カテゴリ: ∟石川・金沢( 9 )

「金沢のお土産」
a0000029_91936.jpg
もぅ、もんのすごいリッチな気分です。
金沢は金箔の町。このこんぺいとうは金箔入りです。うれしいなぁ、かおりさんからのお土産です。ありがとう!!




私が金沢へ行ったときに買ってきたお土産、自分でも使ってみました。25枚入り750円のあぶら取り紙。たま~におでこあたりがキラッ☆とするから何かなーと思って見てみると、金箔がくっついたりしてます。

金沢ばんざいー!
by 55aiai | 2004-03-23 09:20 |  ∟石川・金沢 | Comments(8)

「春」
a0000029_161757.jpg
今日はあったかくて天気いぃ~

オープンにして都内走ったら風が気持ちよかった。
by 55aiai | 2004-02-29 16:18 |  ∟石川・金沢 | Comments(0)

金沢三日目 「最終日」
a0000029_152314.jpg
今回の旅の最終日。やっと少し晴れ間が見える。昨日まで町中凍っていた雪が溶け出して屋根からしずくが落ちていた。
昨日のカニ三昧で食べ物には相当満足していた。今日はもう一度まわりたいところを中心に観光。
でも、まだまだ大切なところまわりきれてないのでは!?と焦るが後の祭り。宿題を残すくらいがちょうどいいのかも・・?と思いながらぷらぷらと主計方面を散策。
駅で最後のお土産を買って小松空港へ。
帰りの飛行機はサラリーマン風な人と観光客が入り混じって満席状態だった。
飛行機で55分。飛行機が水平飛行になったと思ったらもう下降。東京からもあっという間なので、また行きたいと思う。
それにしても好きな町ベスト5に入るね。出来ることならもう少し人とお話すれば良かったと思った。

今回の旅で立ち寄った食べ物やさん
・麩   不室屋
・落雁  諸江屋
・あめ  俵屋
・麩   宮田
・カニ  宝生寿司
・甘納豆 かわむら
・抹茶  武家屋敷内 野村家
・蕎麦  蕎麦桐や

満足。




☆ひがし茶屋街
by 55aiai | 2004-02-17 15:24 |  ∟石川・金沢 | Comments(2)

金沢二日目「カニ」
a0000029_144047.jpg
冬の金沢と言えばやっぱり「カニ」。ということで宝生寿司さんへ。
市内からは20分くらいかけて行く場所なのに(バスだと35分近くかかった)14日は満席、15日もお客さんでにぎわっていた。
2階の個室へ通される。すぐにかにのお刺身が出てきた。
美味しい!しかも食べやすいようにすべて殻が外してある。
出張で行った鳥取で食べたカニも美味しかったけど、ここまで手を加えてくれてはなかったな。言うなれば鳥取は豪快、金沢はさすが小京都って言うだけのことはある・・・??
その後、茹で、焼き、天ぷら、しゃぶしゃぶ、雑炊と続く。他のお魚も食べたい~!でもおなか一杯で無理・・。最後はもうカニは飽きた状態まで食べる食べる食べる・・・。
20歳の見習いさんがお部屋でカニを焼きながら色々と話をする。
「高校生の頃はやんちゃでした」
なんかかわい~ぃ。「香林坊で実家が料亭です」じゃあいつかはおうちを継ぐのね、偉いっ。
その後は陽気な元気いいお姉さんがナベを作ってくれる。下ネタまで飛び出しちゃった。でもほんと元気いいし気持ちいい。

お店を出る頃は21:30をまわっていた。近くのバスターミナルまでお店の車で送ってくれるという。至れり尽くせり。かなり感動。
美味しいだけでなく、まわりの空気までもが幸せにしてくれるこのお店。今回このお店に行く事ももともとの目的であったのだけど、来年も行く事決定。
さらにお店にホテルで借りた傘を忘れてきたことに気づく。
私「あ・傘忘れた。」店員「宅急便で送ります。」
このやり取り、全く間髪いれずであったのでさらに感心!でもこれは金沢市内のホテルの傘だと告げると今度届けておきますね、と。本当に有難うございました。ホテルに私達が着く頃にはその連絡がすでにホテルに入っていたと。
ああいうお店はモテるよね~。すごいね。

このようにして金沢の二日目は終わった。
二日目は精力的に動く。湯涌温泉→にし茶屋→武家屋敷→ひがし茶屋→主計町→香林坊→大野港のおすし屋さん「宝生」



☆宝生寿司の個室 お花
by 55aiai | 2004-02-17 14:41 |  ∟石川・金沢 | Comments(0)

金沢二日目「にし茶屋・ひがし茶屋」
a0000029_141350.jpg
この日は雪が降ったり止んだりで、本当に寒い一日だった。
でもホテルで借りた傘を差してぐんぐん金沢の町を進む。
にし茶屋とひがし茶屋。ああいう景色・町並みがキライって人はいないと思うってくらいステキ。日曜ということもあり観光客もかなりいる。良くこういう古い建物が残ってるなぁ~と感心しきり。

ひがし茶屋も良かったけど、私はそれよりも浅野川沿いや主計(かずえ)町辺りが良かったな。浅野川は加賀友禅流しをするところでも有名で、この周りの建物、路地がとても気に入った。
暗がり坂などは有名なわりには人がいなくて良い撮影スポット。
東山はとても気に入ったので三日目にも立ち寄った。三日目には俵屋の本店や麩の宮田、そして例のだまされそうになった加賀友禅の工房辺りまで足を伸ばした。



