カテゴリ: ∟埼玉( 12 )

「川口市営球場 女子プロ野球開幕!」
a0000029_2192425.jpg


熊崎愛ちゃん。
おんなじあいちゃんなので写真撮らせてもらいました。キャッチャーです。


西川口駅から徒歩15分ほどの場所、川口市営球場へ行ってきました。
この日は女子プロ野球の開幕戦ということで、年季の入ったお知り合いに連れて行ってもらいました。
a0000029_2193642.jpg


女子プロ野球・・・、まだまだマイナーで、こんなスポーツが行われていることも知らない人も多いのでは?
メディアにもさほど取り上げられておらず、チームも4つ・選手は70名弱。
・・・という私もつい最近知って、想像するところでは女子だから見応えないのかな?と思ったのですが、
これがなんのなんの。
いーい肩してるんですよみんな。
通常の男子野球と同じ球場なので、ホームランはなかなか出ない。しかしむしろそのおかげで
ヒットやホームラン性の当たりで盛り上がるスタイルです!
a0000029_2119186.jpg


チームは、大きく分けて「埼玉」「京都」「兵庫・淡路」があります。
この日は埼玉アストライアと兵庫ディオーネの試合。
(もう1チームは育成球団のレイアです。)
a0000029_21214460.jpg


この日は開幕試合だったので、色んなイベントがありました。
またそれだけでなく、毎回選手参加の企画が準備されていて選手の皆さん結構な忙しさです・・・。
a0000029_21234051.jpg


この日は神スイングと呼ばれる稲村亜美さんが始球式。
お隣には応援隊の吉本興業のコータローさんが。
a0000029_21255341.jpg


試合は進み・・・、
a0000029_21261251.jpg


a0000029_21262146.jpg


a0000029_21263226.jpg


兵庫ディオーネが勝ちました!6-0。
a0000029_21264259.jpg



勝ったら、勝ったチームは勝利のダンスが踊れるらしい!
a0000029_21272964.jpg


球場のおべんと!
a0000029_21275351.jpg


ゆきプリン。川端友紀選手監修。
カラメルのかわりにはちみつ・・ということでちょっと甘かったですねー。
生クリームの分離も大きかったなぁ。
ちなみに友紀さんはヤクルトの川端慎吾選手がお兄さん。
a0000029_21285940.jpg



ビジュアルの事書くと、一生懸命やってる彼女たちに失礼なのかもしれないけれど、
野球は男、とイメージ固まった世界でのあえての「女子プロ野球」なわけだからね、
私はとことん『女子』でもいいと思うんですよね。
もっと女子ゴルフみたいにおしゃれでもいいよね!とか、
色々思うことはありましたが、総合的にはとても楽しめました!
体も出来てるのねー。下半身がっちりでそこら辺の男子よりもぴっちぴちですわ!
a0000029_21393163.jpg

そして、以前闘龍門見ていた時代をふっと思い出したのは、ファンでいてくれる人や
ファンになってもらうように、選手たちがめちゃめちゃ頑張っているってことでした。
終わったら選手たち全員でファンの方たちとふれあっていて。
疲れてるだろうし調整もあるだろうし負けて悔しいだろうし。
それなのにみんな笑顔で頑張ってましたね。可愛いわぁみんな。
a0000029_21355798.jpg



最近あまり遠出をしてなかったのでぐったりー。
しかも花粉を浴びまくってしまいました。
a0000029_21413725.jpg

でも爽やかでいいね、若い選手たち!
まだまだこれからというスポーツですけれど、ほんとに頑張ってて気持ちよかったです。
もし私が子供のころに女子野球があったら絶対にやってたな。
子供のころは肩も握力も強かったなぁ(笑)
a0000029_21114019.jpg


そうそう、みんながとっても盛り上げているのに感動しました!
コータローさんは澤穂希さんパフォーマンス。
a0000029_21422243.jpg



---
by 55aiai | 2016-04-12 07:00 |  ∟埼玉 | Comments(0)

「浦和 ひだまり農園の背負い篭の生野菜盛り、パンプキンクリーム包み」
a0000029_00595024.jpg
今そこで収穫されたように新鮮シャキシャキな野菜をたっぷり。
ヘルシーで家庭的な温もりのあるお店、ひだまり農園へ行ってきました。

U・RA・WA!!
a0000029_01024077.jpg
かぼちゃのコロッケ。おいしかった~
a0000029_01025181.jpg
続きはこちら。
サントリーグルメガイド公式ブログ
浦和 ひだまり農園の背負い篭の生野菜盛り、パンプキンクリーム包み





-----

by 55aiai | 2014-06-26 11:00 |  ∟埼玉 | Comments(0)

「川越 風凛のちらし寿司ランチ」
a0000029_1957275.jpg

ちょうど先日川越のうなぎ屋さんについて記事にしたので、今日もまたまた川越です!

しかもここ、とっても良いお店だった。


4人ほどで車に乗って川越方面へのお出かけ。
別件の予定があったのだけど、初川越ということで女子メンバーが「芋!芋!」と叫んだことがきっかけで川越の蔵が立ち並ぶエリアをお散歩しました。
しかしあまりにも暑くて・・・・・。カメラ出せず。

そこでお邪魔したのが時の鐘から一歩入ったところにある手作りサンドイッチの「ちちぶや」さん。
ここのサンドイッチはねえ・・・めちゃめちゃ美味しいです。
作り込まれた美味しさではなく、素朴な中に手作りの味。しっとりとしたパンに卵がたっぷりのたまごサンド。
もう少し高くてもいいんじゃない?ってくらいに手ごろな価格でオススメです。
しかもこちらの方が本当に親切で、行ったらいいよと教えてくださったランチの穴場。

風凛というお寿司屋。
炎天下の中道を間違えてしまう大失態。
それもそのはず、

えっ!?!?

・・・というような路地を入るのです。
ココ↓
a0000029_2025867.jpg


誰がここにお店があるって気づくかね。。ってくらいに隠れたお店。
しかしここがとってもステキなのです。
a0000029_204022.jpg

a0000029_2041273.jpg


観光地とは思えない、キリリとした空間。
カウンターの向こうの職人さんが立ち居振る舞い美しく、ほれぼれしてしまうお店です。

一皿前菜をいただき、
a0000029_2054553.jpg

ちらしのランチにしました。
a0000029_2063173.jpg


お隣ではづけ丼。
ブレたね。
a0000029_2074865.jpg

この日も川越の人出は多くて外の喧騒にうんざりとした頃に、この落ち着いた場所にたどり着けたのは幸運。
美味しいちらし寿司も食べられたし、川越のパワーを感じた一時でした。

ちなみにこれは偶然ですがすぐ近くに風鈴屋さんがあったので、帰りにひとつ買って帰りました。
風鈴にも音の高低やデザインが色々あるんですねー。
あんまりチリンチリン言いすぎない丸い音のものを選んで帰りました。今年の夏、活躍してます!
a0000029_9562614.jpg

by 55aiai | 2012-08-24 09:57 |  ∟埼玉 | Comments(8)

「川越 六代目いちのやのうな重」
a0000029_20573798.jpg

うなぎ屋さんのうな重がねぇ。。。値上がりしてます。

日本の味、うなぎのかば焼き。
きっとうなぎ屋さんたちもずっと頑張ってきたんだろうけどもう限界。
これ結構深刻なのだと思います。
実際どれくらい値上がっているのかはわかりません。どこでどう価格が上がっているのか、稚魚が不足しているのか。
でもその価格が上下に変動しているのは事実のようです。

美味しいうなぎ。
夏になったら食べたいもの!
残暑の中、大好きな「いちのや」へ行ってきました♪
川越の本店でございますーっ。
a0000029_2145996.jpg


ここのお店はさばきたてではないんだけれども、
ものすごく広いお店なのにかなりお客様が多くて回転も早いので、
焼き置きというわけではなく、いい頃合いで食べられます。
久々「大広間!」っていう感じのお部屋。でも椅子席なんですよね。雰囲気が良いです。
a0000029_216917.jpg


ちょっと骨が残る感じだったなぁ。。
いちのやのたれの感じはなかなか好みなので、安心してます。
お米がもう少し美味しければ。。ほどほどな感じです。
a0000029_2181451.jpg


お昼の予約は個室(別料金アリ)しか取れないのですが、かなーり客席多いお店なので川越方面に行く時は覚えておくといいかもです。
本川越駅、川越駅、川越市駅、どこからでも車ならアクセスできます。



--
by 55aiai | 2012-08-22 08:30 |  ∟埼玉 | Comments(2)

「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」
a0000029_0443355.jpg

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)っていうのを見に行ってきました。
この日はぐるりと寄り道をしていったので、結局この場所まで家を出てから到着するまで5時間くらいかかっちゃいましたがなんとか辿りつきましたよ。
友達には5時間あったら名古屋往復出来るわ!とツッコミいただきましたケド。

最初は西武新宿線から入って1か所だけ立ち寄ったんですよね。
その後西武秩父方面へ行こうと思い立った時、方向的には拝島方面なのに八高線を使うと日が暮れてしまうカモと不安がよぎり、西武池袋線には所沢まわりで。
あれこれ乗りかえてなんとか飯能まで。
ここで特急に乗り換えますよん。
飯能駅構内にあった共同文庫。みんな返却してるのかしら。ほのぼの。
a0000029_0484734.jpg


ホームには時間近くならないと降ろしてもらえないんですよね。
10分前くらいに降りてみたけど人ぜんぜんいない。
飯能、初めて来た駅。ほどよく混みの特急ちちぶにて西武秩父へ。
a0000029_050620.jpg


さてやっと西武秩父についてみたけど、観光案内の人に今からじゃ結構大変だから行けないかもよ、と脅される。。
でもここまで来たんだから!これで帰るわけにはいかんです。

とりあえず行き方をここで確認。
滝への行き方は色々あるの。秩父鉄道を使うか、バスか。
秩父鉄道でも結局途中でバスに乗り換え。バス自体も途中でさらにバスを乗り継ぐ。
まー、車で行く場所だって事ですよね、多分。
あたしはバス乗り継ぎで行くことに。かなりドキドキ。

バスの中にいてもひやっとする空気。徐々に気温が下がっていくのがわかります。
滝へ向かう途中川沿いの道路を通るのですが、そこからもすでにつららが沢山垂れ下がっているのが見られます。
緑が少なくなった場所に鋭角に下がるつららは、見るだけで体温を下げてくれるような涼しさが。笑
a0000029_0543744.jpg

奥秩父を流れる荒川もとってもきれいです。上からでも透き通って見えるの、グリーン!
a0000029_0545760.jpg

そして周囲はぐるり、杉の山々。見るだけで鼻がシュンシュンしてくる。
a0000029_0553262.jpg

枝先がわっさっと黄色っぽいっていうか。。。こーわー!
きっと私がいっぱい花粉をくっつけて都心へ持って帰っちゃったと、、思う。。
a0000029_0563860.jpg


そしてやっと到着~
三十槌の氷柱、仕上がりは9分(ぶ)。まさに時期としてはぴったりだったみたいです!
ここに来て人がいっぱいいるー。
a0000029_0565774.jpg

見えましたー
a0000029_0573413.jpg


この日は念のためモフモフがついたあったかいコートを着てきてた、までは良かったんだけど、靴がよろしくなかった。
ぺたんこ靴ではあったけど、ごろんごろんの大きな石が転がる坂を降りて川岸はとっても不安定だった。。
しかも足元がっちがちに凍結。
a0000029_058286.jpg

かなり厚い氷が張ってます。表層だけでなく奥の方からピシピシときしむ音が聞こえてきそう。
a0000029_0582031.jpg


美しいつららの滝が目の前横長パノラマ。高さ10m、幅は30mもあるそうです。
a0000029_0584026.jpg

初めて見た、冬の芸術!!!
a0000029_0585859.jpg

流れる水がそのまま鋭くつららになったもの、
a0000029_0591821.jpg

上から落ちる水を受け止め、石や土を這うように流れたもの、
a0000029_0594094.jpg

これは植物の上に覆いかぶさっているのでしょうか、鍾乳石のように上へと突起しています。
a0000029_0595887.jpg

荒川は流れがはやく水も冷たいのですが、その川も凍りつき。
a0000029_101719.jpg

ここは本流からは外れた場所。下が川ではないのでまさに水が落ちる姿のままに時が止まっています。
a0000029_104220.jpg

そもそも水がとてもきれいなので、氷そのものが美しく青白く光っています。
乳白色のガラス細工のようでもありますね。
水に写りこむ透明感もまた大自然の技。
a0000029_11287.jpg

冬の寒さの中、何日もかけて大きなつららが出来上がっていくのですね。
みんな壊さないように(って、手は絶対に届きませんが。)大切に見守ってます。
a0000029_112339.jpg


現在夜間のライトアップも行われているようなのですがとてもその時間までいたら帰れなくなっちゃう。
しかも30分くらいが限界です。寒いイタイ冷たいーっ!
a0000029_114534.jpg


途中遭難したらどうしよう。。とか思ってましたが、バスさえ間違えなければいっちばん近くまで連れて行ってくれます。
そのバスは降りたいところで降ろしてくれる、でも降りたいって口で言わなければつららには絶対にたどり着けないっていうドキドキするバスでもあります。
@niftyデイリーポータルZさんでもつい先日記事になったばかりみたいです。
ジンジン足先から冷えてしばらく自分の体温を感じられなかった底冷え感。
この時期ならではですね。

西武秩父からはここ「大滝」だけではなくて「尾の内渓谷」っていう氷柱もあるそうです~
冬の限定アート、2月は充分楽しめる(夜間のライトアップは2/13まで)。

厚着と足元を固めてぜひ。
a0000029_123525.jpg


-----------------
実はこの日の一番の目的はココへ行くことだったのだ。滝はおまけ。
超ー懐かしや~。
a0000029_183739.jpg

by 55aiai | 2011-01-29 10:20 |  ∟埼玉 | Comments(16)

「IKEA新三郷 今日は何の日?『やっぱり家の日』&ざりがに祭り」
a0000029_11495820.jpg

先日IKEA新三郷へ行ってきました!
ちょうど1年前の「収納問題、かたづけよう(過去記事)」だったり、「眠ろう!NIPPON(過去記事)」だったり、choine carイベント(過去記事)だったり、次々と住居に関する問題提起と提案をしてくれているIKEA。

今までのイベントはIKEAの商品に由来する日本の家事情への提言が多かったんだけど、
今回はもっと大きな視点で見る日本の一般家庭における生活リズムや生活環境、日々の生活時間の使い方などへの疑問符を投げかけた内容となっていました。
a0000029_11293785.jpg


そしてIKEAは今日8月1日を<やっぱり家の日>と制定して、「家の大切さ」を考える日として「家」というものを見つめ直す機会にして欲しいと発信しています。

やっぱり家が、世界でいちばん
HOME IS THE MOST IMPORTANT PLACE IN THE WORLD
a0000029_11401663.jpg


スウェーデンのエルムフルトに起源があり現在も本社があるというIKEAのスタッフからすると、日本の生活スタイルって奇妙に見えるのかもしれないな。なんとなく理解出来る。
でも日本では今のところ、家族との時間を大切にするために残業しない、毎日7時に帰宅、なんてことしたら<社会性のない人>って見られてしまいますもんね!
ただそんな中でも、
家にいる限られた時間をいかに大切に過ごすか、居心地良く過ごすか、わくわく過ごすかを提案してくれる、そのきっかけとしての今日「やっぱり家の日」。

スウェーデンでは19:00に家族が家に揃っている…70%
日本では21:00になっても家族の誰かが揃っていない…30%
この数字に関しては日本のスタイルもあるので私は何とも言えないけれど、このスウェーデンと日本の大きな違いをある意味新鮮な事柄だと捉えることが出来るのは、外資系企業のIKEAだからこそ出来ることなのかもしれませんねー

今日、IKEAの新しいカタログの配布が始まるそう。
このカタログが今までに配布された数、2億冊。
日本でも900万部。世界最大配布数規模。
自分の家のコンセプトを決めるためにIKEAのカタログや店舗を見る、っていう話を友人から聞くけど、ここ最近は日本の典型的3LDKに合わせた実例なども研究され始めたという。
今回は1,000アイテムの新商品と700アイテムのプライスダウンもあったそうなので、ぜひチェックしてみてくださいね。
a0000029_122117.jpg


今回具体的な商品の説明も少しだけあったんだけど、私のレポートとしては触れないことにします。
まずは皆さんのおうちを見まわして、ちゃんと快適に揃ってるかな?ってところから考えてみてもらえるきっかけになればいいと思います。
私も自省してるところありますー^^

---------------
さてー、ここからはザリガニ祭り!
a0000029_1283886.jpg

以前記事にしていた六本木のリラ・ダーラナ(過去記事)が閉店してしまってさみしいなぁと思っていたところ、IKEAさんのプレスカンファレンス後に出会うことが出来ました。
スウェーデンでは8月の最初の水曜日から解禁になるざりがに料理。
a0000029_12124897.jpg

IKEA JAPANのラース・ペーテルソン社長自ら食べ方を指南いただき。。
a0000029_1215593.jpg


いただきました、ざりがにー
しっかり身が詰まっていて、爪まで美味しく食べられます。
たっぷりのディルと一緒にボイルしたざりがには、この時期になるとすでに調理済みのものが沢山売られるのだと言います。
a0000029_12155052.jpg

スウェーデン料理は全体的に少し塩気が強めです。
a0000029_12243633.jpg

IKEAのレストランは1959年、現在の本店エルムフルトからスタート。
a0000029_12195781.jpg

一番人気はやっぱりミートボール。LINGONBERRY(リンゴンベリー・こけもも)ジャムを付けて食べるのがスウェーデンスタイル。
a0000029_12222926.jpg


ざりがにって結構殻が硬くってバッキバキ言わせながら食べます。
身はちっちゃいのだけどきちんと食べると食べ応えもそれなり。ハサミのところはカニと一緒で締まった身質が特徴です。
でも手がべたべたになっちゃうのでフィンガーボールが欲しいところ…。
私の目の前に座っていた男性はザリガニはちょっと。。って言って食べてなかったけど。
もったいないわ~、食はまず体験してみないと。
a0000029_12303287.jpg


8月から食べられるところはどっかあるのかな~?
by 55aiai | 2010-08-01 12:37 |  ∟埼玉 | Comments(4)

「朝霞台 韓国ハッピーツアーズ 韓国三昧」
a0000029_113389.jpg

またまた行ってきました、朝霞台。
そう、この回に続いて2回目です。
前回も美味しいなぁーと思った「塩だれ丸腸焼き」も食べました。

ものすごく食べたくなる時がありますね~韓国料理。
このお店は韓国<行ったつもりになれる>というのがコンセプト。
広々とした店内には韓国のDVDが流れハングル文字が躍る空間。
a0000029_9122611.jpg


お店で使う食器や備品はすべて韓国のまんま。
あくまでも"本物"にこだわっているのだそう。

以前と変わったのはつき出し。ずらっと並ぶ小皿。
韓国ではもっともっと並ぶこともあるんだとか!
a0000029_9271765.jpg

サムギョプサル、人気はコチュジャン味。
一緒にキムチを炒めて食べるので、結構スパイシーですよ~(辛)
a0000029_9403897.jpg

お店の方が作ってくれるので楽ちんです。
キムチをくるむように一緒に食べると、お肉のつけだれの甘さとキムチの薬念(ヤンニョム)が絶妙に混ざり合いますね!鉄板の上でアッツアツだし後引く味で、止まらなくなっちゃうんですよ~ 困った。笑
a0000029_9484949.jpg

チヂミ。
海鮮チヂミをチョイス。
この薄さなのにふんわりするんですよねチヂミって。
表面は程よくパリッと。魚介のうまみが生地の中からしみじみと感じられます。
a0000029_9544393.jpg


ブテチゲ。
いわゆる部隊チゲ。ハムやインスタントラーメンが入ってるのが特徴です。
a0000029_1001984.jpg

ふと、チゲ用の鍋に目がいきました!
ハングル語、なんて書いてるの~?汗
これも韓国本場の鍋なのだそう。
a0000029_1042770.jpg


韓国デザートでシメましょうー
フルーツフルなかき氷。
氷はさっぱりとして甘すぎず、トッピングは濃厚です。
これを全部混ぜ切って食べるのがオススメだということで、美しく盛られた氷をがっさり崩します。
マンゴー☆
a0000029_1092262.jpg

バナナ☆
a0000029_1010588.jpg


この日も朝霞台で美味しい韓国でした!
入口で「コース1,500円」って書いてあるのにはびっくり。
良心的価格でこれだけ美味しかったら…来た甲斐があるってもんですね^^
a0000029_10185212.jpg

韓国食材も安く売られていて、あー、コーン茶を買うか迷いつつ大袋だったので今回はやめてしまいました。
次回はぜひ。
a0000029_10201623.jpg


朝霞台、もしくは北朝霞の駅からすぐ。
あまり地域的になじみのない方もいらっしゃるかもしれませんのでリンクしておきます。
韓国ハッピーツアーズ(クーポン情報あり♪)
by 55aiai | 2009-11-21 10:24 |  ∟埼玉 | Comments(10)

「埼玉・大宮 ふく豆のグリーンカレーランチ」
a0000029_2346480.jpg

後輩のおうちへ。
昔はふたりコンサートをやった仲間。今はピアノ教室を営む先生ママ。

連れて行ってくれたのは、民家の中に突然現れるナチュラルな雰囲気のお店、ふく豆。
a0000029_23481340.jpg

ここのランチはお得だよ!ってことで車でびゅんと行ってきました。
a0000029_23491211.jpg

手入れされた鉢植えや花がきれいに揃う入り口を入ると、焼き物が並ぶ棚。
民芸調になるかならないかのギリギリのおしゃれ感で、女性率99%。
a0000029_23504788.jpg

ご近所ママさんたちの憩いの場ともなっているようでした。

まずは後輩が注文してたランチ。
たぶんこれがこのお店のいいところが全部詰まったランチメニューだと思う。
小鉢がたっくさんで少しずつイイものを、って心意気がたっぷり。
a0000029_23523659.jpg

十穀米かなぁ、たぶん五穀かなぁ、のごはんが山盛り。湯気をほかほかとあげています。
a0000029_2354655.jpg


私のはグリーンカレー。
通常のスパイシーさをクリームで優しーーく伸ばしたような味。
パンチには欠けますがいつ何時でもトライできるようなメニュー。
a0000029_23563464.jpg

野菜もごろごろ。ちょっと火のとおりが強いんだけど、これまたそのくたくた感が優しいわ。
a0000029_23582561.jpg


サラダ、香の物、プチデザートがついてました。

駐車場もあって地域密着型。
野菜の販売もしてて、北あかりを置いているところをみると野菜にもこだわりがありそうです。
a0000029_23594935.jpg

by 55aiai | 2009-07-06 08:50 |  ∟埼玉 | Comments(4)

「朝霞台 韓国ハッピーツアーズの塩だれ丸腸焼き」
a0000029_12531480.jpg

ご紹介を忘れていました!
東京カレンダーのサイトの中、エディターズ・ノートに私の撮影した写真とブログを紹介していただきました。
東京カレンダー エディターズ・ノート 2008.11.14
和食の山ぐちさんに一緒に行った時の記事でしたー。

さて、しっとりと落ち着いた大人空間「山ぐち(過去記事)」とは一風違った佇まい。笑
埼玉県・朝霞台駅からすぐのお店へ行きました。
この駅、北朝霞駅とお隣同士の利用客も多い駅なのですが、なぜか駅前はちょっと静か。。
東京方面から行くと和光市のちょっと向こうと言えばイメージがわくでしょうか?
なんといっても目立つ外観。
入ってみよう~。
a0000029_12571387.jpg


最初は気付かなかった、、、
イミグレがあるー。・・・ということでやっとわかりました。
ショートトリップ感覚になれる韓国屋台村ってコンセプトなのでしょうね。
気づいてしまえばわかりやすい。笑
a0000029_12575379.jpg


それにしても、すごい看板だなーぁ。。。
夜道を歩く娘さんにとっては、明るくなっていいだろうけれども。

それにしてもにぎわってます。
ぐるなびでこのお店ページを見てみたら、え!
今月オープンしたばっかりには思えない集客ですね。チラシでも大々的に配ったのかな。
a0000029_1334824.jpg


店内でも知らない言葉がいっぱい並んでほんとによく再現されてるなぁって。
様式も韓国風にこだわっていて、hiteビールはラッパ飲み、メニューも韓国料理がずらりと。
a0000029_13171341.jpg

↓ひととおり、思いつくままにコリアンフードを注文しました!
ナムル4種、和豚もち豚のサムギョプサル、キムチ3種、スンドゥブチゲ。
韓国料理って辛さの中に甘さがあって、大好きです。
a0000029_1329143.jpg


チーズトッポッキが美味しかった~。
かっらーいけど甘くて、お餅に絡みます。
a0000029_13352531.jpg


塩だれ丸腸焼き。
じゅーじゅーモクモクで、こんな写真になっちゃいましたけど。
これが一番好きだったかも。脂が苦手な人は難しいかもしれないけれど、コクのある塩だれがホルモンにしっかりしみこんでいます。
さらに、一緒に炒められたキャベツが最高。レベル高し☆
a0000029_13375994.jpg


0泊1日の韓国への旅、っていうのがこのお店のキャッチ。
ふふふ、確かに目でもおなかでも韓国感じられました。
カジュアル感が強いので若い人が多いのかなぁって思っていたら、意外と年齢層はばらばらで、男女比も色々。女性だけでってグループもいたし。
仲の良いグループで、楽しめるお店なんでしょうね。
a0000029_134083.jpg


そうそう、書き忘れていましたが。。。
こちら方面って「副都心線」のおかげでめちゃめちゃ近くなったんですね!
副都心線に最初から最後まで乗って、特急でびゅーんと帰ってきました^^


2009.4.29 デイリーポータルZに紹介されました。有難うございます。
http://portal.nifty.com/cs/link/backnumber/1.htm
by 55aiai | 2008-11-25 13:45 |  ∟埼玉 | Comments(12)

「川口 クリスピークリームドーナツ」
a0000029_8541216.jpg

川口にオープンしたクリスピークリームドーナツをお土産にもらいました。
昨日・今日と家族みんなで食べています。

さすがに2時間並ぶのはちょっとつらい・・・、だけど一度は食べてみたい。
姉が行って20分ほど並んで購入したそう。
軽くあっためて、べたべたになるのを考慮してフォークで食べたりしております。
食べた感想は・・・。


あ、甘ーい!
a0000029_8555438.jpg

by 55aiai | 2007-12-29 09:02 |  ∟埼玉 | Comments(26)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント