カテゴリ:  ∟島根⇒広島やまなみ街道( 11 )

「広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト」
a0000029_1246559.jpg


島根からの旅もそろそろ終わり。
尾道の日本遺産などをめぐり、広島空港へと向かう最後の観光スポットです。

ここからは失礼して別行動させてもらいました。

山と海が接近している尾道は坂道と、山に寺や家がずらりと並ぶ風景があります。
近年では空き家も増えてきたということで、尾道の古民家を使ったゲストハウスやカフェが多い
場所でもあります。
観光客もいてインバウンドもあるわけなので、景観は壊さず改修しながら使い続けていく古民家再生は尾道の性質上とても合ってると感じました。
ということで、尾道空き家再生プロジェクトが手がけたいくつかのものに見学申し込みしていました。

しかしまずは腹ごしらえ・・・。
それにしてもアレですねぇ、「尾道には木曜日に行ってはいけない」っていう格言ね。
(そんなのない)
ほぼ定休日なんですよね木曜日。そして行ったのは木曜日。


海に近いところのからさわで最中アイスをひとつ購入。
a0000029_12553825.jpg


手作りのアイスモナカです。
さらっとしていて食べやすい!パリパリとしゃりっとした食感たまらない。
a0000029_12562923.jpg


a0000029_12563621.jpg


車でびゅーんと上まで上がり、そこから下る形で向かったのは「みはらし亭」。
えと、千光寺のロープウェーで上がってもいいと思いますよ。
時間ないから走って走って降ります。景色も一応見ながら・・。
a0000029_12591246.jpg


別荘であった建物を再生させ、カフェとゲストハウスになっています。
NPO法人尾道空き家再生プロジェクトは、合宿形式でボランティアが空き家を再生させたり
ワークショップを行ったりと、地域に取り残された建物を生まれ変わらせる活動を行っています。
a0000029_1522539.jpg

a0000029_152412.jpg


a0000029_1534362.jpg


ゲストハウスの方は営業中であったため見学できずですが、こんな感じの料金体系です。
a0000029_153535.jpg


a0000029_1542422.jpg


名前の通りの見晴らしです!
a0000029_154407.jpg


窓からは尾道大橋が見えます。
a0000029_1552232.jpg


レトロ雑貨と水運をにおわすあれこれ。
a0000029_1555551.jpg


a0000029_1562793.jpg


a0000029_1563773.jpg


ドローンで外側から見てみたいね。
建物が突き出ているのかなー。目の前に遮るものがなくて良い景色でした!
a0000029_1565518.jpg


---

この後は町中の商店街の中にある「あなごのねどこ」へ。
a0000029_1581221.jpg


おお、ほんとに長ーい
うなぎ
のねどこではなくあなごのねどこであるところが、広島・瀬戸内らしいよね。
商店街から裏通りまでをつなぐ抜け道でもあるんですね
a0000029_1594014.jpg


ゲストハウスを見学させていただきました!カフェはお休み。
a0000029_15102063.jpg


こちらは純和風の内装。
a0000029_15121281.jpg


ぎゅっと物が詰まってるキッチン。
昭和の台所風。
a0000029_15124169.jpg


a0000029_15141587.jpg



2階はドミトリー。
みんなの創意工夫で手作りされています。
a0000029_15142770.jpg


a0000029_1515479.jpg


a0000029_15151216.jpg


a0000029_15152345.jpg


とても雰囲気良かった。
いくつかの建物をつなげているそうです。
空き家問題は東京でも深刻だけど、その道のプロの方たちとその街への愛と情熱があると
ステキに作り替えられますね。大変なことも多いんだろうけれども。
a0000029_15171683.jpg


外国の方にはとてもうれしいと思います。
奥に見える方はこれから岡山までヒッチハイク。その先どこまで行くのかなぁ
a0000029_1518115.jpg


a0000029_15182455.jpg


他にもいくつか寄ったけど、お休みだったり欲しいものが入手できなかったり。
ちょっと空振りに終わった尾道は、また絶対に来よう。自転車持って。

最後に尾道ラーメンも食べました。
子供の頃?なんかすごく流行った記憶がある、尾道ラーメン。
a0000029_1519219.jpg


a0000029_15193079.jpg


a0000029_15203814.jpg



--

【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-12-12 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)

「広島・しまなみ海道 サイクリング」
a0000029_16464370.jpg


ONOMICHI U2でごはんを食べた後はしまなみ海道サイクリング!

今回は体力使う行程がいっぱい。体験型はなんにしても楽しい~
a0000029_16473385.jpg


尾道のU2近くにレンタサイクルショップがあり、みんなで1台ずつ選びます。
a0000029_1648305.jpg


「凪(NAGI)」ブランドは尾道生まれ。
しまなみ海道サイクリング用に考案された自転車です。
a0000029_1649346.jpg


但しわたくし、荷物が大きかったため基本的なカゴ付き自転車にいたしました。
とってもいい天気で、シャツ一枚でも自転車をこいだら汗ばむほど。
サイコーのサイクリング日和。9月はいい季節でした。
a0000029_1650152.jpg


まずは向島に渡ります。
5分くらいの船旅。
a0000029_1651560.jpg


a0000029_16512772.jpg


a0000029_16514931.jpg


若かりし頃の富田靖子さんが降りてこないかしら・・・。
大林宣彦監督のさびしんぼうを思い出してしまいました。
a0000029_16513796.jpg



サイクリングスタート!
道路上に書いてある青い線を辿っていけば今治まで行けます。
a0000029_1652308.jpg


びゅんびゅんたのしー。
途中、サイクリストにも沢山出会います。
自転車の聖地ですね。
a0000029_16542293.jpg


a0000029_16544079.jpg


尾道を起点にこげるところまで行って戻っても良し。
私たちも向島休憩所まで行って、自転車はここまで。
ほぼほぼ縦断したのかな。
a0000029_1722545.jpg


a0000029_1725411.jpg


で、ここからはバスで移動~、ということなのですが
自転車どうしたの?・・・って。

バスに積んじゃいました!大胆。
a0000029_1734435.jpg


そして一路みかん畑へ。
そうそう~、自転車で行く道すがら、沢山のみかん畑があったんですよ。
さすが瀬戸内。柑橘の宝庫ですね。
a0000029_1744174.jpg


サイクリングで足パンパンで、その前には尾道の坂走って下ってるので・・・太もも上がらないんだけど、
ながーい急な坂を上ってみかんが植えてある場所へ来ました。
a0000029_1762728.jpg

瀬戸内海の島々を望む高台にみかんがありました。
a0000029_1764968.jpg


まだ少し早いってことで少しだけみんなでそこで食べてみて。
取って食べが美味しいということは・・・。樹上食いっていうのはどうかしら、とやってみる広島県担当者。
a0000029_1773721.jpg


a0000029_1774995.jpg


a0000029_1775949.jpg


きれいな場所ですね、瀬戸内て。
静かな海の景色は癒されます。
a0000029_1784153.jpg



---

【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-12-09 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)

「広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ」
a0000029_23172357.jpg


このツアーで一番行ってみたかったところ、ONOMICHI U2へ行きました。
尾道の海沿いに広がる倉庫を改装し、ホテル、カフェレストラン、バー、物販、サイクリストのための自転車のお店などがある複合施設。
a0000029_026246.jpg


a0000029_028726.jpg


ここでランチをとることになっていたのですが、その前にまずホテル見学!
あぁ、ここ泊まってみたかったんだよね。
海沿いと言っても漁港とか浜辺とかではなく、港湾施設ががっちりとある景色って
あまりなじみがない分、とても興味があって。
ツインのお部屋
a0000029_0332759.jpg


イェンセンでした。
a0000029_0341085.jpg


デニム風の寝巻。
a0000029_0342937.jpg


窓辺にバスルーム。ベッドからはガラスになっていて外の明かりが全体に差し込む構造。
アメニティは創業110年というあの玉の肌のフラワーシリーズ。
a0000029_0344987.jpg


a0000029_0355144.jpg


壁にあったこれなのですが・・・、これを・・・、
a0000029_0391640.jpg


こうして こう! ほおぉぉー!
a0000029_0393552.jpg


ということでつまり、このOnomichi U2全体がサイクリストに優しい設計になっています。
廊下には段差を解消するあれこれや、備品もそろっています。
a0000029_041630.jpg


a0000029_04116100.jpg


ストアも用意されていますし、私たちのようにレンタサイクルという方法も!(別記事でレポートします♪
a0000029_9181316.jpg



倉庫感を残す、暗めの設定に効果的に照明が使われています。
a0000029_0435050.jpg


a0000029_044642.jpg


またあちこちにアイアンの"透かし"が使われていました。
見通し良く、スタイリッシュでもあります。
ステキすぎた・・・
a0000029_0453563.jpg


a0000029_0462031.jpg


a0000029_046557.jpg


a0000029_0463172.jpg



物販も楽しいものがいっぱい。ほしくなるものばかり。
a0000029_0485679.jpg

ここは瀬戸内。
やはり柑橘系が多いです。
a0000029_9162371.jpg



大きなテーブルでみんなでランチです!
The Restaurant。
a0000029_9331474.jpg


メインを選び、サラダやパンはブッフェです♪♪
ベーカリーから運ばれてくる焼きたてのパン!!!!!
a0000029_924551.jpg

食べてるうちに買って帰りたくなってきたわ・・・
a0000029_9261532.jpg


メインに、骨付き鶏のグリルお願いしてました。
レモンが大きいのがいいよね!たっぷり絞って食べたいですね。
a0000029_928346.jpg



元気な野菜のサラダがたっぷりでした。
スープも付きます。
a0000029_940540.jpg


a0000029_9402639.jpg


あぁこのお店食べすぎるわ。おいしいわ。
自家製の野菜ドレッシングうまうま。
a0000029_9304536.jpg



おなかいっぱいになってそろそろ移動の時間。
最後に駆け込みベーカリーしました。
a0000029_9353488.jpg

色々美味しそうだったんですけど・・・
a0000029_9362962.jpg


持ち帰りやすそうなやつを!
マフィンには大粒の栗が入ってます。
a0000029_93791.jpg


一度でいくつも楽しめるONOMICHI U2。
期待を裏切らなかったなー。
a0000029_9375373.jpg


a0000029_942311.jpg


そして・・・食べた後は動く!
みんなで自転車乗りますよーぉぉぉ



---


【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-12-05 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)

「広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町」
a0000029_15374615.jpg

帝釈峡サイクリングを終えてホテル入り。
この日は福山ニューキャッスルホテル。
「キャッスル」、福山城のすぐ近くでした。
a0000029_1432933.jpg

お部屋はゴールドとブロンズ系に木目調で落ち着いた感じ。普通と言えば普通な感じだけど
結構センスはいいです。
a0000029_1425872.jpg


夜はホテルでごはん。
きれいな和食って感じでした。
a0000029_1483650.jpg


朝は広島らしさが良くでたメニュー。
フレンチトーストがとても美味しかった!
a0000029_14105925.jpg

カープ牛乳に、
a0000029_14111231.jpg

もみじまんじゅう。
a0000029_1411386.jpg


広島に来た感じ、高まってまいりました!
a0000029_1412786.jpg


---

この日のスタートスポットは対潮楼。
a0000029_1431207.jpg


福禅寺から海を眺めます。。朝から穏やかな気持ちに。
a0000029_1432060.jpg


福禅寺の客殿から見る瀬戸内海に浮かぶ島々、仙酔島。
瀬戸内海ってほんとーに静かなんですよねぇ。
窓枠を額縁に見立てます。
窓の上に書かれた「日東第一形勝」とは、美しい景色を称賛した言葉です。
a0000029_1435349.jpg


a0000029_14365464.jpg


a0000029_1437628.jpg


村上天皇の勅願時であったことから、欄間には菊のご紋。
a0000029_1531383.jpg


石垣も美しかったですし、前の道は石畳に整備されていましたよ。
a0000029_14425393.jpg


お馬の親子。神社のイメージありますよね、馬。
a0000029_1443999.jpg


a0000029_14432023.jpg


a0000029_14432927.jpg


----

鞆の浦の港町を散策です。
a0000029_11532152.jpg


サイクリストがいました。
瀬戸内エリアは自転車族の皆様が多いですねー。
a0000029_11552547.jpg


瀬戸内海へ向かう潮待ち港として沢山の人の行き来があった鞆の浦。
重々しい瓦が乗った木造の大きな家や蔵が沢山並んでいました。
a0000029_1213414.jpg


a0000029_1215617.jpg


道幅が狭いから建物が高く感じます。
入り組んだ路地が沢山みられ、港町の佇まいを残しています。
a0000029_1252167.jpg


1859年に建てられた常夜燈です。
昔は油で火を灯し、海の安全を守る灯台の役目を果たしていました。
a0000029_129570.jpg


この常夜燈の目の前にある石段は荷卸しのために使われた昔のままの岸壁。
満潮時、干潮時、どんな時でも対応できるように階段状になっているのだとか。
a0000029_1212115.jpg


鞆の浦の家の前にかかっていたしめ縄。
神社の神事として行われる「茅の輪くぐり」に使われた茅を、家々に持ち帰り小さな輪に組み直したものなのだそう。
a0000029_12143210.jpg


干しものを売っていたおばちゃん。
おみやげに買ったのがすごく美味しかった。
また食べたい。
a0000029_12374980.jpg


常夜燈へ向かう途中の小道にあるのは「保命酒(ほうめいしゅ)屋」。
生薬から作られる薬用酒。
a0000029_1217997.jpg


独特の薬草の味がしますが飲みやすく、ほんのり甘いです。
16種類の薬味をお酒の中で抽出させたもの。
試飲しました。
a0000029_1218721.jpg

生薬そのものは漢方っぽい薬のにおいがあるのかと思いきや、とてもナチュラルな良い香りがしました。
入浴剤などにもできるとのことで、お酒にした後の生薬は乾燥中でした。
a0000029_12192560.jpg


a0000029_12231244.jpg


小さな瓶のものを購入しました!
ちびちび毎日飲むのがいいそうです。
a0000029_12212282.jpg


港の周辺にぎゅっとまとまった街だったので散策にはぴったりだと思います。
もっと奥の方まで続いていたようですが、今回は港まわりのみ。
もう少しゆっくりまわりたかったけど、ここからは尾道へ移動~!
自転車乗りますよー。
a0000029_12291793.jpg



---


【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-11-28 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(2)

「広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング」
a0000029_2156413.jpg


ランチは島根側にて。
島根和牛ランチってことだったけど、私には味が濃くてお肉の味がよくわかんなかった。
a0000029_21575296.jpg


a0000029_2221853.jpg


広島側に入り、最初のスポットは帝釈峡。
夏は避暑できそうだし、自然も多くて気持ちがいいです!
ここをレンタサイクルにて走ります~。
a0000029_2267100.jpg


国定公園である帝釈天は広島の県北にあり、広島市内からもちょっとした旅行気分でお出かけできる場所だと思われます。
景勝地、国の天然記念物でもあります。
a0000029_22135620.jpg


ハイキングできる道が整備されているので、ここを自転車でゴーゴー。
天気は良かったのですがぬかるんでました。ここはいつもじめじめしてそう。
a0000029_2215222.jpg


峡谷なので川に沿って走っていきます。途中右に左に橋を渡ったり。
a0000029_2215365.jpg


時期になると紅葉もすごそうですね。
a0000029_2217962.jpg


水量も多くて涼しいです。この日はちょうど良い気候(9月終わりくらい)。
長袖シャツでちょうどいいくらい。
a0000029_2218131.jpg


a0000029_22182036.jpg


しばらく走ると大きな橋の下をくぐります。
a0000029_22184486.jpg


これは岩が自然に橋のような形に削られた日本一の天然橋である雄橋(おんばし)。
かつては実際にここを橋として渡っていたというロックブリッジ。
岩の中に鬼のお面が見えます。
a0000029_2222533.jpg

雄大な景色で想像以上に大きいです。
メタルブラックで艶があり、橋の下から陽が差してカッコいい。
きれいな河原に降りたまでは良かったけれど、ここで私は軽く川に落ちて痛恨の泥だらけ。
運動神経をレンタルしたいw
a0000029_22235741.jpg


この先は断魚渓、湖へと続くのですが時間切れにてここで元の場所へUターン。
a0000029_2231930.jpg


a0000029_22295270.jpg


a0000029_22301721.jpg


帰り際には鍾乳洞へ立ち寄りました。
白雲洞。
a0000029_22312882.jpg


a0000029_22321855.jpg


自然が作り出したものは色も形も柔らかいですね。
細い道を一番奥まで行って戻ってくるコース。
道が狭いわりに天井が異常に高くてビビリの私はちょっと怖い。。。
a0000029_22322833.jpg


a0000029_22343443.jpg


a0000029_22323961.jpg


島根⇔広島の県境にこんな場所があったなんて知らなかった!
先の湖が気になったなー
a0000029_22365768.jpg


---

【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-11-25 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)

「島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館」
a0000029_1921211.jpg


さて広島方面へと近づきながら、もうひとつ島根のスポットへ立ち寄りました。
たたら製鉄が行われていた町、菅谷たたらです。
奥深い場所にあり、山の中に突然現れる集落です。
a0000029_19455455.jpg


まさにもののけ姫の世界・・・
a0000029_19461889.jpg


a0000029_2071134.jpg


中国地方の山は真砂土(まさつち)で出来ていて、もろく崩れやすい地質です。
その中には良質の砂鉄が沢山含まれているのですが砂のように細かいので、
水で大量の砂を洗い流す中、比重の重い鉄を沈殿させてすくいました。
このやり方がかなり大胆。
砂の中には数%しか砂鉄が含まれていません。その鉄を取り出すためにどれだけの山を崩したことか。
よってその真砂土が流れ出た斐伊川は砂河川でありまた天井川(周辺地域の高さよりも川の底が高い)とも呼ばれます。
a0000029_2002947.jpg


取り出された砂鉄は炭とともに炉にくべられます。
1400℃まで温度をあげなければならないのですが炭では1200℃までしか上がりません。
a0000029_19585583.jpg


よって送風することで温度を1400℃に保ちました。
炉には沢山の管がつながれていて、その横には足踏み式のふいごがありました。
a0000029_2022390.jpg


a0000029_2023383.jpg


山内(さんない)の町は谷にあって、ちょうど風が吹き抜ける場所でもあったので、
たたらをするのに適していたということです。
a0000029_2033291.jpg


高殿は今日本全国で、ここにしか存在しません。
a0000029_2085027.jpg


a0000029_2085831.jpg


a0000029_2091579.jpg


鉄の神様である金屋神は近くの小さな祠にいらっしゃいます。
案内人はこの菅谷たたらの有名人、朝日さん。
a0000029_20144846.jpg


----
そしてこの地方のたたらを大きくしたのが田部(たなべ)家です。
a0000029_20185651.jpg


吉田町にある家はとても立派で、色々と語り継がれる話が残ってます。
一度おうちの中に入れさせていただいたことがあるのですが・・・、すごすぎました。
客間に茶室に洋間に・・・。
田部家の蔵もずらりと並んでいます。
a0000029_20204459.jpg


旧お医者さんのお宅が、今は「鉄の歴史博物館」になっていて、ここで観ることができる映画がすんごいカッコいいのでぜひ見てほしいです。
a0000029_20214350.jpg


鉄を作るところまではこの出雲地方で担っていましたが、鍛冶は別だったようです。
なのでこの周辺には鍛冶の方がたくさんいるというわけではないのですよ。
a0000029_2022269.jpg


来年初頭でしょうか、たたらの映画「たたら侍」が公開になるようなので、興味をお持ちの方はぜひ!吉田村や菅谷たたらを訪問してみてほしいです。
a0000029_2038189.jpg



【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-11-24 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)

「島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い」
a0000029_1716141.jpg

私の記事の島根に飽きたーー、という方。
もうちょっと待ってくださいね、広島へ突入するから(笑)

出雲地方では出雲大社の次に人気がある神社、八重垣神社へ行きました。
何度か記事にしていますけれど、今回も鏡の池占いしてきましたよ!
出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社
a0000029_17163146.jpg


鳥居をくぐると真正面に拝殿があります。
出雲大社の縁結びは「仕事との縁」「友達との縁」など、様々な縁をつないでくれるお宮ですが、ここ八重垣神社は日本で初めて神様が結婚がした宮として、恋愛結びの神社として人気です。
a0000029_17201265.jpg


「八重垣」とは日本で最初に詠まれた和歌の中にあったのですが、
妻を幾重にもなった垣の中で守る、という一文の中の言葉。
結婚して妻になる人を守るための誓いのようなもの?
a0000029_17233747.jpg


『八雲立つ 出雲八重垣妻籠みに 八重垣つくる その八重垣を』の碑も建っていますよ♪
a0000029_17274795.jpg


みんなでお参りする拝殿の後ろには、
a0000029_17281483.jpg

大社造りの本殿。反り返る屋根が美しいです。
a0000029_1729081.jpg


ここは少し形は違うものの、出雲大社とおんなじ神紋「二重亀甲に剣花菱」。
どっかでこれは三種の神器を表していると読んだけど、本当かなぁー
a0000029_17295281.jpg


神社の裏側。一本道路を挟んだ森の中に鏡の池はあります。
日陰の中の青い池です。
a0000029_17594088.jpg


a0000029_17533418.jpg


ここに購入した占いの紙を。
a0000029_17545157.jpg


水に浮かべてコインを乗せます。
婚期占い。
早く沈めば早く結婚できる。
a0000029_17554091.jpg


この池に住むヤモリが近づいてくると縁起がイイ、なんていう話は初耳でした。
この子ですね^^
a0000029_1757716.jpg


真剣になっちゃうんですよね、ここ。
a0000029_1804686.jpg


私はこんな言葉をもらいましたよ^^
a0000029_1811055.jpg


さて八重垣神社はほかにも見どころがあります。
雄雌が一本の木になっているという夫婦椿や、古ーい狛犬、杉と松が一本から生えている木などなど。
子宝の宮としても有名なので、子供を授かりたいという方がこの神社を訪れています。
早めの時間のお参りがおすすめ。人気があるので並んでお参りという日もありますからねー
a0000029_1865170.jpg


さてここからは広島方面へと向かいながらまだまだ島根をめぐります~



島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング


---
by 55aiai | 2016-11-23 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)

「島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊」
a0000029_1525723.jpg


2015年、見事国宝へと昇格しました~!松江城です。
江戸時代やそれより前に建設されたままの姿を残すといわれる
現存天守は日本に12城あり、松江城はその一つ。

また築城の際の柱の特徴的な建築方法や、兵糧攻め対策の城中井戸、
現存している天守の中でも古い形をそのまま残しているとして見どころも多いのがこの松江城。
a0000029_1754898.jpg


お茶をいただいた明々庵から武家屋敷が並ぶ「塩見縄手」を歩いて城に向かう途中、
色んな説明をしていただいたのが松江武者応援隊の皆様。
亀二郎さんから松江LOVE、お城LOVEが溢れてました。
a0000029_17551768.jpg

なんと先日、東京にもいらっしゃっていた様子。参勤交代?
a0000029_12523765.jpg


先日ニュースで「こたつがそろそろ出ました~」とやっていた、お堀の遊覧船ものんびりと。
堀川遊覧船巡りも楽しいですよ。
a0000029_17553053.jpg


塩見縄手を西側からぐるっとお城へ向かうと、お城の裏側から入る形になります。
こっちから入るの、初かも。

石垣。
a0000029_1871016.jpg


石垣はカクンカクンと直角に曲がっていて、先が見通せないようになってます。
短いスパンで曲がらされる敵は、前で待ち伏せされていることにも気づかず、一網打尽になる仕組み。
この松江でほんとにそんなことが行われていたのかなぁー!
a0000029_18840100.jpg


そして例にもれず曲がった瞬間上から狙いを定められました。
私はここでライフゼロ。

あわわわ・・・
a0000029_1893476.jpg


お城とぴったり!
話し言葉とかもそれっぽくてなかなかです。
見た目だけじゃなくて知識量もハンパなくて松江の色んなことを教えていただきました。
a0000029_18173545.jpg


松江城、後ろから。
a0000029_18182856.jpg


横から。
a0000029_18191243.jpg


中も見どころいっぱいです。
国宝になる最後の推しになった、「祈祷札」。
釘穴がぴったりと一致したこと、またそこに長年かけられていたため影が残っていたことが決め手となり、国宝指定されました。
研究者やお城の関係者、自治体の担当者、市民の長年の思いがこの1枚の木札に込められているので、ぜひここは見逃さないでくださいね!!!
a0000029_1245578.jpg


a0000029_12451476.jpg


祈祷札は松江城すぐ近くの松江神社から発見されました。
こちらも良く通る場所ですよ。
a0000029_13511452.jpg


またこちらは屋根の上に乗っかっていた旧しゃちほこ。
大きさが良くわかります。またこれはレプリカではなく本物で、現在の松江城は資料館としての役割も果たしています。
木彫りして銅が貼ってあるの。木造しゃちほこでは日本最大。
2メートル以上あるので、ヒトの高さよりもずっと大きいですよ。
a0000029_1311512.jpg


松江城に上るには階段を使いますがこれが結構急でつるつる。
足元には気を付けてください。
いざ敵が攻めてきた時に上から引き上げられるよう、軽い材質の桐を使った階段にしているとのこと。
とはいえ結構重たいと思うけど・・・、昔の人って力持ちなんだよなあ。
a0000029_13192594.jpg


包板(つつみいた)。
細い木を何本かまとめて1本の柱にしている。鉄を使って補強したりつないだりして太い柱を作ること。
城にある柱の3分の1以上が包板構造になっている。
これねぇ、出雲大社の柱にもあって先人の知恵だと思うけど、太い柱がなくなってきていた時代に建てられたお城だから短くて細い木を使わざるを得なくなり、出てきた構造らしいです。
a0000029_13345017.jpg


手前の木は一本丸太だけど他の柱はきれいな四角に揃えられていて面白い。
a0000029_1336197.jpg

姫路城は地階から6階までを貫く大柱があるそうですが、松江城は2階分ごとを細かく支えている構造。
(引用:『松江城天守学術調査報告書』、『国宝重要文化財姫路城保存修理工事報告書』より)※松江市まちづくり文化財課 提供
a0000029_13493268.jpg


最上階まで上ると街が一望できます。
松江は高い建物も少なく、小高いところに建っている松江城があちこちから見えてシンボリックな存在です。
a0000029_13525737.jpg

ここまでくると銅板張りの鬼瓦も目の前。
a0000029_13532638.jpg

下から見るとこんなに小さく見えるけど。
a0000029_14104391.jpg


今回国宝になってから初めての松江城だったんじゃないか私。
なのにぜんぜん時間なくって・・・、今度はちゃんとお城を目指して来てまわろう。
真田丸からもらった?扇子とかそんなものの展示もあったし、
a0000029_1429241.jpg


あと、穴太衆(あのうしゅう)の話もしっかり聞きそびれた(笑)
一番角のとこは長い短い長い短いって石垣を積むから、崩れにくいんですよね。
a0000029_1431744.jpg

松江城の石垣は、石垣マニアも垂涎の、ごぼずたれーの、野面(のづら)積み。
自然の石を加工せずに積み上げた無骨な感じがいいんです。
a0000029_14342093.jpg


もっともっとお勉強せなー。
ということで、松江武者応援隊の皆さんの解説も素晴らしく、充実した松江城見学を終え城を後にしました。
亀次郎さん有難うございます!
a0000029_14353036.jpg


宍道湖と浮かぶ嫁が島。夕日はほどほど。
少し加工しちゃいましたw
宍道湖でいい夕日を見たことがないなぁ~
a0000029_14435254.jpg


【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-11-22 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)

「島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草」
a0000029_1492862.jpg


「島根⇒広島 中国しまなみ街道の旅」は島根県の出雲大社周辺から松江へと場所を移してきました。

松江の武家屋敷から少し高いところに上がったところ、明々庵はあります。
こちら、松江城が美しく見える場所としても有名です。
ランドマークとしての松江城が裏側から見えるのです。
a0000029_1353941.jpg


松江は城下町です。
松江のお殿様はこの小さな松江藩の財政を一生懸命立て直しつつも、
風流人としての趣味やセンスを生かして、町の文化にも大きく影響を与えました。
そのひとつがお茶と和菓子という文化です。
a0000029_14161986.jpg


当時の人たちが独自の茶文化を築き、ここまで盛んにしたのは本当に大きな功績です。
先人たちにありがとう!
私はお茶は習わなかっ…ごにょごにょ。でも、家族は習っていて自宅でも普通にお茶を淹れるみたいに点ててもらって飲むこともしばしば。
a0000029_14251737.jpg

作法どうのこうのではないんですよ。
もうほんとに簡単に、最低限のやり方で、ちゃちゃっとお茶点ててお菓子出して食べたりします。
これは少しエリアが外れると「そうではない」という方もいて、出雲・松江あたりだけかもしれないです。
a0000029_14262530.jpg


さて松江藩七代目のお殿様であった松平治郷さんは、
お茶に使うための和菓子を菓子職人にたくさん作らせました。
それらは花鳥風月をモチーフとして、四季を表現しています。
治郷は不昧公(ふまいこう)とも呼ばれますが治郷が好んだものを不昧公好みと呼び、
市民にもとても親しまれています。
薄緑の求肥のお菓子が「若草」、黄色い落雁に白い蝶が飛ぶ姿を現した「菜種の里」。
これらは商品名ではなく、お菓子そのものの名前。
なので色んな和菓子店が売り出していてみんなそれぞれのごひいきがあるようです。
松江銘菓の中にも三大がありますが、その2つがこれら。もうひとつは「山川」です。
若草、山川は様々な和菓子屋で販売されているのですが、菜種の里だけは三英堂のみ
1軒だけが製造しています。
a0000029_14283476.jpg


また、治郷は松江にお茶室を残しています。
そのひとつが明々庵。
治郷29歳の頃、手書きの指示書を書いて作らせた茶室です。
a0000029_14443127.jpg


躙口(にじりぐち)
a0000029_14511354.jpg


屋根分厚いっ。
a0000029_14553751.jpg


屋根には治郷直筆の「明々庵」扁額。
a0000029_1449148.jpg


この同じ敷地内にあるのが「百草亭」で、前述のお茶をいただける席があります。
(明々庵の中には入れません)
こちらで食べられるお菓子は、百草亭専用に作られたサイズのものです。
a0000029_159444.jpg


美しい庭を見ながら一服いただいて、松江の話を聞くことができますよ。
a0000029_15124077.jpg


a0000029_15125025.jpg


ブラタモリ松江編のまとめが上がっていました。
NHK公式

少し時間が押してきました・・・ってことで松江城へ行こうと思ったら、こんな方が待っていらっしゃいました!
え・・・だれ?(笑)
a0000029_13583439.jpg


---

【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-11-21 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)

「島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば」
a0000029_15475428.jpg


ブログで紹介するのは初めてになります、
出雲大社から家々が並ぶエリアに入ったところにある平和そば。
ぜひ行っていただきたい出雲そばのお店だけどわかりにくいので
あまりオススメしていませんでした。
特にこの辺りの道はまっすぐ碁盤の目では無い、ので迷っちゃう人続出。
道も細いので、車で行く場合は浜側から行くのをオススメします(地図でいうと左側が浜)
a0000029_1645302.jpg


このお店のどんなところがオススメかというと、ローカル感があって出雲そばらしい出雲そば、なのです。
子供のころから地元の人が親しんだ甘い出汁と黒いそば。
まばらな太さが混ざり合っていて食感がとても良いのです。
a0000029_1649525.jpg


他のメンバーの方たちが「あっ」と驚いていらっしゃったけど、この出汁が入ってる器ですね。
この徳利、私も詳しくはわからないんですけれど「燗瓶徳利」っていうんですかね。
昔からこの形のものに出汁が入っていて、上の口を紙でフタしてあるんですよね。
a0000029_1723933.jpg


このつゆの入れ物ですけれども、新潟の佐渡でも見たことがありました!
そのお店も出雲そばとおんなじぶっかけで、歴史があるお店でしたよ、佐渡の小木にある七右衛門さん
なにか繋がりがあるのかなー、いつかちゃんと調べてみたいですねこの器の謂れ。
a0000029_1714310.jpg


お店の雰囲気は、穏やかで静かでとてもいい。
テーブル&椅子席とお座敷があります。
a0000029_17144940.jpg


三段割子(わりご)。
一人前は三段。みんなだいたい追加して5段にしたり別のおそばを食べたりします。
でもローカルの人にとって、このお店で人気なのはカツ丼です(笑)
a0000029_17192622.jpg


地元の人はそば屋行ってラーメン食べたり親子丼食べたりオムライス食べたり(笑)
そんなもんです、子供のころからずーっとおそば食べてるからかなぁ~。
私みたいに遠く離れてると、出雲のおそば食べたいんですけどね^^
a0000029_17222529.jpg


たまーに東京では薬味が乗っかっちゃって出てきますが、
地元ではこうして別盛りになっていて、自分で好きに乗っけます。
わさびではなく、もみじおろしが鉄則です。
a0000029_17231676.jpg


a0000029_17232681.jpg


なんといいましょうか。出雲そばは良くも悪くももさっとしたそばが強めの麺。
皮ごと挽くので粒々とした皮の色が見えますし、全体にもそばの香りが強いそば。
なのでこうして麺同士が絡みます。つゆもしっかり絡みまくります。だから美味しいのです。
東京のつるんとしたのど越しのおそばとはちょっと違い、しっかり噛んで味わって食べるそばです。
a0000029_17265085.jpg


そばそのものをもっと味わいたい人にオススメなのが「釜揚げそば」。
a0000029_17295430.jpg


そばを茹でた茹で汁ごといただくそば。
四国にも「釜揚げうどん」がありますがそれともちょっと違い、こちらはこのそばが入った丼にダシぶっかけなので、まんまいただくスタイルです。
トロトロのそば湯とともに食べることになるのでとろみで暖まりますしそばの味がどどーっと口の中を駆け巡ります。
a0000029_17331438.jpg


寒い季節にはサイコー。
家でもできます。ぐらぐら沸騰させた鍋をダイニングテーブルの真ん中にどんっと置き、その中で茹でながら食べる。そば湯も一緒に小丼に注いで、薬味を好きに入れて食べたら体ポカポカです。少しずつそばを入れるのがポイント。でないとくっついてしまいますよ~。
a0000029_17321338.jpg


そばもつゆも最高の平和そばなのですが、ほかのお店と比べてもその味が甘めなんです。
それが私の郷愁をむくむくと沸かせるのですね。
基準がないのでこれが元祖の味、とか正統とは言えないけれど、
私にとっては「コレコレ!」ってやつなんですね。

出雲大社にいらしたときはなんとかここまでたどり着いて、平和そばの味を楽しんでほしいです!
a0000029_17395797.jpg





【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-11-18 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(2)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント