臼杵。
別府湾の下の、臼杵湾に面した魚の美味しい町。
そして自治体が率先して農業政策に取り組む町でもあります。
a0000029_1454757.jpg


先日、2015年2月13日~15日までの3日間、この臼杵市で「臼杵古里映画学校」が開かれました。
これは臼杵市が合併し新臼杵市となってから10周年を迎える周年行事として行われたもので町全体として色々なイベントが開催される3日間でした。
a0000029_14175995.jpg


臼杵古里映画学校の校長は前臼杵市長の後藤國利氏。
名誉教授にこの臼杵で映画「なごり雪」を撮影した映画監督の大林宣彦氏。
また映画に関わる<大林組>と呼ばれる大道具、小道具、装飾、照明、編集、衣装、メイクアップ、演技指導、録音などのスタッフたちと、俳優・演者さんが集まり会場は盛り上がりました。
a0000029_14142076.jpg


臼杵市で撮影された映画の上映や、映画を通して地域を残し発信し、さらに地域がどう映画を使っていくかなどの講義が開かれました。が、一番の目玉は。

2日めに行われる「実際にその場で映画を撮影する、その撮影現場を全て公開する」という公開ワークショップでした。
臼杵市市民会館の舞台上にセットを組み、通常映画を撮影するのとまったく同じスタイルで1つの映画を作り上げるというものでした。
この映画を作るのは名誉教授である大林宣彦監督。
a0000029_1423982.jpg


またこの映画に出演されたゲストの皆様。
北海道芦別市で撮影された、
大林宣彦監督の映画「野のなななのか」に参加した常盤貴子さんをはじめ、
臼杵市で撮影され2002年に全国公開された、
同じく大林宣彦監督の映画「なごり雪」に出演した須藤温子さんと、
a0000029_14262770.jpg

「なごり雪」以降様々な大林作品に参加されている細山田 隆人さん。
a0000029_1429221.jpg


そしてものすごく不思議なご縁でつながっている、
大林宣彦監督の娘さんで今回、臼杵市で映画「100年ごはん」を監督された大林千茱萸(ちぐみ)さん。
a0000029_1430337.jpg


千茱萸さんは以前から存じ上げていたのだけれど、
お友達の関係でご紹介受けたのが2013年の8月ぐらい。
ちょうどその頃100年ごはんを撮り終えられた頃で、チラシどんなのがいいかなー?なんてみんなで一緒に考えたおいしいランチの席以来のお付き合い。
この映画の話を私がエコバイのひのださんに話し、偶然その後千茱萸監督とひのださんがつながって、
今回のこの臼杵訪問への流れになるというわけです。
ふしぎふしぎ!

そんなことでこの映画学校の講義の中にも私のお仲間たちが参戦しました!
フリーの編集者であり、やっぱり荻窪美味しいランチのタイミングでお知り合いになった大沼聡子さん(右から2人め)から、「100年ごはん」の上映活動が筑摩書房から書籍化されることが決定し会場で発表となり、
また、エコバイのひのださん(真ん中)が有機農法・自然農法を行っている熊本・水俣市の自治体と農家さん(左のお二人)へとバトンタッチし、次々と「100年ごはん」チームが広がっていきました。
a0000029_14362513.jpg

「100年ごはん」は出来上がってからもう2年目へと突入する今年になってもまだ広がり続けていて、
様々なところで上映会が開催されています。
なんと今年は島根でも開催されるかも?な話も聞こえてきていてとてもとても楽しみなんです!
(上映スケジュールはこちらをご参照ください)
a0000029_14401663.jpg


この臼杵古里映画学校は<臼杵でどんどん映画を撮ろうよ!>という誘致ではなく、
作った映画と地域がどう関わり合うのかを考えさせられたとても良い機会になりました。
大林宣彦監督の、
「映画は作って終わりではない、作った映画をその地域の人がどのように活用するのかが大事。」と
おっしゃったのがとても心に響きました。

2日目の映画撮影は朝から始まりなんと次の日の朝5時までかかったそうです!!
バックヤード見学もさせてもらいましたが・・・。
出演者のほとんどが公募の縁起素人の方という状況の中、皆さんをプロフェッショナルとして
扱い途中経過報告や解説を交えながら観覧の方たちと一緒に作り上げていった映画です。
グリーンバックで背景なども入れ込みながらの作業とのこと。
a0000029_14485393.jpg


出来上がった映画は一体どこで見れるんだろう!
演者の皆さんの集中力と緊張感が伝わってきて。
モノを作り上げる楽しさって本当にすばらしいと思います!



-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-06 07:00 |  ∟大分 | Comments(3)

「大分市 あい寿司の握り」
a0000029_13173695.jpg


東京で計画した(食べる)予定を着々とこなさなければというプレッシャーを感じながら、
自転車を一端ホテルへ返しさっき通りがかった時に見たお寿司屋さんへゴー。

純粋に名前だけで決めましたけどね。
あい寿司。

ちょうど大人数のお客様が帰ったところらしく祭りの後的な雰囲気が漂う店内。
食べ終わりそうなおひとりのお客様が1組だけ。その方も私が最初のオーダーをした頃にお帰りになりました。

まずはえんがわから。
あぁ!!!おいしいよ。
コリッコリ。
厚みも相当立派です。
a0000029_1319895.jpg


瓶ビールをいただきつつ。
手酌たまらんな。
a0000029_1319473.jpg


赤貝。
a0000029_13201063.jpg


お醤油がだいぶん甘い。かなり甘い。
さっぱりした酢飯に甘さがたまらなくしみる。
私は好きだな。
別府のフジヨシのお醤油って言ってた。

関アジ。
つやっつやの脂ノリノリ。
a0000029_13213178.jpg


巻物で〆させていただき。
焼きそばの後のちょうど良い食後感。
楽しいお話。
大分のこと、日本全体のこと詳しい大将が面白い事沢山聞かせてくれました。
ありがとうございました!
真っ黒で良い海苔だ。
a0000029_1323297.jpg


あい寿司さん。でした。
初日はこれでおしまい。
a0000029_1510760.jpg



-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-04 07:00 |  ∟大分 | Comments(1)

「大分市 想夫恋へ行ってきた!」
a0000029_1253024.jpg


ずーっと食べたかった焼きそば、想夫恋へ行ってきましたー

日田焼きそば。あぁ、大分市内にあってよかった!!!!


ところがこれがわりかし駅から遠い。
タクシーかなー、大分は手を挙げて停まってくれるのかなーなんて考えていたところ。
宿泊していたホテルにでかでかと書いてあった「無料レンタルサイクル」の文字。

うぉっしゃー、自転車で行ってやろうじゃないの。
色んなところ見て回れるしぃ、なんて思って。
あたし実家では自転車乗り回してるしぃ、とか思って。

考えてみたら、
実家の自転車は電動だったわ。。。
a0000029_12563574.jpg


キッツーい、軽いアップダウン。
しかも途中おっきなトンネルの中の歩道を走る場面に遭遇し、排気ガスでゲホゲホせき込む・・・。
最後には高校生にばんばん抜かれる・・・。
a0000029_1258878.jpg

あーもうこんな無謀なこと絶対にしない!
でも、看板見えたよ!想夫恋(涙)。
a0000029_12581833.jpg


お店の方のオススメはいっちばんスタンダードなやつ。
卵乗せなくてもいいんですか?って思ったけど、お店の方は乗せなくて、いいです。って正直(笑)

きました!
a0000029_12591520.jpg


西日本はだから好きなのよ、細いもやしでありがとう!
たっぷりの野菜と共にほくほくぱりぱり麺がやってきました。
a0000029_1321420.jpg

時々当たる、パリッとした食感ね。
硬すぎずミックス具合も絶妙でした。
好きですこの味!
a0000029_133289.jpg


思わず作り方を見せてもらった・・・
茹でた麺をてぼで取り、そのまま鉄板の上へ。
真ん中に載せるのは豚肉。もちぶた使用。
a0000029_1333327.jpg


お好み焼きをひっくり返すように両面パリッと焼き。
a0000029_1351438.jpg

最後は豪快に野菜と共に炒めてました。
a0000029_1355724.jpg


大分にいる間にもう一度行こうかと思ったくらい、好きだったー!
大盛りでも絶対に食べられたー!

福岡のうどんに続き、日田焼きそばは私の憧れの食べ物リストに登録されたのであった。


-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-03 07:00 |  ∟大分 | Comments(4)

「大分・由布院→大分市 久大本線の旅」
a0000029_12351387.jpg


こっから大分市まではひとり旅。
てこてこ鈍行に乗って由布院から大分市まで。

車内の様子(撮り鉄w)をお伝えします。

a0000029_12385638.jpg


a0000029_1239530.jpg


a0000029_12391897.jpg


a0000029_12392738.jpg


a0000029_12393629.jpg


a0000029_12394440.jpg


a0000029_12395545.jpg


a0000029_1240457.jpg


a0000029_12401651.jpg


---

大分市駅。
駅周辺が一斉工事中で、映画館、ホテル、温泉施設などが出来る予定。
南口にはホルトホールという美しい建物もありました。
a0000029_12451377.jpg


a0000029_12452395.jpg


a0000029_12452923.jpg


a0000029_12453655.jpg



-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-02 07:00 |  ∟大分 | Comments(0)

「大分・由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ」
a0000029_11412198.jpg


大分空港から由布院までは空港バスで。
時間があったのでお昼を空港でいただきました。
一応保険として?ここでとり天をクリア。
a0000029_1124154.jpg

空港のごはんにはあまり期待していなかったのに・・・おいしかった。
a0000029_1124452.jpg

店員さんがとても親切で、お味噌汁に入れるといいですよって教えてくれた液体柚子こしょう。
a0000029_11253219.jpg


---
バスで揺られること約1時間。
空港自体はそんなに混雑しているようには思わなかったけど、バスはぎっちぎちの満席!
由布院は人気なのね。

由布院へ近づくうち、窓際がキンッと冷たくなってくる。
空はお天気だけど、根雪のように残っている積雪がある。。
由布院、寒いのだろうか。
そして、到着。
a0000029_11284367.jpg


はいっ、寒いー。
でも、寒さを忘れるくらいに雄大な、目の前にそびえる由布岳。
a0000029_11291568.jpg


やっぱりねー。おんせん県は山が違うね。
活火山、由布岳。
由布院駅から、まっすぐ伸びる駅前通りの真正面に由布岳です。
よってみんなここでばしばし撮影中!人多い。外国人の方が多いかも。
a0000029_11302991.jpg


こちらで合流したのはエコバイのひのださん。
九州の生産者と沢山のつながりを持ち、その商品を全国に紹介されている方です。
商品を売るだけでなく、自ら作ったりイベント開催されたりと多方面にご活躍。

由布院のご出身ということで案内していただきました!

由布院の旅館御三家と言えば「亀の井別荘」「由布院玉の湯」「無量塔(むらた)」。
その三大旅館のひとつ「亀の井別荘」のカフェ、天井桟敷へ向かいました。
a0000029_1137151.jpg


重厚な造りの建物がいくつも並ぶ敷地。
こちらは東北からの移築で建てられた古民家だそう。
雪国の古民家ならではの丈夫な梁がさらに雰囲気を出しています。
a0000029_1137265.jpg


2階へは滑車でお料理を運ぶ!?
ゆがんだガラス窓、レコードのかかる店内。
実際に別荘として使われていた建物らしい、肩肘張らないゆっくりとしたくつろぎがあります。
a0000029_11495286.jpg


ここで食べたいのは林檎のコンポートと、
a0000029_121440.jpg

チーズのスイーツ、モン・ユフ(Mont.YUFU)。雪の由布岳をイメージしたスイーツ。
a0000029_1212482.jpg


なめらかな生クリームの中には、チーズ。
そのまんま、チーズです。
酸味がかったクリームチーズがぎゅっと濃厚に詰まってます。
一番内側には空洞があったりして、食べ進めながら会話の弾むデザートです。
深い色の藍の器に真っ白な三角。ほんとに由布岳みたいだなぁ。
a0000029_1233054.jpg


----

お次は旅館「由布院玉の湯」のカフェ、ニコルズバーへ。
a0000029_1241917.jpg

こちらはコンテンポラリーでシンプルなお店。
a0000029_1254517.jpg

温室の中にいるみたいに三方向ガラスに囲まれ、明るい店内です。
入口から旅館へ続く小道を眺めながらお茶できます!
a0000029_128854.jpg


a0000029_129471.jpg


ここでは別府の「友永パン屋」のあんぱんがいただけます!
また湯布院 高原牛乳を使っているということでカフェオレいただいてみました。
お目当てだったアップルパンは売り切れ・・・。
a0000029_1214883.jpg

シェアしてみました。
優しいあんこですね。
a0000029_12142462.jpg


別府に行った時に友永パン屋の前を通りました。
まだお昼なのにもう全部売り切れて閉店してました・・・。
a0000029_1037315.jpg


泊まってみたいなぁ、玉の湯。
a0000029_12304759.jpg


軽めに由布院散策して、大分市へ帰ります。

-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-01 07:00 |  ∟大分 | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント