カテゴリ: ∟新潟・佐渡( 11 )

「新潟・佐渡 ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵」
a0000029_16422690.jpg



蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵

それにしてもほんとーーに良いお天気でした、佐渡。
日焼けするかと思うほどにぽかぽかで、空気もキレイ。
海があって山があって、そして人情がある。
いい島ですねー
a0000029_1631654.jpg


自然がいっぱいなのもすごいです。
朝から鳥の声で目覚めるし、緑も多いです。(杉も多かったです、笑)
a0000029_16332392.jpg


すっかり営業終わっていた時間だったのですが、
フランス人の醸造家とその日本人の奥様が移住してオープンさせたというワインレストランにちらっと立ち寄りました。
ラ バルク ドゥ ディオニゾスという海辺のお店です。
外から見たらふつーのおうちですよ!
a0000029_16383554.jpg


関東にいる佐渡ご出身の方がお友達なんですって。
もうすっかり交友関係が広がっているんですね。

ナチュラルワインを愛するご夫婦です。
a0000029_230078.jpg

いつか佐渡でぶどうを作りたいっておっしゃっていました。
そしてこの佐渡の地で作り手も育てていきたい、そんな話をされていました。
a0000029_2252784.jpg


--------

港へ向かう途中。
ネットで見て気になっていたカフェへ立ち寄りました。

カフェオレ。
a0000029_23173156.jpg


一軒家をカフェに改装しているお店なのですが、立派な梁が見えます。
a0000029_2319299.jpg


こだわりのコーヒーとお菓子。
まろやかなカフェオレとふわふわシフォン。おいしかったですー。
たまに東京でイベントされているようです。
a0000029_23193965.jpg


それにしてもこれが佐渡の日常なのか。
とにかくおうちが立派でお庭もひろーい。
たまにだよ、東京から佐渡に来てだよ、のんびりしてまた東京に戻る。
そんな生活が最高じゃないか!
地方っていいよねー!!
a0000029_23174146.jpg



東京へ帰るジェットフォイルより。
空気が澄んでてきれいだから、夕日もきれいです。
それにしても良いお天気の3日間でした。
a0000029_2317507.jpg


----

新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/


-----
by 55aiai | 2015-05-01 07:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(2)

「新潟・佐渡 小木の街とそば七右衛門」
a0000029_15221065.jpg


蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵

既にゴールデンウィークの方も、これからお休み始まる方も、佐渡はいかがですか~♪
っということで、佐渡レポートを進めます(^^)

目的は「七右衛門」のそばでした。
佐渡ではずっとおそばを食べていたような・・・いやいや。気のせいだよきっと・・・。


街をてくてく歩いていると、このお店が目にとまりました。
まずはこのお魚やさん。
昭和の時代からお魚屋さんとネコはセットですな。
・・・と思ったけど、結構な数ね・・・
a0000029_15354092.jpg


ちらっ、ちらっと覗き見していたら、中から声がかかりました!
中にもネコさんがいるようです。
a0000029_15453740.jpg


おおっとぉ!抱っこも出来る♪
抱っこしながら写真撮るのてむずかしいな。
a0000029_15455979.jpg


道路の向かい側にもいたのでここらだけでも10数匹?はうろうろしてました。
みんなお父さんが大好きなようです。
お父さん、お魚持って行かれるよーって笑ってました、なんて寛大な(笑)
a0000029_15475671.jpg


さてさてお蕎麦屋さんに向かいます。
・・・っと左側に古い食器類を販売しているお店があり、また寄り道。

そしたら、あったぁー!
おこし型!
a0000029_1548486.jpg


感動しつつも、おそばおそば。。。
到着です、七右衛門さん。
a0000029_1551189.jpg


こちらは老舗のお蕎麦屋さん。
a0000029_1553156.jpg


まるで江戸時代の、時代劇に登場するようなステキな器にそばがどさっと盛られています。
それなりに量はあるのですが、これを数で注文するんです。

つまり、

みんな2つ、3つと食べるようなのです。
a0000029_1554585.jpg


確かに多くはないけれど、でも決して少ない量ではないよ。
私のように連食する観光客にはありがたいことなんですけどね。
出汁がとてもあっさりしていて特徴がある。
魚の出汁が効いているけど、しょっぱすぎずたっぷりかけられます。
a0000029_1555966.jpg


なんか似てるなー、出雲と。
a0000029_1555476.jpg


ひな飾りが沢山してある店内でした。
ひな壇は、お内裏様とお雛様が複数いるという混沌とした状態ですが、由緒正しいお雛様。
おそらく代々引き継がれてきたものを一度に飾られているのでしょう!
a0000029_1603834.jpg


っと・・・・。

これは、なんだろう。
ろうそくかな??
a0000029_1611417.jpg


ちがーう!
これこそまごう事なき、本物のおこし型だーっ!
a0000029_162742.jpg


カラフルなお餅を型に詰め、それを抜いたら蒸して飾る。
これがおこし型なのですが、
こちらのお宅ではきちんと手で細工をして立体的なおこし型を作っていらっしゃるのでした。
花びらのグラデーションまで再現。
a0000029_164481.jpg


鏡餅の如くカッチカチになるのですが、
これを水で戻して食べるんですって!
水で戻しているのまで見せていただいた。
なんと!ロマンチックな色に変化しているー
a0000029_1644829.jpg


この家に伝わるおこし型の型も見せていただく。
a0000029_1681776.jpg

古いものと新しいもの。
使い込まれた風合いが違う。
a0000029_1685615.jpg


思いもかけず七右衛門さんで素晴らしいおこし型を見せてもらいました。
有難うございます!

とても歴史ある七右衛門さんのおかもち。
a0000029_16105385.jpg


お忙しいところありがとうございましたーっ!

a0000029_16142131.jpg



----

新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/


-----
by 55aiai | 2015-04-29 21:36 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(0)

「新潟・佐渡 まつはまの夕ごはん」
a0000029_030362.jpg



蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵




小木で夜ごはん食べるとしたらどこが美味しい?

そんな質問で教えてもらったお店「まつはま」。
美味しいのはもちろんでしたけど、<佐渡らしさ>をたっぷり感じる夜となりました!
a0000029_06320.jpg


最初はオール地元の中、かなりアウェー感かんじていたのですが、
おそらく「じゃない感」を感じてくださっていたのか、徐々にまわりの方が話しかけてくれるようになりました。
このお店はほぼ島の人、というだけでなく、ほぼ100%に近く常連さんが占めているようです。

キリッとしたお父さんと、イケメン息子さん。
息子さんが野球をやられていたらしく、誰だっけ、山口選手だっけ、巨人軍の選手と同期なのだそう。
お料理はとにかく盛りが良くってみんな揚げ物とかモリモリ食べている。
私もチキンカツをお願いしてみた。
これ、むね肉を使っていたんだけどしっとりしててとても美味しかった!
a0000029_0115343.jpg

子持ちヤリイカの煮つけも美味しかったなぁー
a0000029_0123892.jpg


そのうちあれれ?と気づいた。
お店に入って来る人にお父さんが何かの紙を渡してみんながお金を払ってる。
しかもその金額が結構なまとまった額!
何の儀式・・・?っと思ったら、これはどうやらツケにしたお金をいっぺんに払ってるみたいでした。
ツケが利くお店であることも久々だなぁと思ったけれど、まず、みんながいかにこのお店に通ってるか
をしみじみと感じちゃった・・・、だってすごく高いお店ではないんですよー。
週3とかは当たり前、週5とか通ってるっぽかったなぁ・・・(笑)
a0000029_0155169.jpg


しかし、佐渡の人のなつっこさったらない!
なんでこんなに受け入れてくれるんだろう。
やっぱり色んな人の出入りが多かった、伝統なんだろうなー。
a0000029_019263.jpg


さてせっかく皆さんと仲良くなったので、聞き込み開始!
なかなか見つけられなかった「おこし型」について。

そしたらどうやらすぐ近くにある?お宅まで色んな物を取りに行ってくれる!
方言集。
a0000029_0203637.jpg


おこし型の型ではなかったけれど押し寿司の型を使って一生懸命説明してくれてる。
ちなみにとても古い押し型を沢山お持ちでしたよ。
a0000029_0212199.jpg

ついでに?押し寿司が出てくる(笑)
a0000029_0215673.jpg


a0000029_0221591.jpg


おこし型については次の日に奇跡の対面を果たすわけだけど、
ほんとーにご親切なまつはまご一家の皆様、お客様、ありがとうございました!!
a0000029_0243392.jpg


a0000029_0254914.jpg



---
by 55aiai | 2015-04-29 07:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(0)

「新潟・佐渡 宿根木の風景」
a0000029_22285272.jpg


蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵

おなじみの風景かもしれません。
重伝建にもなっている宿根木の風景。

すぐそこが海!です。
こんな場所に建てられているおうちは、船材で作られていたそうです。
こうして俯瞰してみるとぎゅっと凝縮した密集した集落なんですね!
a0000029_22321365.jpg


まるで迷路のような道。
JR東日本「大人の休日倶楽部」で吉永小百合さんが撮影をした場所は三角家。
a0000029_22372758.jpg


船大工が作った家々はやっぱり水に強いのでしょうか!
今でも大事に保存されています。
a0000029_2242534.jpg



北前船は日本中を渡って色んな文化を吸収し交易していただろうから、
この辺りに住んでいた人たちってきっと文化的な生活をしていたんだろうな~と
想いを馳せながらの街歩き。
a0000029_22504356.jpg


用水路が流れ、家々に続く石橋がかかり、木造とはいえがっちりと丈夫そうな家々は
隣家とすれすれに建っています。
a0000029_230213.jpg


昔ながらの石畳。
a0000029_2334188.jpg


シンプルな木造作りの中に粋な意匠が見え隠れ。 チラッ チラッ
軒下飾りに扇とはステキですね。
a0000029_2373380.jpg


イザナミやキクリヒメなど女神を祀る白山神社。
a0000029_231248.jpg


飼いネコさんのお散歩中。
a0000029_23124068.jpg


石を置いた屋根。
薄い板を重ねて石で押さえているんですね。石置木羽葺屋根っていうそうです。
a0000029_23144431.jpg


ぐるぐると細道を歩いたのでちょっと疲れた・・・
ということでカフェへ入りました、ちょっとお茶する予定でね♪
a0000029_23205324.jpg


そしたらどうでしょう~!
2階へ通されて入ってみたらすんごくモダンなお店でした。
a0000029_2321359.jpg


黒と赤を基調にした店内。
これが真っ黒とどぎつい赤だったら引いちゃいますが、
絶妙な墨黒と朱色という日本の色を使ってあります。
しかもテーブルが『たらい舟』。
ハッ、そーか。たらい舟は真ん丸じゃなくてちょっとオーバル型なんですね!(*_*)
a0000029_2323160.jpg

装花も粋ですね。
a0000029_23243195.jpg


ぜんざいをいただいて、中のお餅3つも平らげたのですが・・・、
a0000029_2329433.jpg

こちらのとってもなつっこいご主人が、
パスタも美味しいんだよ!って。
a0000029_23301520.jpg



そんなこと言われたら食べなくちゃ。
サザエのパスタ。
はー!確かにおいしい。
腕がいい!
a0000029_23312244.jpg

こちらは「ながものパスタ」。
とろっとろで!
和風でとてもとてもとてもおいしいー!
a0000029_23315246.jpg


地元食材パスタ、とても美味しゅうございました!
ぜひ茶房やましたさん、オススメしたいと思います!
誰かの記述に・・・、
やっぱりお父さん人気者(笑)
a0000029_23324055.jpg


このエリアのすぐ近くにある、千石船展示場。
ここもなかなか興味深い。北前船の航路など、昔の船での交易について学べます。
a0000029_224578.jpg


----

新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/


-----
by 55aiai | 2015-04-29 00:12 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(2)

「新潟・佐渡 お宿 花の木とながも入り海藻そば」
a0000029_21434639.jpg


蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵

海と田んぼに囲まれた場所にあります、花の木。
こちらに宿泊しました。
小木町宿根木にあります。
a0000029_23354152.jpg


この日はごはんが付いていない素泊まりプランでした。
なので雰囲気だけのご紹介です。
こちらはコテージ風に離れとなってお部屋です。
広さは十分でしたが一人で使うのにはもったいなかったなぁー!
a0000029_23363766.jpg


椿の木が沢山花をつける庭もひろーいお宿です。
a0000029_2338838.jpg

手入れもきちんとされています。
朝には気温差で霜が降りていました(お昼があったかすぎました!)
a0000029_2350589.jpg


こちらのお宿では椿オイルを販売なさっています。
a0000029_23412896.jpg

コールドプレスで抽出した、食べることも付けることも出来るオイルです。
a0000029_23433028.jpg


ごはんも美味しいと噂のお宿でしたが、ちょうどご主人たちが東京に上京されていて
いただけなかったのは残念でした。

てことで朝ごはんは近くの小木港まで戻って。
ここで食べた朝そばがおいしかったー!
海藻そば。
a0000029_23543540.jpg


『ながも』っておいしいなぁ。
とろっとろの海藻。とろっとろなのに歯ごたえもあるんです。
これ、両津港にもありますので帰る際にはぜひ時間を作ってお試しください。
a0000029_23562364.jpg

ちなみに三種類、わかめ、メカブ、ながもが入っています。
a0000029_23571369.jpg


a0000029_23572072.jpg



ちなみにナガモってアカモクのことでした!!!
島根だとお味噌汁に入ってたりします~~~。
でも佐渡の方がシャッキシャキしてたかなあ。


----

新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/


-----
by 55aiai | 2015-04-28 14:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(0)

「新潟・佐渡 二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし」
a0000029_234277.jpg


蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵



夜は二宮萬友荘にて。
何人かの地元の方も集まってくださり大変光栄です!
みんなでお酒と料理を囲む楽しい時間となりました~

佐渡のおうちの特徴は、玄関入ると正面に神棚があるんですって。
a0000029_23483122.jpg


こちらには囲炉裏のお部屋があるのですが、まずはおもてなしをしたい!と言われて。
なんだなんだ?と思っていたら、なんとまぁ!佐渡おけさを歌ってくださるって!
a0000029_23505215.jpg


その後に見せてくださったのはこちら。
「俵ころがし」という縁起の良い伝統芸能だそう。
とても貴重だそうで、うれしいわー!
a0000029_2352571.jpg


これですねー。石見神楽の「恵比須」とそっくり!!!
a0000029_23524288.jpg

こちらはエビス様ではなくコトシロヌシ「大黒様」なのですが。
お菓子配るところまでそっくりそっくり!
どういうルーツかわからないけど、おんもしろい偶然だなー。
a0000029_2356987.jpg


その後、素晴らしい笛をご披露いただいたり。
皆さん一芸を持っている、佐渡人。すごーいよ。
a0000029_01672.jpg


お料理は家庭的でした。
地元の野菜を丁寧に調理していただいてました。
a0000029_0105196.jpg


ふふふ、そら豆を炙りながら日本酒とか。
最高の夜です。
a0000029_0121730.jpg




a0000029_23462544.jpg



----

新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/


-----
by 55aiai | 2015-04-28 07:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(0)

「新潟・佐渡 佐渡名物!佐渡金山とトキの森センター」
a0000029_21454161.jpg


蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵


この佐渡の代名詞でもある2つは佐渡に行ったら絶対行くよね!

・・・え? 行かない・・?(^^;)

行きましょーよー、トキと金山をみましょーよー。
私きっと何度佐渡に行ってもこの2つは見てしまうと思う~
なぜかここだけは見ておきたいところなんですよね~。興味があって。

私はどうしてもこの2つに行きたかった。
なぜなら、私の故郷・島根県とこの2つはとても関係があるからなんですね。
だからちょこっと島根県を絡めつつ、佐渡のこのスポットを紹介していきたいと思います。

まずは朱鷺から。
前日に野生をはばたく朱鷺を観ましたが、さらに佐渡での朱鷺を目に焼き付けておこうと、
トキの森公園へ行きました。
a0000029_2137359.jpg

朱鷺に関する複合施設となっていますが資料館をさらっと見て、
お目当てのトキふれあいセンターへ行きました!

それにしても佐渡に向かうフェリー乗り場からずっと朱鷺三昧でした。
a0000029_2140241.jpg


いよいよご対面。
ガラス張りの向こう側からはミラーになっていて、朱鷺からはこっちが見えない仕組み。
本当に臆病な鳥なんですねー、朱鷺って。
でもそのおかげっていうか、こっちからはすごく近くに見れるんです。

もっと大きい鳥かと思っていたけど(鶴くらいの)、
そこまでではなかった。
カモよりかは大きいけど、コハクチョウよりは小さいな。
a0000029_21474152.jpg


今は野生に放された朱鷺の数は100羽以上。
厳しい自然界の中全てが生きているわけじゃありません。
でも放鳥された朱鷺同士が繁殖して、今や2世、3世が存在するところまできたとのこと。
島根県にも「出雲市トキ分散飼育センター」っていうのがあり、
ここで生まれ育てられた朱鷺が佐渡の空を飛んでいます。

そしてなんと!
つい先日こんなニュースが出ていました。
(30日=2015年3月30日)
『島根県出雲市は30日、市トキ分散飼育センター(出雲市西新町2丁目)
で生まれ、新潟県佐渡市で放鳥されている国際保護鳥トキのつがい1組
が、産卵した発表した。同センター生まれはこれまで14羽が放され、うち
2羽が卵を産んでひなを誕生させているが、“出雲出身”ペアでの産卵は
初めて。』

私も佐渡の田んぼや山に向かって出雲弁で朱鷺を呼んでみたんだけど
聞こえたかなー。

-----

さてお次に紹介したいのが佐渡金山。
全長400キロの坑道がある、日本の鉱山です。
a0000029_2271995.jpg


その産出量の多さで世界からも注目され、また幕府の天領となり沢山の金が産出され運ばれました。
実は佐渡金山は銀山でもあります。金と銀はどうやら一緒にとれるらしいです!
a0000029_22164821.jpg


ちょっと勘違いしていたのは、
佐渡金山を掘っていたのは罪人なのかなあと思っていた
のですが説明してくださった方のお話では、
真っ暗な坑道の中に罪人を置くという事は危なくてできなかった、ということでした。
実際に採掘を行っていたのは「無宿人(浮浪者)」であったということでした。
24時間労働をしたら24時間お休みをもらうという生活だったようです。
a0000029_22194513.jpg


当時このシルバーラッシュ、ゴールドラッシュで人口が爆発的に増えた佐渡・鶴子と相川。
石見銀山に派遣されいてた大久保長安がその後佐渡に着任することになった時に
人口増大の食糧難を回避するために島根の漁師を佐渡に連れて行ったという話があり、
実際に姫津地区には「石見姓」が今でも6割を占めていると聞いたので姫津にも行ってみました。
a0000029_22303851.jpg

残念ながら誰も人が歩いていなくて話は聞けなかったけどー
でも本当でした。
a0000029_2231568.jpg


有名スポット。
鉱脈のとおりに掘って行ったらこうなった、という道遊の割戸。
a0000029_22325941.jpg

遺跡が残っていて見応えあります。
特に建物がお好きな方に、歴史、史跡がお好きな方にも!
a0000029_22463666.jpg



---

新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/
by 55aiai | 2015-04-27 07:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(0)

「新潟・佐渡 徳平の冷かけそば天ぷら乗せ」
a0000029_11442331.jpg


蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵


とてもおいしいお蕎麦があったので紹介したいと思います。
エリアは相川。かなり海に近いところです。

徳平(とくべい)。
もうお昼は結構過ぎた時間だったと思います。
a0000029_2024274.jpg


カウンターに数人。
テーブルには2人くらい。
みんなお知り合い?って感じで親しくお話されていました。
頼んだのは冷かけそば。確か天ぷらが乗った暖かいおそばメニューがあって、
それを冷かけみたいに冷たくしてってお願いしたはず。
だから海老天が乗ってます。
a0000029_20223648.jpg


手打ち感たっぷりの不揃いの太さ。
角ばったおそばです。
出汁も優しく美味しかった!
a0000029_20303563.jpg


食べ終わってみたらさっきまでテーブルでおそば食べていたおじさんがお勘定してくれた。

お店の人だったんか!!
佐渡ののんびりした感じがいいなぁ~(^^) ほっこりしちゃうよ。

---


新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/
by 55aiai | 2015-04-26 07:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(0)

「新潟・佐渡 妙宣寺と大膳神社」
a0000029_1316378.jpg



蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵


佐渡にいる間じゅうとってもお天気に恵まれていたのですが、
日が落ちるのが早い感覚。

ちょっと雲が多い感じは、好きだな日本海だし。

ということで佐渡旅は私の趣味で(笑)神社仏閣巡りへと突入。
なんてったってねー、佐渡は島ですよ!
固有の文化が残されているハズ。
お目当てを求めて行ってきました『妙宣寺』。
日蓮上人が流されてきていたことも影響し、ここは日蓮宗のお寺です。

目玉は190年前に建てられた立派な五重塔!

日本において江戸時代以前に作られた五重塔は22基あるそうですが、
離島にあるものは厳島神社とここ妙宣寺なのだそうです。
ラッキーにも両方見たなぁ!
a0000029_13295726.jpg


お寺というよりもおうちみたい!
庭も広くて手入れされていました。冬だったから枯れていたけど、青い芝生が敷かれていたんですよ!
・・・っと思ったら、ここはもともとおうちだったらしいです。
a0000029_2113490.jpg


分厚い茅葺の仁王門がとても立派でした、少し丹塗りされたところがありました。
本殿の彫刻も素晴らしかったです!
a0000029_2111570.jpg


-----

大膳神社。
だいぜん、って読みます。
佐渡には歴史の中で色んな人が訪れてその都度に様々な文化を残しています。
観阿弥・世阿弥が佐渡に能を広めたということで、島中に能舞台があります。
これは本当にすごいです。
一般の人も能楽師さながらの演奏や舞を行えるということ。
この大膳神社にも立派な能舞台があります。
a0000029_21183849.jpg


皆さんは能を見たことがありますか?
私はちょうど先日能舞台の取材をしてきたばかりでお話聞いたばかりだったんです。
だからここの舞台の不思議な様式に驚きました。
松が描かれた鏡板まではわかるのですが、なんとその横に太陽が。
a0000029_21283656.jpg


本来松と竹は良く描かれるのですが、この太陽は見たことがない。。
能には全てに様式美があり、舞台にもいくつもの決まり事があります。
そんな中太陽が描いてあるのはもしかしたら日本でここだけかもしれません!
はっきりしたことはわかっていないらしいのですが、これは信仰的な意味を持つ「影向(ようごう)」
というものを表現しているのではないかとのことです。
天井は茅葺でしっかり木々で支えられた吹き抜けです。


昔の能舞台は佐渡のあちこちにあるものみたいに外にあったものなのですよね。
だから今の能楽堂のような場所でも舞台には屋根があるのだと聞きました。
そうそう、橋掛かり(向かって左側の通路)から舞台の真裏の控室?に続いていて
外からでも見ることができました。
能に興味がある方はぜひ!
a0000029_0101915.jpg


拝殿はこちらでした。
a0000029_2133993.jpg


鳥居は両部鳥居。島で見た鳥居で一番多かった鳥居です。
こちら、神仏習合の名残なのだとか。
a0000029_013624.jpg


---

ここからは通りがかりで時間ある限り見た神社です。
千種丙の熊野神社。
階段上るとありましたー。
本殿に幾何学的な。
a0000029_21424214.jpg

拝殿の手前がキレイになってますね。
a0000029_21431376.jpg

こちらもほら、両部鳥居です。
a0000029_21432912.jpg


気比大明神

額束がきれいになったようで。
ぴかぴか。
a0000029_21465475.jpg

本殿。
あ、男千木でした。鰹木も5本と奇数。神様は男の人かな?
a0000029_2152189.jpg

拝殿にはしゃちほこが乗っかっていました。
a0000029_21532080.jpg

そして はい!
両部鳥居です。
a0000029_2153406.jpg



----

新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/
by 55aiai | 2015-04-25 07:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(0)

「新潟・佐渡 蔵見学 真稜・至の逸見酒造」
a0000029_23205677.jpg



蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵



やっぱり新潟へ行ったならば。

日本酒蔵を見に行きたい!
だってねぇ~~、

新潟って蔵の数がパない。
92蔵ですってよ!奥様!
もちろん日本一の酒蔵数。
佐渡島だけでも5蔵もあるんですよね。
久保田の朝日山酒造や菊水、吉乃川のような大きな蔵もありますし何よりも県民が自県の日本酒を愛していますよね!

今年の1月酒造りのお手伝いをしてきたので、酒蔵見学していると自分の見る場所が昔と明らかに違ってきていることがわかる。ふふふ。
麹室(こうじむろ)とか見たらもうワクワクしちゃうし。
a0000029_2338612.jpg


小さい酒蔵だと聞いていたけど・・・
a0000029_2339841.jpg


全然・・・、
a0000029_23415496.jpg

全然・・・・・・、
a0000029_23421385.jpg

全然小さくないじゃないかーっ。
a0000029_23423156.jpg


やっぱし、、
新潟恐るべし。
これでも小さい蔵なのね。
とても立派な蔵でした。

そして自然にも恵まれた蔵でした。
近くに森があって、そこに朱鷺の巣があるんだよって教えてもらって。
佐渡に着いてからずっと気にしてるんだけど、朱鷺がどれなのかわからないなーって思ってんだけど。

逸見酒造のお母さんが探しに行くー!って言って森へ入ったまま帰ってこなくなって(笑)
佐渡の人親切ー!ってびっくりしたのでした。
a0000029_23525736.jpg



そしたら。。。

ほんとにいたーーー!
a0000029_23535098.jpg


頭の上をシャーッと飛んでいきました。
一瞬だったのでこの写真1枚だけだけど、なんとか押さえられました!

逸見酒造のお母さん!ありがとうー。



---

新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/
by 55aiai | 2015-04-24 07:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント