カテゴリ: ∟京都( 33 )

「京都 和菓子のおみやげ」
a0000029_1910245.jpg


京都ではガツガツまわらなかったくせに、おみやげだけは一生懸命購入してしまいました。

林万昌堂の栗。130年の歴史。
その場で包んでくれるとお土産風のこの可愛さ。
包み紙がごみ箱に作り替えられる折り紙の方法が描かれていたりします。
新幹線の中ですぐにでも食べられそうですね。
a0000029_19163898.jpg


満月の阿闍梨餅(あじゃりもち)
ひとつ105円というお手ごろ感もあって、ここ最近の定番です。
京都駅構内でもかなり販売されてます。
伊勢丹地下では1個から購入可。
でもちょっと甘いな、久しぶりに食べたけど。
a0000029_19214795.jpg


仙太郎の抹茶もっち等(もっちら)。
今回の中のヒット。
食感は阿闍梨餅に似てる、でもこちらは苦みがあり甘さ控えめ。つぶあん感もしっかり。
なかなかいいです。
a0000029_19225044.jpg


紫野和久傳のれんこん菓子・西湖。
もう少し暑くなってから食べたいな。
a0000029_19234785.jpg


他にもオススメあったら教えてください!
日持ち出来ないものはむずかしーけど。
by 55aiai | 2013-06-16 08:30 |  ∟京都 | Comments(2)

「京都 グリルフレンチ 洋食あれこれ」
a0000029_23155651.jpg


書こうか迷ったけどやっぱり書いておきたい、自分のために。
京都の素敵な洋食やさんに連れて行ってもらったー。

グリルフレンチ。
二条城の近くです。

正統派なこの姿。
もちろんスタイルだけでなく、完璧においしいです。
a0000029_23221729.jpg


薄いのに、薄いのにきちんとドームになってひしゃげない衣の中からはとろりんクリーム。
a0000029_23305110.jpg


以前から使っていたおなじ京都の「グリル小宝」はもう少しファミリーな雰囲気。
こちらはきちっと背筋が伸びるような、てきぱきした料理人の仕事を見ながらいただく洋食です。

えんどう豆の冷たいスープ。
「パリソワーズ」という名前で提供されるスープ。
キリッと冷えたスープの下にコンソメのゼリー。
いやあぁー、もうね。
a0000029_2326750.jpg


単品で色々食べていけるなんて幸せね。
a0000029_23261323.jpg


いつか食べられないってくらいにここの料理食べてやる!
料理ももちろんだけど、目の前で繰り広げられるグリルフレンチ劇場と名付けたくなるようなパフォーマンスが素晴らしいです。
カウンター越しの汚れひとつないキッチンもすっっっごくうつくしーです!
by 55aiai | 2013-06-12 08:30 |  ∟京都 | Comments(1)

「京都 BAR K家(ケーヤ)」
a0000029_14591838.jpg


京都で一杯。
気持ちいい夜風に吹かれた後に連れて行ってもらったのは京都のバー。

まだ外は少し明るい。
いいですねー、西は遅くまで明るくて。
a0000029_2318219.jpg

日が高いうちから飲む罪悪感が心地いい。
a0000029_23183735.jpg


町家リノベ系でしょうか。京都らしさを充分味わえる、湿気のある空間。
a0000029_23205410.jpg

フレッシュフルーツ系が揃っていて嬉しい。
スイカです!
a0000029_23213583.jpg

やだおいしい。
a0000029_23232393.jpg


色んなフルーツ。
また行きたい。
by 55aiai | 2013-06-11 08:30 |  ∟京都 | Comments(0)

「京都 スマート珈琲 カフェオーレ、フレンチトースト、プリン」
a0000029_1137689.jpg

先日弾丸で行ってきました、京都。
今っていっちばん良い季節かもしれないですねー、旅に。
鴨川沿いが気持ち良くって夜のお散歩最高でした☆

朝ごはん。
スマート珈琲へ行ったら、なんと大行列!
結構観光客で埋まってたかも。スマートじゃなかった。。。
a0000029_11362769.jpg

古い喫茶店。商店街の中にお店があります。
店員さんが優しい言葉をかけてくれて一日のはじまりにぴったりな。
こんな一見にスミマセンスミマセン!
a0000029_11374381.jpg

赤い缶がレトロ感をより一層引き出して。
a0000029_1139065.jpg


今のブームからすると、ホットケーキいっとくべきなんかな?
でもここはフレンチトーストで。
サンドイッチも美味しそうだったなぁー
a0000029_11412779.jpg

昔ながらの喫茶店ではあるけれど(80年続くお店)、きちんとブランディングされてるよロゴもフォルムも。
a0000029_11441261.jpg


カフェオーレ。コーヒーはミルクいっぱいが好きです。
a0000029_11445142.jpg


プリン。正しい姿。
a0000029_123333.jpg

それなりにエッジがあるのに、スプーンを入れるとふるふるっ。
a0000029_12142614.jpg


イノダコーヒーは東京でも楽しめるようになっちゃったもんなぁ。
京都行ったらスマート珈琲か進々堂。他にも老舗カフェ巡り楽しそう。
a0000029_12171248.jpg



京都は新幹線で2時間20分。近いなぁー
by 55aiai | 2013-06-10 08:30 |  ∟京都 | Comments(0)

「京都 八坂神社、ワインバー ワイングロッサリー」
a0000029_9421979.jpg


京都です。
前日の夜はひたすら色んな調理をされたお肉を食べ、感じること数回。
そのまとめと反省会にやってきたのはこちらのバー。
a0000029_9582694.jpg

ワインバー・ワイングロッサリー。
a0000029_1003178.jpg


ワインを一杯だけいただいて帰りました。
a0000029_101477.jpg

エントランスから続くこの細い路地がたまらんっ。
a0000029_1024130.jpg

http://winebar.winegrocery.com/

---------

次の日はお昼からまた試食会があるというのでそれまでの短い時間。
久しぶりに八坂神社へお参りに。
6月は修学旅行シーズンらしく、制服の学生さんたちでいっぱいです!
八坂神社へは修学旅行で行ったよ!という方も多いのでは?
そういう私も、中学生の頃修学旅行で来たはずなんだけど。。。覚えていない・・。
a0000029_1051217.jpg

早い時間なのにさすが有名どころとあって、人がいっぱいでした。
実は八坂神社に来たのは別の理由もあって。。
a0000029_1084652.jpg


それはコレ。
ここにはオオクニヌシも祀られているんですネ~
出雲大社の神様とおんなじ!
a0000029_1094670.jpg

7月28日から開催される京都国立博物館での大出雲展のポスターも♪
a0000029_10133838.jpg


引き締まった空気に背筋がシャキッとなりました。
a0000029_10141626.jpg


a0000029_1024495.jpg


最近、雨オンナの称号を返還出来そうな調子良さ。
晴れて良かった~
a0000029_10251939.jpg



----------

京都のハンバーガーをアップしました。
GO!GO!ハンバーガー
京都御所近く Blanc Pierre(ブラン・ピエール)のフォアグラバーガー
a0000029_1756346.jpg



--
by 55aiai | 2012-06-22 08:30 |  ∟京都 | Comments(2)

「京都・烏丸御池 ル・プチメック(黒メック)のハムとチーズのプチバーガー」
a0000029_2244324.jpg

京都のお話。
ブーランジェリーのル・プチメックへ行きました。
東京にもあるんですよね、ココ。
今出川にある本店の赤いお姿と比較し、こちらは真っ黒なお店。
よって、黒メックと呼ばれているそうです。
a0000029_1254891.jpg


お店に入った瞬間、アガります!!!

とってもいい香り~~~
a0000029_1325386.jpg

そしてまるで「展示」されているかのような陳列。
a0000029_1353435.jpg


お惣菜系。
a0000029_1383288.jpg

これを食べにきたんだけど、、、
a0000029_1393489.jpg

思いっきり目移りするなぁ。。。。。。
a0000029_140359.jpg


ここではちょっと調査?なんだろ?
色々見てみたくてお邪魔して、お茶とパンをひとつ、イートイン的にテラス席にていただきました。
a0000029_22422819.jpg

アイスミルクティ、美味しかったし、
挟んであったチーズとハムも美味しかったなー。
でもハンバーガーちっくではなく、サンドイッチでしたねこれは。
a0000029_22432512.jpg


京都は日本で一番パン屋さんが多いって、知ってました?
私もこの時教えてもらったんですけどね~。
きちんと調べた方がいらして、そういう結論になったんですって。
たしかに京都は小さなパン屋さん、歩いていると出会いますね。

お坊さんが普通に買いにきている姿なんかもあって、あぁ京都だねってね。
a0000029_22473284.jpg


今度マルイで買ってみよう。ル・プチメック東京は新宿三丁目マルイ本館1階にありますよん。
a0000029_22485028.jpg

by 55aiai | 2012-06-19 08:30 |  ∟京都 | Comments(10)

「京都・河原町 ななたに ななたにのお昼ごはん・塩からあげ定食」
a0000029_22542083.jpg


6月の頭にちょこっと京都に行ってました~。
てことで今日は京都。

3月31日にオープンしたお店「ななたに」でななたにのお昼ごはんをいただきます。
a0000029_22584212.jpg

こちらのお店、内装がとても素敵です。
町家改造系で、思わず「どんなデザイナーさんなんですか?」と聞きたくなるくらいにきっちりとしたデザインで、かなり好みです♪
a0000029_22582094.jpg


お店は鶏専門店。
高坂鶏という高級種のブロイラー版、120日かけて育てた高坂鶏Jr.を使った料理を提供。
亀岡の七谷川の養鶏場で育った「七谷地鶏」はきれいな環境で育てられています。
a0000029_232548.jpg


ランチを始めたのは1か月前。
塩からあげ、オムライス、とりそぼろサラダの定食3つからのチョイスです。
すべて900円というお値段で、丁寧に作られています。
a0000029_2353123.jpg


塩からあげ。

から揚げは2度揚げしてカラリと。
a0000029_23105448.jpg


さっぱりとした柔らかいむね肉。
鶏肉は朝締めの新鮮なものが良いのだと思っていたけど、ここのお肉は2~3日寝かせるのだそうです!
鶏油もきっちり使いきれるほどに味に濁りがないという話を伺ったのですが、確かにお肉はしっとりとして臭みがない。少したんぱくに感じるほどにスッキリな味です。
a0000029_238648.jpg

サラダにかかったドレッシングが丹念に作られていて、どこか品の良いレストランの味がします。
a0000029_23102026.jpg


ごはんがおおかった!(笑)
a0000029_232577.jpg


さてこのお店なのですが、町家なので奥に奥に長いのです。
小さなお庭を挟んで・・・、
a0000029_23194587.jpg

お座敷があり、
a0000029_2320271.jpg

さらに奥に進むと蔵!
この蔵の個室が素敵です。
a0000029_23211752.jpg


空間の良さと食材の秀逸さ。
昼から気持ちの良いランチを味わえました!
a0000029_23225321.jpg


ローストチキンがおすすめだそうです!
気になります~
a0000029_23233281.jpg

by 55aiai | 2012-06-13 08:30 |  ∟京都 | Comments(2)

「京都・寺町丸太町 ザ・スクリーン・京都 13室のスモールデザイナーズホテル」
a0000029_11453894.jpg

京都で宿泊したのはスクリーン(THE SCREEN)。

13室ある部屋はそれぞれのデザインを13組のクリエイター・デザイナーが手がけ、お部屋ひとつひとつの印象が違います。
また、大きさも38~78㎡と比較的広め。隣には京都御所があり寺町通りにあります。
a0000029_9551997.jpg

外国の方に人気があるホテルのようです。
a0000029_1054713.jpg


2泊だった京都ではもともと三大旅館に宿泊するということで進め始めたのだけど色んな意見から今回は見送ることにして、じゃあホテルだったらどこにしよう、あそこ?ここ?と検討してた中で、以前から気になってたスクリーンにしたというのが結論。
京都を良く知ってる子でも泊まったことがないというスクリーン。だったら私が泊まってくるよってことで。
a0000029_1084825.jpg


2泊をそれぞれ別部屋で予約しました。
1日目は401号室。スイートの61㎡。
デザイナーはTAIJI KURODA。このホテル自体の企画段階から関わったデザイナー。
真っ白な格子の向こうには大きな窓。この窓からいっぱい光が差し込んできます。
a0000029_10162574.jpg

小物類はこんな感じ。電話はアマダナ、スピーカーはBOSE、ライトはバイオライト エオンって。
スペックにこだわりまくる男性っぽいチョイスに見えた。。 
a0000029_10325463.jpg

お茶類は道具箱に収められています
a0000029_1036726.jpg

ネスプレッソ完備。コーヒー好きの方は嬉しいですね。
日本茶は一保堂茶舗。菓匠「柳苑」(りゅうえん)の楽石、ホテルロゴ入りオリジナル。
a0000029_10515188.jpg


ソファの向こうがベッド。今回はエキストラベッド入れてのシングル3台です。
ライティング的にベッド側に窓がなく暗めです。
コントラストが強すぎてより暗めに感じます。
a0000029_10552567.jpg

バスルーム。
アメニティはアロマテラピーアソシエイツ。
a0000029_1114110.jpg

ベッドルーム。
ベッドの寝心地はかなり普通です。。。
a0000029_1124057.jpg


私の感じたことです。
まず水周りの清掃が十分でなかったこと、バスルームのシャワーが固定式だったこと、遠目のデザインは良いんだけど良く見ると結構造りが雑なこと、ベッドがあんまり好みではなかったこと。
水周りの清掃について友達に詳細話したら「ありえない!」と言ってました。私ももちろんそう思います。
備品小物類はもう少し見せ方置き方を変えるともっとバリュー感あると思うんだけど。。。
a0000029_1117285.jpg


でもほら、こういう家具とか光の差し込み方とかとってもキレイなお部屋でした~
a0000029_1120299.jpg

朝日の様子がとっても良かったので、寝覚めの良い朝を迎えられました。
a0000029_11212539.jpg


-----

2日目のお部屋は201号室。
a0000029_11253755.jpg

着物作家の斉藤上太郎氏デザイン。
斉藤氏といえば向島の葡萄亭が気になっている。。。
このお部屋の西陣織が斉藤氏なのはわかったけど、お部屋デザインも同様なのでしょうか。
独創的大胆な柄が結構好きです。
a0000029_11353230.jpg

お部屋の中は情熱的。
大きなスクリーン。黒壁の中に赤を配置。ベッドルーム側は壁も赤という力強さ。
a0000029_11375136.jpg

デザインホテルとして良い意味でとがっていて、いいんじゃないでしょうかー。
a0000029_11493655.jpg

前日の401号室とはまた全っ然違う雰囲気なので圧倒される。
ホテルのお名前はここから?という大きなプロジェクター&スクリーン。
ベッドルーム側にも壁かけテレビが一台。
a0000029_11562884.jpg


バスルーム。
モザイクタイルを使い、高級感が感じられます。
a0000029_1201046.jpg


ただ、がっくり残念なのは。。。

バストイレが一体であること。

私の中で、これは無し!
a0000029_1223738.jpg



デザインという方向からスタートしたホテルということで、自由な発想と日本の文化的な要素を含んだ面白い部分は沢山あるのですが私にとってはいくつも不満点があり、そのグローバルで快活なクリエイティビティーを純粋に楽しめなかったのが残念です。
あと、従業員教育ね。
サイズ的には13室と小さいホテルであることはわかるんだけど、相当人件費削ってませんか?
ちょっと不安になる場面あり。清掃の件も他にも母が指摘(さすが!笑)していたところがあり、人少ないんじゃないかなーって。

そしてフロントに座っていた男性がモゴモゴと何かを食べていたのを偶然目撃してしまい驚愕し、あまりにあまりなので両親にも言わずこっちがドキドキ。
あれは一体なに?朝ごはん?(笑)

色んな意味で突き抜けてましたけど、ずいぶんお安かったので私たち家族としては
「気を使わない関係ならこの広さでこのお値段、十分だねー。」という話になりました。

ラウンジもあったみたいだけど19:00までなので利用できず。
ホテル朝ごはんも利用せず。
近くにあった進々堂で軽く済ませてました。
a0000029_12263388.jpg


特にホテル目の前の寺町通りがとっても楽しかったので、ここに宿泊して骨董屋さんをのぞいたりお買い物したりするのが楽しかったです。
予想以上に両親がいっぱいお買い物しててほとんどのおみやげが揃えられたみたいなので、時間が有効に使えてよかったですー。
a0000029_12201285.jpg



--

◆関連記事
京都・出町柳 お料理はやしと河合神社・下鴨神社
京都・下鴨 茶寮 宝泉の本わらび餅
京都・宇治 伊藤久右衛門の宇治抹茶パフェ、平等院鳳凰堂、宇治上神社
京都 高台寺和久傳 間人蟹と野菜のおわん
京都 じき宮ざわ 焼胡麻豆腐
京都・寺町丸太町 ザ・スクリーン・京都 13室のスモールデザイナーズホテル
京都 半兵衛麩の麩づくしランチ&東寺
by 55aiai | 2012-05-15 12:35 |  ∟京都 | Comments(2)

「京都 じき宮ざわ 焼胡麻豆腐」 
a0000029_0455311.jpg


京都2回目の夜はココです、じき宮ざわ。

錦市場にも近い、2007年にオープンした和食。
a0000029_0483925.jpg

10席ほどのカウンターはとても美しく、すべてが整った印象です。
a0000029_0501992.jpg

伝統的でもありモダンでもあります。
a0000029_0532485.jpg


菜の花と宍道湖白魚。
嬉しいです、宍道湖の白魚を褒めていただいた!
春らしい菜の花色の黄身酢とそら豆。
このお店はこういう季節の彩りや食材使いがお上手です。
a0000029_1115240.jpg

あぶらめ(あいなめ)と新物わかめのおわん。
とろろのようにトロトロのわかめがたっぷり。木の芽の香りもいい感じ。
あいなめの上品な魚の脂がお椀で存分に味わえます。
a0000029_1125432.jpg


キハダマグロと花わさび。
辛いです、わさび。。(←まだ克服できてません。。)
青海苔と塩昆布できゅっとミネラル感じます。
a0000029_114776.jpg


このお店では必ずコースに入ってくる、焼胡麻豆腐。
a0000029_118979.jpg

トロリとクリーミーな胡麻豆腐は粉をつけてじっくりオーブン焼。
金胡麻がたっぷりと振りかけられていて見た目も黄金色の美しい姿。
お店のイチ押しであるこの胡麻豆腐が私の中でのナンバー1ではなかったのが残念でした。
しかしとても上品な胡麻の味で、おそばに例えるなら「更科」って感じで決して「挽きぐるみ」ではない。
そんな艶やかな味でした。
a0000029_1205910.jpg


本鱒の木の芽焼。
ふっくら。
a0000029_1245873.jpg

くじら。
梅酢和え。
a0000029_1255140.jpg

手づくりからすみ。
浅草海苔と梅肉、辛味大根を和えたもの添え。
スミマセン、こちらも私の中のナンバー1は他にあり。。
a0000029_1274335.jpg

穴子の葛鍋。
うるい、ふきのとう、ふきのあんかけです。
出汁は優し目。山菜の香りが口の中で広がるアツアツの小鍋です。
a0000029_1291795.jpg


最後のお食事はヒノヒカリを使った土鍋ごはん。
1膳目、2膳目と蒸らされながら変化するお米の美味しさを味わうというもの。
しかしこれが、もうおなかはちきれんばかりで食べられない。。
少々固めの1膳目、蒸らされてふっくらと水分を感じる2膳目、でギブ。
本当はおこげが入る3膳目があるはずでした~
a0000029_1325287.jpg

しかし面白いなァ~、「ヒノヒカリ」を使ってるなんて。
おそらくここにはこだわりがかなりありそうですね。
ヒノヒカリというのは宮崎県に代表される比較的暖かい地方でとれるお米です。
コシヒカリがあまりにも有名なのですが、ヒノヒカリは摂れ高が多く実は日本国内では多くて3番手くらい。
お米に興味ある私としては、かなりココがツボでした。
a0000029_139556.jpg


デザートはせとかといちご。
せとか、大好きで今うちの冷蔵庫にも入ってます^^
フルーツ美味しかったです。
a0000029_1395955.jpg


最後に出されるのはお抹茶と最中。
これも定番。
ぱりりと香ばしい皮が歯ごたえ心地よかったです。
a0000029_1411043.jpg



近くの錦市場。
両親とぶらぶら歩くのはいいもんですね。
a0000029_1413195.jpg



---
渋谷ヒカリエ記事アップしました
GO!GO!ハンバーガー



◆関連記事
京都・出町柳 お料理はやしと河合神社・下鴨神社
京都・下鴨 茶寮 宝泉の本わらび餅
京都・宇治 伊藤久右衛門の宇治抹茶パフェ、平等院鳳凰堂、宇治上神社
京都 高台寺和久傳 間人蟹と野菜のおわん
京都 じき宮ざわ 焼胡麻豆腐
京都・寺町丸太町 ザ・スクリーン・京都 13室のスモールデザイナーズホテル
京都 半兵衛麩の麩づくしランチ&東寺
by 55aiai | 2012-04-26 09:35 |  ∟京都 | Comments(2)

「京都 高台寺和久傳 間人蟹と野菜のおわん」
a0000029_2251558.jpg


京都旅行のメインでもあるこのお店。
高台寺和久傳へ行って来ました。
慣れないもので・・・、ドキドキしながら予約しました。

料亭のお話の前に。。。
今回、せっかくだからと京都三大旅館にも電話してみてたんですよね。
結局宿泊しなかったんだけど、やっぱり電話対応が素晴らしいですね。
柔らかい対応、自信を感じる物言い。

この高台寺和久傳も、電話の時点からとても素晴らしかったのです。
「お問い合わせ」の段階からとっても丁寧、そして柔軟。
期待が高まりますね。

--
この日はお庭が見えるという個室を予約。
掘りごたつではない席ということでしたが景色を優先。どうせ家族だし足を崩しても、って思っていたのですが。。やはり失敗・・。
長時間座っているのはやっぱりツライ上に、ライトが仕込んでないお庭は真っ暗で何にも見えず。。(笑)
ただ囲炉裏があるお部屋っていうのはとても良い!
しつらえの美しさが名店の風格です。
a0000029_2275895.jpg

10人くらいで座れるじゃない!と思っちゃうような広いお部屋を3人で独占。
a0000029_2281457.jpg


この季節、「間人蟹(たいざがに)」のコースが有名な和久傳。
しかし山陰出身の家族としてはとりあえずズワイ蟹はいいや、ってことで一般的なお料理を。
とはいえ1品だけ入ってきたこの蟹のお料理がとても美味しかった。
繊細に刻まれた色んな野菜と一緒に食べる間人蟹。ひたひたと出汁を吸った野菜と蟹を一緒に食べる贅沢です。
a0000029_2282716.jpg

お刺身をいただく頃、
a0000029_2284019.jpg

炭の準備が開始されます。
a0000029_2285440.jpg

ここから焼かれる、モロコ。そして穴子。
琵琶湖のホンモロコ、大変貴重~^^
a0000029_229857.jpg

きれいに整列したモロコを、全面焼いていきます。丁寧な職人さん。
会話しながら上品に焼き焼きする。色んな話が出来て父、上機嫌。
a0000029_2292554.jpg

モロコ、完成~
a0000029_2293974.jpg

穴子、完成~
a0000029_2295362.jpg


山うど。ちょっと口を休めたら・・・
a0000029_230959.jpg

尾崎牛です、
さっと煮すき焼き風です。
あっさりしていて苦味の野菜と相まって非常に風味が良いです。
a0000029_2302371.jpg

最後はいくらごはんで締め。
他にもへしこごはん、白魚の卵とじごはんなど色んなごはんがあって好きなものをいくつでも食べられます。
a0000029_231280.jpg


初めていただきました。
チェリモヤ。
おいしい!!
南国独特のねっとりとした芳醇な香り。クリームのように滑らかで甘さの中にほんのり酸味。
a0000029_2311517.jpg

最後は西湖・・・ではなく桜のきんつばが出てきましたー
a0000029_2312722.jpg


高台寺和久傳の夜の席は込み込み3万円~となっていて、それなりにお値段出せば当然良いと考えるのが普通ですけれども、コスパを抜きにして純粋にその時その場所の雰囲気、居心地、美味しさを思えば私の経験の中でもおそらくパーフェクトに近い。
全部が全部、とにかく刺さる。
電話をかけて予約を取った、あの時からスタートしてずーっと気持ちいい時間を過ごさせてくれてたのですね。
これぞ京都、ってのを感じさせてくださって、良い思い出になりました。

--
和久傳に向かう途中、知恩院に立ち寄りました。
父がこの旅で行きたいと希望していたいくつかの中のひとつ。
ちょうど花灯篭イベントをやっていて、とてもキレイなライトアップ。
a0000029_2354332.jpg

町中に灯篭が飾ってあり、石畳との相性がバッチリです。
a0000029_237288.jpg

知恩院の裏側の階段に座って、イルミネーションショーを。
a0000029_2381013.jpg

京都のお寺ってこんなことやらせてくれるなんて、良い意味で柔らかいなぁ~。
出雲大社でもなんかやらせてくれないかしら。。



--
◆関連記事
京都・出町柳 お料理はやしと河合神社・下鴨神社
京都・下鴨 茶寮 宝泉の本わらび餅
京都・宇治 伊藤久右衛門の宇治抹茶パフェ、平等院鳳凰堂、宇治上神社
京都 高台寺和久傳 間人蟹と野菜のおわん
京都 じき宮ざわ 焼胡麻豆腐
京都・寺町丸太町 ザ・スクリーン・京都 13室のスモールデザイナーズホテル
京都 半兵衛麩の麩づくしランチ&東寺
by 55aiai | 2012-04-25 08:30 |  ∟京都 | Comments(8)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント