カテゴリ: ∟韓国2016 京畿道・ソウル( 12 )

「JAL機内誌SKYWORD」
a0000029_23340314.jpg
久しぶりに携帯からの投稿です。
出張中で福山におります!

ちょうど乗ったJALの機内誌に自分の名前を見つけました。
以前参加した韓国・京畿道の旅のレポートがあがっていて、そこに写真を使っていただきました。
a0000029_23374906.jpg

小さい名前ですが、もし登場機会があったら探してみてくださいね!
今月号です。購入もできるようです。
a0000029_23412901.jpg

by 55aiai | 2016-10-20 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 光明洞窟と光明伝統市場」
a0000029_8414849.jpg


韓国京畿道・ソウル巡りも最後。
空港に向かいつつ最終目的地へと向かいます。
地下鉄・光明駅からバスで15分くらいの光明洞窟へ立ち寄り。
a0000029_8495086.jpg


もともと鉱山として掘り出されていた洞窟をテーマパークっぽく観光地化したのがここ光明洞窟。
アトラクションなどはありませんが暑い季節には涼しくて大きな滝もあり、歩いて回る中で色んなシーンが次々と現れてきます。
a0000029_8525891.jpg


この日はめちゃめちゃ陽射しが強かったので最初は涼しーなーくらいで良かったのですが・・・。
a0000029_8532452.jpg


中に入ったら寒いっ!
一枚薄いものでも上着が必要ですね。

a0000029_8535112.jpg


a0000029_854039.jpg


涼しさを利用して色んなものがありますが・・・、
水族館やLEDの野菜工場や・・・、少々まとまりがないような(^^;)
a0000029_8594717.jpg


出口に近くなってくるとワインカーブがあって、数種類の試飲ができます。
a0000029_91213.jpg


韓国のワインってなかなか飲むことができないので、お土産にはいいですよね!
a0000029_91275.jpg


a0000029_915530.jpg


a0000029_921490.jpg


a0000029_922347.jpg



韓国の方には好評のようで続々とお客さんが。。
特に家族連れが多かったようでした。
洞窟と言っても怖い感じではなく、メルヘンちっくで楽しい場所でした。
a0000029_935395.jpg




---

さてお次は市場。
楽しみにしていた立ち寄り地のひとつですが・・・、想像以上だった!
a0000029_9214862.jpg


市場はアーケードになっているので雨でも安心です!
次回から絶対に立ち寄ろう~
a0000029_9222134.jpg


何でも売ってるし活気があります。
観光地化されておらず、値段も安かったです。
a0000029_9224277.jpg


野菜は根付き。
新鮮でしゃきっと並んでいます。
a0000029_9262946.jpg




ハンバーガー、パンや、
a0000029_9271338.jpg


a0000029_9272640.jpg


a0000029_9273598.jpg


からあげ、揚げ物、
a0000029_9285848.jpg


a0000029_9293463.jpg


a0000029_9294552.jpg


魚介類もたくさん!
a0000029_931960.jpg


a0000029_9312099.jpg


a0000029_9313188.jpg


a0000029_9314460.jpg


a0000029_932840.jpg


あっ、コレ!!!
a0000029_9322427.jpg


安いっっ、サルボウガイ。
島根県ではお正月の定番。(赤貝って呼んでます。赤貝缶詰もコレです)
韓国でも食べるんだねぇ~
a0000029_933473.jpg


キムチなどの調味料的なものや加工品もたっくさん!
購入して帰れないのが残念すぎる~
a0000029_9355324.jpg


その場で買って食べられるものも沢山あるのですが・・、
a0000029_9382720.jpg


1本50円という激安のキムパ食べました。
a0000029_939163.jpg


a0000029_9391927.jpg


色んな種類があって楽しい。
私はプルコギ。
ポップも可愛かった。
a0000029_9402588.jpg


すぐお隣では鉄板で焼くチヂミ。
みんなでシェアしました~
a0000029_9395048.jpg


a0000029_940320.jpg


そしてカルグクスの名店に!
a0000029_941024.jpg


ホンドゥケカルグクス。
どうやら、出汁の中で生めんを直接茹でているようです。
a0000029_942985.jpg


強い魚介のスープは調べたところによるといわし粉だということ。
a0000029_9443330.jpg


麺はこんな感じ。
麺タイプとすいとんタイプがあった。
a0000029_9493876.jpg


a0000029_946611.jpg


a0000029_9462827.jpg


取り分けたら、パンチのある醤(ジャン)を好みで足す。
a0000029_9463934.jpg


おいしかった・・!
ここまで来て食べる価値があった!!
a0000029_946497.jpg



見て回るととても楽しい。
時間いっぱいまで歩き回りました!
a0000029_9532010.jpg



光明伝統市場でした!
a0000029_9543360.jpg



韓国レポート終わります!

私たちがめぐった京畿道からソウルの旅がツアーパッケージになりました!
↓画像をクリックでメンバー記事一覧に飛びますー。



記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-07-14 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷」
a0000029_15224138.jpg


最終日の午前中いっぱいはフリータイム!
リッツカールトンソウルを中心にして周辺を食べ歩きしてみようと、ひとりお出かけスタートです。

お店のオープン時間がなかなか合わない。。。そんなことを考えつつwi-fiでネットを飛び回りながら色々食べてみようと画策。色んな方から情報ももらったけれど基本朝ごはんからお昼の間なので沢山は食べられないし・・・。

日系のコンビニは必ずと言っていいほど目印になるような交差点にあるのねぇ
a0000029_15291111.jpg


こちらが江南の駅。地下鉄の出入り口です。
平日の朝なので出勤時間。みんな急ぎ気味。
a0000029_15304685.jpg


T-Moneyは地下鉄やバスに使えるチャージ式のプリペイドカード。
交通機関以外にも使えるものが沢山あるので、街歩きの際は持っていると便利ですよ。
a0000029_1534371.jpg


まず最初の訪問はスターバックス。
a0000029_15353619.jpg


スターバックスにはコーヒーを飲みに来たわけではありませんー。
日本にはない、プリンを食べに!
ついでにジュースも購入~
a0000029_15432374.jpg


箱を開けてみると充填式のタイプらしい。
a0000029_15442218.jpg


a0000029_15443160.jpg


充填式なので恐らく消費期限が長く日持ちしやすいってことかな。
大きさはこれくらいなのでデザートとしてはちょうど良いくらいかな。
クセのないシンプルな味わいでするりと食べてしまいました。
a0000029_15502670.jpg


a0000029_15505877.jpg


いちごジュース。
a0000029_15513248.jpg

スムージー風のつぶつぶです。甘いです。
手にしっくり収まるくらい。MY JUICEなどが流行っているし、ボトルだけ欲しい人もいるかもですね。
a0000029_1553594.jpg



--

朝ごはんはホテルで済ませていましたが、もう一回ごはん(笑)
朝がゆでも食べようと、ポンチュッ江南駅店へ。
a0000029_11362498.jpg


海鮮おかゆをオーダー。
量多いねー。
どうしてアジアってどこも量が多いんだろう!日本人は食べない、って言われてるけど、日本だけが特別なんだろうか。。。
a0000029_1137171.jpg


あわびなどを含め、色んな海鮮が入ってる。具はちゃんと入っているから満足度は高いです。
あっさりしてるけどじんわり体があたたまってよかったな。
私以外のお客さんはみんな日本人だったぽい。時間帯からかローカルはいなかった。
a0000029_11381545.jpg


a0000029_11382664.jpg


a0000029_11383675.jpg



---
その後ソルビンオープンまでに時間があったので、もう1軒。
歩いていて適当に入ってみました。
カフェがたっくさんあってどこもおしゃれ。ラテアートを売りにしてたりハンバーガーだったり。
a0000029_1141143.jpg


YGIIS(イギス)。
観葉植物たくさん。
a0000029_1141258.jpg


a0000029_11431582.jpg


a0000029_11435230.jpg


a0000029_1144039.jpg


やる気の無さそうな店員さんがひとりで全部やってます。
先払い。
a0000029_11452822.jpg


ソフトクリームに酸味の効いたいちごフレイバーのあれこれトッピングされたパフェ。
ボリュームがあるのと、アイスの間に挟まれたカリカリしたいちごのグラノーラみたいなのが美味しかったわ。
a0000029_11463264.jpg


a0000029_11464842.jpg



---
んもう時間が全然なくて、慌ててソルビン。
この後バスのお迎えやってくることになってたのでリッツまで戻らなくちゃ・・・。
a0000029_11473941.jpg


オープンエアになった店内。
2階だったかな。眺めもいいですよー。
a0000029_11495736.jpg


a0000029_1150924.jpg


a0000029_11494599.jpg


a0000029_11502664.jpg


きなことお餅のピンス。
東京・原宿にソルビンが出来るという情報が既に流れていたので、また日本でも食べられるかなーと
思っていたのですが。
a0000029_11511531.jpg


ううーん、丼いっぱいの氷はミルク氷ではなかったのでちょっと甘さが物足りない。
私は決して激甘好きではないんですけどねー。
アーモンドがカリカリしてるのはとてもいいね!
a0000029_1151582.jpg


練乳付いているので、これで味を加えつつ。
a0000029_11522252.jpg


最近東京のかき氷もふわふわになってきたけど、すごいなーほんとにふわっふわの氷!
メンバーもみんな食べてたので他の方も感想もチェックしてみてくださいね♪
a0000029_11524364.jpg





↓画像をクリックでまとめページへ飛びます。



記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-07-11 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 ザ・リッツ・カールトン ソウル」
a0000029_1685350.jpg


今回の韓国でも香港リッツに続き、リッツ・カールトンに宿泊させていただきました!
a0000029_1618181.jpg


ソウルへ行くと必ずと言っていいほどみんなが訪れる明洞(地図上)は漢江(ハンガン)を挟んで北側のエリアになり、南大門や東大門、仁寺洞(インサドン)などと共に江北と呼ばれます。
対して川の下側・南側を江南(カンナム)と呼びます。高層ビルや高級住宅街が並ぶエリアです。
a0000029_16292022.jpg

リッツ・カールトンソウルはこの江南というエリアにあります。
韓流歌手のPSYさんが歌ったカンナムスタイルで有名なあそこです!
(駅前に看板がありましたー)
a0000029_16482171.jpg


リッツカールトンソウルに到着すると、沢山のスタッフの方がお迎えしてくださり、
その中に関西に住んだことがあるという日本語流暢なサービスの方が丁寧にお部屋まで
アテンドしてくださいました。
日本語が上手、というだけでなく、フランクな部分もあり明るくてはきはきと話しかけてくださるので
安心しますね。正直、すごい人数の方にお出迎えされたのでキンチョーしてしまっていたのでした。
ありがとうございます!
今回のお部屋はクラブフロアのプレミアスイート(!!!)でした♪♪
a0000029_165414.jpg


早速お部屋!
このお部屋は様々な口コミでも評価が高く、とにかく居心地良いです。
12階からの眺めも良いですしベッドルームが独立しているのでぐっすり眠れました。
リビングの様子。
ミニバーの後ろには来客用のトイレがあります。
バスルームにもトイレがあり部屋に2つあるわけなのですが、両方にウォシュレットが付いていることが多方面で高評価を得ているようです。
a0000029_1704639.jpg


a0000029_1712100.jpg


さすがリッツ、と思わせるような、オリジナルロゴ入りのものが沢山。
ミニバーにもライオンマークが散りばめられています。
a0000029_17235742.jpg


全体にはソフトなトーンでまとめられ、クラシカルな雰囲気のお部屋です。
ベッドルーム。
ターンダウン前はネコ耳になったクッションが置かれてました。
a0000029_17252876.jpg


ふかふかで気持ちよろし。いい夢見れる。。。
a0000029_17283172.jpg


a0000029_17314613.jpg


バスルームも広々でした。
ダブルシンク。一人ですけど(笑)
a0000029_17352821.jpg


アメニティはアスプレイ(Asprey)。
香港の時もおんなじでしたが、アスプレイ社は200年以上の歴史を持つ大変な老舗ブランドですが、ホテルアメニティ分野に進出していて世界中のリッツ・カールトンに置いてあります。
a0000029_17453313.jpg


で、ソウルのリッツはその他のアメニティ、たとえばソーイングセットだったりコームだったりのケースをアスプレイの色合いにわざと寄せて、全体の統一感を計っていました。
そしてそれらを乗せているトレイは陶器でホテルネーム入りのオリジナルでした。
なかなかやりおる!\(^o^)/
a0000029_17473438.jpg


他にも沢山のホテルロゴ入り備品がありましたよー
a0000029_1755524.jpg


ちょっとしたところがおしゃれで寛ぎを感じられるのが、やっぱり世界ブランドなんだなと思いますね。
a0000029_17575525.jpg


a0000029_17583376.jpg


なんと!
ホテルのポストカード。これ、ソイル農園じゃないのかな!!
雪の季節ですね。
a0000029_1804345.jpg



---

ホテルロビーはこんな感じでした。
a0000029_183562.jpg


a0000029_1832094.jpg


a0000029_185447.jpg



バンケットルーム周辺は吹き抜け&シャンデリア!
a0000029_1811185.jpg


a0000029_18111351.jpg


クラシカル一色です。
a0000029_18124054.jpg



--
朝ごはんはクラブラウンジへ!
増設されたらしき建物の渡り廊下を使ってのくねくね道でしたが・・・やっと到着。
a0000029_18132837.jpg


朝ごはん評判どおり!おいしかったーーー!!
a0000029_1815414.jpg


a0000029_18181555.jpg


a0000029_18183683.jpg


a0000029_18184920.jpg


a0000029_18191327.jpg


a0000029_18193075.jpg


卵料理はエッグベネディクト。
a0000029_1823272.jpg


オランデーズソースの量、ちょうどいい!
たまご、とろとろ具合もいい!
a0000029_1828173.jpg


ブッフェは韓国式朝ごはんをチョイス。
プルコギさいこー!
何を食べても飲んでも美味しいのねー。
a0000029_18292065.jpg


1泊だけでは足りなかったでござる。
最後には支配人までご挨拶に出てきていただき、素晴らしいホスピタリティを見せていただきました。
皆さんの笑顔がぱーっとロビーに花咲いて、リッツソウルすごくいいじゃん!ってなりました(*'ω'*)
a0000029_1832077.jpg


リッツ・カールトン ソウル。でした。
a0000029_1832599.jpg



私たちがめぐった京畿道からソウルの旅がツアーパッケージになりました!
↓画像をクリックでメンバー記事一覧に飛びますー。




記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-07-08 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 陶芸村&利川陶磁器祭り」
a0000029_128612.jpg


前の記事で書いたように朝鮮から日本に渡ってきた焼き物の文化は大変興味深いものだと思います。
手法を伝え、それを日本人が器用にも自分たちのものへと昇華させていき、今の時代に繋がっているのですから。

最近では国内でも行く先々で陶器を買ってきてしまい家に溜まる一方です・・・(^^;)

そんな韓国・利川にある陶芸村へと行きたくて、今回京畿道を巡るツアーのスポットのひとつとして希望を出していました。
a0000029_12265184.jpg


・・・っと、ちょうどタイミング良く、近くで陶芸のフェスティバルをやっているとのこと!
陶芸村にも沢山のお店が並んでいましたがこの日は静かっだったのでそちらへ移動して
みんなでお買いもの。
a0000029_21134581.jpg


色んな窯がそれぞれの独創的な器を並べています。
そんなに高くないものから作品レベルのものまで。
値切ってみなかったけど、値切れたのかな?!
a0000029_2116393.jpg


a0000029_2116486.jpg


a0000029_2118737.jpg


a0000029_21181822.jpg


全体にぽってりと厚みがある器が多かったけど、デザイン的に使えそうなもの沢山ありました!
a0000029_21185362.jpg


a0000029_2119141.jpg


a0000029_21191243.jpg


a0000029_21192448.jpg


私が購入したのはシンプルなコチラ。
写真だとわかりにくいけど、青磁なんです。
a0000029_21253765.jpg


あとはこちらのお店。
a0000029_21262177.jpg


a0000029_21263211.jpg


ある日のごはん。
青いお皿です。(お料理で見えない底が白)
a0000029_2127973.jpg



他にもカワイイ器がたくさんでした!
a0000029_21274921.jpg


a0000029_2128172.jpg


a0000029_21281517.jpg


a0000029_21283231.jpg


a0000029_21284746.jpg


海外旅行で器を買って帰るのって勇気がいりますが、気持ちを抑えられないw
会場も賑わっていてお客さんいっぱいでした。
a0000029_21295995.jpg


子供の体験会や匠たち(?)の実演も行われていて、時間足りなかったなぁー。
a0000029_21333465.jpg


2日目も終了ー。
この日のホテルはリッツ・カールトン・ソウルでした。


つづく




↓画像をクリックでメンバー記事一覧に飛びますー。



記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-07-07 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 MBCドラミアとソイル農園・ランチ」
a0000029_11485149.jpg


この日は女子メンバーでソウルから移動して京畿道安城(アンソン)市まで。

このエリアにあるMBCドラミアとソイル農園のハシゴです!
場所はこの辺り。ソウルからは少し郊外になります。

(地図は画像クリックで大きな地図のページへ飛びます。)



まずはMBCドラミア・大長今パーク。
韓国ドラマ好きなら心から楽しめる!
好きじゃなくても韓国のドラマへの情熱を感じられる!そんな場所がMBCドラミア。
実は私も全く韓国ドラマに興味を示さなかったのが、帰国してから思わずHuluを漁ってしまったほど。

韓国時代劇は前日にまわった南漢山城を舞台とした「トンイ」や、
水原華城を舞台にした「イ・サン」などが人気ですよね!

MBCドラミアは、
韓国の文化放送=MBCが所有する広大な土地を持つオープンセット。
つまり韓国の太秦みたいなものなのですよ。
大長今パーク。
a0000029_1225690.jpg


なんか見えてきた!
a0000029_1275730.jpg


えーと、、、左の人は・・・チャングム?
a0000029_1282514.jpg


早速広い。どこもそのまんま建物をここに造っているのです。
a0000029_12234239.jpg


色んなところがまだまだ絶賛建設中。工事が行われていました。
スケール大きなシーンでもCGとかじゃないんですねー。
ほんとの広い空間で沢山の人を使って撮影してるから、
だから人気が出るんだ・・・韓国時代劇。
a0000029_168096.jpg


仁政殿。
イ・ヨウォンやコ・ヒョンジョンが出演した「善徳(ソンドク)女王」での即位式や宴会の場面、
ハン・ヒョジュが主役を務めた「トンイ」、
視聴率46%を超えたという(!)「太陽を抱く月」でキム・スヒョンが演じたイ・フォンと対峙
していた陽明君(チョン・イル)が槍を突き刺されるシーンとしても有名。
a0000029_1663513.jpg


滞在時間20~30分だけだったのでそんなにまわれませんでしたが・・・。
奥の方まで様々な時代拝見と階級ごとの建物があります。
演武場などは少し手直し中でした。
途中、シーン説明の看板などもあってドラマの中に入り込んで楽しめると思います!
a0000029_16235579.jpg


ドラマは「チャングムの誓い」、「シンドン」、「朱蒙(チュモン)」、「イ・サン」、「善徳(ソンドク)女王」、「トンイ」、「チャクペ」、「階伯(ケベク)」、「太陽を抱く月」、「武神」、「Dr.JIN(ドクタージン)」、「アラン使道伝(サトデン)」、「馬医」、「九家の書」、「ホジュン」、「火の女神ジョンイ」、「帝王の娘スベクヒャン」、「奇皇后 ―ふたつの愛 涙の誓い―」などが撮影され、今後も沢山のドラマの撮影予定があるとのことでした。
はぁはぁ・・・書ききった・・・。知ってるドラマはありましたかあぁぁー!
a0000029_1631204.jpg


スケールの大きさ。
これこそが韓国が<いかに娯楽にリアリティを追及しているか(お金をかけているか)>の証で、私が韓国ドラマを見始めてしまった理由でもあるんです。
この時メンバーそれぞれ動き回っていましたので、みんな違うエリアを撮影したはず。
ぜひ他のメンバーのブログもチェックしてみてくださいねー。
まとめページはコチラ

----
さてさて、一路ソイル農園へと向かいます。
この辺りになるととてものどかな景色が広がり、日本の地方と変わらないような景色があります。
a0000029_16505313.jpg


ちょうど田植え時期だったんですよねー。
a0000029_1651789.jpg


a0000029_16511538.jpg


メンバーの中から『ここ行きたい!』っと希望が上がったのがこのソイル農園で、私も図々しく
乗っかっちゃったわけなのですがすごく楽しみにしていたんですよね。
テンジャンの里と呼ばれるソイル農園。
農園でもありますがしょう油や味噌、コチュジャンなどの熟成発酵食品を作っている場所なのです。
ここにはチャンドッと呼ばれる甕(かめ)が並んでおり、約2,500ほどあるとのこと。
その景色がこれです!!
a0000029_1721663.jpg


古い甕をあえて使っているとのことですが、それはつまりウイスキーの樽なんかとおんなじような考え方なのかなー。
a0000029_1722656.jpg


太陽光の下、まるで銅や鉄のような金属的な渋茶の光沢があり、
丸みがあって独特の模様が描かれていました。
このチャンドッなのですが、
豊臣秀吉の朝鮮出兵、つまり文禄・慶長の役(1592年~)の時、帰ってきた人々やその時日本に来日した朝鮮人陶工たちによって日本に伝えられたとされていて、私の故郷である島根県江津市にある「石見焼き」や「石州瓦」にその製法が伝えられたと言われています。
それまでの壊れやすく水漏れする甕とは違い、堅くて丈夫、そして液体を運んでも水漏れしない石見焼きの「はんど」は船などによって日本各地に拡がったと言われています。
a0000029_179535.jpg

チャンドッと石見はんど(はんどう)・・・、名前もなんとなく似ている。
ソイル農園に行けば伝統的な甕、チャンドッを沢山見ることができる。。。
密かにそんなところに喜びを感じていた私ですw
a0000029_17114288.jpg


農園。
野菜や雑草に至るまで、日本とそんなに変わらない。むしろほぼ一緒!
オーガニックな育て方してるんだなーって思います。
a0000029_17175399.jpg


空気おいしい!水もきれい!
a0000029_17213322.jpg

良いお天気だったのも幸いし、のどかな景色にメンバー全員癒されました。
京畿道まで来て本当によかった。
a0000029_17222571.jpg


農園内のレストランのランチも楽しみでした!
ソイル農園内で作られた長期熟成発酵の調味料と野菜をたっぷり使ったヘルシー料理のお店、
「松里(ソルリ)」。
a0000029_17284884.jpg


入口は小さいのですが奥に奥に広ーいです。
ここがピークタイムには満席になりました。
a0000029_17332293.jpg

ここが埋まるんですよ・・・、予約がいいかもしれませんね。
a0000029_17333631.jpg


おかずがいいいいーーーーぱい☆
しっかも取り放題なんです。
入れ物が全部ミニミニチャンドッで可愛すぎる。
a0000029_17322216.jpg


a0000029_17344035.jpg


みんなで考えてもらってオーダーしてもらったのですが、私そこに参加してなかったので(笑)
ちょっと良くわからない。
でも、お米に合う味が多かったです。

焼肉のたれで炒めたような豚バラの一皿。
a0000029_17362544.jpg


こちらはハンバーグ。
a0000029_17364789.jpg


おかずが多すぎて食べきれない、韓国料理にありがちの幸せの法則・・・。
ハンバーグ丼にしてみる・・・、とてもおいしい、うう。
ごはんは雑穀米でした。どこまでも健康志向ー!
a0000029_1737521.jpg


テンジャンチゲ。
納豆入りのチゲなんです!納豆(清麹醤・チョングッチャン)入りみそ汁みたいなものです。
a0000029_17391429.jpg


うきゃあブレた・・・
大豆の大きな納豆でした。
a0000029_1740295.jpg


この清麹醤(チョングッチャン)、作っているところも見ました。
a0000029_17595390.jpg


a0000029_180524.jpg




濃厚お豆腐。
a0000029_17392571.jpg


ソイル農園、すごく楽しめました!
a0000029_1804450.jpg


すがすがしい気持ち(お腹はいっぱい、笑)でソイル農園を後にし、
こちらもチョー楽しみにしていた、陶芸村へと向かいます!
a0000029_1812580.jpg



つづく。




↓画像をクリックでメンバー記事一覧に飛びますー。




記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-07-05 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)」
a0000029_972967.jpg



2016年1月にオープンしたばかり。明洞のど真ん中の好立地に建ったロッテホテルの新しいブランド、L7をご紹介します~。

テーマカラーは黄色。
ロビーからお部屋の中まで、あちこちにポイントで使われており、デザインはコンテンポラリー。
a0000029_10311736.jpg


1階はギャラリー(残念ながら見ることできませんでした)と待合いがあるスペース。
a0000029_10345484.jpg


a0000029_10352432.jpg



すごく目につくオブジェが。
a0000029_10351642.jpg

これら本物をそのままペイントしているっぽい??!!
a0000029_10574063.jpg


エレベーターで3階へ。
正面から右側に向けて、フロントがあります。
a0000029_10355634.jpg


a0000029_1036952.jpg


広いフロアに低めのデスク。
ここにコンシェルジュなどもまとまっています。
a0000029_10575836.jpg


a0000029_111265.jpg


左側にはバーとラウンジがあります。
a0000029_1122339.jpg


a0000029_1123428.jpg


a0000029_114519.jpg


広々空間にゆったりソファ。
すんごい静かで街のど真ん中とは思えないほどです。
リラックスしてPC開いている人が何人かいました。シェアオフィスみたいな雰囲気!
BGMなし無音なのがまた良いのです。
a0000029_1153739.jpg


---
3階のバーとは別にルーフトップバーもあります。
抜け感すごい!
a0000029_11184152.jpg

撮影だけさせていただきました!
a0000029_11191225.jpg


a0000029_11192353.jpg


撮影していた時間がもう日をまたいでいたのですが・・・、
すんごい勢いで上に上がって来る若者たち・・・。
人気でした。
a0000029_11222999.jpg


ここね、面白いことに足湯があるのですが。
a0000029_11225385.jpg


足湯をする目の前にはソウルタワーが見える構図になっているんですよね。
a0000029_11235456.jpg


女性グループは飲んでいる途中で足湯してまたテーブルに戻って、みたいなことを
繰り返してました。
面白いなぁ~

ソウルタワーも3階のバーも、なんとなく色目が似てる。
韓国の人たちはこんな感じの色合いが好きなの?
a0000029_11244258.jpg



---

部屋はシンプル。
a0000029_1140341.jpg


ロッテホテルのカジュアルラインであるエルセブンです、必要以上のものはありません。
しかし清潔感とデザイン性はしっかり保たれています。
色んな黄色。
a0000029_11434745.jpg


お風呂は広くて真っ白。
a0000029_12101480.jpg

そしてクールなのがアメニティ。
ニューヨークの成長株スキンケア、ヘアケア・マリンアンドゴッツMALIN+GOETZ
Matthew Malin氏とAndrew Goetz氏が立ち上げたブランド。
a0000029_12103058.jpg


めちゃめちゃ使い心地良かったんです!
ヘアケアはミントのスーッとした香り。洗い上がりがさらさら。
ボディ系は柔らかなハーバル系の香りでした。
手が濡れていても使いやすい、柔らかなボトルがかなり使いやすかったです。
このくにゃっとなるのがすごく良かったです。
a0000029_12165618.jpg


その他のアメニティはこの通り。ユニバーサルなピクトグラム。
視覚的に理解できるんですね。
a0000029_12204155.jpg


朝ごはんはこんな感じです。
a0000029_2052685.jpg


基本的にはアメリカ的な内容で、ローカルは用意されていませんでした。
普通に美味しくて朝から食べ過ぎ(笑)
コーヒーがもう少し美味しかったらよかったなー。
a0000029_20553510.jpg


a0000029_20554256.jpg


a0000029_2056126.jpg


a0000029_20561151.jpg


a0000029_20575430.jpg


a0000029_20584222.jpg


a0000029_20585532.jpg


a0000029_2059853.jpg



---


↓画像をクリックでまとめページへ飛びます。
京畿道を巡りL7に泊まるツアーパッケージもあります!



記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-07-04 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ」
a0000029_9321592.jpg


韓国訪問する前にお友達に情報をいくつか聞いていたのですが、その子曰く

<水原(スウォン)と言えばカルビ、カルビと言えば水原>

水原に行くなら食べて帰らなくっちゃね!と念押しされていました。
水原には沢山のカルビ焼肉のお店があるようなのですがその中でも人気の、
佳甫亭 (カボジョン)へお邪魔しましたよー!
a0000029_9351957.jpg


アジア圏に良くある高級系のお店の佇まい。
花が飾ってあって店内には水流れていて、熱帯魚が泳ぐ水槽がある・・・。豪華~。
a0000029_936264.jpg


牛つながりでしょうかー
これってカウパレードで丸の内にもいなかった!?
まさかこんなところでミニチュアに出会えるとは。
a0000029_9384884.jpg


広ーいワンフロアにテーブルひしめく1階は賑やか。
反対に上階は全て個室。しかも延々と続く廊下に個室がずらっと並んでました。
a0000029_9434371.jpg


私たちも個室に通され、目の前には焼き台。
さー!焼きますよー!
a0000029_9442520.jpg


a0000029_9443334.jpg


・・・っとその前にー。
初日も無事終了し、トレッキングメニューをこなした後。
乾杯しましょー。
乾杯の言葉は「キョンギドー!(京畿道)」。
日本でいうところの都道府県のひとつである京畿道(キョンギド)の郊外をたっくさんまわった一日。
自治体の方たちも交えてのディナーでした。
a0000029_9454655.jpg


端の席に座っていた私。
カメラに夢中になっていたら、テーブルの上はあっという間に大渋滞発生してました。
a0000029_9505077.jpg


水原カルビ!!
出ましたっっっ。
a0000029_9515871.jpg


巻物のように折りたたまれていまして、これを炭の上でトング使って上手にパタンパタンと
広げてくれます。
a0000029_9533616.jpg

ござを敷くように広げると、ごろんっとした骨からつながる薄いお肉であることがわかります。
a0000029_9541811.jpg

正直大きすぎて肉重なってますけど(*_*)
手早く焼いてくれるのは店員さんがやってくれます。
a0000029_9561064.jpg


どーですか、この焼けムラ。(笑)
これこそが水原カルビが有名になった豪快さなのだと思います!
a0000029_9581083.jpg


おかず大集合。
右上のケジャンは今回の旅の中で最も辛かった。
その下の丸いパジョンはさつまいもでお菓子みたいに美味しかったです。

a0000029_9583076.jpg

韓国はホントすごいですよね。
これら、お代わり自由なのですから。
a0000029_959234.jpg


焼けるとこうやって骨の上に重ねてくれますよー
a0000029_100389.jpg


ヤンニョムカルビ(味付けカルビ)もー。
ちょっと甘目で濃厚な味付けですが、野菜いっぱいとくるんで食べるのでちょうどいいです。
a0000029_1025869.jpg


野菜ももちろんおかわり自由です。
a0000029_1055218.jpg


最初は興味津々で焼くところを観察していたのですが、途中からは食べるに集中!
そうしているうちに大皿に乗ったお肉たちは私たちに全て消費されてしまいました。
a0000029_10101692.jpg


かなりお腹いっぱいだったのですがやっぱり最後のシメまで行きましょう!と。
京畿道の皆様が注文してくださいました。ありがとうございますー、キョンギドー!

チゲ、冷麺と、ビビン麺!
カッッッ、ハー!辛いっ。
a0000029_1012679.jpg


最後は甘い韓国伝統茶で口の中を落ち着かせて。。。
a0000029_10151614.jpg



このお店はこの周辺3棟もあるにもかかわらず大盛況で満席。
時間入れ替え制でぐるぐるお客を回転させても追いつかないほどの人気だとのこと!
水原への旅、カルビ探求の旅、ぜひ皆様もどうぞーー。
a0000029_10192152.jpg




続く

↓画像をクリックでメンバー記事一覧に飛びますー。




記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-06-30 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)」
a0000029_2117998.jpg


ソウルから少し足を伸ばして行った世界遺産・南漢山城を後にして、お次は水原(スウォン)へ。
今回は京畿道(キョンギド・韓国の都道府県のひとつデス)のいくつかの都市を巡る旅となってます。

水原華城(スウォンファソン)。
こちらは南漢山城と建物が似ていて、同じく王様の臨時宿泊所であった行宮(アング)です。
夕暮れの時間も迫ってきまして、入場時間ぎりぎりでの入館となりました!
急いで入館(^^;
a0000029_21203786.jpg


ここはチャングムの誓いをはじめとした韓国ドラマロケ地にもなった場所。
a0000029_21213564.jpg


やっぱり屋根が分厚くて瓦が重たそうだ・・・。
巨額のお金と人員をつぎ込んで作られた宮です。
a0000029_21281682.jpg


そしてこの丸瓦が特徴的ですね。
これを韓国では男瓦(おがわら)とし、女瓦(めがわら)と交互になっているとのこと。
日本では姫路城や沖縄・守礼門でこの瓦の形態を見ることができるそうです!
a0000029_2222422.jpg


ここでも南漢山城とおなじく、韓国の色彩:丹青が鮮やかです。
a0000029_21283362.jpg


a0000029_21284690.jpg


屋根の反り返りですが、これすっごく気になっちゃうんですよねー。
出雲大社もこんな風に反り返ってるから、こういう建築様式・・・朝鮮からのものだったのかなあ?って。
こんな感じね
↓  ↓
a0000029_15714.jpg


装飾も凝ってました。
a0000029_21374870.jpg

これ、実物は草間 彌生っぽかったですよ。
a0000029_21474740.jpg


今度は城壁を見学です。
町全体をぐるっと防御する城壁で、世界で一番早く作られた計画都市であると言われる、水原。
a0000029_21391545.jpg


この水原華城を築城するための工事概要を示した「華城城役儀軌」が残っていたために、
当時のままに再建することができたということが認められ、1997年にユネスコ世界文化遺産
に登録されました。
a0000029_21463670.jpg

日本にもありそうな天井絵、睨み龍が迎えてくれました。
a0000029_2147653.jpg

蒼龍門に書かれた絵でした。
a0000029_21572721.jpg


ここから城壁巡り始まります!
石とレンガが混合して使われています。
a0000029_2154361.jpg


a0000029_2203975.jpg


a0000029_2205322.jpg


レンガは積み直しが楽だという理由で使われたようです。
a0000029_2214229.jpg


a0000029_221516.jpg


a0000029_2225082.jpg


a0000029_2225996.jpg


ぐるっと長さは5km。
a0000029_2232857.jpg


東屋としての機能と監視塔、司令塔としての役割を持っていたという「水原訪花随柳亭」。
美しい庭園が望め、風情ある建物です。
芸術的な一面も持ち合わせる軍事施設と言ったところでしょうか。
a0000029_2252165.jpg


壁の石で描かれた「十字架」は様々な説があるようですが、
何かしらの意味がありそうです。
a0000029_22132914.jpg


最後に水門、華虹門(ファホンムン)。
アーチ状に詰まれた石造りの歴史的建造物です。
a0000029_22154856.jpg



すっかり日も暮れてきました。
1日お天気でよかった・・・!
この後は水原で夕ごはん!

この水原の名物は焼肉カルビ!
ということでみんなで名店に乗り込みますー!
a0000029_22343571.jpg




続く

↓画像をクリックでメンバー記事一覧に飛びますー。








記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-06-29 07:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

「韓国2016 世界遺産 南漢山城ハイキング」
a0000029_14574156.jpg


お腹いっぱいになった後は歩く歩く!

王政時代、王様は平場(ソウル)にあった宮殿に対して一時的に住まいを構えるための宮殿を
山城(やまじろ)に築きました。
お出かけの際に立ち寄ることもありまた、有事時にはここを拠点として議事を行ったり命令を
下したりしていました。
a0000029_14575338.jpg


つまりここは安全策を講じた山の上にある王様の宮殿なのです。
南漢山城((ナマンサンソン)!
この地域に王宮が作られたのはなんと2,000年も前のこと。
長い年月の中で築かれた防衛術や築城技術、また歴史的な建築工法などが集結した
場所として2014年、ユネスコ世界文化遺産に登録されました。
a0000029_1517372.jpg


石垣好きの方ー!(笑)
破損と修復を繰り返しながら保たれてきた遺跡です。
a0000029_15281260.jpg


極彩色の装飾が施された屋根。
寸分違わず色付けされ全く狂いがありません。
この色彩のことを朝鮮様式では丹青(タンチョン)といい、繁栄の証として考えられています。
a0000029_15364127.jpg


屋根の上に一列に行列しているのは…?
<西遊記>のご一行様なのだそう!
a0000029_1538249.jpg

じゃあ、これは孫悟空??
a0000029_1539189.jpg


屋根に重厚感を感じませんか?重たそうな瓦が分厚く乗っかってます。
当時、一体これをどうやって支えていたんでしょう。
実はすごい建築技術なのではないの!?
a0000029_1542931.jpg


国王の部屋に置かれた屏風。
山を挟んで右に太陽、左に月。両側には滝。
a0000029_15553499.jpg


a0000029_1615074.jpg


一万ウォン札にも描かれるこの絵図は国王の権威と繁栄の象徴です。
太陽(日)は国王を、月は王妃を表しています。
a0000029_162595.jpg


瓦には鶏の絵と龍の絵。
鶏料理が有名だからかな(笑)
a0000029_16103329.jpg


山の傾斜に沿って階段で続く行宮。
木々に囲まれて安全性も敵からも襲われにくいのでしょうね。
a0000029_161364.jpg


a0000029_16125786.jpg


そしてこの宮の周りには山の斜面に従って城壁が作られています。
この城壁に沿って、散歩コースが作られています!
a0000029_16144514.jpg


道は一本道で迷いようがないのですが、想像してたより急だぞ・・・( ゚Д゚)
a0000029_16152022.jpg


食糧を運び込んでいた通路門(暗門)や楼閣など、様々な史蹟を観ながら峰に沿って登って行きます。
a0000029_16211352.jpg


ところどころに開いた穴や凹型は、敵が攻め込んだ時に攻撃するための、
日本の城でいう狭間(さま)です。
この頃は弓の攻撃が大半だったそうで、遠くを見るための穴と近く(直下)を監視するための穴など
それぞれ。
a0000029_1624728.jpg


a0000029_16241978.jpg


切れ目から覗いたら遠くまでよーーーく見えたけど、あのランドマークはなんだろ?
a0000029_16394938.jpg


城壁、とてもきれいです。
a0000029_16402186.jpg


a0000029_16403294.jpg

最後の険しいところを登り切ったら頂上で、ここからきれいに第二ロッテタワーが見えましたよ!
本当に良いお天気だった~~
a0000029_16404681.jpg


南漢山城、今は大人気で人々がお散歩しに集まるスポットとなっていました。
こちらへ行かれる方はくれぐれも私のように<サンダル>で来ないように!(笑)
軽いトレッキング・ハイキング的な服装でいらっしゃってくださいね♪

ふもとにはレストランはもちろん、おしゃれなカフェなどもあって一日のんびり出来そうでしたよ。
a0000029_1643936.jpg



↓画像をクリックでメンバーの記事へ飛びます。



記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-06-27 10:00 |  ∟韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント