<   2015年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

「六本木 リッツカールトン東京 スイートルーム&クラブラウンジ」
a0000029_1331758.jpg


リッツ・カールトン東京。
スイートルームとクラブラウンジをリノベーションしたお披露目会に参加してきました。

クラブラウンジフロアはエレベーターを降りたところから、ぐっと落ち着いた雰囲気になります。
まるで老舗の旅館へ来たような、竹、漆。
計算された暗さの中に明かりがぽっと灯ったような、柔らかな空気を演出しています。
a0000029_12255292.jpg

行燈のようですよね!
壁紙も扇ですよ。
a0000029_19365867.jpg


◆プレジデンシャル・スイート(53階)

以前の写真が置いてあったけど、前はこういう感じだったという、スイートルーム。
a0000029_1223343.jpg


和の美を盛り込み、<日本のリッツ>を表した個性的な部屋へと生まれ変わっていました!
a0000029_1295669.jpg


カーペットだった部屋の中はフローリングですっきり。
a0000029_19375898.jpg


江戸切子のランプを使ったダイニング。
a0000029_2063993.jpg


生かせるものは生かし、そこに機能性とデザイン性を新たに加えて行ったとのこと。
色合いはちょっと男性的かなぁと思いました。窓からたっぷり注ぐ自然光があるので、わざとコントラスト強めに見える色にしているのかも。
ファブリックには西陣織を多用してあり、様々な織りが見せる光沢の美しさがあります。
a0000029_1943979.jpg

a0000029_1946185.jpg


ベッドサイトにある組子は圧巻でした!!
杉の最高峰・秋田杉と2000年の杉を使い色を組み合わせた細工が見事。
a0000029_2045891.jpg


◆ザ・リッツ・カールトン スイート(53階)

ダイニング。
a0000029_19575373.jpg


広いです!233㎡。
1泊200万円とのこと。お安いと思いますよ~、とホテルの方…(^^;)
a0000029_20134130.jpg

クローゼットの量がハンパなかったけど、これでも足りず、服のための部屋をもう一つ借りるセレブリティもいるのだとか。
a0000029_20142543.jpg


a0000029_20143658.jpg


a0000029_20144777.jpg


雲みたいな柄のクッションが可愛かった。
a0000029_20261923.jpg


◆クラブラウンジ

今まで縦に続いていたひとつのフロアだったものが、それぞれ区切りをつけて色んなエリアを作ったクラブラウンジ。
a0000029_2032597.jpg


1日に5回の軽食とドリンク提供があり、朝から夜まで利用可能です。
a0000029_20365173.jpg


a0000029_203718.jpg


落ち着いた雰囲気の椅子とテーブルなど。
a0000029_20372084.jpg



新たに併設されたというライブラリーでシャンパンいただきました!
a0000029_20495851.jpg


なんと!出雲の本があったよ♡
a0000029_20501386.jpg

窓際にあるテーブルには空が映りこんでキレイでした。
陽が落ちてくるとまた、別の美しいパノラマが広がりそうです。
a0000029_20502881.jpg


デザイナーの小市泰弘さん。
「デザインスタジオ スピン」と聞いて、あれっと思いました。
そう、今年行ったリッツ・カールトン香港のレストランフロアをデザインした会社だったのでした!
海外のラグジュアリーなホテル他、様々なデザインを手掛けている会社です。
音が出ます http://www.ds-spin.com/

キラキラなフロアを思い出しますね。香港らしさをふんだんに盛り込みながらも非日常感たっぷりの
空間を作り上げていらっしゃいました!
この記事です!
a0000029_210592.jpg


小市さんみたいな素晴らしい方に、ぜひ地方にも関わっていただきたいなぁ!と思いましたね。
講演会とかあったら聞いてみたい。物語や歴史や文化をどうやってデザインにしていくんだろうってね。

東京のホテルも、いよいよオリンピックに向けて歩き出しましたねー。
a0000029_21211227.jpg




-----
by 55aiai | 2015-09-30 07:03 |  ∟ザ・リッツ・カールトン東京 | Comments(0)

「島根・松江 八雲立つ風土記の丘」
a0000029_14463752.jpg


出雲地方は神話が有名なので、それを指して「歴史がある」と言われることが多いのですが、私もうっかりしてて、ちゃんと勉強すべきは考古学だということに気づいたのは、先日の本の執筆「島根「地理・地名・地図」の謎 意外と知らない島根県の歴史を読み解く! (じっぴコンパクト新書)」をしたときでした。

神話の足跡は考古学によってつながり、そして証明されているんですね。

よって考古学をちゃんと勉強せんといけん!と思い、今回帰ったら行こうと思ってました「八雲立つ風土記の丘」。
a0000029_14475028.jpg

松江エリアで暮らした人は遠足なんかで訪問しているようですが、出雲の人間はそんな機会はなかったよね?
しかし素晴らしい施設でした!
たった200円という入場料の安さもすごい。
a0000029_14473953.jpg


まずこの太っ腹!
写真・カメラOK!夢のようだな。
a0000029_14481579.jpg


広いエリア、自転車貸出OKもすごい(無料かつ、ガイド付き)
a0000029_14485363.jpg


はるかむかーしの人が使っていたんだよね、コレ・・・とか思うと感慨深いなぁ。
a0000029_14495559.jpg


はにわがいっぱい!思ってたより大きいし、形状がとても技術高い。
a0000029_1450261.jpg


大事な鹿は感動しすぎて写真撮り忘れるという・・・!
a0000029_14505612.jpg


これ見てくださいよ。
作った時に丸いはんこみたいなのをぽこぽこ押した跡がある。
すぐそこで押してたのを見たような錯覚するような、それくらい近く感じる。
a0000029_1451591.jpg


額田部の臣の記載がある刀。
柄(つか)の部分の柄(がら)もすごいよ。
これ、見どころです!
a0000029_14521417.jpg


こんな感じになってたそうです。
偉い人です!
a0000029_14531928.jpg


額田部の臣と出雲の臣の関係~
a0000029_14535376.jpg

岡田山一号墳から約100年前に見つかった刀はその後の調査で、<各田卩臣□□素□大利□>と書かれた文字が確認されました。
額田部のリーダーという意味の名前が刻まれている、大変貴重な資料と言われています。

岡田山一号墳、初めて見たー!
a0000029_1574430.jpg



---
by 55aiai | 2015-09-29 07:00 |  ∟松江市の観光 | Comments(0)

「島根・出雲 おかやの甘鯛ごはん」
a0000029_2153752.jpg


2度目のレポートなんですが、ほんとに美味しいお店なので!
先日タイに行ってきたんですが、タイ大使館の方もこのお店に来たことがあるんだとか!
島根を代表するお店のひとつと言ってもいいと思います。

a0000029_2158695.jpg


まずその前に、このお店に行くのには電車で行きました。
(お酒を飲みたいため)
一畑電鉄。
この日の車両は「京王電鉄」でした♪
a0000029_223227.jpg


未だ切符は<切って>もらいますよ~。
a0000029_2235288.jpg

雲州平田駅まで行きます。
a0000029_226492.jpg



お値段でコースを作ってもらえます。
最後に甘鯛ごはんを入れるのは忘れずに~。
シャインマスカットの白和え。
a0000029_2282941.jpg


松茸とかれいのお吸い物。
a0000029_2285751.jpg


a0000029_22974.jpg


お造り。
鯛の昆布締め、ひらまさ、いか。
いかがおいしいですねー、山陰はっ。
a0000029_22102424.jpg



蓮根まんじゅうのかにあんかけ。
a0000029_22104975.jpg

a0000029_22105918.jpg


どれも器がきれいだなぁ~

鶏肉とさつまいものグラタン。
和風の優しいグラタンでした。
これくらいでだいぶんお腹がいっぱいに。。。
a0000029_22113171.jpg


長芋と明太子の磯辺揚げ、鱧しんじょう、えび、えりんぎ。
a0000029_22121555.jpg


さんま。
口直しにさっぱり酸味の効いた酢の物。
a0000029_22123864.jpg



そして最後には。
甘鯛ごはん。
ちょっといただいて、残りは持ち帰らせていただきました!
a0000029_22131213.jpg


ほんとーにおいしいんだよ!!
十六島海苔と甘鯛一匹。
a0000029_22134082.jpg


デザートはお茶の味のプリン。
a0000029_22141196.jpg


おいしかったです!

静かな駅から帰宅・・・。
びっくりしません?
平田駅では、上りも下りも『1番線』なんですよ!

ぶつからないのかね・・・(笑)

平田駅は乗降者、結構いるんです。笑
a0000029_22152685.jpg


平田らしい、実に。
a0000029_22181121.jpg




-----
by 55aiai | 2015-09-28 07:00 |  ∟出雲市の食 | Comments(3)

「島根・出雲 小太郎のうまき、天ぷら」
a0000029_22232417.jpg


新しいお店が出来たと聞いて。
久しぶりの友達と一緒に行ってきましたー!
たのしかったーーーーー??

出雲市駅前の代官町エリア。
小さなスーパーでは、
a0000029_22254273.jpg

大量のカニが売ってた!
冷凍だろうけども。この季節。
a0000029_22262589.jpg


こちらです、小太郎。
お店の看板は幟で隠れちゃってましたけど、小太郎、と書いてあります。
a0000029_22272539.jpg


うなぎのお店です。出雲駅前では珍しいかな?
武志屋くらい?
お店は靴を脱いで上がるタイプ。
4つのテーブルのみ。
すべてソファのようにゆったりとした椅子で寛げます。
a0000029_22285843.jpg


うざく。
細くカットされたきゅうり。それと同じくらいに思えるほどの針しょうが。
a0000029_22281924.jpg


天ぷら盛り合わせ。
色んな野菜が沢山。
a0000029_22301967.jpg


うまき。
とろっとろ、ひたひた。
甘くておいしい!
中のうなぎもおいしかったなぁ。
a0000029_22305971.jpg


しかしなかなか、夜に行くお店とするとむずかしいかなー。
お料理の雰囲気は接待なんかに向いてそう。
でも仕切りがない席だからね、はなし丸聞こえだから無理かと。
これはー、、、どういうシーンで使えばいいか迷うところー。

しかもちょっと出てくるの遅かったんだよね。
ちゃんとうなぎ食べなかったけど、美味しそうだった。
ちゃんとうなぎを食べてみたいな。
今度ひとりでさくっとお重食べに行ってみるかな。

---
by 55aiai | 2015-09-27 07:00 |  ∟出雲市の食 | Comments(0)

「溜池山王・虎の門 のげ寿司」
a0000029_10494425.jpg


お久しぶりです。お寿司。
ビルの地下にひっそりと暖簾がかかるお店なのですが、実は大物が訪れている…。
オフィス街の真ん中にあるお寿司屋さんです。

今回はほとんどつまみで。
a0000029_10503779.jpg


a0000029_1050436.jpg


親子。炙りサーモンづけ。
a0000029_1051518.jpg


a0000029_10513617.jpg


a0000029_10514339.jpg


穴子。
a0000029_10522379.jpg


a0000029_10523384.jpg


にぎり。
a0000029_1053520.jpg


ねぎとろ!
必ず頼むー。
a0000029_10532333.jpg




----
by 55aiai | 2015-09-26 07:00 |  ∟港区 | Comments(0)

「参宮橋 Sando Sando(さんどさんど)の手打ちパスタ」
a0000029_22371617.jpg


お店がオープンしてすぐのころにエマさんに、こんなお店が出来たらしーよ、と聞いていたのですが。
なかなかお邪魔する機会がありませんでした。
参宮橋というなかなかいかないエリアということもあり。

しかし!
これからはこのお店のために参宮橋まで行こうと思いますっっっ。
a0000029_2241617.jpg


こんなにステキに食材が生き生きとした料理だなんてー。
最初から最後までとても美味しかった。

一口食べて、おーっ!と声を何度あげたか。

お皿もステキだった。
カマスと長芋のサラダ。
a0000029_2242329.jpg


自家製パン。
a0000029_22423072.jpg


砂肝とブラウンマッシュルームのことこと煮(アヒージョ)。
a0000029_2243129.jpg


サワラのフリット。
軽くヴィネガーで和えたお野菜。
ふんわり!さくっ!はわわわ~!
a0000029_22433052.jpg


ストロッツァプレッティのボロネーゼ。
野菜ごろごろしてましたね。おいしかった。
a0000029_22441669.jpg


ワインだけでなく日本酒も置いてあるの、いいと思うー。
王禄が揃ってました。
a0000029_22442336.jpg


お箸で食べるイタリアンというのも。
そしてそのお箸も使いやすかった。
いろいろ、こまごま、行き届いていて。
a0000029_2245592.jpg



また行こう。次はカウンター!




-----
by 55aiai | 2015-09-25 07:00 |  ∟渋谷区 | Comments(0)

「島根・出雲 きんぐのかき揚げうどん」
a0000029_1193995.jpg


地元へ帰ると新しいところを開拓したいと思うけど、
ここだけは絶対に行かないと気が済まない。

御食事処きんぐ。
大社のきんぐじゃないよ、商工会議所のとこのきんぐ。(←ローカルw

一度建てなおしをしているんだけど、それからもずいぶん経ってるのに、
お店がいつもピカピカ。
揚げ物多いお店なのに、ベタベタしたことなんて一度もない。
いつ行っても清潔です。
a0000029_11103738.jpg


a0000029_11114397.jpg


あっつあつのうどんがサッと出てくるの。
母は、座っただけで出てきます。w
うどん定のうどん。
a0000029_11122669.jpg


あたしはこの日かき揚げうどん。
もっと長居してたら色んな物を食べるんだけど、だいたいいくつかに決まってしまう。
かまぼこの下に、サービスのえび天が隠れてます。いつもありがとうございます!
a0000029_11131655.jpg


角ばったうどんがほどよく柔らかく。
太くてもちもち。でもその奥深くにコシがある。
きんぐの麺は絶妙です。
a0000029_11151820.jpg

by 55aiai | 2015-09-24 07:00 |  ∟出雲市の食 | Comments(3)

「島根・出雲 ふじひろ珈琲の玉子サラダバラパンモーニング」
a0000029_13513233.jpg


ふじひろ珈琲で後輩との待ち合わせ。
わざわざ違うエリアから出雲まで来てくれて、時間がないのでモーニングをということで、
ならばこのお店だろう!と行ってきました。
a0000029_13522630.jpg


このお店には地元ローカルパン屋、なんぽうパンが提供する

バラパン

のオリジナルクリームが用意されていて、普段食べられないバラパンを食べることが出来ます。
いちご、抹茶、マロン、ホイップ、チョコ、玉子サラダ。
マロンはかなり気になったけど、玉子サラダチョイスです。
a0000029_13545276.jpg


最近ずいぶん話題になってきて、東京のパンイベントにも参加するとか、信じられない
躍進を果たしているバラパンですが、パッケージもかわいいんですよ。
なんと空港でも売られるようになってたっ!
a0000029_1358242.jpg


バラパンはどうやって食べるのが正しいのか。
市民の間では良く議論される話題です(笑)
a0000029_13585376.jpg


そして100円増しでカフェオレね。
苦い酸っぱいコーヒーは相変わらず苦手ですが、ふじひろ珈琲のカフェオレは
ほんとーーーーにマイルドで美味しい。
なぜ美味しいんだろう、こんなに。大好き。うちの家族もファン。
a0000029_13595652.jpg




---
by 55aiai | 2015-09-23 07:00 |  ∟出雲市の食 | Comments(2)

「島根・松江 味富のギョウサン(餃子)」
a0000029_1724933.jpg


2軒目に立ち寄ったのは味富。

ぶふふ、ギョウサンてなんやねん!って思ったけど、餃子に「さん」つけたんかな。
このお店では餃子ではなくてギョウサンなんですよ。誰がなんと言おうともっっ。

a0000029_1725876.jpg


味噌ラーメンも美味しそうだったけどちょっとお腹いっぱいだったなぁ。
でもお店に山陰のラーメン本が置いてあり、ちらちら見ながら色んなラーメン屋さんの話したりしてました。

そしたら!
お店の方が中目黒の支那そば八雲さんとお友達!
盛り上がりました~

ギョウサン。

ホワイト餃子みたいな感じだけれども、完全オリジナルなんですって。
昭和40年からやってるって言ってたかな。
にんにくすごかったなー!(次の日会った方、ごめんなさい。笑)
a0000029_17271198.jpg


食べ応えあったよ。おいしかった!
松江の人たちはみんな親切で優しいなぁ。
a0000029_1729542.jpg



----
by 55aiai | 2015-09-22 07:00 |  ∟松江市の食 | Comments(2)

「島根・出雲 文江食堂の唐揚げ」
a0000029_10421083.jpg


出雲大社に向かう途中のグルメとしては最高なんじゃないかと思う。
3個300円で販売されてる文江(ふみえ)食堂の唐揚げ。

出雲市駅方面から出雲大社に向かう、バイパス沿いにあります。
車だと駐車場がちょっと入りにくい。
a0000029_10425344.jpg


私はいつも自転車で立ち寄って、この窓から買います。
その場で揚げてくれて、カラッと揚がったアツアツを食べるのがいい。
a0000029_10434985.jpg


創業26年。
ふみこおばちゃんが切り盛りしていて、安くて美味しい定食が人気。
私はまだランチしたことがないんだけど、次回は絶対に行こうと思ってる。
実はうちの両親とおばちゃんは知り合いで、今回初めて私の素性?を明かしたんだけど、
すごく喜んでくれて、ちーっちゃい時から知ってるわぁ~とかとか。
恥ずかしい(笑)
a0000029_10455344.jpg


唐揚げを何度も引き上げて休ませてはまた揚げる。
丁寧だけどてきぱきと作ってくれます。

熱い唐揚げを紙袋に入れ、口をちょっと開けた状態で渡してくれます。
a0000029_10465286.jpg


柔かいお肉と踊るようにカラッと揚がった鶏皮がおいしいです。
a0000029_1048348.jpg


大社参りのおやつにぜひどうぞ!


-----
by 55aiai | 2015-09-21 07:00 |  ∟出雲市の食 | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント