タグ:スイーツ ( 431 ) タグの人気記事

「渋谷ヒカリエ かんぽEat&Smileプロジェクト ランチタイムメニュー」
a0000029_2111496.jpg


かんぽ生命のEat&Smileプロジェクト。
先日ディナーは行ってきたので、ランチタイムにも行ってきました。

ご一緒したのはすずきびぃさん
10年以上前からお知り合いだけど、最近食べあるキングのメンバーとしてよくお会いします。
ケンミンショー作ってる方なんですよ~!

ランチのメニューは

フォトジェ肉!ローストビーフ丼。
赤身の牛肉が優しくとろけます。
a0000029_21165135.jpg


あまいけいきさんのメニューは、
チーズ温泉パンケーキ・バーニャカウダ仕立て。
こちら、ほんとにお風呂(バーニョ)になっててすごい!
生地はポップオーバーっぽくて私好きでした。
a0000029_2118173.jpg


田中里奈さんのメニューは昼夜両方出ています。
ざくろを使ったチキンプレート。
隠れたブルグルがすごくおいしい。今日、夜も家でブルグル食べました。
a0000029_21192577.jpg


明日も行くよ(笑)
26日まで~!



---
by 55aiai | 2017-02-23 07:00 |  ∟渋谷区 | Comments(0)

「ジャニス・ウォン来日 エディブルアート(食べられるアート)デモンストレーション」
a0000029_12582553.jpg


新宿新南口のNEWoMAN(ニュウマン)に、世界進出第1号店としてオープンしたデセールバー。
ジャニス・ウォンの世界を体感してきました。

場所は青山にあるミーレ表参道ギャラリー。
ミーレの埋め込み家電すごいステキなんだよなあ
でも私の生活にはちょっと大きめなのよね。
(昔食洗器使ってた)
a0000029_1321436.jpg


このミーレショールームで開催されたのが、ジャニス・ウォンのエディブル・アート体験会。
エディブル・アート=食べられるアート、ですね。
a0000029_1332761.jpg


シンガポールにオープンしたデザートバーにはミーレの製品が入っているということ。
また、今回は有田焼とのコラボレートということで、デザイナーの柳原照弘氏がディレクションしたモダンな有田焼食器1616Arita Japanを使用。
ミーレと柳原さんという阿吽を揃え、ジャニス・ウォンさんの登場です!・・・ってアレ。
小柄でとっても可愛らしい方なんですねぇ。
a0000029_13151247.jpg


エディブル・アートを始めたきっかけは2011年。
400人の方をご招待する会で、一度にサーブするにはどうしたらよいのだろうと考えたのがきっかけであったというお話がありました。
楽しんでもらいながらもかつ美味しく、そこには喜びや感動がある。ヘルシーや調和も必要であると考えたそうです。
エディブル・アートは観賞用ではなく、そこにあるのは「食べる」という目的。
感動をみんなでシェアするという思想は現代の動向にぴったりフィットしたのでしょう。
インスピレーションはファッションや様々な文化を通して感じているというジャニス・ウォン。
毎年発表するスイーツは、コレクションという概念で捉えているとのこと。
a0000029_13211024.jpg


一方柳原氏は、
プロダクトやインテリアを手掛ける中で食の世界にも仕事を広げてきた中、有田焼は彩りを添えるためのキャンバス。使い手が創りあげることで完成するためのお皿。
物だけで出来上がるのではなく、人が存在して初めて完成するという感覚はジャニスとも共通する、というお言葉。日常の些細な中に発想はあるという。
a0000029_13291383.jpg


食というものはみんなで共有するものである。
不完全なものを提供することで、それを使う人がどれだけ発想するのかが大切であり、その発想そのものがとても大事である。
これからも国境を越え、様々な融合を起こしながら活躍するお二人のお話でした!
(写真はオフィシャルより)
a0000029_13331970.jpg


さてその後ジャニス・ウォンのエディブル・アート体験がありました。
大きなキャンバスにみんなで絵を描こうー、というもの。
a0000029_13381352.jpg


ベースはマシュマロ。
自由な発想、とらわれない形。しかしその奥深くにきちんとした基礎があるものだと思われます。
考えもなしに作っているわけではなく、最後の最後に創造的な活動があるということだけなのです、きっと。でなければ毎年何十ものデザートを生み出すなんてこと、出来ないと思うからです。
a0000029_13412767.jpg


完成したところで(完成という概念は無いのかもしれない)、スプーンでひとすくい。
リキュールの香りと酸味のあるドライベリーが使われています。
くるくるっと巻いて。(記事の最後に動画があります)
a0000029_13432088.jpg


a0000029_13435268.jpg


まいりました・・・!おいしい。
a0000029_13463741.jpg


目にも鮮やかで可愛らしい春の色。
楽しいしみんなで一緒に楽しめる!知らない人たちみんなですぐに打ち解けちゃうような、幸せの味でした。
a0000029_13455537.jpg



さてさらにその後はジャニス・ウォンのデザートを試食。
これらに使われるお皿は有田焼です。
2013年・2014年、英国の「ウィリアムリードビジネスメディア社」が選ぶ「アジアベストレストラン50」でアジア最優秀ペストリーシェフ(パティシエ)に選出されているジャニス・ウォン。
楽しみすぎる!

2種類のデザートとそれに合わせたドリンクの提供がありました。
a0000029_13521570.jpg


一品は、ジャニスが子供の頃に食べたいちごミルクの味わいを表現したという<ストロベリーカプレーゼ>。
セルクルで抜いたような形のクリームたっぷりのいちごのアイスの上に甘酸っぱいジュレ。
ヴィネグレットされたいちごや薬草風味のシャーベット。
桜やチーズの風味、エディブルフラワーが散らされた、まさに芸術的なデザート。
ほんとーに感動した!
a0000029_13585080.jpg


鳳凰美田の完熟桃とブルガリアローズワインのドリンクと共に。
a0000029_13594158.jpg


2品目は<ポップコーン>。

a0000029_1403455.jpg


柚子味のベースにポップコーンの香りを移したクリーム。
塩キャラメルソースとザクロのソース。
柔らかいテクスチャなので口の中に風味がいち早く広がり、またその一口一口に驚きがあります。
a0000029_1431016.jpg


a0000029_143243.jpg


ドリンクはメーカーズマークにシードル、チェリーリキュールを混ぜたドリンク。
泡ふわふわ。
何がどうなっているのかさっぱりわからないくらいに、美味しくて複雑。
a0000029_1451530.jpg


お皿もとてもいいと思った。
a0000029_1453894.jpg




お土産にいただいたショコラも美しいものでした。
a0000029_22235387.jpg


a0000029_222502.jpg



ジャニス・ウォン公式サイト

最後にジャニスと参加者で作るエディブル・アートを動画でどうぞ。



---
by 55aiai | 2017-02-13 07:00 |  ∟港区 | Comments(2)

「サロン・デュ・ショコラパリ ついに日本の企業・トーキョーチョコレートがC.C.C.アワード受賞!」
a0000029_23594084.jpg


2月のバレンタイン・デーが近づいてきて、私の周囲でもチョコレートの話題が多くなってきました。

業界があっと驚いた、パリで開催されるサロン・デュ・ショコラで日本の企業が最も権威ある賞を受賞したという昨年のニュース。
バレンタインを前にして、そのプレス発表会に参加してきました。

こちらがC.C.C.アワードを受賞したチョコレート「トーキョーチョコレート プレミアムセレクションボックス」
a0000029_04921.jpg


サロン・デュ・ショコラで発表されるチョコレートは、チョコレートの押さえるべきトレンドでもあり、
チョコレートを愛する人たちがチョコレートの美味しさの再認識や発見をする場所でもあります。
そこで発表される「C.C.C.アワード」は予め開催されたチョコレートの品評会なのです。
この会には招待されたチョコレートショップや企業しか参加資格がありません。
ここでまずゴールド、シルバー、ブロンドに格付けされ、これらはガイドブックとしてまとめられ発売されます。
外国人部門においてC.C.C.(セーセーセー)、つまりClub des Croqueurs de Chocolat(フランスチョコレート愛好会)からの最高賞を受賞しました。
アジアはなかなか・・・と言われる中、これが日本のブランドでは唯一の受賞です。
そしてこれが私たちも良く食べている、そして見かけるあの!
メリーチョコレートであるというのが二重の驚き。
つまりショコラティエやパティシエではなく、日本の昔からある企業であるということが
ある意味ひとつの喜びだともいえます。

メリーチョコレートと言えば、
私にとってはコチラ
島根のご縁チョコレート作っていただきましたよー。
a0000029_028146.jpg


トーキョーチョコレートはメリーチョコレートの別ブランド。
そんな私たちにも身近なメリーが、こんなに進化してるということが、
チョコレート好きにとってはほんとーに嬉しいことだと思います。
何しろこのトーキョーチョコレート、本当に美味しかったのです。


NO.1 柿
干し柿をペーストしたジュレと干し柿ペーストと球磨焼酎を使ったガナッシュ。
長野県の市田柿の干し柿を使うことで凝縮した柿の風味を出し、ジュレ状にしたことで
より香りを立たせています。ビターガナッシュと合わせて柿の優しい甘さを引き立てます。
模様には柿のヘタを描いています。
a0000029_0291169.jpg


NO.2 宇治抹茶とみたらし
宇治抹茶とベネズエラ産カカオのホワイトチョコレートを使ったガナッシュと、
甘じょっぱい醤油のソース。
野点(のだて)のイメージなんだそうです!お茶とお団子!
しっかりと苦みを出した抹茶と、醤油・和三盆・みりんを使ったしょうゆだれが2層になっています。
a0000029_0321885.jpg


これが一番好きでした。
良く言われることですが、醤油はキャラメルのような風味も持つので、チョコレートに合います。
a0000029_0323820.jpg


NO.3 ほうじ茶
イタリアシチリア産ヘーゼルナッツと熊本産の緑茶を炒ってほうじ茶にしてプラリネを作成。
熊本産のほうじ茶を2種類の煎り方で焙煎して使用。ヘーゼルナッツプラリネのサクサクとした
食感と合わせています。白ごまも少し効かせてあり香ばしいです。
食べ終わると最後にお茶の芳しい香りがします。金の市松模様。
a0000029_0351597.jpg


NO.4かぼす
九州産かぼす果汁と麦焼酎のガナッシュ、フルーティーなカカオパルプ(カカオ豆の
中の白いところ)を加えて酸味を緩和。
有田焼がちょこんと乗ったデザイン。ブラジル産の酸味あるカカオと合わせたチョコレート。
a0000029_0361998.jpg


紅茶をいただいていたのですが、このかぼすとの相性が素晴らしかったです。
ぜひストレートティーと一緒に楽しんでいただきたいです。
a0000029_0364983.jpg


箱に書かれた番号は食べる順番とのこと。
この順番から見ても、やはり柿はもっとも難しかったのだろうと推察します。
柿のスイーツはとにかく難しい、味が出ない、美味しいのに使い切らないという話を良く聞くフルーツ。
しかし海外でも「KAKI」として売られているのを見たことあるし、
外国人にも親しみあるフルーツなんですよね。
(ニューカレドニアの朝市にて)
a0000029_0402817.jpg


その柿ショコラの実演も今回見せていただきました。
すべて手作業で作っているとのことです。
美しくテンパリングされたチョコレートに、
a0000029_042440.jpg


柿のジュレがすでに乗ったチョコレートを浸し、つやつやに。
a0000029_0423048.jpg


乗せるのはホワイトチョコレートで作ったエンブレムですね。
a0000029_0433413.jpg


手で手を押さえてそっと乗せてます。
a0000029_0435443.jpg


これからのチョコレートは個性なんですね。
日本の食材にはまだまだ素晴らしいものがたくさんありますから、色んなチョコレートが生み出されていくのを期待したいですね。しかしヨーロッパが主体のチョコレート文化は、やはり海外の嗜好も考慮せねばならないところがあるというお話をお聞きしました。
a0000029_0463724.jpg


トーキョーチョコレートのトップショコラティエである大石茂之氏は、様々な地方を歩きながら
その場で出会った色んなものをチョコレートにしていくという、インスピレーションを大事にされている
方でした。
今回は熊本・大分の震災を意識した食材使いでしたが、これからの大石さんと地方の
無限の出会いに期待したいです!(島根とも出会ってほしい・・・!)
a0000029_0475327.jpg


ジャパンコレクションは「京都産宇治抹茶」「高知産ゆず」「北海道産はちみつ」
「淡路島産藻塩」「栃木産とちおとめ」「静岡産紅茶」が詰め合わせになった日本各地の
チョコレート。写真は10個入り2,160円。
a0000029_131988.jpg


すでに発売となっていますこのプレミアムセレクションボックスは4個入り1,728円。
伊勢丹新宿店、伊勢丹浦和店、イセタン羽田ストア。
2月のサロン・デュ・ショコラ東京にも登場予定。
a0000029_0551644.jpg


その他にも沢山のチョコレートの紹介がありました。
「TSUWAMONO」という名前の武将をモチーフにしたチョコレートはかなりマニアックでいい感じです。
a0000029_0592478.jpg

ピーターラビットは本の形になっていて、個人的にこの本を持っているので魅力的でした。
a0000029_11338.jpg


今回のイベント、なかなか内容が濃く充実してました。
正直な感想としては、メリーチョコレートに対する概念がガラッと変わったわけです。
トーキョーチョコレートというすべてにこだわったブランドを創ることができるのも、
その歴史とチョコへの思いがあってのこと。
「バレンタイン・デー」を発案した会社でもあります。
最近よくイベントで一緒になる里井さんのトークショーも勉強になったし、
2月はチョコの世界に少し足を踏み入れて、色々食べてみよう。
a0000029_1112777.jpg


---
by 55aiai | 2017-01-30 07:00 |  ∟渋谷区 | Comments(1)

「なんぽうパンのバラパン」
a0000029_1540149.jpg


島根物産展で購入した薔薇パンでモーニング。

そういえば物産展で薔薇パンに並んでいたら「これは有名なんですか?」って後ろの御婦人に聞かれました。

ですよね、知らないですよねー、ローカルパンですものね。
当たり前のようにすぐ隣にあったパンですが、離れてみると食べたくなるもの。
おやつのように軽い口当たりで食べられるので、大人になった今となっては結構キケンです(笑)
a0000029_15415349.jpg


食べる時いつも頭をよぎるのは「カレールーとごはんとの関係」。
どちらかが多くても、少なくても食べられないカレーライスの法則です。

薔薇パンの場合、スタートはパンが勝ってクリームが少ない。
食べ進む間に徐々にクリームが多くなってきてついに最後には、
「あぁ最初にこのクリームがあったなら!」と思うほどにクリームの量が勝つんです。

もう何十年食べても、このパンとクリームのバランスを上手に食べることができない。
ひとつ食べ終わると、次回はもっと上手なバランスで食べよう!次回はきっと!
・・・って思う。
a0000029_1546333.jpg


クリームはふわふわのバタークリームホイップ。
甘さはかなり控えめです。
パンを細長くカットしてくるくると巻いたパン。
真ん中にクリームが集まるのは、ある意味必然ともいえますね。
a0000029_1554166.jpg


----
by 55aiai | 2017-01-20 07:00 |   ∟出雲市グルメ | Comments(2)

「鳥取・倉吉 鳥取はやっぱりたのしー!白壁と白いたい焼き」
a0000029_22273789.jpg


年末年始、実家の島根へ帰っていたんですけれども、
地元のニュースでは倉吉の地震のニュース、やってました。

私たちが倉吉に行った11月も確かに一部地震の影響ありましたが、
基本的に観光するのに支障があってどうにもならない!なんてことは一切ありませんでした。

倉吉の白壁土蔵群。
以前と変わらずしっとりとした空気が流れます。
a0000029_22392632.jpg


こんな素敵な倉吉に、何かががが!
a0000029_2255070.jpg


新しいコンテンツだーー。
何度聞いても覚えられないおばさんは、まだ把握できていません。
「ひなビタ」=日向美ビタースイーツ♪ 
アニメに出てくる倉野川市は倉吉市がモデルと言われていて、架空姉妹都市を結んでいるようです。
絣を着てるこのバージョンは大変カワイイと思いました!
a0000029_2302053.jpg


一番見どころの、蔵が並ぶこのエリア。
a0000029_23145394.jpg

それぞれに石の橋がかけられているんですよね。
a0000029_23154056.jpg


ここからちょっと奥に入ったところにある、昔からの米澤のたいやき!
お久しぶりです!
過去記事:真冬の山陰を巡る旅2012 米澤たいやき店の白いたい焼き
a0000029_23171389.jpg


a0000029_2318040.jpg


卵を使っていないあっさりうす衣においしいあんこ。
たこ焼きはまだやってなかった・・・。
a0000029_23184232.jpg


倉吉ではあまり時間を取っていなかったんだけど、
ガイド付きでまわったのでわかりやすかったです。
お次は三徳山へと向かいます!


---



鳥取・大山町 妻木晩田(むきばんだ)遺跡で昔の人の暮らしを見る
鳥取・大山町御来屋 松葉ガニを食べた地魚料理 恵比須
鳥取・大山 高原のリゾート、大山レークホテル
鳥取・大山町 大野池の紅葉と夕ごはん
鳥取・大山町 阿弥陀堂、妖怪ウォッチ、大山寺・大神山神社トレッキング
鳥取・大山町 まつおか食堂の大山おこわ&とり蕎麦
鳥取・大山町 大山まきばみるくの里のシュークリーム、豪円湯院の豆乳プリンYU-BA
日野郡 江府町 休暇村奥大山に宿泊
鳥取・倉吉 鳥取はやっぱりたのしー。白壁と白いたい焼き
鳥取・三朝町 三徳山三佛寺の護摩法要・輪光院の斎食儀(ランチ)
鳥取・三朝温泉 世界一のラジウム温泉、大橋旅館

終わり
---

by 55aiai | 2017-01-15 07:01 |  ∟鳥取 | Comments(0)

「鳥取・大山町 大山まきばみるくの里のシュークリーム、豪円湯院の豆乳プリンYU-BA」
a0000029_2215622.jpg


大山まきばみるくの里へ行ってきました。お目当てはシュークリーム!
白バラ牛乳の大山乳業が運営するレストラン&お土産やさんです。

少しずつ雲が出始めた大山。
ここから夜にかけてこの旅唯一、雨が降った時でした。
a0000029_22231815.jpg


大山まきばみるくの里は大山の麓にあります。
a0000029_22241110.jpg


こちらのレストランで、
まずは牛乳!
a0000029_22243397.jpg


アイスカフェオレはこんな感じ。
a0000029_22245137.jpg


a0000029_22251043.jpg



ここのレストランでしか食べられないシュークリームを。
同じく大山乳業から出ている市販のシュークリームとは違った美味しさがあります。
a0000029_22283963.jpg


昔ながらの懐かしい感じ。
正統派シュークリーム。
a0000029_22431650.jpg

少し重ためのカスタードもそう感じさせる。
生クリームとカスタードクリームがフォークの中で一体になって口の中に入ってくる。
a0000029_2231756.jpg


a0000029_22312170.jpg


お土産にも市販のシュークリームいただきました!
a0000029_22332670.jpg

その他にもおみやげいっぱい。
a0000029_22424552.jpg


大山乳業70周年とのこと!
歴史ありますねー。
a0000029_22334828.jpg


いくつもいくつも食べちゃいました!
こっちのシュークリームは島根でも売ってるからなじみがある♪
(最近よくカメラのふたを持ったまま撮影してしまう・・・)
a0000029_2240193.jpg


---
スイーツタイムの後はお風呂!
火の神温泉、豪円湯院です。
a0000029_22442540.jpg


この頃にはすっかりお天気が悪くなってて、深い霧が出始めました。
a0000029_22445080.jpg


女性のお風呂はお客さんがいて撮影できなかったので、男性メンバーの写真を借りました!
なかなかいいお湯でしたよ♪
a0000029_22525531.jpg


ここではあの!世界の歌姫マドンナの手土産に使われたという豆乳プリン「YU-BA」があります。
a0000029_22543828.jpg


甘さはほとんどなくて豆乳そのものなスイーツ。
そもそも豪円湯院はお豆腐が有名なんです。
a0000029_22552493.jpg


食事もできます。お風呂に入ってゆっくり囲炉裏でごはん、もいいですね。
a0000029_22555326.jpg


おそばとおこわの定食。
a0000029_22561094.jpg

野菜と豚の豆乳しゃぶしゃぶ定食。
a0000029_22564393.jpg


お豆腐くつくつ、美味しかったです。
a0000029_2257335.jpg





---



鳥取・大山町 妻木晩田(むきばんだ)遺跡で昔の人の暮らしを見る
鳥取・大山町御来屋 松葉ガニを食べた地魚料理 恵比須
鳥取・大山 高原のリゾート、大山レークホテル
鳥取・大山町 大野池の紅葉と夕ごはん
鳥取・大山町 阿弥陀堂、妖怪ウォッチ、大山寺・大神山神社トレッキング
鳥取・大山町 まつおか食堂の大山おこわ&とり蕎麦
鳥取・大山町 大山まきばみるくの里のシュークリーム、豪円湯院の豆乳プリンYU-BA
日野郡 江府町 休暇村奥大山に宿泊
鳥取・倉吉 鳥取はやっぱりたのしー。白壁と白いたい焼き
鳥取・三朝町 三徳山三佛寺の護摩法要・輪光院の斎食儀(ランチ)
鳥取・三朝温泉 世界一のラジウム温泉、大橋旅館

終わり
---

by 55aiai | 2017-01-12 07:00 |  ∟鳥取 | Comments(0)

「2017アムール・デュ・ショコラ 新登場ショコラ、高島屋×ベルサイユのばらコラボショコラ」
a0000029_16323255.jpg


バレンタインデーに向けて開催される、高島屋「アムール・デュ・ショコラ」発表会へ行ってきました。

場所は六本木の麻布迎賓館。
ここ、夏は緑がきれいでしょうねー。
a0000029_16341226.jpg


年々高級なチョコレートが日本に上陸してくるわけなのですが、ここまで高価になってくると一粒一粒に詰め込んだ技術や素材やデザイン性がすごい。いや、一粒と言わず一口でもう、しっかりと主張するチョコレートが主流になってきています。
明治の板チョコやチョコベビーで育った私からすると、この一粒万倍味のチョコレートは別物なんですよね。
だからこそおまつりなんですよね!チョコレートイベント!
(私は明治の板チョコもチョコベビーも大好きです)

今年のアムール・デュ・ショコラは池田理代子先生の「ベルサイユのばら」とのコラボレーション。
a0000029_16431781.jpg


ベルサイユのばらの世界観はなんとなくわかる世代です。
なんと、昔よーくお店へ行っていたメサージュ・ド・ローズ(公式サイト)とコラボしたって!
わかるわあ、ぴったりだと思う。
a0000029_16451350.jpg

メサージュ・ド・ローズはカカオにくせがなくって、誰でも食べやすいチョコレートなんですよね。
パッケージもほれ、この通り!
a0000029_16461360.jpg


もうひとつはパティスリー・エチエンヌのばらのチョコレートを含むセット。
新大久保のパティスリーです。(パティスリー・エチエンヌ公式サイト
こちらには「ベルサイユのばら」オリジナルポストカードがついてくるようです。
a0000029_1648530.jpg


ベルばらのようにマンガアニメやキャラクターがお好きな方にはこの辺りもよろしいかと思います。

・リトルミイチョコレート(ムーミンメリーチョコレート)
5個入り648円
a0000029_16542460.jpg

・PaPaPa PANDA!
14個入り1,080円
a0000029_16551353.jpg

・ゴジラが壊した板チョコ
1枚1,080円
a0000029_16555185.jpg

他にもゴジラ、こんなのも。シン・ゴジラからの興奮をもう一度。
(お値段不明ですごめんなさい)
a0000029_16573962.jpg


他にも水森アドちゃんのチョコやピーターラビットなどのチョコレートも。
今回試食にはなかったのですがヨックモックの「パレ ショコラ サブレ」は
さっくさくのクッキーと合わせたチョコレートですごく美味しいのでこちらもぜひ。
8枚入り 1,296円

--
初上陸はコチラです。

・カラマンシー、バラココーヒー(テオ&フィロ)
1枚746円
これ、流行ってるビーントゥーバー風でめちゃくちゃおしゃれだと思いました。
さりげなく贈りたい人にぴったりだと思います。男性から女性へのプレゼントにもステキです。
a0000029_171854.jpg

グリーンマンゴーとシーソルトって、すっごい食べてみたいわぁ・・・
a0000029_1712130.jpg


・ベルギーショコラ・シャルマン(レジェンダリー)
8個入り3,240円
芸術的な領域に入ったショコラ。
とても美しい。
a0000029_1733722.jpg

エッジの効いたドーム型で食べやすそうです。
a0000029_177257.jpg


・ハニーハーモニー、ハニードリーミング(アレクサンドル・シュテルン)
4粒2,160円
はちみつの専門店が作るショコラ!新しい角度から攻めてるショコラですね。
高島屋限定。
a0000029_1781783.jpg


a0000029_1784124.jpg


・ヴィアネイ・ベランジェ
8個入り3,132円
内側にはヌガーを使って甘く、ナッツのガナッシュで香り豊かに。
外をダークチョコレートでくるんだショコラです。
高島屋限定。
a0000029_17121693.jpg


a0000029_1712283.jpg


--
その他にも・・・。
a0000029_17202326.jpg


・ボトルズコレクション(ゴンチャロフ メゾンドボンボン)
14個入り1,836円
ゴンチャロフのアニマルショコラは今年も販売されるそうですよー^^
a0000029_17203937.jpg


a0000029_235311100.jpg


・カカオサンパカ
9種類9個入り3,996円
a0000029_1738622.jpg


a0000029_17381696.jpg


・ラ・サン・ヴァロンタン(レクレール・ドゥ・ジェニ)
7個入り2,268円(3個入りなら972円)
以前紹介した記事はコチラです。
a0000029_17255734.jpg


・コフレ・ロゼ(アンリ・ルルー)
9個入り3,456円
ルルーで人気のキャラメル入りも含まれてます♪
a0000029_17271545.jpg


a0000029_17273484.jpg


・ライチェント・ショコラーデ(デメル)
4個入り1,566円
パッケージもショコラもエレガントでした。
a0000029_17283948.jpg


a0000029_17284736.jpg


・ケルノン・ダルドワーズ(ラ・プティット・マーキーズ)
8個入り2,268円
ナッツ入りのヌガティーヌがすごく美味しかったけど甘かったw
独特の柔らかなブルーで目を引きました。
a0000029_17305737.jpg


・キャラモンド(ブノワ・ショコラ)
110グラム2,700円
薄くてパリパリとした食感で美味しかった!
・メランジュドショコラフリュイ(フランソワ・デュッセ)
185グラム2,160円
レーズンショコラ
・デルレイセレクション
8個入り4,212円
a0000029_17373366.jpg


・FIATチョコレートミニカー付き(マイアーニ)
6個入り4,536円
車好きの方に贈りたいですね。
a0000029_17383683.jpg


アムール・デュ・ショコラは高島屋各店舗で開催されます。
商品や価格は公式サイトで確認してください。
高島屋アムール・デュ・ショコラ公式サイト

a0000029_1750361.jpg


--
by 55aiai | 2017-01-11 07:00 |  ∟港区 | Comments(0)

「品川・百反通り 髙松屋の塩大福」
a0000029_13193755.jpg


先日通りかかって食べてみたらとっても美味しくて。
高松屋、ではなく髙松屋と書くそうです。

特にあんこの煮方が素晴らしい。
ほっくりとした豆感が残り、水気が少なくてしっかりと小豆が感じられるの。

袋から出した瞬間、餅米の良い香り。
キレが良くてもたれない。一口で質の良さを感じます。
塩もきちんと効いてます。

調べてみると、そうか、泉岳寺の松島屋さんからの独立系だったのか!
この場所、高級マンションも多く、周辺の人はきっと駅に向かう途中にこのお店に気づくんだろうな。
2016年8月1日オープン。

和菓子の良いお店はこの辺りには無いはず。
そうそう、くあるたの近くでもありますね。

最寄りは大崎駅。
戸越からでも来れなくなさそうです。


---
by 55aiai | 2016-12-23 07:00 |  ∟品川区・目黒区・大田区 | Comments(6)

「横浜 カフェオムニバスのモンブラン&カフェオレ」
a0000029_0415666.jpg


横浜にいたら急~~に北風が強くなって寒くなり・・・。

友達とカフェに避難。
本当はここ、アートスポットのようだったけどよく見たら、天井高のステキなカフェでした。
YCCヨコハマ創造都市センターはもと「第一銀行」。現在は存在しない銀行ですが、当時の銀行の建物がそのまま保存されています。
第一銀行⇒第一勧銀⇒みずほなのですって。
第一銀行本店の写真をネットで見るととても良く似ていて銀行建築の西村 好時氏の設計とのこと。

建物の1~2階が中で吹き抜けておりとても気持ちの良い空間です。
a0000029_0461661.jpg

クラシカルな窓や照明の中に現代的なデコレーションが組み合わさって、柔らかな雰囲気を作っています。
a0000029_0475353.jpg


a0000029_048774.jpg


a0000029_0481789.jpg


私のケーキはモンブラン。
メレンゲが使われておらず中はスポンジとタルト生地。
甘さ控えめで中の栗の実がほくっと口当たり良いです。
a0000029_0491622.jpg


a0000029_0492636.jpg


友達は紅玉のタルト。
つやつやでした。
a0000029_0494346.jpg

外も中もリンゴです。
a0000029_0495360.jpg


牛乳多めで白いコーヒーが私のです。
a0000029_0501886.jpg


馬車道やみなとみらいあたりの穴場カフェとして使えると思います!
ゆったりとしていていいですよー。
a0000029_051736.jpg

by 55aiai | 2016-12-03 07:00 |  ∟神奈川&箱根 | Comments(1)

「島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草」
a0000029_1492862.jpg


「島根⇒広島 中国しまなみ街道の旅」は島根県の出雲大社周辺から松江へと場所を移してきました。

松江の武家屋敷から少し高いところに上がったところ、明々庵はあります。
こちら、松江城が美しく見える場所としても有名です。
ランドマークとしての松江城が裏側から見えるのです。
a0000029_1353941.jpg


松江は城下町です。
松江のお殿様はこの小さな松江藩の財政を一生懸命立て直しつつも、
風流人としての趣味やセンスを生かして、町の文化にも大きく影響を与えました。
そのひとつがお茶と和菓子という文化です。
a0000029_14161986.jpg


当時の人たちが独自の茶文化を築き、ここまで盛んにしたのは本当に大きな功績です。
先人たちにありがとう!
私はお茶は習わなかっ…ごにょごにょ。でも、家族は習っていて自宅でも普通にお茶を淹れるみたいに点ててもらって飲むこともしばしば。
a0000029_14251737.jpg

作法どうのこうのではないんですよ。
もうほんとに簡単に、最低限のやり方で、ちゃちゃっとお茶点ててお菓子出して食べたりします。
これは少しエリアが外れると「そうではない」という方もいて、出雲・松江あたりだけかもしれないです。
a0000029_14262530.jpg


さて松江藩七代目のお殿様であった松平治郷さんは、
お茶に使うための和菓子を菓子職人にたくさん作らせました。
それらは花鳥風月をモチーフとして、四季を表現しています。
治郷は不昧公(ふまいこう)とも呼ばれますが治郷が好んだものを不昧公好みと呼び、
市民にもとても親しまれています。
薄緑の求肥のお菓子が「若草」、黄色い落雁に白い蝶が飛ぶ姿を現した「菜種の里」。
これらは商品名ではなく、お菓子そのものの名前。
なので色んな和菓子店が売り出していてみんなそれぞれのごひいきがあるようです。
松江銘菓の中にも三大がありますが、その2つがこれら。もうひとつは「山川」です。
若草、山川は様々な和菓子屋で販売されているのですが、菜種の里だけは三英堂のみ
1軒だけが製造しています。
a0000029_14283476.jpg


また、治郷は松江にお茶室を残しています。
そのひとつが明々庵。
治郷29歳の頃、手書きの指示書を書いて作らせた茶室です。
a0000029_14443127.jpg


躙口(にじりぐち)
a0000029_14511354.jpg


屋根分厚いっ。
a0000029_14553751.jpg


屋根には治郷直筆の「明々庵」扁額。
a0000029_1449148.jpg


この同じ敷地内にあるのが「百草亭」で、前述のお茶をいただける席があります。
(明々庵の中には入れません)
こちらで食べられるお菓子は、百草亭専用に作られたサイズのものです。
a0000029_159444.jpg


美しい庭を見ながら一服いただいて、松江の話を聞くことができますよ。
a0000029_15124077.jpg


a0000029_15125025.jpg


ブラタモリ松江編のまとめが上がっていました。
NHK公式

少し時間が押してきました・・・ってことで松江城へ行こうと思ったら、こんな方が待っていらっしゃいました!
え・・・だれ?(笑)
a0000029_13583439.jpg


---

【島根⇒広島 やまなみ街道ツアー】
①島根
島根・出雲 神在月 着物で出雲大社
島根・出雲 平和そばの絶品出雲そば
島根・松江 明々庵 薄茶と三英堂・菜種の里、 彩雲堂・若草
島根・松江 国宝松江城と松江武者応援隊
島根・松江 八重垣神社 日本で初めて結婚式が行われた宮、鏡の池占い
島根・雲南市 菅谷たたら山内と吉田町 鉄の歴史博物館

②広島
広島県・庄原 国定公園の帝釈峡、 国の天然記念物の雄橋 サイクリング
広島・福山鞆の浦 福禅寺の対潮楼(たいちょうろう)と港町
広島・尾道 ONOMICHI U2 THE RESTAURANTのランチ
広島・しまなみ海道 サイクリング
広島・尾道 尾道さんぽ、尾道空き家再生プロジェクト



---
by 55aiai | 2016-11-21 07:00 |   ∟島根⇒広島やまなみ街道 | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント
以前の記事
検索
お気に入りブログ