タグ:お寿司 ( 27 ) タグの人気記事

「渋谷 寿司&海鮮モダンダイニングKINKAのロブスター握り」
a0000029_063624.jpg


トロントから日本にやってきた、バースタイルの寿司のお店、KINKA(キンカ)へ行ってきました。
a0000029_08852.jpg


東急ハンズの裏からホテルユニゾとかある方向へ歩いた場所。
あんこうのマークが目印。
a0000029_075792.jpg


a0000029_0145547.jpg


調理の手元まで見える。キッチンとカウンターが一体感ある。
a0000029_0153233.jpg

KINKAはカナダ・トロントで日本食のお店をオープンさせ、現在5店舗を構える人気の日本料理店。
日本には逆輸入的に1店舗目をオープンさせたところ。
そのためか、日本1店舗目とはいえブランディングがしっかりしており、店舗の美しさやデザインの良さが際立っています。
トロントから職人を連れてきて同じように作ったというほどに、お店を大事にしていることがわかります。
a0000029_0154156.jpg


ランチタイムは、リーズナブル価格の魚系丼が大人気。
ネタは確かに美味しいしお寿司にしてはお得に、そしてカジュアルに食べられる夜のメニューも良い感じでした。
今回はコース。
最初の一皿で前菜が盛り合わせできました。
a0000029_10361849.jpg


ウニの天ぷら・・・♪
a0000029_10484625.jpg


a0000029_10524078.jpg


お刺身、ホタテめたくたおいしい。。
a0000029_10544865.jpg


菜の花。
a0000029_1055461.jpg


めひかりのから揚げ。
ふんわりとしているのに骨は柔らかいのね!
頭から丸ごといけちゃいます。
a0000029_182121100.jpg


目の前に登場したのは・・・強そう・・・!
ロブスター!
a0000029_1057281.jpg


あっさりとしてみずみずしい。
食感はしっかりとしていて筋肉質。
名物のロブスター握り。全然においもしないし新鮮です。
a0000029_1111565.jpg


ここから握りが続きますー
すみいか。
ほう、ごはんがかなりさっぱりで、塩と酢は弱め。なので甘さが立つの。
これがカナダKINKAの味なのだそう。なかなか独特です。
a0000029_18215163.jpg


まはた。
a0000029_18224865.jpg


かます炙り。
a0000029_18233423.jpg


シメさば。
a0000029_18243710.jpg


それにしてもこの切り方・・・!
ん!なんだこの切込みは!と盛り上がりました。
他のお寿司屋さんの写真でも、ここまではいかなくても切れ込んでるの見たことあります。
流行ってるんですか?
a0000029_1826422.jpg


厚みの違いによって2つの食感が楽しめる、ということらしいです。
a0000029_18265312.jpg


a0000029_18272112.jpg


最初のロブスターがお味噌汁になって!
日本とカナダがここで出会い、融合して、涙なくしてはのめません~
a0000029_1829484.jpg


たいら貝。
a0000029_18303321.jpg


とろとろのあなごまでで10品出ました。
a0000029_1830522.jpg


最後のデザートに、一緒に行ったnanadeliさんが感動しまくってた。
ホームメイド感たっぷりのチョコレート&チーズケーキ。
a0000029_18321478.jpg


想像以上に本格的なお寿司を食べられるお店でした。
ちょっとお寿司が食べたいけれど美味しくないのはいやだし、銀座の寿司屋を予約するのもめんどい。
そんな時がこのお店の使い時。
ハードルも低くて軽い気分でお寿司を食べたい時にはちょうどいい。
酢飯の好みは分かれそう。
とってもあっさりしています。ネタが良いのであまり気にならなかったのですが、
酢の熟成味が好きな方だと物足りないかもしれません。

寿司屋だと「とんでもない!」と思われるようなことや、突き抜けたことを演出してくれるような、
楽しいダイニングになってほしいなと思いました。
昨年9月にオープンしたばかり。
今後の展開を楽しみにしたいと思います。


---
by 55aiai | 2017-02-09 07:00 |  ∟渋谷区 | Comments(0)

「伊豆大島うれしー旅(後半) 大島温泉ホテルから地層断層、波浮港まで」
a0000029_1644676.jpg


伊豆大島行ってずっと暖かかったのか、帰ってきたら東京が寒い・・・。
気温はさほど変わらない気がしたのですが、私たちが行った時はほぼ無風。
ぽかぽかとした時間帯が多く、日焼けするかと思いました。
空気はきれいだしのんびりしてるな伊豆大島。

確かに椿はキレイだったけど、それよりもずっと印象に残ったのは伊豆大島の大自然。

「ここ東京なんだよな~~・・・」
ってたまに思い出すけれど、全く別世界ですよね当たり前だけど。

さてバスツアーを終えた#伊豆大島うれしー ご一行様は車に乗り換えましてよ。
最初に向かったのは、島で唯一の酒蔵「谷口酒造」さん。
ちょっと迷いながらも到着。ステキなショールームと蔵が並ぶ、元町港から近い場所でした。

三角屋根のがショールームです。こちら、試飲販売などを行っていらっしゃる場所です。
おじいさんの代から始めたという酒造りは現在三代目が引き継いでいらっしゃいます。
a0000029_16532049.jpg


建築史家である藤森 照信氏設計という、屋根の頂上に椿が植えられたアートな建物。
a0000029_1658426.jpg

a0000029_16585964.jpg



蔵へと移動させていただき、こちらで作っている麦及び芋の焼酎のお話を伺いました。
発酵段階で音楽を聴かせるというお話。
ロックからクラシックのいくつかを試してみた、ということだったのですが、
モーツァルトのレクイエムの波動がとてもよろしいというお話をなさっておりました。
モーツァルトはある程度規則正しいリズムが多い古典なので、
なんとなくおっしゃっている意味がわかる気がする・・・。これがヘンデルとかバッハだとだめなのかも。
ガブリエル・フォーレとかの時代の曲も良さそうだなと思ってみたりしたけれど、
その時代のものになるとやはり少し曲調の変化が大きいのかもしれないな・・・。
かなりこだわりをお持ちで、モーツァルトなら何でもいい、というわけではないという深いお話でした。
a0000029_1791896.jpg


昔はさつまいもが沢山あったけれど、ってお話も。
伊豆大島はキョン大発生なんだよなあ。
これだけ自然があって動物もさぞ住みやすいことだとは思うけど、人間のお芋食べないでほしいのよね。。
地元の原料だけではまかないきれなくなったってことで、国産有機栽培の良質なさつまいもで作っている芋焼酎ということでした。
しかもこちらの蔵には麦と芋を一緒に発酵させた「御神火 芋」っていうお酒があるんですよ~
それ買って帰って、夜、別部屋だった私以外の3人があっという間に飲んじゃったらしい(笑)
いや、誘われたけど私が仕事&落ちちゃって。
すんごく飲みやすかったって。
御神火(ごじんか)というのは三原山の噴煙のことです。
a0000029_17112348.jpg


a0000029_17173420.jpg


大変気さくに試飲などもさせていただき、普段見せていただけないところまでしっかり見学させてもらって
(お客様はショールームのみ入ることが出来ます)、私が今まで行った酒蔵見学の中でも、とても貴重な経験をさせていただきました。
a0000029_17184439.jpg


---

そうこうしているうちに少しずつ日も落ちてきて。
そうなるとメンバー夕陽ハンター、そわそわし始める。
元町港の近くにある「浜の湯」へ向かいます。

こちら<混浴>です!!!!
a0000029_17201496.jpg

やばいよ、もうだいぶん太陽が落ちてきてる。
a0000029_17205485.jpg


水着着用、混浴温泉、浜の湯は300円!
水着もタオルも貸し出し無料。浜が近くて海水浴シーズンはお客さん多い様子。
a0000029_17215625.jpg


水平線に沈む太陽と温泉。
お湯がなかなか暑くていい感じ。
混浴初めて(笑)
a0000029_17225759.jpg


---

結局お風呂でも富士山を眺めるという。
伊豆大島に来て、人生で一番長い時間富士山を見ている気がする。
富士山を見たい人は伊豆大島へ行くべき。
まるで空から見ているように遮るものがないし、裾野までばっちり見えました。

そして少し暗くなった頃、お宿へ。
大島温泉ホテルです。
a0000029_17513548.jpg


Wi-Fi飛んでいましたよ。
a0000029_854350.jpg

椿フォンデュディナーをいただきます!
椿フォンデュとは、椿油のオイルフォンデュのことですよ。
衣をつけて、
a0000029_17371439.jpg

油の鍋にジュワ~~
a0000029_17372836.jpg


揚がったらちょっと休ませましてね。(激アツだし)
a0000029_17382073.jpg


揚げたてってほんとなんでも美味しいよね!
調子出てきたら、みんなでガンガン揚げまくる。
明日葉、大人気だった。

あちこちで開催されるフォンデュ祭りに、部屋の中の真っ白いモクモクがすごかった。
a0000029_17401878.jpg


サザエのつぼ焼き、サザエごはん。サザエよく獲れるのか。
明日葉の胡麻和えはお昼も出てきて、ここのスペシャリテかもしれない。
a0000029_17435289.jpg


大島温泉ホテルのお風呂、みんなに好評でした。
温度はちょっと熱めです。
a0000029_17522768.jpg


朝、撮影させてもらいました。
マウンテンビューの露天風呂です。
a0000029_17524767.jpg


a0000029_1753695.jpg


朝、部屋からの富士山。
a0000029_1993756.jpg

---

最後の行程に近づいてきました。
宿泊ホテル、大島温泉ホテルで朝ごはんを食べた後は1名はお鉢巡り。
後の3人は島の南へと車を走らせます。
a0000029_19165016.jpg


今までの経験上、島の端っこまで行くって相当距離があると思っていたけれど、
伊豆大島って思ったよりも小さい。
すごく観光しやすくて目的地に行きやすい。なのでぜひ色々と興味あるところを観光してほしいなって思います。
ただ、看板の少なさは異常事態です!
とにかく案内看板が少ないので、ある程度方向を頭に入れておくとかナビを使うとか、助手席のだれかがスマホで地図を見るとか。

快晴の中ホテルからまずは立ち寄り。
元町港にある牛乳煎餅の「恵比寿屋土産店」。
a0000029_1861671.jpg


こちらの娘さんが現役であり、第60代のミス大島、ということで男性陣が一気に色めきだつ。
それは取材しないといけない!だめだよな!そうだよな!と急にギアチェン。
ということでお邪魔いたしました。
a0000029_1884695.jpg


実は前日も立ち寄っているのですが、お母様がそれはそれは美しく・・・。
きっと親娘で美しいに違いないと思っていたのですが、まぁなんとこの可愛さですよ。
髙田蛍さん(26)。
a0000029_18102575.jpg


メンバーのお一方、新聞社に勤める凄腕が張り切って撮影しておりました・・
a0000029_1810558.jpg


島をなんとかしたいという気持ちが強いという蛍さん。
一度は東京に出たものの、また島へ戻ってきたとのことでした。
このミスの仕事も島を盛り上げていくひとつですね。
a0000029_18112865.jpg


牛乳煎餅買って、今度こそほんとに南へ向かいます。
向かうは波浮(はぶ)港。
気持ちの良い海岸線のドライブだぁ~♪と思っていましたらいきなり目に飛び込んできました!

おおお!
地層断層!!しゅっごい・・・!
a0000029_1818639.jpg


駐車スペースがあって助かります。
左に断層、右は青い海が広がります。
a0000029_1834789.jpg


メンバー内で栗とかポルテとか呼ばれていた利島、新島、式根島くらいまで見えてました。
a0000029_18363675.jpg


バス停の名前が・・・(笑)
a0000029_18384137.jpg


近づけませんが目の前で見られますよ。
a0000029_18404222.jpg


断層に別れを告げて波浮港へ。
小さな漁港。
しかし美しいです。
a0000029_1844384.jpg


a0000029_18473035.jpg


鵜飼商店。
a0000029_18491818.jpg

その場で揚げてくれる手作りコロッケがお目当て。

独特の甘さととろけるようなじゃがいものコロッケ65円。
めちゃくちゃジューシーなメンチカツ95円。
a0000029_18501035.jpg


a0000029_18501813.jpg


a0000029_18502985.jpg


港屋旅館は「伊豆の踊子」の映画ロケ地として使われた旅館です。
山の中腹にあって景色も良い場所です。
a0000029_18535864.jpg


a0000029_18545836.jpg


a0000029_18541567.jpg


a0000029_1854283.jpg


a0000029_18543711.jpg


a0000029_18555737.jpg


ランチは予約しておいた港鮨にて。
べっこう寿司。
青唐辛子入りのお醤油に漬け込んだネタを握ったお寿司。この日は目鯛。
いさきやキンメダイなど、白身が多いのだそう。
a0000029_18565146.jpg


地魚にぎり。
かんぱち、めだい、キンメダイ、鯖、アカイカ、アジ、ほうぼう、サザエ、なわきり(クロシビカマス)。
すべて波浮港で揚がった魚。
普段から50種類くらいの地魚が用意されているこちらのお店。素晴らしい揃えです。
a0000029_1902651.jpg


そして私は伊勢海老天丼。
a0000029_1904294.jpg


すっごく美味しかったです・・・!
身はブリブリしているというよりかはふわっとしていて甘かったー
明日葉天ぷらもいました。
a0000029_1905674.jpg

ごはんの量が多かったけどお米が美味しくてたべすぎました・・・
a0000029_1911054.jpg


お味噌汁も濃厚。
海老の味がぎゅーっとしっかり。おいしかったぁぁぁぁ
a0000029_1921542.jpg


私と同い年の大将に作っていただきました♪
a0000029_1931076.jpg


a0000029_1932874.jpg


波浮の見晴らし台から。
a0000029_19112235.jpg


a0000029_1934669.jpg

青い!ひたすら青い海!
a0000029_194917.jpg


ちょうど港屋旅館の対面からみた感じで、よく見えました。
a0000029_1982872.jpg


いいお天気で、楽しい伊豆大島旅。
椿も良かったけど、広大な自然を楽しめる場所として来るのも良さそうです。
自分の足を使える人にはぜひ波浮もオススメしたいです。
a0000029_19123661.jpg


14時台のジェット船で東京へ。17時くらいには家に着いて日常に戻った。近いなー大島。
1泊、あっという間だったー。

関連記事:前半「伊豆大島うれしー旅 浜松町から東海汽船に乗って椿まつりを見に行く




---
by 55aiai | 2017-02-08 07:00 |  ∟伊豆大島 | Comments(0)

「千葉・南房総市、鴨川 郷土料理太巻き作りと大山千枚田 棚田の夜祭りライトアップ」
a0000029_2123766.jpg


続きです。

自然の宿くすの木にて、郷土料理の太巻き寿司を作ることに。
くすの木には色んな体験メニューがあって、体力勝負のものから工芸品から食べ物まで、いろんなことを教わることができますよ。
体験メニューはコチラ

まきすが準備されました。
a0000029_20464112.jpg


今日はお花の形に巻いていきます。
かなり計算された大きさや量は全てお任せ(笑)
自分でやろうと思うと下準備が結構大変だろうなー。
a0000029_20474372.jpg


まずは桜でんぶを混ぜたごはんを5等分にして細い巻物を作ります。
a0000029_20481528.jpg


a0000029_20484887.jpg


花の芯になる卵を挟み花びら部分をくっつけたら、
大きな海苔に白いごはんを載せて葉っぱと茎を作り、最後は大きな卵で巻きますよー。

できた!
a0000029_20503427.jpg


参加者何人かがカットしてみましたー。
a0000029_20505184.jpg


a0000029_2053273.jpg


私のはと言うと、おうち帰ってドキドキしながらカット。
上手にできてたーーー
a0000029_20552085.jpg


色んな絵柄を描くことで華やかな食事になりそうですね。
しかし帰り道、ずっしりと重たくてロールケーキみたいに太い巻き寿司。おなかいっぱいになります。


---

そのあとは鴨川の大山千枚田へ。
日本の棚田100選にも選ばれた美しい日本の原風景を残す、山間の地域。
ここで棚田の形を活かしたライトアップが行われるというので最後のイベントとしてみんなで見に行きました。
a0000029_20575432.jpg

3,000本の松明と、10,000個のLEDライトが織りなす幻想的な夜景。
それを見るため沢山の人が集まってきます。
暗くなるのを待っているんですね。
a0000029_21112339.jpg

松明はボランティアで誰でも点灯することができます。
私たちもみんな近くまで行って着火!
a0000029_2111241.jpg


暗くなるまでの時間を持て余し気味・・・、
そんなアナタには屋台グルメ。
たっくさんあるわけではないのですがどこも手作り感満載で、地元の人たちがきちんと作ってきちんと売ってる感あってとても良かったです。
ハーブソーセージ、美味しかった^^
a0000029_21173783.jpg


やっと暗くなってきて、
a0000029_211344.jpg

ライトが目立ち始めました。
a0000029_2143899.jpg


棚田を縁取るように置かれたのがLED、大きなのが松明。
派手派手しくはなく、清楚に風に揺れる光です。
舞台では色んな出し物?が行われていました。
この後、花火もあったようです。
(あー、頑張って三脚抱えて行ってよかった・・・)
a0000029_22122311.jpg


a0000029_2164926.jpg


a0000029_22133641.jpg



1泊2日の横須賀⇒千葉房総の旅もこれで終わり。
また東京湾フェリーで帰ります。
船旅って気分上がりますね!
チョコモナカパリパリも良かったけど、なんでかこの船の上のソフトクリームが激ウマでした!
a0000029_2184593.jpg


おわり。


ご一緒したじゃらんさんの記事はコチラ



アクアラインイーストの旅 第1弾(2016.11)
東京湾フェリーで行く!ハイテンション房総の旅
・千葉・鋸南町 ビーチサイド温泉リゾートゆうみ
・千葉・富津市 金谷美術館、カフェえどもんどのコーヒー、Pizza GONZO
・千葉・鋸南町 安房温泉 紀伊乃国屋
・千葉・鋸南町&南房総市 落花生収穫体験とくすの木郷土料理ランチ
・千葉・南房総市、鴨川 郷土料理太巻き作りと大山千枚田 棚田の夜祭りライトアップ


アクアラインイーストの旅 第2弾(2016.12)
・千葉・富津 東京湾フェリーと志駒もみじロード
・千葉・君津 濃溝の滝へ
・千葉・君津 旅館かわな お料理とお風呂充実の宿
・千葉・富津から木更津へ 海苔づくり体験と宝家のあさりのかき揚げ
・千葉・木更津 竜宮城スパホテル三日月 富士見亭と木更津かんらんしゃパークキサラピア
・千葉・袖ケ浦 袖ケ浦海浜公園タワー、のうえんカフェ、東京ドイツ村イルミネーション


---
by 55aiai | 2016-11-11 07:00 |    ∟アクアラインイースト | Comments(0)

「出雲 すし政のお寿司」
a0000029_20295675.jpg


島根に来て、山陰だからーってことでお寿司食べたいっていう方もいるのでしょうが、
今まではどうしてもお尋ねいただく方のホテルの場所だとか利便性だとかで
出雲市駅前のお寿司屋さんを紹介することが多かったのですが!

やはりここのお寿司がおいしいぃぃぃってことで、駅からはちょっと離れたすし政です。
a0000029_20315546.jpg


すぐお向かいにはキレイなビジネスホテル「出雲ロイヤルホテル」があって、
このホテルに泊まる人だったら絶対便利だし行ってほしいなーって思う。
a0000029_20343317.jpg


トロも最っ高においしかったし、
a0000029_2035536.jpg


さよりも新鮮だったー。
a0000029_2035338.jpg


出雲で寿司をお探しの皆様はぜひー。
a0000029_20362961.jpg


(激安だったのは、うちの父が常連だったからなのかなぁ・・・)
a0000029_20364920.jpg




---
by 55aiai | 2016-05-11 07:00 |  ∟出雲市の食 | Comments(0)

「溜池山王・虎の門 のげ寿司」
a0000029_10494425.jpg


お久しぶりです。お寿司。
ビルの地下にひっそりと暖簾がかかるお店なのですが、実は大物が訪れている…。
オフィス街の真ん中にあるお寿司屋さんです。

今回はほとんどつまみで。
a0000029_10503779.jpg


a0000029_1050436.jpg


親子。炙りサーモンづけ。
a0000029_1051518.jpg


a0000029_10513617.jpg


a0000029_10514339.jpg


穴子。
a0000029_10522379.jpg


a0000029_10523384.jpg


にぎり。
a0000029_1053520.jpg


ねぎとろ!
必ず頼むー。
a0000029_10532333.jpg




----
by 55aiai | 2015-09-26 07:00 |  ∟港区 | Comments(0)

「中目黒 ツマミグイ女子会!夜のつまみまかせコース」
a0000029_185516100.jpg


2度目の訪問!
中目黒のツマミグイへ行ってきました。
一度行ったのですが、7月24日からメニューが全面的に改定になったみたいです☆
より女性に好まれる内容になってきているのに、男性ファンも多いらしく、お客さんは半々くらいです。
やっぱりお寿司は男女問わず好きですからねー。

a0000029_1823636.jpg


さてこの日は女性ばかり5人で集合~。
そろそろ女子会ていう言葉が恥ずかしくなる年齢ですがっ☆
たのしーなー。

おー、めちゃめちゃ華やかになってる!
エディブルフラワーが散らしてあります。
a0000029_18252377.jpg


鮮魚を使ったサラダ。最初から野菜が多くてうれしい!
a0000029_18281840.jpg


カンパリ。
そうだ、ここでも飲んだんだカンパリ・・・、最近カンパリばっかり飲んでるわ。
カンパリオレンジ。
a0000029_184141.jpg


串盛り!
コースは色んな串を選べます。
不思議・・・お寿司食べに来たのにベーコンとかお肉とか。
a0000029_18414575.jpg

この日土用の丑の日だったんです!
鹿児島県産うなぎ~
a0000029_18421047.jpg


ロール寿司は以前と変わっていないけど、やっぱり見た目が華やかになってる~~
a0000029_18485091.jpg


a0000029_1821288.jpg


a0000029_18502752.jpg


加えて、手巻スタイルのお寿司も増えてた!
これすごいっ。
a0000029_18505597.jpg

好きな具材を乗せて、海苔でくるり。
a0000029_18515369.jpg



ちょっと酢飯が甘いなぁ・・・なんてことを言いながらもガンガン追加する私たち(笑)
トロウニとか!すごいですから!
a0000029_1852518.jpg


こちらも~。
ウニ、トロ、いくら!
a0000029_18532494.jpg


メンバーはいつもサントリーイベントでご一緒する、女子のみで!
男性バージョンも開かれるのだろうか(笑)

お客さん増えてましたねー。いい場所にあります。
(山手通り沿いです。)
新橋、赤坂見附にもオープン。
詳しくは、こちらも華やか~な公式サイトでどうぞ。
a0000029_18232532.jpg



------
by 55aiai | 2015-08-07 07:00 |  ∟品川区・目黒区・大田区 | Comments(0)

「新潟・佐渡 初日ランチは名店りきすし さわた」
a0000029_2248843.jpg



蔵見学 真稜・至の逸見酒造
妙宣寺と大膳神社
徳平の冷かけそば天ぷら乗せ
佐渡名物!佐渡金山と朱鷺センター
二宮萬友荘の夕ごはん、佐渡おけさ、俵ころがし
お宿 花の木とながも入り海藻そば
小木町 まつはまの夕ごはん
宿根木の風景
小木の街とそば七右衛門
ラ バルク ドゥ ディオニゾスとカフェ妙生庵


3月の終わりに新潟県の佐渡島へ行ってきましたー!
ずっと行きたかった佐渡。地域の事をする中で、佐渡愛に溢れた方たちと何人も出会っていて、
どんなにすばらしい島なんだろう!と気持ち向かっていたのです。
いよいよ上陸出来る機会を得て、新幹線でGO!GO!

荒れた気候で予定狂わないように3月のぎりぎり末に予定を設定していたのですが・・・
季節外れの雪が降り、新幹線からの景色も真っ白でした。
a0000029_22515098.jpg


ちょちょちょ!w
って感じでかなり心配していたのですがー。
ジェットフォイルで佐渡に渡ったら、快晴すぎました!
a0000029_22543574.jpg


船に乗る前には、佐渡米を使ったおにぎり・ばくだんを食べ、
a0000029_22553758.jpg

ローカルパンは船の中にて。
ぷぷぷ、島に渡ったらすぐにごはんってわかってたけど。
a0000029_2255573.jpg



到着したら良い天気!
暑いくらい・・・。
りきすしさわたで早速お昼ごはん。
a0000029_1322050.jpg


お店はカウンターと小上がり。
ちょうど良い大きさのお店だと思いますが、こちらが満席続くような沢山の予約を取らないということ。
それは、大将がお客様ひとりひとりに丁寧に提供したいからだということです。

あん肝からはじまりまして。。
a0000029_1352495.jpg


ほそーく切られたイカそうめん。ひらめ、さわら、しまえびなどなど。
a0000029_1371051.jpg


ヤリイカ。
この切り目の美しさー。
a0000029_138255.jpg

縦に見てみるとわかると思うのですが、
口にスッと入る形。
技ですね。
a0000029_1315778.jpg


まふぐの白子。
焼き上がった表面の薄い皮が弾けて、幸せな口どけが広がります。
a0000029_13213894.jpg


鮑。
すごいです!!!
ブリンブリンです!
酒と同量の水だけで作られた鮑ですが程よい塩気があります。
大きめにカットされているのは、
a0000029_13224255.jpg


食感を感じてほしいからということです。
小さくカットしてしまうとこの食感が楽しめないので、
そのまま手で持ってかぶりついて。
a0000029_13245592.jpg


まぐろ。
a0000029_1328113.jpg


最後はのどぐろで。
日本海の繋がり、ふと故郷を想い出します。
a0000029_1329272.jpg


口の肥えた人でも満足できる素晴らしい名店。
やはり名店は地方にあるね。
佐渡のレベルの高さを到着してもうすぐに感じてしまった~
a0000029_1330892.jpg



つづきます。




今回はこんな感じでぐるぐるーっとまわりましたよ!
ゴールデンウィークの予定が決まっていないアナタ!
佐渡にぜひぜひ~~。

(星印が行ったところ)
a0000029_2325658.jpg


新潟県 http://pref.niigata.lg.jp/
にいがた観光ナビ http://www.niigata-kankou.or.jp/
佐渡観光協会 http://www.visitsado.com/
by 55aiai | 2015-04-22 07:00 |  ∟新潟・佐渡 | Comments(2)

「大分市 あい寿司の握り」
a0000029_13173695.jpg


東京で計画した(食べる)予定を着々とこなさなければというプレッシャーを感じながら、
自転車を一端ホテルへ返しさっき通りがかった時に見たお寿司屋さんへゴー。

純粋に名前だけで決めましたけどね。
あい寿司。

ちょうど大人数のお客様が帰ったところらしく祭りの後的な雰囲気が漂う店内。
食べ終わりそうなおひとりのお客様が1組だけ。その方も私が最初のオーダーをした頃にお帰りになりました。

まずはえんがわから。
あぁ!!!おいしいよ。
コリッコリ。
厚みも相当立派です。
a0000029_1319895.jpg


瓶ビールをいただきつつ。
手酌たまらんな。
a0000029_1319473.jpg


赤貝。
a0000029_13201063.jpg


お醤油がだいぶん甘い。かなり甘い。
さっぱりした酢飯に甘さがたまらなくしみる。
私は好きだな。
別府のフジヨシのお醤油って言ってた。

関アジ。
つやっつやの脂ノリノリ。
a0000029_13213178.jpg


巻物で〆させていただき。
焼きそばの後のちょうど良い食後感。
楽しいお話。
大分のこと、日本全体のこと詳しい大将が面白い事沢山聞かせてくれました。
ありがとうございました!
真っ黒で良い海苔だ。
a0000029_1323297.jpg


あい寿司さん。でした。
初日はこれでおしまい。
a0000029_1510760.jpg



-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
by 55aiai | 2015-03-04 07:00 |  ∟大分 | Comments(1)

「中目黒 ツマミグイのおすすめロールツマミグイ、こだわり農園のサラダ」
a0000029_2233729.jpg


スシローの新業態、ひとくちロール寿司のお店、ツマミグイ。

ケーキのようにかわいいひとくちロールは16種類。
いつか全部並べて食べてみたいな。

きれいなサラダもありました。
a0000029_225396.jpg


全体のスタイルがとても柔らかくて、まさに女性が好きな感じ!
a0000029_2252832.jpg



続きはこちら。
サントリーグルメガイド公式ブログ
中目黒 ツマミグイのおすすめロールツマミグイ、こだわり農園のサラダ


---
by 55aiai | 2015-02-26 11:00 |  ∟品川区・目黒区・大田区 | Comments(0)

「某所 ぼぶ寿司 熟成鮪の握り」
a0000029_19441472.jpg
久しぶりに日程が合って、ぼぶ寿司へ行ってきました。
いつも握りに辿り着いたところで力尽きる。。。
ひたすら量が出てくるんですよ。

一番美味しい貝の季節ということで。

a0000029_19424582.jpg
蛤も。
あんまいツメがおいしいんです、このお店のは。
a0000029_19424897.jpg
こここれは何ですか!?とみんなが驚く。
煮こごりと白子。なんと煮こごりにもみじおろしが入っている。
a0000029_19425298.jpg

青魚一式。
a0000029_19425425.jpg
もってのほかがくるりと巻かれて。
ドキドキしながら崩す美しい巻きもの。
a0000029_19425798.jpg

ぼぶ寿司は切り身がとてもおっきいのです。
食べ応え満点。
普通ならおなかいっぱいすぎてぐぬぬぬってなるところ、出てくるもの出てくるもの興味深いものばっかりだから、
新しいもの出てくると胃袋にちょっとだけ隙間が出来てまた食べられる。
a0000029_19430133.jpg

これおいしかったなぁ!私はやっぱり山陰の人間なのか、白身が好きだ。
昆布じめしたひらめでウニを巻いて。
a0000029_19431869.jpg
松輪さば。
ふわふわ。脂ノリノリ。
a0000029_19561311.jpg
嬉しい事に牡蠣は隠岐の島。
個体識別番号が付いた岩牡蠣・清海。
a0000029_19562075.jpg

a0000029_19561738.jpg

幸せ!手作りからすみ。熟成進んでる~♪
a0000029_19562239.jpg

おいしい。
おいしいけどだんだん胃袋の隙間が。。
a0000029_20140220.jpg
これが最後である。
みんなはこの後赤貝とか穴子とか食べておったである。
a0000029_20140633.jpg
ぼぶ寿司楽しいなー。




by 55aiai | 2014-06-09 08:00 | ▼東 京 都


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
お気に入りブログ