カテゴリ: ∟マンダリンオリエンタル東京( 5 )

「三越前 マンダリンオリエンタル東京 広く落ち着く客室と個性的なアメニティを持つホテル」
a0000029_1274698.jpg

クリスマスの雰囲気漂う、マンダリンオリエンタル東京へ行ってきました。
a0000029_128301.jpg

宿泊するのが目的だったけど、その前に会食をする予定がありそれもマンダリンオリエンタルの「ケシキ」で予定してました。
ロビーは平日のお昼ということで静か。
a0000029_128547.jpg


ケシキのランチは3皿のコースでどこかカジュアルさがあるものでした。
ケシキのコースは「ヌードルランチ」っていうのがあって、ミーゴレンやラクサなど、東南アジア系麺ものが食べられるのです。
私はパッタイがメインのコース。
ホテルでパッタイっていうのがなんか垢抜けしててイイ。
オレンジ色の卵を使ったボリューミーなパッタイ。お米の麺は幅広でもっちもちです。
a0000029_1291857.jpg

お昼時だったからか、ちょっとアイキャッチが弱め。
でもゆっくり出来たから良かったー
a0000029_129348.jpg


-------

そんなことでお昼を食べ終わったらちょうどチェックインのお時間。
そのままお部屋へ。
お部屋、広い!
まず入室してすぐにあるクローゼットやバゲージ置きのスペースが広い!
ここが窓から一番遠い場所になっており、かつお風呂をはさむので常時電気が必要な場所。
ここにクローゼットがあるのは間取りとして個人的には良いと思います。
a0000029_1301452.jpg

よどみのない統一感。美しく贅沢なお部屋です。
a0000029_1303873.jpg

窓に向かって進むと明るい木の設えがラインでつながります。
フローリングです。
a0000029_131393.jpg

本当に、フローリングってなかなか珍しい。
ソファ付近はラグ敷きです。
サイドテーブルにはマンダリンオリエンタル(MO)の雑誌など。
a0000029_13157100.jpg

ソファ近くのカーテンまわり。
押さえた色でつつましやかにまとまっています。
もう少し遊びがほしかった。
a0000029_133791.jpg

入り口近く、バスエリアの出入り口付近に大きなミラーとチェア。
ドレッサーとして使えます。
a0000029_1333469.jpg

デスクは黒でまとめられています。
デスクライトは北欧デザイン バイオライトエオン。
a0000029_133565.jpg

ところどころにオレンジが使われてます。
a0000029_1341530.jpg


廊下はびっくりするくらいにシンプル。
どこかの旅館?みたいな雰囲気も感じます。
a0000029_1344895.jpg


広い部屋の真ん中にはベッド。
ヘッドレストには木目で表現するスクエア&ストライプ。
印象的な行灯が2つ垂れ下がる和モダン。
a0000029_1352632.jpg

ベッドサイド。
双眼鏡。確かに景色がとても良いんです!
a0000029_1355035.jpg

和柄のライナー、フットベンチの上には塗りの箱。
a0000029_136590.jpg


ベッドの脇のブラインドの先はバスエリアです。
開放することが出来ます。
a0000029_1363397.jpg

バスエリアもとても広いです。
でも暗めの色で統一してあるので少し密閉間があります。
バスエリアへ入ると右側にダブルベイシン(ベッド側につながるブラインドがある)、反時計回りにトイレ、シャワーブース、バスタブと配置。
シャワーブースはドアなしです。水はもちろん外へかかるんだけど、ここ全体がウェットエリアになっているのでむしろがしがし使える♪
シャワーブースにスポンジがないな。。と思っていたら、細長いボディタオルが用意されていて、これがなかなか使いやすかった。
a0000029_1371031.jpg

シャワーや蛇口が統一されたオレンジ。まるでイタリア家具のカルテル(Kartell)みたいな色使い。効いてます。
大好きなアロマセラピー アソシエイツ(AROMATHERAPY ASSOCIATES)がアメニティに。
a0000029_1373566.jpg

お風呂、見た目よりもずっと広くて浸かりやすかった♪
大きいのでバスソルトも同じ種類が2つずつ置いてありました。
奥にあるのはバスピロー。
a0000029_138114.jpg

シンク。
重厚感のあるブラック。
鏡は横スライドで可動式。ブラインドを開けたとき、ベッドとお風呂をどう見せるかは鏡の位置で調節できるの。
a0000029_1384413.jpg

歯ブラシ。
相当独特でよく話題になってます。
ゴムみたいなピック付。マウスウォッシュもありましたよ^^
a0000029_140465.jpg


ベッドも広め、バスも広めで本当にゆっくり出来る作り。
お部屋のすばらしさはそこに留まりません。
景色がすごい!

特に冬は素晴らしいようです。
富士山。
a0000029_1411638.jpg

右奥に東京タワー、左にはお台場。
a0000029_1413539.jpg

東京ならではの景色が美しい。
a0000029_1415935.jpg

このお部屋は新宿向き。
反対側はスカイツリー方向で昼間は蛇行する隅田川や下町風景が素敵だけど、西側を眺められるこのお部屋の方向が夕焼け時間は断然キレイということになります。
a0000029_1422718.jpg

日が落ちてから徐々にグラデーションになっていく時間がまさにマジックアワー。
a0000029_1442351.jpg

個人的にはコレがお気に入り。
左端に東京タワー、すっごい向こうに雲をかぶった富士山。
空には1つ星が光っている、都会の中に埋もれた視点。
a0000029_1444472.jpg

夜、ターンダウンされたお部屋。
暖めないタイプのアロマオイル、ラベンダーの香りでした。
a0000029_22372519.jpg


世界中のマンダリンオリエンタルにそれぞれのホテルの柄で置かれている扇子。
昔の日本橋が描かれたそれは、このホテルの日本において建設されるべき場所が日本橋でなくてはならなかったかのような矛盾のなさ。
まさにここに開かれた日本の歴史の一端を表現しています。
a0000029_14552.jpg


--------
朝ごはん。
最初の1杯に酢が出てくるのは昔から変わらない。
a0000029_1452681.jpg

オムレツ。
朝からボリューミー。
a0000029_1454618.jpg

点心がおいしくて、争奪戦。いっぱい種類あったみたいです。
a0000029_146328.jpg


なかなか値引もしないので何度も宿泊って出来ないけれど、
これからもレストランの利用はしたいなー。
日曜日の夜とか、意外と穴場です。
バーとか誰もいなくて過ごしやすいですよ^^
ほかのレストランの記事はマンダリンカテゴリーからどうぞ!
a0000029_1463289.jpg



--
by 55aiai | 2011-12-26 09:23 |  ∟マンダリンオリエンタル東京 | Comments(4)

「三越前 マンダリンオリエンタル東京 オリエンタルラウンジのアフタヌーンティー」
a0000029_0103014.jpg

マンダリンオリエンタル東京のアフタヌーンティー。
夏バージョンでしょうね、7月の頭くらいの訪問です。

この日もとーっても暑かったのですが、
a0000029_0204638.jpg

久々のマンダリンに張り切ってやってきました!
a0000029_021744.jpg


アフタヌーンティーを提供しているオリエンタルラウンジは、すっかり夏仕様。
涼しげです
a0000029_0215956.jpg

が、窓からの日差しは相当なもの。ずっとカーテンを下ろしたままでした。。
景色は新宿側が遠くに見える方向です。
a0000029_0225876.jpg

1ヶ月くらいメールでやり取りしてた仕事案件がやっと打合せできるところまでこぎつけられたので、少し緊張してました。
ほんとに上手く行くかね・・・と。
a0000029_0244725.jpg


先方に予約をしてもらっていたのでセーフ、店内は満席大混雑でした。
窓際の良い席になったのは予約タイミングがよかったからかなー
a0000029_0114693.jpg

アフタヌーンティーは涼しげであっさりしたものが多く、特にフルーツがふんだんなのが特徴です。
a0000029_0133432.jpg


以前フォーシーズンズホテル椿山荘東京のアフタヌーンティーを書いたときにもマンダリンについてはちらりと触れましたが、スコーンはフォーシーズンズのものの方が美味しかったと感じたのです。
が、マンダリンはものすごくHAPPYなことに紅茶がカップでサーブされるので、どんどん違う種類にチェンジすることができるのです。
紅茶好きにとっては非常~に幸せなこと☆アイスも可なのですよー。
a0000029_0194394.jpg


お食事系。
右のカップ。ラタトゥイユを乗せたズワイ蟹のタルト。
タルトにオリーブが練りこんであるという小技。
手前のサーモンときゅうりのサンドイッチのように一見ひねりのなさそうなものが相当おいしい。
ディルがしっかり挟み込んでありまして、爽やかな口当たりなのです。
a0000029_0283076.jpg

スコーン。プレーンとパイナップル。夏意識ですね~
a0000029_0295229.jpg

途中ロイヤルミルクティーへチェンジ。
a0000029_03222.jpg

すっかり逆光すぎるんですがちっちゃなマフィンです。
頭でっかちに見えるほどにひと口サイズで可愛い。
ピスタチオが空に向かって手を広げてます。
a0000029_0343663.jpg

レモンタルトは良くある、でもこれはライムタルト。酸味がキュッ。
ソフトクッキーにココナッツパウダーがどっさり。
a0000029_0354086.jpg


マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーは、後発で持ってきてもらえるものもあります。
シャーベット、柚子風味。
a0000029_0381782.jpg

とにかくフルーツ攻め、桃のスープ。
a0000029_0384740.jpg

この頃にはアイスティーへ。
a0000029_0393670.jpg


沢山のお客さん。ほとんどが、というか全員?という程に女性・女性・・・。
a0000029_052380.jpg

品数の多さとバリエーション、焼き菓子からソルベまで。
楽しめるアフタヌーンティーです。
a0000029_13430.jpg




【レジェンダリー アフタヌーン ティー】

フォアグラのパルフェ 無花果のピュレとソーテルヌ
ワインのジュレ ピスタチオナッツ
スモークサーモンと胡瓜 ディルサワークリームのサンドウィッチ イクラ添え
トリュフ風味のポテトサラダとポークハムのオープンサンド

夏野菜のトマト煮とズワイ蟹のプティオリーブタルト
プレーンとパイナップルのスコーン
桃のスープとコンポート
柚子シャーベット

メープルロールケーキ
ラズベリーマフィン
アーモンドブランマンジェ
ライムタルト
グレープフルーツのパートドフリュイ
ココナッツクッキー
トロピカルチョコレートクランチ

*おまけ*
マンダリンオリエンタル東京のトイレからの景色。
あ、打合せの方は良い方向で終了しました~
a0000029_11235100.jpg

by 55aiai | 2011-08-10 06:16 |  ∟マンダリンオリエンタル東京 | Comments(8)

「三越前 マンダリンオリエンタル東京のマンダリン・バー」
a0000029_85918.jpg

マンダリンオリエンタル東京、ロビー階にあるマンダリン・バー。

初めての週末使い。
昼間のラウンジ(アフタヌーンティー)に比べると、ぐっと人が少なく静か。
ロビーに接しているわりに居心地の良い空間です。特に私が座った少し奥まったソファの席は非常に落ち着くー。

この場所は新宿側の暮れゆく姿も見る事が出来る、寛ぎシート。
a0000029_8591976.jpg


様々な種類のお酒と共に食事メニューからコーヒーまで。
夜族の理解者ですね。
a0000029_8593385.jpg


渋くて一見無難にも感じるファブリックから目を引くデザインやパターンのファブリック。
包み込むのはマンダリンカラーのゴールド。
a0000029_8595652.jpg

階段下に見えるレストランレセプションのシャンデリアはいつまで見ていても飽きない卓抜なデザイン。
a0000029_901029.jpg


ショット・ツヴィーゼルのDIVAシリーズは、ステムの素晴らしいデザインが好き。
a0000029_902340.jpg


生ハム。
a0000029_903599.jpg

by 55aiai | 2011-07-23 09:05 |  ∟マンダリンオリエンタル東京 | Comments(4)

「日本橋 マンダリンオリエンタルSENSEのランチ」
a0000029_2444062.jpg

マンダリンオリエンタルホテルの「SENSE」でランチ。
この日は犬好きさんや猫好きさん、ミッキーマウスや那須なお方。総勢7名。
みなさんいろんな作家さんです。
a0000029_248076.jpg

ものづくりでつながっていると話が早い。会話がどんどん進み、初対面とは思えないほどの盛り上がり!
a0000029_328792.jpg


マンダリンオリエンタル。
プライベートでは何度か、仕事では1度だけ行ったことがあります。
a0000029_251634.jpg

三越前駅から直結の日本橋三井タワーの高層階がホテルなのだけど隣にあるビル「三井本館」もホテルの宴会フロアとして使用していて、このレトロな空間がすごいのです。昔のままの部屋をバンケットにしてあったり、薄暗い通路が歴史を感じさせるの。
この三井本館は国の重要文化財。機会があったら1度はこのフロアも見て欲しいな。

メインダイニングはチャイニーズの「SENSE」。
a0000029_36130.jpg

この名前「SENSE(センス)」はひょっとしてマンダリンのロゴマーク、扇子(せんす)にかかっているんじゃないかとこの日初めて気づいた。。♪
a0000029_391264.jpg


広東チャイニーズなSENSEは、モダン・チャイニーズのようなお料理でした。
アジアをひとくくりにしたような、様々なスパイスが感じられる。
ま、フツーかな。。と思うものもありましたが。
a0000029_3105324.jpg

↓お豆腐料理が美味しかったなぁ~。なすとひき肉の梅入り香港風チリソース。
a0000029_315857.jpg

あっさりしてますが奥深さもあって、また美しい盛り付けが上品なお店でした。

お食事のあとみなさんの作品をいっぱい見せてもらいました。
布からプリントしたバッグ、Tシャツ、イラスト、テディベア、帽子、ヘッドドレス、ワンちゃんグッズ・・・。
かわいい!欲しい!と夜明け前の築地市場のようなかけ声がかかりまくり。


その後お茶に移動しまして、そこからまた話に花が咲き・・・。
a0000029_3231218.jpg

うーん、向こうのテーブル辺りに見えるのはハンバーガーだな~、なんて何気にチェックしてみたりしてました。
マンダリンは結構好きなホテルだなー。
by 55aiai | 2008-08-12 11:43 |  ∟マンダリンオリエンタル東京 | Comments(24)

「マンダリンオリエンタル東京 KSHIKIで朝ごはん」
a0000029_1128097.jpg

先月から今月にかけて、誕生日のお祝いをしてもらいました。
この年になるまで自分と全く同じ日が誕生日の人にはなかなか出会えなかったのですが、ほんのちょっとした偶然から、ブログでいつも行き来させてもらっているnao_naoさんと同じ誕生日であることがわかりました!当日はお互いにおめでとうコメントをやり取りしたり。
なんか楽しいですね!

今日からはちょこちょこと誕生日祝いで行ったお店や場所を書いていこうと思います。
まずは朝ごはんでHAPPYBIRTH DAYしてもらった記事を。
なんでこんな朝早くに呼び出されるんだろう・・・。眠い目をこすりながら東京駅へ集合。
友達にサプライズされてしまいました。
マンダリンオリエンタルのダイニングKSHIKI(ケシキ)でパンケーキの朝ごはんです。
私の記憶だと、軽めの朝ごはん(今回食べたもの)ともっと品数の多い朝ごはんがあって、さらに軽めの朝ごはんの中には色んなパンの中から選べるものとパンケーキがありました。
a0000029_1145169.jpg


↓まずは黒酢。朝一番に飲むことで胃の活動を活発に。
沖縄・石垣のマイルドな黒酢&はちみつ。一気飲み。
a0000029_1138446.jpg

↓紅茶はマグカップで。朝は紅茶をごくごく飲みたいからって気持ちを汲み取ってくれてるソーサー付きのマンダリンオリジナルのカップです。
a0000029_11471254.jpg

↓オレンジ風味のパンケーキ。ナッツで香ばしさがプラスされてます。
a0000029_11483757.jpg

たっぷりメープルシロップ。食べると本当にオレンジ果汁の味がします。生地も軽くオレンジ色。
a0000029_11512217.jpg

a0000029_11501192.jpg

↓ヨーグルトは酸味がなくてとてもマイルド。
a0000029_11573273.jpg


このKSHIKIは最上階にあって、名前どおり景色がとても良いです。
しかし!
同じフロアにあるお化粧室からの景色の方が良いかもしれません。w
というのはちょうどこのKSHIKIとは全く逆方向を向いていて、見える景色といえばちょうど蛇行して流れる隅田川とそれにかかる橋。下町方向なんだけどすごく清々しくて思わず手を洗いながらぼーっと眺めてしまいました。。。

朝食の後は階下に降りて37Fを見学。
人が全くいなくて夜の雰囲気とはまたガラッと違っています。
むしろ私は明るい時の雰囲気の方が好きでした。
マンダリンのバーには2回来たことがあったけど、あまり印象深いサービスにはたまたまめぐり合わなかった。
でも今回KSHIKIで素晴らしいサービスマンの方がいらして、その所作に感動を覚えました。
ちらっと伺ったら、マンダリンの前はやはりサービスに定評がある都内のホテルにお勤めだったらしいのですが。ホテルという箱の中でも結局は人対人なのかなぁと思ったのでした。

↓ロビー前。人がいない時間って独り占め気分で気持ちいい♪
a0000029_12134815.jpg


大満足の朝ごはんでありがとー。って思っていたら。
「乗るよ」って何に??

↓これです。
a0000029_12153112.jpg

by 55aiai | 2006-04-22 12:16 |  ∟マンダリンオリエンタル東京 | Comments(45)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント