タグ:中華 ( 153 ) タグの人気記事

「銀座 星福の薬膳スープ付ランチコース」
a0000029_2358765.jpg


打ち合わせと商品受け渡しをするため、銀座へ。
1月の平日のお昼、比較的空いてる銀座。

星福。
このお店、ランチタイム時に席予約ができるという素晴らしいお店。
その時間にいけばちゃんと席が用意され、コースじゃなくても優雅にお食事できるって
幸せじゃあありませんか。
かねまつのビルです。
a0000029_053318.jpg


薬膳中華として、たまにリセットしたいときにふと思い出す優しい味。
特にスープを飲んでいると体がじんわりあったかくなるような気がして好きです。
人参やダイコン、くわいや大豆、白きくらげと黒きくらげ。クコの実もたくさん。
a0000029_0114899.jpg


a0000029_0114070.jpg


すっきりとしたスープですが、コラーゲンが溶け出していてぺたぺたする食感を感じることができます。
よく似こまれた豚なんこつが由来ですが、そこからあまい脂も出ています。
a0000029_0134887.jpg


スペシャル御膳2,625円は、消費税5%据え置きしたっぽい価格設定。
かなり盛りだくさんで、前菜3種、スープ、メインをチョイスで2種類、
おかゆ、ごま団子と杏仁豆腐がつきます。

ちなみに前菜はこんな。
塩味が薄味でいい感じ。
a0000029_0261450.jpg

鶏とカシューナッツ。
a0000029_018181.jpg

白身魚の黒酢炒め。
ハーフポーションとはいえ、結構な量がある。
メインは比較的メリハリのある味に仕上げてありました。
a0000029_0193994.jpg


おかゆもたっぷり。
a0000029_0211442.jpg

出汁と塩味が効いたおかゆにかりかりのワンタンとザーサイ。
ザーサイがおいしい。
a0000029_0213069.jpg


運ばれてきたデザート。
どちらもちゃんとしてるー!
とろりと口で消えるような杏仁豆腐ともちもちのお団子。
a0000029_0221982.jpg



店員さんは親切。お茶も美味しいしどんどん継ぎ足してくれる。
但し料理の出てくる順番や相手との料理のタイミングなどはバラバラ。
そのあたりのカジュアルさを許してでも、ここの優しい料理はまた来たいなと思う。
なにせ、予約方法が前に書いた通りですからね!
料理はおいしいし、中華はいつでも食べたい大好きメニューだからまた来よう~~
a0000029_0255099.jpg



---
by 55aiai | 2017-01-24 07:00 |  ∟中央区 | Comments(0)

「横浜 玉泉亭のサンマー麺」
a0000029_0305873.jpg


ここからの続きです。
横浜の歴史散歩の後は、やっぱり昔馴染みの味を楽しみたい。

そんな気持ちでやってきました、玉泉亭。
a0000029_032790.jpg


食べるのはサンマー麺。
生馬麺でサンマーメン。
a0000029_032342.jpg


とろとろのあんに野菜たっぷり。
・・・ってことは知ってたけど、このお店のー、甘いー!
こんなに甘いものなのか!

香ばしさの中に甘さがあります、スープ。砂糖入れてるんですね。
a0000029_03330100.jpg


真っ白い器にたっぷり。なんと600円とお得感いっぱい。
a0000029_034525.jpg


もやし、きくらげ、にんじん、青菜、豚肉などなど。
a0000029_0343297.jpg


a0000029_0351381.jpg


麺をあげると野菜もとろとろついてくる。いい絡み。
a0000029_035187.jpg



こちらのお店、もうすぐ100年なんだそうです!
a0000029_0364788.jpg

by 55aiai | 2016-12-02 06:43 |  ∟神奈川&箱根 | Comments(0)

「六本木 香妃園の鶏そば」
a0000029_18305053.jpg


香妃園。ある意味伝説のお店みたいなもので、六本木の奥地で50年以上続く中華レストラン。

最初、コーヒー園って聞こえて何のことかいな?と思い、香妃園と聞き直してあーあそこねって。
でも実は、最初に名物の鶏そばが出てきた時、あれここ来たことがある・・・と思ったのですが、
なんとなく空気を乱さないためにそれを口に出来なかったw

多分記事にしていないということは、ずいぶん昔に行ってまだブログ書いていない頃だったんだろうし、
お店の名前と料理と場所が一致していないという事は、おそらく20代であったろう私。
a0000029_18395263.jpg


移転したという話も書いてあったから、さらに記憶がもつれてしまう・・・
a0000029_18431093.jpg


なんと9人もの団体様で入店。
まわるテーブルがいい感じです。
a0000029_18434667.jpg


最初に頼んだ冷菜がさっぱりしていて美味しい。
蒸し鶏。
a0000029_18444162.jpg


皮がちゅるん、身はふっくら。
a0000029_1845743.jpg


a0000029_18505211.jpg


鶏そば、登場。
大きな器で4人前。
a0000029_18452494.jpg


a0000029_18454238.jpg


スープを濾していないタイプですね。
a0000029_1846819.jpg


滝のような麺は柔らか目。
a0000029_18501281.jpg


a0000029_1853545.jpg


追加注文が・・・
a0000029_18512018.jpg

止まらない・・・。
a0000029_1851386.jpg


しかも・・・、
a0000029_1851506.jpg


炭水化物ばかり!
a0000029_1852835.jpg


上から春巻き、担々麺(つけ麺タイプ)、汁ビーフン、チャーハンでした。

カレーも。
a0000029_18525313.jpg


玉ねぎごろごろ感がすばらしい。
a0000029_1853990.jpg



鶏そばは、炎上鳥麺ZONOの方が好きでしたね。


---
by 55aiai | 2016-10-26 07:00 |  ∟港区 | Comments(0)

「恵比寿 チャイニーズダイニング方哉 (まさや) の麻婆豆腐、焼き餃子」
a0000029_1204462.jpg


友達と行きたいお店がばっちり一致してびっくり。
お互い違うところから情報をキャッチしていた、恵比寿のチャイニーズダイニング方哉へ行ってきました。
向いながら、この道もすっごいお店増えたねー、と。
むかーーーしはちょろりくらいしかなかったのでは・・・。

化学調味料を使わない中華、というだけでなく
「ラム」と「パクチー」を使ったお料理が楽しめるチャイニーズダイニング方哉。
例えばメニュー表には鶏肉、豚肉ときて、牛肉が来るかと思いきや、
羊肉欄においしそうな料理名が並びます。
パクチーメニューにはパクチーマークがついていて、
若葉マークの如くメニューに青い葉っぱが載っているのです。


そんな方哉で乾杯。
お店は清潔感あって広々。
この手のお店で予約しないで行ったのは相当久しぶりでしたが、
そんなこともあって今回はカウンターです。
a0000029_1361426.jpg


お通しにカクテキが出てきました。
なんと!そう来ましたか。
しかしザクザクと美味しいですよ。
a0000029_1365929.jpg


サラダが豊富でドレッシングも選べるのです。
中華なので生野菜があることがなんとなく不思議な感じもします。
しかし契約農家から届いた野菜を使ったサラダなのです。
a0000029_1391427.jpg


しかもドレッシングにチーズを選んだ私たち。
粉チーズがたっぷりふりかかっておりました。雪のよう。
a0000029_1394994.jpg

サーモンとアボカドのサラダ、チーズドレッシングになります。
赤いのはサーモンだったのでした。
a0000029_1401952.jpg


サラダを頼むことでポーションの雰囲気もわかりました。
今回は2人だったのですがちょうど良い量でした。
そしてお次は焼き餃子。
しっかりとした大きさがあります。
a0000029_1413135.jpg


ぎゅっと具が詰まっている具合、なんとなく肉汁がぽたぽたっと行きそうな・・・
a0000029_1422897.jpg

予感的中。
食べ応えがあって好き!
a0000029_143017.jpg


っとそこにこんなものが運ばれてまいりました。
なんとなく呪術っぽさもあるこちらは、なんてことない、鍋敷きでした。
a0000029_1431259.jpg

ドンと置かれたと思ったら・・
a0000029_1445184.jpg


ジュワワワワワーーーーっと油が暴れ狂う音が。
a0000029_1461560.jpg


【スピーカーMAXでお楽しみください】


とろんとろんの赤いものが!
花山椒の香りがぶわ~っと立って食欲そそります!
a0000029_150258.jpg


鍋は想像していたよりもずっと浅く、
いろんな方向から熱を加えられているので とにかくずーっとアツアツです。
a0000029_1512260.jpg


熱ぅーーい、辛ぁーい、を何度か繰り返すのですが、
気づけばスッと後切れの良い麻婆豆腐です。
これが無化調ということなのでしょうか。
a0000029_153340.jpg


肉味噌をしっかり作ってから作る、おうちの麻婆とは違う本格的な子。
しかしだんだん煮詰まってしょっぱさが増してくる、そんなところはある。
a0000029_1515722.jpg


ごはんのシメに行く前に、もう一品欲張ってみた。
a0000029_1542215.jpg


こちらは季節の野菜と海鮮の炒め物なのですが、ソースを選べる。
塩にんにくを選んだら、炒めたにんにくとは別に揚げにんにくが乗っかってきたよ。
海老、ほたてと空芯菜、大きな生きくらげね!
a0000029_1552968.jpg


そしてこれが仇となり?私たちは残念ながらシメにたどり着けなかったのでした・・・。
おかゆメニューが充実していたことと、チャーハンが気になりました。
無化調のチャーハンはとても難しいと聞く半面、チャーハンをオススメする方もいるので
どんな感じになるのか気になる!

まだまだ食べきれなかったメニューがいっぱいなので、ここにはまた来たいなと。
そしてお会計が神ってて帰りに友達と首をひねるくらいにリーズナブルだったので、
他のメニューをまた食べに行きたいです♪
a0000029_1594734.jpg

by 55aiai | 2016-10-17 07:00 |  ∟渋谷区 | Comments(0)

「アトレ恵比寿 鼎泰豊(ディンタイフォン)20周年限定 松茸の小籠包、フカヒレ姿あんかけ麺」
a0000029_0102028.jpg


日本にやってきて20年。

「小籠包」という料理を本格的に日本に登場させた鼎泰豊(ディンタイフォン)。
日本での展開を始めて、今年で20年なのだそうです。
アトレ恵比寿西館に4月にオープンした鼎泰豊で懇親会。ご招待いただきました!
a0000029_012811.jpg


タカシマヤタイムズスクエアとして1996年に新宿南口にオープンした高島屋。
そのハイライトとして注目を浴びたのが鼎泰豊でしたよね。あー懐かしい!
とにかく大行列してたってイメージ。

今年恵比寿駅のアトレ恵比寿が西館を作って、その7階にも店舗が入ったんですよね。
a0000029_018981.jpg


恵比寿駅でお買い物・・・、っていうと女性がターゲットなのかなって思ったけど、
鼎泰豊自体は老若男女が使いやすい感じで雰囲気良かった。
a0000029_0231028.jpg

少し照明を落としたカウンターバーなどもあり。
もうちょっとスッキリしててもいいと思うけど。
a0000029_02047.jpg


窓際の席からは恵比寿の街を見下ろせるようになっています。
a0000029_0205183.jpg


完全個室見っけ!
これは使える・・・、かなり使える。
a0000029_0211267.jpg


さて本日のお料理をご紹介していきます。
総料理長もご一緒ということで、今まで疑問に思っていたことをいっぱい聞けました。
食べながら、直接お話聞けるというのはすごく良いですね。

最初にいただいたのは左から香辣醤(シャンラージャン)、XO醤、カシューナッツ。
つい先日香港からやってきたペニンシュラのXO醤について書いたばかりだったけど、あれ、使ってみたらやっぱり辛くて。
唐辛子まるごと一本入ってて!とてもそのまま食べられる感じではなく。
記憶の中で、こんなに辛かったっけ・・・って何かの間違いじゃないかと思ったほどでしたが、
この鼎泰豊のXO醤は程よくて、しかも具だくさんでそのままでも美味しかったなー。
蝦子もたっくさん入っていたし、干し貝柱や金華ハムもコロコロと。
(もうすぐ限定で日本でも発売されるとのこと!)
a0000029_0301224.jpg


ピラミッドになっているのは胡瓜の甘辛漬。
そんなに酸味は感じられず浅漬けっぽくて箸休めにもぴったり。
a0000029_0305481.jpg


a0000029_031277.jpg


ピータンはとても上品な味で、台湾からやってきたとのこと。
a0000029_0314177.jpg


鶏肉はしっとり。紹興酒で香り付け。
a0000029_0321735.jpg


干し豆腐と昆布の和え物。
そうかー、台湾って昆布食べるのね。
a0000029_0324880.jpg


ここまででやっと前菜終わり。どれも美味しいし見た目も美しい。
なによりもあっさりとした味付け。
鼎泰豊は上海料理がベースですって言われて、今回ものすごくびっくりしたんですよ。
私が想像する上海料理って甘くてしょっぱくて味が濃い。
和食のようにあっさりとした鼎泰豊が上海にルーツがあったとは。

さてここからが20周年の期間限定メニューです。
9月28日からすでにスタートしており、10月18日(火)まで
1品目は「松茸入り小籠包」。
a0000029_0361610.jpg


生の松茸をふんだんに使って香りを閉じ込めた小籠包です。
皮を破ったとたんに、松茸の良い香りしてきますよー。
a0000029_0373569.jpg


こちらは5個で2,000円。なんと税込!
松茸は中国産を使っているとのこと。
中国産松茸は3回も検査してるって言ってたので、それ聞いてから安心して食べることにしてる!
しかも今年はほんとーに国産が少ないみたい・・・。

それにしても包み方が美しいですよねー
a0000029_040754.jpg


そしてもう一品は「フカヒレ姿あんかけ麺」。こちらも20周年価格の2,000円(税込!)
a0000029_0443735.jpg

ヨシキリザメ使っててしかも姿でこのお値段。
とろとろのスープまで全部完飲できる美味しさです。
a0000029_0422933.jpg


麺にたっっっぷり絡むスープ。
とろとろすぎてピントが合わない(笑)
a0000029_043333.jpg


大事なことなので2度言いますよ。日本の全17店舗で、10月18日までです!


こちらが鼎泰豊を有名にしたと言ってもいい、オリジナルの小籠包です。
ご存じのとおり本店は台湾。
私が行った時の記事はコチラ
20年前までは鼎泰豊はこの、台湾本店しかなかったのです。
つまり、高島屋新宿店への出店が、世界の1号店だったのです。
a0000029_0453652.jpg


日本への進出する時、台湾本店の味を完全再現するために明確なレシピを作り上げたとのこと。
そのおかげもあって、13か国127店舗という世界進出を果たせたのだそう。
a0000029_0502316.jpg


18個のひだ、5グラムの皮、そして中身は16グラム。
これをベースとして様々な小籠包が作られているとのこと。
基本的にオリジナル料理にはアレンジはなし。各国の好みや季節商品などには
新たなものを加えているけれど、本国のチェックはきちんと受けているのだそう。
a0000029_0542126.jpg


「階段を登るようにひだを重ねて、出来るだけ生地が重なって固くならないように」
というのは、群馬・高崎のチャイニーズファンの星野シェフの言葉なのですが、
小籠包って技術の粋を結集させたものなんですよね。
日本でいうところの和菓子の世界とかに通じるものがあると思う。
a0000029_059152.jpg


真ん中にぽこっと膨らみを残す皮の広げ方。
ここが遊びとなって残ることで、破れない皮が出来るのだとか。
重さと皮の大きさを決めたら自然に形状も決まってきますよね(簡単じゃないけど)。
規格ってスゴイ(笑)
a0000029_9254566.jpg


こちら、少し黒っぽく見えると思う。
a0000029_134342.jpg


トリュフ入りでした!!
a0000029_142750.jpg


お隣の人が皮を破っただけで香ってくるくらいに。
しかし私にはちょっと脂っこ過ぎた。白トリュフオイルを使っているそう。
そんで、やっぱりなんだかんだでオリジナルに戻るんだよねー。
って改めて考えてみると、オリジナルのバランスの良いこと!
やっぱり60年弱も愛されてきたことを考えると、出来上がってるんだなぁ。
a0000029_173984.jpg


中国では餃子は蒸しや水しかない、というのは聞いていたけれど、
私もやっぱり焼き餃子が一番好きだわ。
そんなことで、日本の鼎泰豊には焼き餃子があります。
a0000029_19540.jpg


こちらの棒餃子(焼)、なんと台湾本店でも採用になって、現在メニューに加わったのだとか。
ちなみにトリュフ入り小籠包は中国・上海で完成したメニューで、こちらも採用されたのだとか。
話を聞くとかなり保守的な感じもする鼎泰豊だけど、美味しいものにはきちんと評価を与える
のねって思います。
a0000029_1111985.jpg


なんと久々のA菜登場!
日本で出会えるとは思ってなかった。
こちらシャキシャキの青菜で、台湾だと良く出てくるんだけどね。
a0000029_1121322.jpg


ずわいがに入りチャーハン。
とてもシンプル。
たまご、ねぎにずわいがにだけ。
それなのにおいしいなぁ。お醤油使わず白く仕上げるのがポイント。
a0000029_1151945.jpg


a0000029_1154135.jpg


デザートは3種。
紫芋と紅芋を使った温かい小籠包。マンゴーとあんこの小籠包。クレームブリュレ。
どれも私にはちょっと甘かった。
そしてここにも私の好きな楊枝甘露はなかった・・・。まだまだ国内楊枝甘露を探す旅は続く。
a0000029_1173862.jpg


もうすぐ60年という歴史ある鼎泰豊は、自分たちの味を頑なまでに守りながら伝承している
レストランでした。そこに、日本人のレシピ化という過程があったとは知りませんでした。
いかにも台湾のお店らしく、また日本人らしい、良いとこがうまくクロスした感じなんですね。
a0000029_121305.jpg


ぜひこの機会に一度、鼎泰豊に足を運んでみてくださいませー

鼎泰豊20周年フェアのサイト



--
by 55aiai | 2016-09-30 07:00 |  ∟渋谷区 | Comments(2)

「銀座 本格四川鶏料理 飄香銀座三越店の乞食鶏、天使海老のスパイシー串」
a0000029_1045348.jpg


鶏の腕立て伏せ。(笑)


こちらもまた、ちょっと前の記事になります。

代々木上原にお店があった頃から、美味しいお店があるんだよーと教えてもらっていたけど。
今は麻布十番が本店で、支店が銀座三越の中にあるんですよね、ピャオシャン。

銀座のお店は2010年にオープン。
時系列的には銀座の2号店が出来た頃はまだ本店は代々木上原で、その後麻布に本店を移転という流れ。
名物はよだれ鶏だったこともあってか、この銀座三越内のお店は現在四川でありかつ鶏料理の専門店となったようですね!

そして「百味鶏」というコンセプトを掲げているというお話。

そうなんです!
この日もまさに百通りの味があるとも思われるような、様々な鶏×四川のお料理が続々と。

まずは鶏のお勉強。
すでにせせりが見えていて、私にはそそる写真です。
この日は鶏の部位のお勉強会も兼ねていて。
a0000029_11174157.jpg


お店を貸し切っての、井桁シェフ自ら鶏を捌きながらのご説明ショー。
a0000029_11185620.jpg


大分県で日本初の、烏骨鶏掛け合わせ種。
おおいた冠鶏です。
旨みが全然違うよ、という話がありましたねー。
冠地鶏の香り茹で。
a0000029_1121160.jpg


ぷりっとした皮の弾力と身の締り感。
a0000029_11234854.jpg


豪華に前菜が続きます。
陳皮(みかんの皮)を使ったレバーの香り煮。
a0000029_120011.jpg


ぼんじりをカラリと揚げてソースに絡めた、ぼんじりの四川甘酢炒め。
a0000029_1224685.jpg


ささみの青山椒ソース。
a0000029_1232125.jpg


砂肝の煮こごり。
ジュレがけになっていてさっぱりです。
a0000029_1242924.jpg


手羽先の香味煮、お茶卵。
a0000029_125444.jpg


沢山の前菜の後のスープ。
フカヒレスープにも鶏が添えられていたり、
a0000029_11571933.jpg


天使の海老を使ったスパイシー炒めにも、鶏なんこつが添えられていたりと、
鶏づくしです。
a0000029_1158879.jpg


私はピャオシャンと言えばこの天使海老のスパイシー串なんですよね!
a0000029_11583714.jpg


そしてこの日のメインは・・・
丸鶏を塩釜焼きする「乞食鶏」。叫化鶏ともいいますね。
a0000029_1291563.jpg

丸鶏の中に味付けした野菜やひき肉を詰めて、蓮の葉に包、さらにそれを塩釜にして焼き上げます。
a0000029_1292916.jpg


さらに網脂で覆われていて、旨みや香りを一切逃さない仕組みですよー、
手の込んだ、特別なお料理ですよね!
a0000029_12135345.jpg


丸鶏料理が続きます。
パリパリスモークチキン。
こんがり。ツヤツヤ!
a0000029_12171076.jpg


やはり、四川は辛いだけでなく『香り』ですね!深い、とっても深いよ。
a0000029_1217228.jpg


しびれ鶏。
名前のとおりしびれます。
運ばれてきた瞬間から五感にびんびん届きます。
色も香りも。
a0000029_12185494.jpg


品数すごくって・・!
最後に、麻婆豆腐。
からかったー!(笑)
a0000029_12193520.jpg



ほんとはもっと他のお料理あったし、麻婆だってごはんに乗っけてかきこんだし。
餃子もあったし辛くない食べ物もあった。(写真が追い付かなかった・・・)
いっぱい食べたなぁ。
あまりにもいっぱい出てきて、お店(三越)が閉店になっちゃって。
そんな思い出の一食でした。
a0000029_12204361.jpg


デザートをいただいて、
a0000029_12205927.jpg


ごちそうさまでした!
a0000029_1221870.jpg



---
by 55aiai | 2016-09-20 07:00 |  ∟中央区 | Comments(2)

「有楽町・日比谷 古典札幌柳麺 芳蘭(ほうらん)の味噌バターラーメン」
a0000029_1713924.jpg


日曜日の有楽町はお休みが多いのぅー。
ということで、日比谷方面まで歩いてからラーメン食べました。

友達は塩バター、私は味噌バター。
a0000029_1715276.jpg


マイルドでしょっぱすぎず辛すぎず。
a0000029_1716879.jpg


シュウマイもオーダー。
かかってる方はカレー味。
a0000029_1862381.jpg


肉々しい。
おいしい!
そして出てくんの早いわ!
a0000029_1865924.jpg



シュウマイあてにビールのんで、ラーメンで締める。
そんな使い方したいわーと思いました。
a0000029_21312755.jpg



--
by 55aiai | 2016-09-16 07:04 |  ∟千代田区 | Comments(0)

「六本木 Chinese Bar 52(GONI) 焼き餃子、水餃子」
a0000029_22375232.jpg


島根からのお客様を連れて、久しぶりのGONIです。
いやー、混んでる。人気店になってしまった・・・。

a0000029_22382826.jpg


a0000029_22383678.jpg


a0000029_22384380.jpg


いつも控えめな将吾さんと浩二さんは昔から変わらない、丁寧なお仕事です。
昔はディナータイムは静かで、夜遅くから混むんですよーとかおっしゃっていたけど、
相当忙しいんじゃないかなぁ。オープンしたらずーっと回転し続けてるもの。

そんなことでメニューはさほど変わらないのですが、どれもこれも全部おいしいから
大事な人はほとんど連れて行ってるんじゃないかな。
連れてってない友達は申告してくださいな(笑)

水餃子。
厚めの皮なのに喉ごしいいつるんつるん。
a0000029_2236846.jpg


やみつききゅうり。
スタートにいいんですよ。
a0000029_22435015.jpg


焼き餃子。
その場で包んでくれる。
皮が厚めなので噛んだ時の肉汁ピューがすごい。
a0000029_22445078.jpg


a0000029_22445855.jpg


これなんだっけ(笑)
野菜・・・か。
a0000029_224588.jpg


サイコー、人生サイコーの酢豚。
お肉とお芋があってぱっと見でわからないので、ゲームとかできそう・・・。
a0000029_22464953.jpg


ちなみに手前のは芋な気がする。
a0000029_2248486.jpg


ハラミ。
a0000029_22485069.jpg


こんだけリピートしているお店も珍しい。
「じぶん日記」読者の皆様も、結構足を運んでくださっている様子。

もー、近々行きたい!
シメを食べ損ねたもん。
a0000029_2249214.jpg




--
by 55aiai | 2016-08-16 07:00 |  ∟港区 | Comments(0)

「五反田ランチ 平和軒の天津麺」
a0000029_1958471.jpg


平和軒メニューを制覇しようと日々頑張っているのですが、到達まではまだまだです・・・。(笑)

この日は天津めんにしてみました!
a0000029_2013190.jpg


たまご3つ分はあるでしょうか。
ふわふわにとろみ攻撃。お腹いっぱいになります。
スープはラーメンと変わらないのですが、このとろみのついたスープは酸味あり。
a0000029_2023811.jpg


夫はラーメンチャーハン頼んでました。
これは最高。
a0000029_2031832.jpg


a0000029_2032942.jpg



a0000029_2034927.jpg


a0000029_2035749.jpg


a0000029_204554.jpg


a0000029_2041357.jpg



a0000029_203379.jpg



色んなメニュー制覇したくっても、ラーメンも食べたい。
どうしたらいいんですかねー。
a0000029_2073281.jpg



平和軒 ラーメンの記事

--
by 55aiai | 2016-05-01 07:00 |  ∟品川区・目黒区・大田区 | Comments(2)

「大森 東京餃子軒の羽根つき餃子ランチ」
a0000029_22164452.jpg


大森駅へ用事があって出かけてみたけど、某餃子屋さんがお休みで。

気持ち押さえられず駅前で餃子欲を満たします。
a0000029_22182210.jpg


チェーン店風のお店ですが餃子はなかなか本格的でした。
パリパリの羽根とぷっくりとした餃子。
a0000029_22192893.jpg


a0000029_22194578.jpg


色んなたれが用意されていました。
a0000029_2220047.jpg


お店の方は全員外国人だったと思うけど、すごく笑顔が良かったね。

a0000029_22203930.jpg


a0000029_22204698.jpg


野菜が乗った魚介醤油ラーメンは少々化学調味料が強い。
a0000029_22212245.jpg





---
by 55aiai | 2016-03-14 07:00 |  ∟品川区・目黒区・大田区 | Comments(0)


ライター・西村愛のブログ

by 55aiai(西村 愛)
記事ランキング
カテゴリ
全体
▼東 京 都
 ∟いろーんなごはん
 ∟港区
 ∟中央区
 ∟千代田区
 ∟渋谷区
 ∟新宿区
 ∟品川区・目黒区・大田区
 ∟荒川区・葛飾区・足立区
 ∟北区・練馬区・豊島区・板橋区
 ∟江戸川区・江東区
 ∟台東区・墨田区・文京区
  ∟浅草グルメ
 ∟杉並区・中野区・世田谷区
 ∟東京都下
 ∟伊豆大島
 ∟おうち&頂き物
 ∟お呼ばれ
▼島 根 県
 ∞出雲市
  ∟出雲市グルメ
  ∟島根⇒広島やまなみ街道
  ∟出雲 薬草×美活プロジェクト
 ∞雲南市&奥出雲
  ∟雲南市&奥出雲グルメ
 ∞松江市
  ∟松江市グルメ
 ∞隠岐の島
  ∟隠岐の島グルメ
 ∞大田市
  ∟大田市~津和野ツアー
 ∞江津市
  ∟広島(宮島)⇒島根ツアー
 ∞邑智郡
  ∟邑智郡グルメ
 ∞浜田・益田・津和野
  ∟益田・津和野ツアー
 ∟島根県のホテル・旅館
 ∟東京開催島根イベント
 ∟実家帰省
▼国 内
 ∟北海道 札幌
 ∟北海道 旭川・富良野・帯広
 ∟宮城・仙台
 ∟宮城・気仙沼
 ∟宮城・ツール・ド・東北
 ∟山形
 ∟栃木
 ∟群馬
 ∟埼玉
 ∟千葉
   ∟アクアラインイースト
 ∟神奈川&箱根
 ∟新潟・燕&弥彦
 ∟新潟・佐渡
 ∟石川・金沢
 ∟山梨
 ∟長野
  ∟小布施
  ∟軽井沢
 ∟静岡 
  ∟浜松・三ケ日
 ∟愛知
 ∟三重県
 ∟京都
 ∟大阪
 ∟兵庫
 ∟鳥取
 ∟島根
 ∟広島&宮島
 ∟福岡
  ∟糸島
 ∟有田・伊万里・唐津 器の旅
 ∟熊本 水俣&津奈木&芦北
 ∟大分
 ∟沖縄
▼世界旅行・食べ歩き
 ∟中国2007
 ∟中国・上海2010
 ∟中国・上海2012
  ∟ウォルドルフアストリア
 ∟香港2013旧正月
 ∟香港2015
 ∟韓国2016 京畿道・ソウル
 ∟韓国2010 仁川・ソウル
 ∟台湾2010
 ∟ニューカレドニア2015
 ∟オーストラリア2008
 ∟バリ島2008
 ∟バリ島2011
 ∟タイ2015
 ∟ハワイ2009
 ∟ニューヨーク2004
 ∟フランス2009
◆ホテル・旅館訪問記
 ∟南アフリカ・ジンバブエ2002
 ∟コンラッド東京
 ∟グランドハイアット東京
 ∟フォーシーズンズ椿山荘東京
 ∟ザ・リッツ・カールトン東京
 ∟パークハイアット東京
 ∟マンダリンオリエンタル東京
 ∟フォーシーズンズ丸の内
 ∟ANAインターコンチネンタル
 ∟ウェスティンホテル東京
 ∟シャングリ・ラ東京
 ∟ザ・ペニンシュラ東京
 ∟パレスホテル東京
 ∟ホテルニューオータニ
 ∟東京ベイコート倶楽部
 ∟ホテルオークラ東京
 ∟ホテル龍名館東京
 ∟キャピトル東急ホテル
 ∟ザ ゲートホテル雷門
 ∟ホテルニューグランド
 ∟温泉津温泉 輝雲荘
 ∟岩井温泉 岩井屋
 ∟ザ・リッツ・カールトン大阪
 ∟ザ・ルイガンズ
 ∟WITH THE STYLE
 ∟ハイアットリージェンシー
*日記・お知らせ
*ビーズジュエリーなど
◆ネイル
*格闘技
*アリさん成長日記
タグ
*お願い事*
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
じぶん日記メモ


*ハンバーガーブログ*
GO!GO!ハンバーガー



*おにぎりブログ*

おにぎりずむ




*サントリー*

サントリーグルメガイド公式ブログ
サントリーグルメガイド公式ブログ



*食べあるキング*










最新の記事
最新のコメント