カテゴリ: ∟岩井温泉 岩井屋( 2 )

「鳥取・岩美町 岩井温泉 岩井屋」
a0000029_137395.jpg

続きです
古い町並みを左右に見ながら岩井屋へ向うと、岩井温泉の大きな文字が。
岩井温泉は山陰地方では最古といわれる1300年の歴史を持つ温泉。
原泉ママのお湯が楽しめる温泉です。
a0000029_139406.jpg

旅館は3つしかなく一か所にかたまっており、その近くに温泉をくみ上げるポンプ。その3つの旅館と公共浴場がそのポンプを共有しています。
岩井屋はそれだけでなく自家装置も配しています。
a0000029_13125072.jpg


到着してから、周辺をお散歩。
大きな河川・蒲生(がもう)川に流れ込む小さな小川は山の伏流水で、水量も多くてきれいです。
a0000029_13153213.jpg

蒲生川には鯉が放流されたり小魚がいたりして、水辺には大きなサギがたくさん集まっています。
a0000029_1316373.jpg

うねる川はもともとの川の形を今にとどめている証。
昔から風景はさほど変わっていないのではないかな~、と勝手に想像しながら眺めました。
a0000029_13171623.jpg

町は古民家を上手に活かしながら暮らしている人たちの家々が並びます。
年末の大掃除に、川の水を使っている人発見!水のきれいさは確かなようです。
a0000029_13193234.jpg

車ものどかに止まっています。
a0000029_13224922.jpg

近くにある旧岩井小学校。
この山間の小学校、雪も多く降る場所なので寒かったでしょうね~
a0000029_13232969.jpg

木造の2階建て。現在はそのままにされ文化財指定を受けているようなのですが、痛み方がはげしい・・・。
a0000029_13245867.jpg

雪もどっさり残っていました。
a0000029_13255023.jpg


16時過ぎくらいになると、だんだん洗面器をもった人たちが増えてきました。
公共の温泉は、住民の方は無料で使える施設です。うらやましい~!
私も早速温泉行かなくちゃ!
a0000029_1327846.jpg


旅館全体が民芸調です。美しい花や果実が飾られ、その芸術的な余韻を残しているうちに次のお花が現れるという優美な世界。
a0000029_13311467.jpg

畳部屋にマットレスや、ウォシュレット、エアコン完備などなど設備には現代的なものが取り入れられていますが、程よく和な古美術品が散りばめられた落ち着く雰囲気にまとめられています。
a0000029_13393723.jpg

自宅にいるような穏やかな心持ちにさせてくれる館内とお部屋です。
a0000029_13345425.jpg


さてさて、夜のお料理です。
高級旅館で箱はいい、お風呂もいい、でも食事ガッカリ…な経験ってありません?
山奥の旅館でお魚、無理しないでもいいのに~・・・って思った過去がよぎります。
しかしこの岩井屋は日本でも屈指のおいしいお宿、というお墨付きをもらった旅館。
日本有数の漁獲高を誇る境港がある鳥取らしく、地のお魚やこの時期ならではの松葉がにを使った料理などが並ぶ会席をチョイス。松葉がにづくしのコースもあったのですが、そんなに蟹を沢山食べるよりかは良い蟹を1杯追加注文した方がいいかもね!ということになりました。
a0000029_134915.jpg

子供のころは「蟹をもらった」とう言葉に嫌悪感を示すほど、松葉がには結構食べてる方だとは思ってましたが・・・、
いや~ぁ!おいしい!
隙間なくびっちり詰まった蟹肉。しっとりとして味が濃く繊維質もしっかりとしてかつやわらかくほどける。。
蟹みその量やその濃厚さ、かなりレベル高し!
これ食べられたの、幸せ!
a0000029_13511366.jpg

そしてお料理の方も大変美味しくいただきました。
山陰の白いか、但馬牛、炊き合わせなどが特によかったです。
全体に味付けは砂糖甘め、濃くはなくやさしく家庭的な味付けです。
天ぷらが温かくなかったこと、はちょっと残念でしたけどー。。
a0000029_13525942.jpg


そしてこの土瓶蒸しが。。。
マツタケの香りは大変良くしてました。が、これに関しては出汁のため…くらいなところでおさまっていたのですが。
a0000029_13554561.jpg

そもそものお出汁がとても美味しい。さらにはまぐりまで入っていてこれまた良い味が出てる。
a0000029_13562529.jpg

これを(勝手に)ごはんにかけて即席のお茶漬けにすると、サラサラといくらでもいける!
すっっごくおいしいのでぜひ、こんなタイミングがあったら試してみてくださいね^^
a0000029_13573250.jpg


そうそう、写真は撮らなかったけどお湯もすごく良いです。
ちょっと熱めの50度のお湯がたっぷり。
かなり深めの中心部では立ったままでもはいれるほどです。
露天は少し温度低め。顔は寒く体はほかほか、露天風呂も良さそうです。
飲むこともできて鉄分を感じる少しとろりとした濃度あり。
入った後のしっとりはたまりません。ナトリウム、マグネシウムなどを多量に含んだ天然温泉です。
まさにニッポンの秘湯、というたたずまいでいっぱいの岩井温泉。
空港からタクシーだと40分くらいらしいのですが、時間の割には相当な距離ありますのでのんびり電車も悪くないですよ。

この日は満室だったとのことですが、観光地っぽいがやがやもなくとても穏やかな一日を過ごせました。
年末は周辺施設がお休みなので、もう少し季節を外した方がより鳥取を楽しむことができると思います。
それにしても鳥取。人がいい!親切!声かけまくってくれるしタクシーは親切丁寧だし、ほどほど都会だし、温泉はあるし良い街ですね♪
今日辺りは相当な雪かもしれませんが、そんな温泉地も良いですね~
by 55aiai | 2009-12-31 14:12 |  ∟岩井温泉 岩井屋 | Comments(34)

「鳥取・岩美町 岩井温泉 岩井屋の温泉旅」
a0000029_10293338.jpg

静かな年末を過ごしています・・・

っと書きたいところなのですが、今朝からどーん、どーんと壁にぶつかる風の音で目が覚めて、雪が真横にびーびー降っている状態です。今夜にかけて大阪からと東京からやってくる姉たちが到着するのかどうかでずーっと気をもんでいるような悪天候です。

おとといはとっても穏やかな気候の中、鳥取県・岩美町の岩井温泉「岩井屋」へ行ってきました。
11月くらいに発売された「自遊人」の「温泉宿大賞」と「美味しい宿大賞」の両方に上位ランク受賞。
特に美味しい…ほうでは200近くの温泉宿がノミネートされる中5位という大健闘。
しかも今調べた自遊人サイトでは「もう一度泊まりたい宿」の第1回記事として紹介されていました~。
a0000029_10373890.jpg


東京から鳥取空港、駅までバスかタクシー、そこから1時間に1本の山陰本線を乗り継いで岩美駅、さらにそこからバスかタクシーという調べれば調べるほどドキドキ不安になるような温泉なのですが、いや~、かなり良かったですよ!
a0000029_10411440.jpg


年末の人ごみ、しかも機内持ち込み手荷物が厳しくなったことで大混雑の羽田空港から鳥取空港まで。
久々、ちっちゃな飛行機に乗りましたがそこそこ快適フライトで。
天気がよかったのでそのままタクシーに乗り込んで、向うは初の鳥取砂丘。
日本海が近いのでもし天気が悪かったら最悪の印象になりそう。
砂丘を撮るって難しい~!
とりあえずなんとなくだだっ広い砂浜って感じなのですが、一応すりばちだけはおさえました。
a0000029_10463940.jpg

天気が良くてよかった~
a0000029_10513178.jpg


そのあと、ノリのいいタクシーの運転手さんとともにお城近くの仁風閣(じんぷうかく)へ。
この日はもう閉館してたのを知ってたけど、外観だけでも見ようかなと思って。
洋館の中を見たらもっと素敵なんだろうけどー。国指定の重要文化財です。
a0000029_10533543.jpg

鳥取に来たらほんとに形だけでも食べておこうと思ったカレー。
カレールウ消費量日本一の町・とっとり。
町の喫茶店「ベニ屋」の鳥取カレーは、ゆでたまごで月を、カツで砂漠を表したビジュアルカレーです。
a0000029_10565945.jpg

じわじわと辛さを増すカレー。さすが喫茶店、出てくるのはかなり早いのにカツもごはんもルウもアツアツで、これは一体どんなマジックなのでしょう?
カツが乗っかってるのにスプーン一本で食べるのです。
かつは衣さっくり、お肉柔らかです。
a0000029_110146.jpg

そして鳥取名物・らっきょう!大好きー
a0000029_1122037.jpg

喫茶ベニ屋。駅前すぐ。先代からはちょっと味が変わったという話もありますが、昔ながらの店がまえも懐かしい雰囲気のカレーも楽しめます。
a0000029_11351100.jpg


いよいよ岩井温泉へ。
鳥取駅からディーゼルで4駅。・・・っていっても1駅ごとが長ーいですよ^^
しかも扉が開かないタイプなのでボタンを押して乗り降りです。無人駅もあるので切符は車掌さんに。
車掌さん、切符回収やらドア開け閉めやらいろいろ忙しい。
行ってみないとこの旅の醍醐味味わえません!
そして到着、木造のかわいい駅舎。
a0000029_1194744.jpg

天皇陛下も植樹祭のためにこの駅へ降り立ったという。御用列車が来たのかしら~
ところどころはげたペンキが、のどかな駅舎をさらに風情あるものにしています。
a0000029_11115487.jpg


ついにやってきました!
岩井温泉。
a0000029_11133853.jpg


続きます
by 55aiai | 2009-12-31 11:16 |  ∟岩井温泉 岩井屋 | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
お気に入りブログ