☆ひがし茶屋街近くの路地
by 55aiai | 2004-02-17 14:14 |  ∟石川・金沢 | Comments(1)

金沢二日目「湯涌温泉」
a0000029_134419.jpg
二日目は朝早起きして温泉へ。
金沢と言えば高級旅館に温泉付きというのが有名だけど、今回は時間の都合もあって手軽に行ける場所を選んだ。・・つもりだったのに。
市内からバスで1時間。それはいいんだけど、山奥に行けば行くほどすごい雪。とくにこの日は雪がすごかった。
湯涌温泉「かなや」さんはとっても大きい旅館。一度旅館に入ってからさらに
外に出て山の方へ少し歩いたところに露天風呂が。
雪見風呂って初めてだったけど、とっても良かった。

湯涌温泉行きバス、一時間に一本。途中金沢大学の薬学部などを通って山深く入ったところ。
途中はかなり山道。梨畑もあってのどか。
そんな雰囲気の中癒されて、さらに温泉であったまりました。
この日はこの後メインのひがし茶屋街&にし茶屋街、さらには海方面にも行く予定にしており、早々に温泉街を後にしたのがちょっともったいなかった。



☆かなやさん 携帯写真ではありませんが。
by 55aiai | 2004-02-17 13:45 |  ∟石川・金沢 | Comments(1)

金沢一日目「兼六園」
a0000029_194934.jpg
冬・雪・金沢  

このキーワードで思いつくもの、それは兼六園。
雪吊りも美しく、兼六園はにぎわっていた。
この日、日本各地で吹いた春一番。例にももれず金沢も突風が吹いていた。
その中兼六園はとてもおだやかで時間が止まったようだった。
ガイドの紺谷さんのおかげで、前田家の話や金沢城の事も聞いたので、とても興味深く見てまわれた。

ざくっざくっと雪を踏みながら兼六園を見てまわる。
1月21~23日くらいに雪がすごかったそうである。ほぼ全部の家が屋根から雪下ろしをしたとのこと。近年まれに見る雪が降ったと。。その雪がいまだに残っていて、どこへ行っても道の横には大量の雪が積まれていた。私が3年前に12月の旭川へ行った時もそうだったけど、雪を捨てる側溝が12月でいっぱいになって、これから2月が来るというのに捨てることが出来ず、さらに除雪もできなくて、町中真っ白だったことを覚えている。
でも金沢には街中に沢山の小さな川が流れているので、そこへ捨てることができるとのこと。先人の知恵かなぁ、すごいね。
兼六園の良さは冬にあり。
理解は出来るけど、ほんっとに寒かった。



☆兼六園の雪吊り 天気が悪かったので写真が暗くなりました 
by 55aiai | 2004-02-16 19:50 |  ∟石川・金沢 | Comments(0)

金沢一日目 「武家屋敷」
a0000029_193823.jpg
小松空港へ向かうバスの中はすいていた。テレビで見たような顔もいる。冬の金沢は人気があるようだ。

一日目は単独行動をすることになっていたので、まず香林坊から武家屋敷へ向かう。
路地をいくつか曲がる。
そうすると格子のある建物が続くいわゆる武家屋敷のメインストリート。
かなりいい!人を避けて写真を撮った。
途中、休憩しているとガイドの方が声をかけてきてくれた。
やっぱり女一人でうろうろしてると気になっちゃうのかもな。。。1時間半、説明を受けながら武家屋敷周辺を廻る。道には人が多いのにちょっと離れると観光客どころか、金沢の人も誰もいない。昔の武家屋敷を見ながら親切なガイドの紺谷さんに色々と昔の人の暮らしを聞いた。
昔の武士の家は大きな庭があり、必ず回遊式の池があったそうだ。小さな堀とつながっていて、水が出入りする穴が必ず一つの家に2つずつある。なりものの木(ざくろ・柿など)を植えてとても風流であったと思われる。いいなぁ、そんな家に住みたい~。
あまりにも良かったので、武家屋敷は二日目も行った。
二日目には近くの俵屋の飴やさんにも行った。



☆武家屋敷 野村家の庭園 日本庭園3位に選ばれたそう
by 55aiai | 2004-02-16 19:39 |  ∟石川・金沢 | Comments(0)

「金沢」
a0000029_94846.jpg
今週末は金沢へ。かにと雪と温泉と・・・。
以前一度だけ金沢を訪れた事がある。
4月に入社したばかりの静ちゃんと金沢めぐりをしたなー。
出張で向かった7月の金沢は、小京都の名にふさわしく緑の多い町だった。
その日は暑い一日で、スーツでまわった兼六園は忘れられない。兼六園で声かけられた親切そうなおじさんの工房に行ったことも今ではいい思い出。
おじさんの工房は加賀友禅のお店だったけど、最近は売れない、ってぼやいてたなぁ。危うく買わされるところだったけど。
加賀友禅は一つだけ持っている。京都の着物とは違う、落ち着いた柄だけど田舎くさくならず優雅さは失わない、そんな印象かな。
今回は2月。どうしても着物で行くにはちょっと寒い。そう思って持っていかないことにした。

「日経おとなのOFF」を参考にカニ三昧してまいります。


☆KOMOMO
by 55aiai | 2004-02-12 09:49 |  ∟石川・金沢 | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント