カテゴリ: ∟フォーシーズンズ丸の内( 3 )

「東京 フォーシーズンズホテル丸の内 ekki BAR & GRILLのアフタヌーンティー」
a0000029_23473693.jpg

フォーシーズンズホテル丸の内のアフタヌーンティーへ行ってきました。
ここのアフタヌーンティーはなんといっても「ハンバーガー」。
そもそもekkiの名物料理であるハンバーガー(過去記事)がアフタヌーンティーの中にプチサイズで入ってくるとあって、輪をかけての大人気なんです。
a0000029_23575771.jpg


以前の宿泊記はコチラで。
FS丸の内はスタイリッシュで都会的な空間と、どこか垢抜けた雰囲気があって好きです。
a0000029_084468.jpg

エレベーターからスパの手前のところへ出ると、軽くクリスマスディスプレイになっていました。
a0000029_093489.jpg


アフタヌーンティーには少し遅めの時間。
こちらとしても遅めの時間希望だったのですが、予約時「15:00からしか空いてません。」というお話にきっと混んでる。。。な予想はあった。あったのだけれども予想以上。
9割女性客で満席。
a0000029_23591963.jpg

すぐに運ばれてくるお茶はルイボスティー。柑橘を効かせていてまるでのど飴のような独特なフレイバー。
肌触りの良いおしぼりも一緒に。ずっと触っていたい。。
a0000029_012558.jpg


ふと気付く。これは・・・?
テーブルの上にはすでに置かれたはちみつ3種。
美しいぽってりと厚みのあるクリスタルの上。
色が薄いはちみつほどあっさりと甘さも控えめ。一番濃厚なひまわりのはちみつは口に入れた途端刺すような甘さが舌の上に乗っかります。が、その後の爽やかな後味。ほんとーに美味しいです!
痛っ、甘っ、でも美味、止められない(笑)
そんな繰り返しで何度も口にしました。
その他さくらんぼ、アカシアのはちみつもありましたが、一番濃厚で甘い左側のはちみつはぜひ忘れず食べてみて欲しいです。
(実際はハーブティー用のはちみつです)
a0000029_0141979.jpg


FS丸の内のアフタヌーンティーはこんなスタイル。
あぁ、このホテルらしい。
a0000029_0193755.jpg

冷製のものは冷たい器に、温かくいただきたいものは温めたお皿に。
アフタヌーンティーって可愛いものって感じもあるんだけど、ここまでおしゃれにスッキリ見せられるのはその周りを演出する器たちの功績ですね。
a0000029_0282719.jpg

なかなか珍しーなーと思ったのがこの手前のチュロス。
エッジの効いた星型とざくざく砂糖まぶし。
あんまりアフタヌーンティーでは見ないけど、シナモン風味といい甘さ十分といい、紅茶にはぴったり。
a0000029_0363355.jpg

大きなプレートが用意されているのも嬉しい。
こうやって自分の分を取り分けて四方八方から眺められる(笑)
思わず美しく盛ってみたくなる。
a0000029_0393037.jpg

柔らかくて崩れてしまいそうなタルト。そのほろほろは微妙に塩が効いていて絶妙。
モンブランはさつまいもベース。
a0000029_042497.jpg

楽しみなハンバーガー。
お月見の時期ということで、月見バーガー(たまご、チーズ、ハム、マヨネーズ)タイプ。
鉄板おいしい。
肉々しい和牛パテがころんとしてていい感じ。脂が少ない分少し冷めても美味しくいける。
a0000029_021319.jpg

パルマ産プロシュートには柿。ハイビスカスビネガーの酸味とサフラン風味のゼリー。
マカロンはヘーゼルナッツクリームだった、うれし。
a0000029_0473513.jpg

塩辛いメニューはちょっと残念。
毎回思うけれど、冷たい状態のこういう食べ物ってやはりどこか限界あると思うのですが皆さんはどう思います?
ブランダード(干しだら)とローストピキオス(ピーマン)のカナッペ。ブランダードとピキオスは組み合わせとしてはフレンチでは定番だということ。
マッシュルームクリームのタルト、舞茸添え。舞茸はフライドしてある。タルトが柔らかい。ちょっとぼんやり味。
a0000029_0582846.jpg


時間差でやってくるスコーン。温かい状態です。
見た目はかなり似ていますが手前がピーチジンジャー、奥がバニラ。
クロテッドクリームは少し軽めな感じ。
a0000029_0522491.jpg

そうそう、この薄ピンクのストロベリージャム。
中にごろんごろんと大きなイチゴが入っていて美味。そういえば宿泊時もおんなじものをいただいたけど、今回の方が印象強かったな。
a0000029_05522100.jpg


その。。。
冷たい塩辛いもの及びお肉ものは難しいなーとアフタヌーンティーを食べるたびに思う中で、ここはやっぱりハンバーガー。
バンズも美味しい、パテも美味しい。しかも月見タイプは食べやすい。
もう少しお値段プラスするとフォアグラ入りのバーガーになるようだけど、正直これでも十分おいしい。
やー、わたしここのハンバーガーをおいしいと思っていた、ということを思い出した(笑)
a0000029_13578.jpg

以前レギュラーのハンバーガーは確かメゾンカイザーのパンだったような記憶があるけど、このプチハンバーガーもそうなのかな?
バンズもバランスとれててとっても良かったなー(と大絶賛、笑)。
a0000029_163632.jpg


あっ、飲み物についても言及しておかなくては。
紅茶は比較的飲みやすいものが揃っていました。アールグレイやアッサム、ダージリンなど。
ただ面白いのは、中国茶にはラプサン スーチョンやルイボスが数種類、なんと煎茶・ほうじ茶・抹茶まであるのは面白いですね。
さらに、ヴァローナを使ったホットチョコレートがあります。
但しカライブ(マリアージュシリーズのブレンドチョコレート)ではありますが、きっと美味しいと思います。
が、甘いだろうと思うと飲めない。。。
というように、飲み物にも非常に個性が見えるラインナップでした。
a0000029_1161330.jpg


ここ最近で行ったアフタヌーンティーは
マンダリンオリエンタル東京(過去記事)、
ペニンシュラホテル東京(過去記事
フォーシーズンズホテル椿山荘(過去記事
シャングリ・ラホテル東京(過去記事
くらいかなー
どこもそれぞれに良いところがあるんだけど、やっぱりスコーン(&クロテッドクリーム)の美味しさは大切だわ、と思った次第。
そういう観点から行くとペニンシュラとシャングリ・ラに軍配、と私の主観。

席間隔も空いていて(ペニンシュラとかはすこし詰まってます)こじゃれた感じを求めるなら断然ココ、FS丸の内ですネ^^
a0000029_2373282.jpg

by 55aiai | 2011-11-15 10:44 |  ∟フォーシーズンズ丸の内 | Comments(4)

「東京 フォーシーズンズホテル丸の内 駅直結、新幹線ビューのスモールラグジュアリーホテル」
a0000029_2342163.jpg

フォーシーズンズホテル丸の内。

ここのラウンジ「ekki Bar&Grill」は何度使ったかわからない。夜お茶するのに最適な場所でしたからね。
でもホテルはやっぱり泊まってみないとわからないこといっぱいだなって実感。

このホテルはパシフィックセンチュリープレイス丸の内ビル(PSP)の3階から7階までに入っています。
全57室というスモールラグジュアリー。
同じ系列FS椿山荘が259室、色々条件はありますが100室はないとホテルは運営できないという考え方を一蹴するかのような客室の少なさです。
ただ小さいからといって何かが欠落することはなく、フォーシーズンズホテル&リゾートの格式はもちろん世界中に展開する一流ホテルとしてのガイドラインの厳しさが、その施設・客室の細かなところにまで十分に反映されている、サービスの行き届き方は完璧です。
a0000029_2344366.jpg


フォーシーズンズホテルというと、私はどうしても目白のフォーシーズンズ椿山荘を思い浮かべてしまうのだけど、FSスタンダードを目白だと思っていたらすっかり面喰ってしまいました。
丸の内は立地に沿った、コンテンポラリーな都会的デザインホテルなのです。
その突き抜け方にハンパさはなく、ただただ「やっちゃったのね、ここまで。」感たっぷりなのです(いい意味ですよ)。
a0000029_2351277.jpg


この日は大雨の週末だったのでホテルへは東京駅から地下道で。
東京駅八重洲南口からはグラントーキョー サウスタワー(GranTokyo South Tower)を通り抜けてパシフィックセンチュリープレイスの地下からエレベーターで上がると全く濡れずにホテルへ到着。まさに駅直結。
全てが寄り集まっている7階がフロント、ロビー階。ここにレストランのekkiとスパ施設とフィットネスもあります。
a0000029_2353025.jpg

小さなエレベーターに乗って客室へ。
なんとも不思議な感覚なのですが、このホテルはフロントから客室へはエレベーターを下降するんです。
この日はスイート。
これまた…客室は3~6階という中、スイートが4階という妙。
a0000029_2355081.jpg


ホテルはまるで自宅にいるかのようです。
こんなお部屋に住めたらいいなを実現したような、コンテンポラリーな内容。
a0000029_236891.jpg


リビングとベッドルームが分かれているタイプ。
ベッドルーム側にバスエリアがあるのに加え、リビングルーム側にも大きめのトイレが付いています。

まずはリビングエリアから行きましょう~

リビングルームはグレーやベージュ、ホワイトと言った派手派手しくない色でまとめられており、際立つデザインものでその空間を締めています。
a0000029_2382369.jpg


デスクはかなりシンプルでミニマルデザインを心がけた造り。
ステンのシルバーと天然木目の柔らかさを融合させた現代的な組み合わせです。
a0000029_23411466.jpg

男性的なシンプルさを感じる書斎まわり。革の取っ手を付けた引き出し。
芯を入れてしっかりとさせているところはシャングリ・ラのそれ(こんな感じ)とは違います。
a0000029_23413487.jpg

その引き出しの中には選べる枕のメニュー表と周辺のジョギングマップ。
a0000029_23431483.jpg

重さを感じさせないアームレスチェアは機能性もありカーヴを描くラインも秀逸。
テーブルは全面革敷き。
a0000029_23432929.jpg

デスクランプはTANGO LIGHTNING社のもの。
a0000029_23453511.jpg



リビングテーブル脇のチェア。
男性的な色合いを感じるスタッズ使い。しかしやらしくないですね。
a0000029_2347746.jpg

テーブル上にはこんな一冊の本。
他にも世界のフォーシーズンズホテルが一堂に掲載された本を眺めて時間を過ごしたり。
a0000029_23472999.jpg

ホテルっていうか、誰かのマンションに来たみたいな。。。
丸い柱がなぜか邪魔じゃない不思議な空間。このビルPSPとホテル1階エントランスに共通するのがこの円柱です。
a0000029_23474468.jpg


入口からデスクまで通路部分は左がクローゼット、右がトイレとなっていて、そこから少し間を開けて一番デスクに近いところがミニバーとなっています。
少しごちゃごちゃした印象なのは残念なところ。
ネスプレッソがあり、しかもそれに対応してか冷蔵庫の中に牛乳が(しかもタカナシの!)置いてあったのはかなり嬉しい。
また「茶の葉」のティーパックやおしゃれなケトル、bodum製品などなかなかデザインちっく。
a0000029_2348473.jpg

棚の中にはすぐお近くの「100%chocolate cafe(過去記事)」が入ってます。
美しいこちらはオリジナルネーム入りのカップ&ソーサー。
a0000029_2350238.jpg



----------
ベッドルーム。
a0000029_23503598.jpg

このホテルの非常~に独特なこの景色。
電車の線路がすぐそこで、示し合わせておけば手を振る事が出来るほどの距離。
しかも東京駅がすぐそこなので新幹線の速度もまだゆっくりで、電車好きには最も気に入られるホテルになるのではないでしょうか。
周囲のビルもずいぶん良く見えます。てことはこっちも見えてるってことかしら(笑)
ユニークでオンリーワンな景観です。
a0000029_23505214.jpg

様々な電車が行き来する東京駅の線路を横にしているのですが、音の遮断がかなりしっかりしていて音はほとんど気にならないのがすごいです!
シャングリ・ラ(過去記事)や丸の内ホテルなんかも東京駅近くだけど、これだけの電車ビュー、真横からしかもこの近さで見れるのはFSだけだなー。
a0000029_2351650.jpg

ベッドは少し小さめサイズ。縦横ラインの柄の入った真っ白なシーツ。
ヘッドレストから天井まではレザーの天蓋。
a0000029_23512571.jpg

読書灯がとってもモダン。
a0000029_23513762.jpg


----------
バスエリア。
a0000029_23515243.jpg

バスエリアは広めのウォークインクローゼット、シングルシンク、シャワーエリア、バスタブ、トイレで構成される細長いスタイル。
広いです!
a0000029_23525100.jpg

特にバスへ行くと感じるのは、
日常使いしているような自然体な配置。
ナチュラルな色で小物をまとめて目に優しい。
a0000029_23521911.jpg

タオルが多めなのもありがたいです。
a0000029_23524197.jpg

細かいところに美しいデザインが施されているし、ちっちゃいところで驚かされる。
a0000029_2353369.jpg

歯ブラシ類を良く見たら、日本の「茶摘み」がデザインされていました。
ターンダウン前に使った歯ブラシはそのあと新しいものに交換。
アメニティのロクシタンは市販されてるタイプで、ホテルアメニティサイズよりも大きめでした。
女性用髪ゴムは普段私が使っているものと同じ。
マウスウォッシュもサイズ大で十分なんです。
a0000029_23532371.jpg

ふかふかスリッパも良かった。
ここにある小物どれもが「心地よさ」のために選び抜かれた精鋭部隊なんです。
a0000029_23533941.jpg

バスタブには固めのスポンジ。ロクシタンのバス用キューブとガラス瓶に入った粗塩が置かれていました。
a0000029_23535212.jpg

シャワーブース完備。
がっちり固そうな角ばったバスタブ。
バスタブシャワーは収納タイプですっきり。
バスローブは襟つき!
a0000029_2354919.jpg

レインシャワーはこんな現代的な形してました~
a0000029_23542339.jpg

なんか。。。でもでも。

ここまで小物の細部にまでこだわるんだったらロクシタンじゃなかったら良かったな~~~。
a0000029_23544083.jpg

それとバスとベッドルームを隔てる引き戸の滑りが悪くリュクスな雰囲気を壊す、そして危ない。
もったいなかったな。

その他の小物たち~
やっぱりこのホテルは男性っぽいな。
a0000029_01243100.jpg


---------
今回はフィットネスを使ってみました。
宿泊者は無料なので使った方がお得なんですが、いつもはなかなか利用する機会もなく。
上下ウェアと靴をお借りしまして。
a0000029_2355388.jpg

この時間、ちょうど誰も使っていなかったのですが終わるころには私含めて3名でした。
かなりご立派な設備!
八重洲ブックセンター、京橋駅・宝町駅方向を眺めながら走れます♪
味の素本社の向こう辺りに大きなビル建設中だったなぁ~
a0000029_1181936.jpg

タオル、お水など必要なものはそこに全てありますよ。
お水は常温と冷たいもの、スポーツドリンクも完備。
a0000029_23563796.jpg

小さいながらもかなり充実したマシンが揃っていて、普段からジム通いしてる人にも満足出来る施設だと思います。
が、それ以上に感激したのがスパ施設。
スチームサウナやシャワーだけでなく、「大浴場完備・しかも温泉(人工)」っていうのは珍しい。
また、スパ後に入ることを想定してか制汗スプレーなどのニーズをイメージした備品類。またスキンケア系備品も使い心地の良いものが揃えてありました。
a0000029_23571226.jpg

前述の通りジョグマップがあったり(皇居も近いですしね)貸し自転車もあるそうで、都会の健康系カップルがここでデートしてたら画になるだろうなぁと思います。
a0000029_23574586.jpg


----------
夜のフォーシーズンズホテル丸の内。
a0000029_235807.jpg

私の中のおうちの定義があるとしたら、こんな感じかもしれないー。
ただいまーって感じで。(ま、こんな広い家には住んでませんけどもーw)
a0000029_23582141.jpg

ターンダウンの準備は完了。
a0000029_23584951.jpg

こんなマンションに住めたらいいのになー。自宅住所:丸の内、みたいなっ。
a0000029_2359620.jpg

窓からの景色はビルビュー。
a0000029_23592334.jpg

東京駅が見えていました。
せわしないな、都会は。
a0000029_004619.jpg

なでしこJAPAN観て過ごしました。
a0000029_01280.jpg




----------
朝。
ここ数カ月連続して週末の天気が崩れていたので良かったー、珍しく晴れたー
a0000029_022824.jpg

朝ごはんは前日にお願いしておいたルームサービス。
フレッシュジュースでは野菜かフルーツのミックスジュース可能。
このミックスジュースがとても美味しかった♪
a0000029_024735.jpg

ekkiでの朝ごはんもちょっと気になるけど。
a0000029_03442.jpg



ラグジュアリーな中にもリラックス出来る雰囲気。
日常の中の非日常。
東京、銀座、日本橋などにも近く、ロケーションとしても良い場所です。
また、独特な景色が特色あり、他のホテルでは得がたいカラーを持つホテル。
趣味の良いあか抜け感が、感度高く好奇心旺盛な層を満足させるでしょう。
a0000029_9535725.jpg



---
by 55aiai | 2011-09-21 09:57 |  ∟フォーシーズンズ丸の内 | Comments(14)

「八重洲 フォーシーズンズ丸の内EKKIの和牛バーガー」
a0000029_13345397.jpg


ハンバーガーを食べました!

こちらでどうぞ!「GO!GO!ハンバーガー
by 55aiai | 2007-12-04 13:34 |  ∟フォーシーズンズ丸の内 | Comments(6)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント