カテゴリ: ∟ハワイ2009( 21 )

「ハワイ・オアフ ハレクラニホテル」
a0000029_10572966.jpg

ハワイの思い出…。

えっと3月にアップしておりましたハワイの記事の中で、お蔵入りしておりました写真が数枚。
この5月の大型連休にハワイへ行かれた方もたーくさんいらっしゃることでしょう^^

色んなわけがあって、今回お写真を使うことを快く承諾いただけた経緯についてはコチラを。
写真を使えないということできちんと写真撮影してなかったことを大変後悔していますが、いくつかはシーンを押さえていたので今回陽のあたるところに出してあげよう!と記事を立ち上げます。

今度ハワイに行くんだよね。
友達からそんな電話がかかってきまして、ちょうど今頃常夏のワイキキを歩いているはずです。
その友人は常宿がハレクラニでして(うらやましっ)、今回もハレクラニ滞在すると申しておりました。
そんなハレクラニ。
夜ごはんのラ・メール(過去記事)と、朝ごはんのオーキッズ(過去記事)は紹介しましたが、ホテル全体の写真を。

ハレクラニは外観からは一見マンションのような雰囲気にも感じます。
これが中に一歩入ったときとのギャップを生み、よりホテルのクオリティを実感できるというわけ。
むしろこの高い建物が壁の役割をして、ワイキキの喧噪から逃れることが出来るのかもしれませんね。
a0000029_10584424.jpg


フロントを抜けて進むと、南国を思わせながらも現代風な家具を設えた空間をたっぷり使ったロビーへ到着。
a0000029_1059929.jpg

ここからは中庭と呼ぶべきか、美しく敷かれた芝生のステージ。ここで結婚式などが行われるんだとか。
ホテルのすべてのお部屋から祝福を受けられそう!
ラグジュアリーホテルや、近いところで言うとディズニーランドなどもそうなのですが、どんな季節でもどの日であっても景色にふと目をやる一瞬のために完璧に手入れをされているというのは、日頃のマンパワーでの努力というよりほかにない。
a0000029_10592623.jpg


感動しまくったレストラン「ラ・メール」。
日本に帰ってからもハワイの話をする時には必ずこのレストランを薦めています。
お昼に見学させていただいた時バンケットルームはこんな感じ。でも夜はこの数倍素敵だと思った!
私たちが食事をした日はここでセレブリティ溢れるパーティーが行われていて、みなさんのパーティーファッションにうっとり。
a0000029_10595051.jpg

ちなみにこうして見学させていただいたラ・メールは18:00からの営業なので、こうしてお昼の顔をみせていただいたのはとっても貴重なのです。
a0000029_1101657.jpg


「ハウス ウィズアウト ア キー」については以前朝ごはんオーキッズ(過去記事)の記事でも書いたのですが、ハワイの昔の生活スタイルをそのまま名前にしたレストラン。
テラス席に出るとダイヤモンドヘッドが海の向こうにきれいに見える。
a0000029_1104977.jpg

ここには大きなKiawe(キアヴェ)という樹齢100年の大樹があります。
そこに存在する堂々とした神聖な姿に、私もぞくぞくしてしまいました。。。
a0000029_1111248.jpg

夜はこの下で元ミスハワイであったカノエミラのフラダンス&生ライブ。
その夜のお楽しみはラ・メールのテーブル席からも見ることが出来るので、この特等席を予約するのもいいかもしれません。
a0000029_1112782.jpg


他にも客室をご案内いただいて、
453室の90%がオーシャンフロントであることや、ひと組ずつのお客様に時間を多く費やすという信条によるルームチェックイン方式や、お部屋の中にアイロンを置いたりコーヒーメーカーをあえて用意せずお客様には何もさせないというスタイルを取っている、というお話を伺いました。
お部屋は完全に飾りを省いた造りですが、色を付けないシンプル設計でどんな好みの人にも対応出来るのではないでしょうか。
25年前当時、帝国ホテルのホテリエであったスタッフを中心に丁寧に隅々まで細かい設計をしていったとのこと。
シャワーブースを設置するなどのバスルームのセパレート化や使い勝手の良いクローゼットなど、あっと驚くような斬新なデザインを取り入れたといいます。
ハレクラニも長い歴史を持つ、オアフで言えばモアナ(過去記事)の次に古いホテルなのです。
↓ホテル資料より
a0000029_1121337.jpg


まっ白な内装の中にキリッと映えるフラワーアレンジメントも素敵。
a0000029_1124448.jpg

朝のプール。
海まで続くのかと思うほどちょうどいい目線の高さとロケーション。
a0000029_113131.jpg

昨年ファブリックを改装し、日々メンテナンスを繰り返しながら今に至るホテル。
すがすがしくて本当に美しいホテルです。
a0000029_1133925.jpg


-----------------
お土産編
ハワイのフラガールのハニーの隣に貝殻はハレクラニで購入。
a0000029_1165150.jpg


ハワイ記事はこれでほんとーに終わり・・・です。
by 55aiai | 2009-05-16 11:10 |  ∟ハワイ2009 | Comments(14)

「ハワイへ行ってきました インデックス」
旅の概要はまずここをクリック☆

↓   ↓




a0000029_19191933.gif


今回の旅行は?

【ホテル】
モアナサーフライダー ウェスティン リゾート&スパ
 ①ホテル
 ②お部屋
 ③モアナ・ラニ・スパ ④「ザ・ヴェランダ」朝ごはん

カハラ リゾート&スパ
 ①ホテル・お部屋(ビーチフロン  ートスイート、ココヘッドオーシャン・スイートの見学) 
 ②ホテル巡り・レストラン・カハラバーガー
 ③カハラスパ ④「シーサイド・グリル」ハンバーガーランチ(GO!GO!ハンバーガーに飛びます♪)
 ⑤「プルメリア」カハラサダ

ハレクラニ
 ①ホテル
 ②「オーキッズ」朝ごはん ③「ラ・メール」フレンチディナー



【いろんなハワイ】
ワイキキ
クアロア牧場(シークレット・アイランド、バーベキュー、映画ロケ地巡り)ノースショア・ハレイワ
【町ごはん・ロコめし】
 ① 「Chieeseburger WAIKIKI」のハンバーガー
 ②「Keoni」のロコモコ
 ③「ABC STORE」のスパムむすび、「マクドナルド」のブレックファスト
 ④「きわみラーメン」の醤油ラーメン、日本食レストラン「楽(ガク)」
 ⑤「クア・アイナ」ノースショアのアボカドバーガー
「ロンギーズ」パンケーキとオムレツ
 ⑦レナーズのプレーンマラサダ

◆◆◆今回のハワイは。。。(クリック!)◆◆◆
by 55aiai | 2009-05-16 10:00 |  ∟ハワイ2009 | Comments(15)

「ハワイ ハレクラニ オーキッズの朝ごはん」
a0000029_1484588.jpg

ハワイでのほんとのほんとの最後のごはん、最終日の朝ごはんはハレクラニの「オーキッズ」。
朝ごはんブッフェが食べられる「ハウス ウィズアウト キー」とアラ・カルト朝ごはんのオーキッズはほぼお隣同士で、どちらも開放的なレストランなので各々見渡すことが出来ます。
a0000029_1493223.jpg


昔のハワイってどこへ出かけるにも家の鍵を開けっ放しで出かけても平気な、のんびりした暮らしをしていたんですって。
そんな昔を懐かしむ意味で「ハウス ウィズアウト キー」と名付けられているんだそうです。
私たちが行った「オーキッズ」はお花の蘭。テーブルにも沢山の洋蘭が飾ってありました。
a0000029_13571687.jpg

テーブルからは芝生が見え、海辺を歩く人と目があって、ちょうど目線に水平線が見えて…、という景色です。
a0000029_13573218.jpg

この日も残念なくもり空。
a0000029_13574964.jpg


最後のごはんはエッグス ベネディクト withクラブケーキ。
オランデーズソース、ここのはしっかり濃くておいしかった。
a0000029_13581057.jpg


izolaちゃんご注文のパンケーキ。
ココナッツソースが想像していたみたいなくどさがなくて美味しいの。
a0000029_13583187.jpg

型抜きしたようなきれいな形のパンケーキよりもずっと美味しそうに見える焼き色と形。
しかもこんなにたっぷりバターを塗るのですね、あなたはぁ~♪
a0000029_1359046.jpg


帰国を迎えた朝ってせつないですねー。
a0000029_1405982.jpg


****
4月になりましたー。
今日でハワイ記事を終わります。
まだいっぱい書いてないことや写真があるのですがここらで。
ありがとうございましたー。

帰国です!
by 55aiai | 2009-04-01 14:10 |  ∟ハワイ2009 | Comments(20)

「ハワイ マイランの蟹カレー」
a0000029_215168.jpg

わわ、忘れてました。
ハワイで食べた「また食べたいナンバー1」。
ま、他の食べ物もみんなそうなんだけど、このお店は東京にもあると嬉しいなぁと思ったお料理を出してくれるベトナム料理のお店、マイラン。
a0000029_2184733.jpg


お店はいたって普通な感じ。
白色蛍光灯系とでもいいましょうか、昔ながらの中華料理屋さんみたい。
a0000029_22123100.jpg

どうやら日本人が多いお店みたいです。でもって、有名な方々も訪れるお店とのことです。

ここへ行ったらこれを頼め、は私が東京でも食べたいー、と思った<蟹カレー>。
a0000029_2244120.jpg

めちゃめちゃ美味しいんです、これ。
包丁で殻ごと叩いた蟹ががっさり入っていることの美味しさはもちろんなのですが、スパイシーながらもクリーミーなココナッツベースのカレーで後引く美味しさでどんどん口に運んでしまう。
想像以上に蟹がずっしりと身が詰まってる蟹を無言でほぐしてはカレーとともに食べる…のが最高。
a0000029_2304340.jpg


このお店ではこのカレーを「フランスパン」で食べるというスタイルもあるのですが、ここはご飯で。
a0000029_233371.jpg

フィンガーボールが用意されるのですが、食べ進めるうちなかなかカメラが持てない状態になっていきます。。
蟹はやっぱり手を使いますからねー。

生春巻きも美味しかった。ソースはやっぱりカレーのようなスパイスを感じました。
a0000029_235323.jpg


お店の方は日本人にも観光客にも慣れていらっしゃるようで、こちらが言いだす前に「タクシー?」って聞いてくれたり最後にフルーツをサービスしてくれたりしてくださいます。
(ワイキキからはちょっと距離があってトロリーなどの周回とも外れています。車がベター。)

ここで食べたパイナップルはめっちゃめちゃ美味しかったなー。
a0000029_11214423.jpg


このお店の蟹カレーはオススメです!!


by 55aiai | 2009-03-31 11:25 |  ∟ハワイ2009 | Comments(8)

「ハワイ モアナ・ラニ・スパとカハラスパ」
a0000029_3181110.jpg

2008年10月にオープンしたモアナ・サーフライダー内のスパ。
反対に言うと昨年までスパがなかったんですよね、このホテル。ちょっと意外。
それだけに待ちに待った!って感じも強いのかも。
建築・デザインはLyle Hamasaki氏。空間の使い方がうまいというか、シンプルな中にも力強さを感じるデザイン。
a0000029_3205466.jpg


たしかにピカピカの施設です。新しいって気持ちいい。
16室のトリートメントルームがあり、ビーチを目の前にしたスパはワイキキの中でも初めてとのこと。
a0000029_3214246.jpg

ジャグジーは普通のお部屋の真ん中に。
しかも数段高いところにあって海が眺められるようになっているの。
ちょっとお立ち台気分も味わえますね。
a0000029_3255789.jpg


椅子はすべて海に向かって配置されていて、籐製とライトモスグリーンのソファたち。
a0000029_3271938.jpg

オットマン付きがほとんど。くつろげますー。
a0000029_3285768.jpg

ランダムな間隔で部屋のあちこちに落ち着けるスペースがあります。
a0000029_3413925.jpg

インテリアは華美でなく、モダンでシンプル。
a0000029_3425188.jpg

静かで落ち着けるスペースです。
a0000029_3341563.jpg


ハワイのマッサージ、ロミロミオラ(80分)を受けます。
a0000029_3374183.jpg

まずは最初にお塩に自分の悩みやいやな事を吹き込みます。それは後で海へと流されます。
a0000029_3391054.jpg

ロミロミマッサージは、指先や手だけでなく腕全体を使って広くまんべんなく揉み解していくマッサージ。
この日は到着日だったのでジェットラグや移動の疲れが全部取れますね。。。幸せ。

日本人スタッフにアテンドしてもらわなかったらやっぱり細部までは私の英語力では伝わらず、ちょっと残念な思いも残ったモアナ・スパ・ラニでした。

----------
カハラのスパへ。
a0000029_3454753.jpg

モアナと違ってこちらは受付の目の前のスペースが待ち合いなのかしら?
a0000029_349840.jpg

この受付はショップにもなっていて天井高です。
a0000029_3503913.jpg

簡単なカウンセリングをこのスペースで受けてから詳しい話は個々に個室でも行えます。

私たちはカップルルーム!
お着替えやパウダールーム的役割のお部屋と、
a0000029_3514747.jpg

施術のお部屋があります。
a0000029_3522275.jpg


インテンシブ・モイスチャー・リプレニッシング・フェイシャル(90分)を受け・・・。
骨まで溶けたような状態で目が覚めて・・・。
気持ちよかった~♪
a0000029_3592811.jpg


そしたらお部屋が模様替え!
大きな窓から見えるのは、カハラのお隣のゴルフ場、ワイアラエ・カントリークラブ。
a0000029_3531197.jpg

階下には別のお部屋も見えます。1階はちょっとしたテラスもあるんですね。
a0000029_3551739.jpg

鳥の声がよーーく聞こえます。
a0000029_3561143.jpg

サプリメント的なジュースをいただき(これが結構美味しい)、
a0000029_359234.jpg

もうちょっとのんびりしたかったけど、これにてお時間。
こちらはちょっと最後がせわしなかったので、もう少しのんびり出来ればよかったなと。

ほんとに正直なこと言うとハワイでは無理にエステに時間を割かなくてもいいのかなーー、と思ったり。
エステ・スパはやっぱりバリかなーぁ。
by 55aiai | 2009-03-30 11:22 |  ∟ハワイ2009 | Comments(4)

「ハワイ ハレクラニのラ・メールディナー」
a0000029_0434961.jpg

ハワイのゴージャス夜ごはん。
ハレクラニの「ラ・メール」です。

ハレクラニのラ・メール、アメリカ自動車協会の選定するレストランで最高格付けを長年獲得し続けているフレンチのお店です。
オアフで、いやたぶんハワイで唯一ドレスコードがあるレストラン。
a0000029_0445453.jpg

ハワイは普段着のごとく水着ウェアで闊歩する人たちが多いので、「水着禁止」や「ビーサン禁止」のお店はけっこうあります。
でもこのお店はそのレベルではない、フレンチのドレスコードを指定しています。
男性のジャケット着用、女性は華やかなスマートカジュアル。
西洋式のドレスコードのお店がほとんどないっていうのがまさにハワイを象徴してる・・ってことのほうが印象強く残った私ですがー。

どこのお店でも日本語が飛び交うワイキキですが、このお店のサービスは英語。
でも優しく、柔らかい英語で対応してくださって私たちも大満足。
テーブルに挨拶に来てくれたシェフはなんとフランス語。イヴス・ガルニエ氏、ほわんとした優しい笑顔がさらに私たちの気分を盛り上げてくれます!

なんといってもこのお店のエレガントな雰囲気ったら!
素敵すぎて、そこに自分の身を置いているという事実に酔っちゃうくらい。
昼間のお店の雰囲気を見せていただいていたから尚余計に、夜のムーディーな空間に大興奮。
しかも!
めちゃめちゃナイステーブルを用意しておいてくださいました。
海側の、一番奥のカップルシート。
ハレクラニはオンザビーチなので、波打ち際がすぐそこに見えるのです。
窓から聞こえる波音とともにディナーなんて、最高の気分でした。
a0000029_1274713.jpg


私が3皿コース、izolaちゃんが2皿コースを注文してひと皿をシェア。よって2.5皿いただきました!
お料理はプリフィクスでいくつかの中からのセレクトです。
ランソンのシャンパンで乾杯してから、山羊のチーズのアミューズを。
a0000029_058586.jpg

うずらのロースト、軽いリゾットのようなライス付き。サラダにはグリーンとイエロートマト。
カメラが限界・・・。
a0000029_174548.jpg

ハワイ産ロブスターのメダリオン、ロブスターのビスク。
a0000029_195291.jpg


オーダーを取りに来るのも、お水を入れに来てくれるのも、お皿のバッシングとか料理を運んでくるのとか、「え?どっかにのぞき穴でもある?」ってくらいにぴたーっとタイミングが合ってる。
テンポも良いし必要な時に必ず来てくれるし、その点はずっと驚きっぱなしでした。

私のメイン料理はお魚。
モナコスタイルの魚のグラタンスープ。
これってブイヤベースです。ルイユも添えられてましたー。
a0000029_114583.jpg

びっくり、大量。笑
魚介類は予め平皿に置いてあって、そこにポットパイ状態の魚介だしの効いた熱々スープをたっぷりと注いでくれます。
お魚の切り身は大きいし、貝ひとつを取ってみても大きいんですよねハワイのって。
あー、これもシェアすれば良かった。。
izolaちゃんはシーバスと黒豚のお皿をメインでいただいてました。そちらも酸味のあるシュークルートが添えられてて美味しかったー。

デザート前のソルベをいただき、いよいよ最後を締めくくるデザート。
ソルベはリリコイ。私リリコイ好きだ~、パッションフルーツのさっぱりした酸味です。
a0000029_1314614.jpg


私のデザート、チョコレート・スフレ。
こういうタイミングが難しいデザートでも、いいテンポで持ってきてくれるから感心しちゃう。
a0000029_1332217.jpg


空間と雰囲気が素晴らしくてもう終わる頃には深ーい吐息が出ちゃいました。
お値段も決して高くないと思います。

最後に出てきたプティ・フール。
シェフの名前、店名も見えますね。
a0000029_1412951.jpg

可愛い箱にしてお土産にもしてくれます^^
a0000029_1425897.jpg


ハワイでこんな体験が出来るとは思ってませんでしたー。
旅の締めくくりに、もしくはハワイの様々な夜の中の一夜に、このお店オススメですー。



by 55aiai | 2009-03-27 10:55 |  ∟ハワイ2009 | Comments(16)

「ハワイ レナーズのマラサダ、ザ・カハラのカハラサダ」
a0000029_1115234.jpg

「Lenard's(レナーズ)のマラサダ、カハラ スパ&リゾートのカハラサダ」
ハワイで出会ったマラサダです。

マラダサを表現する時、難しくてどう例えればいいのか言葉が出なかった経験ってないですか?
ドーナツとも言えない、揚げパンともちょっと違う、不思議なサクふわ感。
しかもアツアツ揚げたてを食べることにこそ意味があったりする、もったいぶった食べ物。
a0000029_1164852.jpg


外はサクッとしていて中はとってもエアリー。色からして卵も多そう、しかも泡立て強めっぽい感じ。そう考えるとシフォンケーキに近い弾力なのかも。
砂糖はざらりと甘く、揚げたてアツアツ。
きっとこれっておうちによって様々なレシピがあって、必ずしもコレが正しい味、というものでもないような気がする。

で、以前ちょっとお邪魔した会社でハワイ好き、マラサダ好きさんが私に熱心に「マラサダ」というものを語っていた。
それを聞いてから「Lenard's(レナーズ)」にどうしても行ってみたくて、ハワイに到着してからもずっとうずうずしていたのだ。
行きたい行きたい言うてすんません、て感じ。
お店に着いたら嬉しくて小走り。危ないよ~という声も聞こえないふり。
a0000029_118077.jpg

ちょうどそこにいた人数、6個分を購入。
この箱が可愛いなぁと思ったら、この箱、最低購入数が6個からじゃないと入れてもらえないものなんだってー。
a0000029_1211679.jpg

レナーズはポルトガル移民のお店で、パンやケーキも売ってます。
カラフルなカップケーキもありますよ。
a0000029_1214322.jpg

今回のプレーン。やっと食べたな~…ってしみじみです。
a0000029_1222299.jpg


****
a0000029_1235195.jpg

さてお次はところ代わってカハラのレストラン「プルメリア」にて。
ここにカハラオリジナルマラサダがあるという情報を聞いてました!
しかし前日予約でなければならなかったはず。その日の予定が読めなかったので諦めかけていたのですが、カハラを案内してくださった担当の方が気を利かせてオーダーしてくださいました!

「カハラサダ」は2種類。
プレーンなものにリリコイチョコレートが入ったもの。リリコイはパッションフルーツ。
a0000029_1263956.jpg

リヒムイパウダーがまぶしてあるもの。
リヒムイはびっくり、干し梅パウダー。梅仁丹みたいな味です。
a0000029_1273035.jpg


写真がまさに物語っていて、ふんわりとしたエアーな感じですぐにフッとつぶれてしまうような生地。
比較するとカハラサダの方が少ししっとり。
a0000029_1284416.jpg


カハラのレストラン「プルメリア」、オープンエアーで気持ちいいです。
a0000029_1295448.jpg



by 55aiai | 2009-03-25 09:44 |  ∟ハワイ2009 | Comments(21)

「「ハワイ ザ・カハラ・ホテル&リゾート 施設とカハラバーガー」
a0000029_23303345.jpg

カハラ・ホテルをぐるっとひと回り。
最後にごはん記事も付けるので許して下さいぃぃ~。。。

カハラは海、砂浜と来て、建物との間に美しく芝生が植えられているのが特徴です。
ひとつ前の記事で書いた1230号室のスイートの目の前にもあった、あの芝生です^^
a0000029_032622.jpg


緑の中に続く白い道がハワイの陽の光で眩しい。
a0000029_0371159.jpg

ここで注目情報☆
ここのビーチはパブリックビーチになってるのです。
ということは、宿泊者以外でもここのビーチを使用できるわけで!
だからみんな景色眺めながら海遊びしてるんですよー。
a0000029_0135848.jpg

こないだうちに遊びに来た友人たちが わおー!と絶賛したのがコレ。
a0000029_0191771.jpg

このベッドはいくらか払って借りるわけなのですが、一日中寝そべってのんびり出来るマイベッドなわけで。
さらに注目は「きいろい旗」。
a0000029_0143886.jpg

この旗を上まで揚げると、すぐ横にあるレストランからすぐにスタッフが飛んできてくれる!
「お客様には何もさせない」。こちらがすべて動きます、というホテルの心意気らしいのですよ。
とりあえず、この旗を掲揚したいだけの私でした。いつかやってみたいわ・・・。

海が見える木陰のヨガスペース。
a0000029_0254118.jpg

ニューマシンがいっぱい!ジム。このあたりは宿泊者のみの使用となりまーす。
a0000029_0275918.jpg

ロビーに続くらせん階段にはランの花。そしてシャンデリアとお揃いのランプが下がります。
a0000029_0305486.jpg


ロビーは前記事で書いたとおり。
ここのロビーは本当に気持ちいい。
a0000029_0374769.jpg


丁寧なご案内を受け、レストランも見せていただきました。
HOKUS(ホクズ)、フュージョン料理レストラン。
a0000029_2335287.jpg

この日のセッティングはイエロー。
a0000029_23371681.jpg


「プルメリアビーチハウス」。海風が気持ちいいレストラン。
a0000029_23554320.jpg

広い空間はブッフェの時に使用するそう。
a0000029_23571842.jpg

ここではみんなでひと休み。
a0000029_0403577.jpg

パラソルの下でいただいたのは…。
a0000029_0423783.jpg

これです!これはマラサダの記事で書かせていただきまーす。
a0000029_0452640.jpg


「シーサイドグリル」
a0000029_0491100.jpg

海に近くプールの脇にあるカジュアルでオープンなレストラン。
a0000029_0494113.jpg

ここにあったハンバーガー!「オリジナルカハラバーガー」
a0000029_053056.jpg

こちらはいつものGO!GO!ハンバーガーにて。
GO!GO!ハンバーガー「ハワイ ザ・カハラ ホテル&リゾート シーサイドグリルのオリジナルカハラバーガー

こんなカハラ・ホテル。
遊びに行くにはワイキキからのバスに乗ると便利です!
a0000029_23573940.jpg

ショップもかなり可愛いです。
こんな子がうちには来てくれました。
a0000029_0564558.jpg



by 55aiai | 2009-03-24 10:09 |  ∟ハワイ2009 | Comments(8)

「ハワイ ザ・カハラ・ホテル&リゾート お部屋見学」
a0000029_25385.jpg

ザ・カハラ・ホテル&リゾートへ遊びに行きました。
大きなお屋敷が脇に続く道を登り切るとそこに現れるカハラ。
以前のマンダリンブランドからオークラ ホテルズ & リゾーツグループになった模様。ハレクラニと同じってことですよね確か。

4つのお部屋見学と館内巡りの様子。

カハラのブランドはいくつも変われども、ずっとここにある続けるものもあります。
カハラホテルを訪れた時、いつも初めに迎えてくれるもの。ロビーのシャンデリア。
カラフルなガラスは技術的に同じものを作るのは、今の時代では無理なのだとか。
a0000029_2541637.jpg

広く天井高のロビーにあってもかなりな大きさ。それなのに威圧感がないのです。
a0000029_2544776.jpg

ロビーはズバリ、文化の融合。
a0000029_256432.jpg

欧米的なものの中にところどころ、シノワズリ。
マンダリンのなごりをそのまま残しているのだそう。
a0000029_2563087.jpg

ブラウン・ベージュ系の様々な色がちりばめられているロビーラウンジは、夜はダークないい雰囲気になりそう。
a0000029_257023.jpg

レターセットを入れた大きな箱は年季もの。
a0000029_2573060.jpg

大きなタッセル。
a0000029_2575850.jpg

ロビーラウンジだけで何時間でも過ごせそうだけど、いろんなお部屋を見せていただくために移動です。

さて、最初に見せていただいたお部屋は1230号室「ビーチフロントスイート」116㎡。
a0000029_2583267.jpg

芝生を挟んで目の前は海。
a0000029_259165.jpg

窓からの景色はこーんな感じ。
a0000029_259267.jpg

ファブリック製品はラルフ・ローレン。
a0000029_302046.jpg

様々なシーンが全部ひとつの部屋の中に。ロッキングチェアで揺られていたいです。。
a0000029_322029.jpg

ざっくり編みの家具がナチュラル感を、
a0000029_331124.jpg

彫りが丁寧で建てつけの良さそうな家具が重厚感を感じさせ、
a0000029_34448.jpg

ところどころに軽さを感じさせる小物が散らしてあります。
このバランスはすごい!すごくないですか?
a0000029_344457.jpg


116㎡はやっぱり広いです~。
ベッドルームは別部屋で十分な広さ。
a0000029_36249.jpg

こちらのお部屋はお値段も…、ケタを聞き間違えちゃったくらいにお高いのですが、連泊なさるお客様もいらっしゃるのだとか。

****
お次は2階のお部屋。
マウンテンのお部屋208号室・51㎡、ココヘッド・オーシャンフロントのお部屋211号室・51㎡。
ベッド。
a0000029_3265233.jpg

ラナイ。
a0000029_3285164.jpg

アメニティはイギリス高級ブランドFLORIS。これはスイートと同じ。
a0000029_357579.jpg

両方のお部屋は比較的似ているのですが、違いがあるとすれば景色。
マウンテンのお部屋208からは隣接する美しいゴルフコースを眺め、さらには山の上までの家々を見ることが出来ます。
a0000029_31618100.jpg

ココヘッド・オーシャンフロント211は海側、左にココヘッド、さらには真下には青いプール。
a0000029_3185298.jpg

加えてイルカちゃんが優雅に泳ぐ姿を臨めます。
a0000029_324350.jpg


****
5階513号室。ココヘッドオーシャン・スイート・102㎡。
a0000029_3354148.jpg

大きめなお部屋が2つ。
可愛らしいデザインです。
a0000029_3382313.jpg

籐の家具とガラスの組み合わせ。
a0000029_3402133.jpg

オリエンタルな家具も。
a0000029_341768.jpg

コーヒーメーカーがあるのは、お部屋滞在族には嬉しい限り。
かなり本格的です。
a0000029_342598.jpg

書斎はマホガニー。
a0000029_3522523.jpg


なによりも、どのお部屋も景色がいい!
45周年を迎えたホテルとは思えないほど行き届いています。
泊まってみて気付くこともいっぱいあると思うけれど、見せていただいた限りでは「保たれてるなぁ~」っていうのが伝わってきました。

長くなったのでカハラはもう一本行きます!
by 55aiai | 2009-03-23 11:39 |  ∟ハワイ2009 | Comments(16)

「ハワイ きわみラーメン、SUSHI・日本食レストラン 楽(ガク)」
a0000029_2129273.jpg

そろそろハワイ記事、飽きました?笑

私自身はこうして書いていてあの日の楽しさが蘇るからいいんですけど、読んでる方たちはどうなのかな~。
もう少しお付き合いくださいね。
今日、東京は桜が咲いたそうで・・・。私はそんな中風邪気味ですがずいぶん復調してまいりました^^

さて、今回楽しみにしていたのが「きわみラーメン」のMihoさんに会うことでした。
Mihoさんはこの時のディナーをご一緒させていただいてからマイミクさん、させていただいてました。
a0000029_21342342.jpg

Mihoさんはハワイでラーメン屋さんをなさっています。非常~にグルメな方で、日本に戻ってきては研究・研究。いろんなお店、もちろんラーメン屋さんなのでラーメンも、詳しくて私よりもご存じじゃないかと思うくらいの方なのですよ。
そうやって自分の舌で覚えた感覚をハワイのきわみラーメンの味に加えておられる・・・、とにかく!食べることがお好きだということは理屈じゃなく素晴らしいことですよね。

さて、お店はワイキキのど真ん中、ワイキキショッピングプラザの地下1階。
a0000029_21364048.jpg

お店は向き合うカウンタースタイルでちょっと面白いです。
TVチャンピオン「大食い王決定戦」にも登場したお店なのですよ。
奥には達筆の「Ramen」という文字。
a0000029_21381228.jpg

私はしょう油ラーメンを、みんなはそれぞれ1杯ずつのラーメンを、そしてなぜかひとの数より多いもう1杯のラーメンが目の前に到着。
詳しい写真はヒロキエさんのブログがいい感じです。

遅い時間のほうが混んでないから、と伺っていたのですが、なんのなんの。
混んでます、満席です。でも回転も良くてさほど待ちはなくて良かった~。

細麺とあっさりとしたスープはスルスルと入ってきます。
スッキリしてて優しい味なので女性には好まれそうです。
a0000029_2285924.jpg

私は完食したけど、量は多めです^^
ハワイでラーメンが食べたくなった時はぜひぜひ~☆

--------------
さらに日本食が恋しくなったらと、調べておいたハワイの日本食レストラン「楽(ガク)」へ。
かなり遠いのでロコの人が多いです。
かわはぎのお寿司。肝乗せで幸せです~♪
a0000029_22174523.jpg

このお店、現地の人がものすごーーい丁寧な日本語を使ってくるのがツボです!!
しかも膝をついてオーダーを取ってくれます。
日本でもあんまり無いよ!ってツッコみたくなる・・・。
でも丁寧であることは間違いないのです☆
職人さんの美味しいお寿司が食べたくなったらこのお店、ですー。
a0000029_22195661.jpg

by 55aiai | 2009-03-21 22:29 |  ∟ハワイ2009 | Comments(11)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント