「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」

「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0443355.jpg

三十槌の氷柱(みそつちのつらら)っていうのを見に行ってきました。
この日はぐるりと寄り道をしていったので、結局この場所まで家を出てから到着するまで5時間くらいかかっちゃいましたがなんとか辿りつきましたよ。
友達には5時間あったら名古屋往復出来るわ!とツッコミいただきましたケド。

最初は西武新宿線から入って1か所だけ立ち寄ったんですよね。
その後西武秩父方面へ行こうと思い立った時、方向的には拝島方面なのに八高線を使うと日が暮れてしまうカモと不安がよぎり、西武池袋線には所沢まわりで。
あれこれ乗りかえてなんとか飯能まで。
ここで特急に乗り換えますよん。
飯能駅構内にあった共同文庫。みんな返却してるのかしら。ほのぼの。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0484734.jpg


ホームには時間近くならないと降ろしてもらえないんですよね。
10分前くらいに降りてみたけど人ぜんぜんいない。
飯能、初めて来た駅。ほどよく混みの特急ちちぶにて西武秩父へ。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_050620.jpg


さてやっと西武秩父についてみたけど、観光案内の人に今からじゃ結構大変だから行けないかもよ、と脅される。。
でもここまで来たんだから!これで帰るわけにはいかんです。

とりあえず行き方をここで確認。
滝への行き方は色々あるの。秩父鉄道を使うか、バスか。
秩父鉄道でも結局途中でバスに乗り換え。バス自体も途中でさらにバスを乗り継ぐ。
まー、車で行く場所だって事ですよね、多分。
あたしはバス乗り継ぎで行くことに。かなりドキドキ。

バスの中にいてもひやっとする空気。徐々に気温が下がっていくのがわかります。
滝へ向かう途中川沿いの道路を通るのですが、そこからもすでにつららが沢山垂れ下がっているのが見られます。
緑が少なくなった場所に鋭角に下がるつららは、見るだけで体温を下げてくれるような涼しさが。笑
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0543744.jpg

奥秩父を流れる荒川もとってもきれいです。上からでも透き通って見えるの、グリーン!
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0545760.jpg

そして周囲はぐるり、杉の山々。見るだけで鼻がシュンシュンしてくる。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0553262.jpg

枝先がわっさっと黄色っぽいっていうか。。。こーわー!
きっと私がいっぱい花粉をくっつけて都心へ持って帰っちゃったと、、思う。。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0563860.jpg


そしてやっと到着~
三十槌の氷柱、仕上がりは9分(ぶ)。まさに時期としてはぴったりだったみたいです!
ここに来て人がいっぱいいるー。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0565774.jpg

見えましたー
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0573413.jpg


この日は念のためモフモフがついたあったかいコートを着てきてた、までは良かったんだけど、靴がよろしくなかった。
ぺたんこ靴ではあったけど、ごろんごろんの大きな石が転がる坂を降りて川岸はとっても不安定だった。。
しかも足元がっちがちに凍結。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_058286.jpg

かなり厚い氷が張ってます。表層だけでなく奥の方からピシピシときしむ音が聞こえてきそう。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0582031.jpg


美しいつららの滝が目の前横長パノラマ。高さ10m、幅は30mもあるそうです。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0584026.jpg

初めて見た、冬の芸術!!!
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0585859.jpg

流れる水がそのまま鋭くつららになったもの、
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0591821.jpg

上から落ちる水を受け止め、石や土を這うように流れたもの、
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0594094.jpg

これは植物の上に覆いかぶさっているのでしょうか、鍾乳石のように上へと突起しています。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_0595887.jpg

荒川は流れがはやく水も冷たいのですが、その川も凍りつき。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_101719.jpg

ここは本流からは外れた場所。下が川ではないのでまさに水が落ちる姿のままに時が止まっています。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_104220.jpg

そもそも水がとてもきれいなので、氷そのものが美しく青白く光っています。
乳白色のガラス細工のようでもありますね。
水に写りこむ透明感もまた大自然の技。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_11287.jpg

冬の寒さの中、何日もかけて大きなつららが出来上がっていくのですね。
みんな壊さないように(って、手は絶対に届きませんが。)大切に見守ってます。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_112339.jpg


現在夜間のライトアップも行われているようなのですがとてもその時間までいたら帰れなくなっちゃう。
しかも30分くらいが限界です。寒いイタイ冷たいーっ!
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_114534.jpg


途中遭難したらどうしよう。。とか思ってましたが、バスさえ間違えなければいっちばん近くまで連れて行ってくれます。
そのバスは降りたいところで降ろしてくれる、でも降りたいって口で言わなければつららには絶対にたどり着けないっていうドキドキするバスでもあります。
@niftyデイリーポータルZさんでもつい先日記事になったばかりみたいです。
ジンジン足先から冷えてしばらく自分の体温を感じられなかった底冷え感。
この時期ならではですね。

西武秩父からはここ「大滝」だけではなくて「尾の内渓谷」っていう氷柱もあるそうです~
冬の限定アート、2月は充分楽しめる(夜間のライトアップは2/13まで)。

厚着と足元を固めてぜひ。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_123525.jpg


-----------------
実はこの日の一番の目的はココへ行くことだったのだ。滝はおまけ。
超ー懐かしや~。
「三十槌の氷柱(みそつちのつらら) 凍った滝、つららを見てきました!」_a0000029_183739.jpg

Commented by uransuzu at 2011-01-29 15:13
素晴らしいレポートに・・・背筋ゾクゾク・・・鼻がシュンシュンいたしました・・・
寒がりの私は、この写真だけで大満足です~
Commented by トリ at 2011-01-29 18:15 x
秩父の方なら車で行ってみようかな!
昼間でもこんなにキレイに凍った氷柱が見えますか?
Commented by ricky at 2011-01-29 20:49
こんばんは。
私も、昨年の6月くらいに仕事のついでに秩父へ“道草”に行ってきました。御花畑の芝桜意外にも、見所があったのですね。
ちょっと興味深々。
私は、温泉(といっても、露天風呂)好きなので、温泉入って美味しいもの食べて帰ってこようと思ったのですが、手持ちがなくあえなく何もせずに帰ってきた苦い記憶だけ残っています。
ぜひ再訪したいですね。
そして西武線沿線といえば、川越にもとっても行ってみたいのです!!
Commented by mairin-917 at 2011-01-29 21:13
いつも見てます☆

最後の写真に思わず反応してしまったのでコメントしました♪
私もここに通ってたので^^懐かしいです。
Commented by fedorov500 at 2011-01-29 23:52 x
これは知りませんでした。凄いところですね!氷の前にたっている黒い機材は、夜のライトアップ用の照明ですか?(LEDかな?)
Commented by 55aiai at 2011-01-30 00:05
uransuzuさん
もっちろん手袋ないと手が震えます!笑
カメラを持つ手が危ういですが、手袋していました。ほんとに冷たかったです。
かなり遠いんだけどこの時期だったのでちょうどいいかなと思って行ってみましたよー^^
Commented by 55aiai at 2011-01-30 00:06
トリさん
この写真はちょうど15:00~15:30くらいの間かな。
山に囲まれた川岸なのでいつも日影になってるのだと思うんですね。だからこんなに暗くて。
でも十分お昼でも迫力ありますよー
夜は怖ろしく寒いと思うんですよね。。。。
Commented by 55aiai at 2011-01-30 00:07
rickyさん
羊山の芝桜もいいですね。この時期ならこの氷柱、そしてそうそう、そのまま上に上がれば川越だなーと思いながらも氷柱を選んでしまったんですよねっ。
機会を見て川越にもぜひ行ってみたいと思います。

あー、この秩父の温泉はどうなんでしょうねぇ。結構お客様来てる感じでしたよ。
Commented by 55aiai at 2011-01-30 00:09
mairin-917さん
はじめまして。コメント有難うございます。
こちらに。。。そうでしたかー!
私の好きだった大きなしだれ桜があった池を含む庭が全部工事でなくなってしまっていたのがとても残念でした。。。
仲良しのみんなで撮った写真が残っている場所なのでちょっと悲しかったです。
Commented by 55aiai at 2011-01-30 00:11
fedrov500さん
>夜のライトアップ用の照明ですか?(LEDかな?)
これに笑いましたよ!
そうそう、ライトアップ用の照明ですね。残念ですがライトアップは見れずでしたが幻想的でしょうね。
夕方の時間帯でもしんしんと寒さが襲ってきていたのでとても夜まではいられませんでした(明らかに準備不足でした。。)
Commented by aradas_j at 2011-01-30 09:21
いつもながらきれいな写真だわー。ほれぼれ。
氷柱はもちろん美しいけど、川の色合いにびっくりしたー。

それにしても、目的地からツララまで相当遠そうな・・・
Commented by mkoji95 at 2011-01-30 10:04
秩父にこんな素晴らしい場所があったんですね、知らなかったです。。。。寒さ苦手なんですけど、見に行きたいですね!ただ、ちょっと遠いすぎるかな。
Commented by mu at 2011-01-30 12:30 x
aiaiさん、デイリーポータルZを読まれているのですか! Σ(゚□゚

どうでもいいことを大人が一生懸命やっているような
オモシロサイトなので、ちょっとびっくりして反応してしまいましたww
そういう私も見ていますが、周りにいなかったので。
(そういえば一度、何かの記事でリンクされていましたね。)

aiaiさんが以前、気になると言われていたフーターズも
また違った目線での訪問レポートが載っていましたよ。
記事検索で出てくると思いますので、ご興味があれば是非ww

気になるフーターズはもう訪問されましたか?
Commented by 55aiai at 2011-01-30 13:00
あらちゃん
>目的地からツララまで相当遠そうな・・・

だよね、、ちゃんと調べてない行きあたりばったりとはこのことだ!
終バスが意外と早く(週末だったし)16時台だったりするから帰れなくなるのだけが心配で。
これってあの荒川の上流らしいよ!きれいさがハンパないね。
多分手が切れるほどに冷たいと思う。勇気がなくて触れなかったけど。
Commented by 55aiai at 2011-01-30 13:01
mkoji95さん
寒いというか冷たい、って感じなのです。厚着で行ってみて下さいね。もう少ししたら花粉で行けないところだったのでタイミングは私にとっては良かったかも。

かなり遠いですよ。旅気分満載です♪
Commented by 55aiai at 2011-01-30 13:03
muさん
デイリーポータルZは読んでいるどころかtwitterでもフォローしていて、なんとこの場所へ向かう途中の電車の中でこの氷柱記事がアップされたことを知ったのです。
あのサイトって上手ですよね~、喜ばせるのが。

あんな文章と記事と柔軟性。目指すところです!笑
by 55aiai | 2011-01-29 10:20 |   ●埼玉県 | Comments(16)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31