「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」

「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_1826964.jpg

パークハイアット東京へ行ってきました。

何度も訪れた事のあるホテルだけど、泊まってみると知らなかったなってことがいくつかありました。

例えばフロント。
パーク・ハイアット東京には何度も食事に行ったことがあってもパーク・ハイアットのフロントを見たことがないという方は多いのではないでしょうか。
レストラン階へ行くエレベーターへ向かう途中にちらっと見えるものの、フロントは一歩奥に入ったところにありさらにお部屋階へ向かうには専用エレベーターに乗るという導線。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13452225.jpg

例えば正面。
入口を真正面から見る事はなかなかなくて、横から斜めに入ってしまう事が多い車寄せ部分。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13453831.jpg

この顔を知ってる人は多いかもしれないけど…、
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13455988.jpg

この顔に気付いた人は少ないかもしれない。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13461518.jpg

宿泊しないとしないと見られない都庁をピンクに染める部屋からの夕日や、
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_1346343.jpg

お風呂からの夜景。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_1347639.jpg

泊まってみて初めて目にするものばかり。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13472188.jpg


現在の東京のように外資系ホテルが沢山来る前前は、フォーシーズンズホテル椿山荘東京、ウェスティンホテル東京とこのパークハイアット東京が華やかな時代でしたよね。
時代変わってもパークハイアットはファンが多いし愛されてるし、特に外国のお客様が多いという一面も持っています。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13473554.jpg

宿泊客のおよそ7割が外国人というパーク。東日本大震災後は少しその割合に変化があったようですが、それでも他のホテルに比べると、海外客からの圧倒的支持は変わっていません。
私も過去、このホテルで超~有名なハリウッド俳優を見かけたり、外国人アーティストに出会った事があります。
よく日本に来るそういったアーティストたちの定宿にもなっているホテルなのですね。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13475451.jpg


都庁ビルと同じく丹下健三氏がデザインした新宿パークビルに、ジョン・モーフォード氏がインテリアをデザイニング。
ホテルの最初を飾るピークラウンジやジランドールの喧騒を抜けて、少し気持ちが落ち着くころに現れるブックシェルフ。
これがパークハイアットの象徴的な顔だと感じます。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13481520.jpg

このホテルの客室へ向かう廊下は素晴らしかった。
ちょうど部屋が突き当りの角部屋だったので、長い廊下を歩いていてその「空間」と呼ぶことが出来るほどの贅沢な幅広さがあります。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13482879.jpg

ライティング、調度品。その2つが織りなす光の屈折。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13484068.jpg

まるでSTAFF ONLYとでも書かれていそうな重々しい飾り気のない扉。
これが客室へのドア。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13485561.jpg


今回の客室は入口からすぐL字型に曲がるスタイル。
実際に身を置くスペースは入口方向から奥側に長細くなっています。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13493496.jpg

リビングソファがなく、1人掛けのオットマン付きソファチェアが2脚、離れて配置。
比較的小さめのワークテーブルとベッド。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13494375.jpg

入口扉に呼応するように重厚な黒がところどころに使われています。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13495596.jpg

背の高い和紙のランプが和を取り入れたデザインとして有効。
大きな鏡の前にはグラス類が美しくまとめられています。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_135074.jpg

お茶セットも和、引き出しにまとめられたミニバー。
冷蔵庫の中が今まで見た事もないくらいに高さぴったり揃えられてあったのには感心。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13502360.jpg


ベッドは非常にシンプルで、真っ白なカバーのみの潔さ。
ベッドサイドには和風の行燈があります。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13505592.jpg

この行燈、下のサイドテーブルのスイッチで調節するのですが。
透明ボール状のスイッチなんですよね。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13513414.jpg

ベッドヘッドの布感や色は少し地味目。落ち着いた印象、という言い方も出来るのですが、ソファチェアやカーテンなども合わせてファブリックの趣味はあまり好きではなかったです。
はっきり言うと布ものに古さを感じてしまいました。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13514623.jpg


お部屋の落ち着いた感じとは対照的に、窓からの明かりが眩しいバスエリア。
このお部屋はビューバスなんですよ。ロマンチックですよ。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_1351596.jpg

格子のタイル床、ガラスのタオル置き、珍しく、へちまのスポンジ(懐かしい!)。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13521173.jpg

蛇口はこれまたちょっと古さが出た感じ。
最近私が泊まってたところはどこもピカピカのシルバーカラーステンでしたから、やっぱり年代を感じちゃいます。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13522843.jpg


シャワーブースは内側にラックで必要なものがまとめられています。
アメニティはイソップ(aesop)。ヘアケアものは私の髪には残念ながら合いませんでしたが、クリームはかんきつ系ですごく良い香りでした。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13532292.jpg

シャワーがとても楽しい作り。
私も初体験だったんですけどねー。。。
これが、、
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13533918.jpg

こう!!!

フフフ、お腹をあっためてくれます^^
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_1354245.jpg


さりげない小物たち。その毒のなささに思わず見落としてしまいそうになる。
使い勝手や日常感を重視した備品は、きらびやかさはなくても凛とした姿です。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_1354299.jpg

アメニティの入ったアタの籠がある場所に、スツール。
自然光たっぷりのドレッサー。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_13544253.jpg


西新宿ホテル群の良いところはやはりその眺望。
夕方近くなってくると、西側の空が染まり始めます。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17404268.jpg

東京の街をピンクのもやが包み込み始めます。。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17414750.jpg

東京の夕陽です。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_1742381.jpg

グラデーションにくるまれる、新宿パークタワーです。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17431371.jpg


夜になると夜景も。
高層ビルを見下ろす快感。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17433546.jpg

ライトアップしてくれれば、こっち方向にスカイツリーも見えるはず。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17435247.jpg

バスからの夜景もなかなかよろし。すぐ横が窓です^^
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17441082.jpg

バスの窓からはこんな風に見えますよー
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_18155532.jpg

お部屋もライトアップされて、夜バージョンへと変化します。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17445028.jpg

バスエリアもお部屋もライトがぐっと雰囲気出します!
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_174525.jpg


-----------
晩ごはんはパークハイアット内、日本料理の梢で。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17471620.jpg

器もステキですけどお値段もステキ。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17481717.jpg

このお店は窓が西側向いているので、夕陽の時間はキレイだと思いますよー。
17:30からの食事とかだったら間に合うかもしれません!
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17514574.jpg

恐れ入る美味しさのお肉~
しゃぶしゃぶして食べました。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_17531722.jpg


接待にも最適なお店だと思いますねー。
パークハイアットは他のお店が人気あるだけに見落とされがちなこのお店ですが、お料理もサービスも素晴らしかったですよ。

-----------
ジランドールでの朝ごはん。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_188423.jpg

朝ごはん単体として見た場合、もしかしたら他のホテルよりもちょっとお得かもしれません。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_18101420.jpg

もりもり朝ごはん。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_18115153.jpg

たまご料理はオーダーです。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_18124945.jpg



----------
外資系として1994年から東京の高級ホテル好きのファンをたくさん作ってきたホテルだけれども、熟した感たっぷりの大人のホテルとしてまだまだ人気があるのがわかります。
少々渋さが立つので目立って華美ではないのだけど、ピンポイントでぐっと惹かれる要素があるし、なによりも夜景の素晴らしさは都内随一のホテルでした。
「新宿 パークハイアット東京 最高の夜景を持つラグジュアリーホテル」_a0000029_182424.jpg




サーッと読めるまとめ記事はコチラ


--
Commented by kana-wan at 2011-10-21 12:01 x
綺麗な夕焼けから夜の夜景まで、そして細微に渡るお部屋の紹介に、いつもながら読んだ最後は泊まった気になってしまいます。(笑)
aiaiさんは目の付け所が素晴らしいですね~。
ハイアットのお部屋の鍵はカードキーじゃないんですね!?
シンプルなただの鍵だったのにちょっと驚きでした。
やっぱり都会の真ん中で宿泊出来るというのは高層からの夜景が非現実的で見応えありますね。
お食事も美味しそう☆!(^^)!
Commented by nobi at 2011-10-21 12:19 x
フランシス・コッポラの「Lost in Translation」のロケ地でしたね.劇中では,シャブシャブ酷評されてましたが.
Commented by happyrose11 at 2011-10-21 16:22
素敵~。
もしかしたら、私パークハイアット一番好きかも。
泊っていてすごーくリラックスできたし、居心地がよかったです。
新宿はあまり好きな街ではないのですが、ここだけは大好きです。

記念日はここでっていつも思っています。
Commented by fedorov500 at 2011-10-24 00:52 x
やっぱ、ビューバスやね。
Commented by 55aiai at 2011-10-24 11:01
kana-wanさん
正直なことを言うと古さは否めず私の好みではありませんでしたが、ちょこちょこと「やっぱり違うな」と思わせられるところもアリでした。90年代からこれをやっていたなんて、先行ってるなーと。
鍵!そうなんですよ、まるで家の鍵って感じなんですよね。私もびっくりでした!

お肉は米沢牛で最っ高に美味しかったです。
Commented by 55aiai at 2011-10-24 11:03
nobiさん
ですねー、映画の舞台になったことで、このホテルに特別な思い入れがあったりさらにファンになった方もいらしたでしょうね。
このホテルには皆さん色んな気持ちが詰まっているように感じられて、文字を綴るの難しかったです。
Commented by 55aiai at 2011-10-24 11:05
happyrose11さん
このホテルが一番好き、って方、きっと多いと思います。
良い悪いだけじゃなくて、昔から色んな思い出があったり大切なシーンの現場になったりしてるわけですからねー。
私は未だココが好き!ってホテルが見つからないのですが、そうやって言えるhappyroseさんもステキだと思います♪
Commented by 55aiai at 2011-10-24 11:10
fedorov500さん
ビューバスは都会ならでは~っ、って思います^^
ご自宅もビューバスなんじゃないですか??
景色が宜しいのは確実ですよね^^ うらやましい~
Commented by greenP at 2011-10-31 14:33 x
はじめまして。久しぶりにお伺いしたらホテル記事が沢山アップされていたので思わずコメントしてしまいました。
パークハイアットは大好きなホテルで、現在25歳になりますがその年の数と同じくらい泊まっている程です。
私はいつも富士山を望むお部屋をアサインされるのですが都庁側もなかなかですね。
私の考えるパークハイアットは良い意味でホテルらしからぬ日常性があり、それが恐ろしいくらいに上質で押し売りをしない余裕だと思います。確かに、ペニンシュラやシャングリラに泊まってから行くと家具の古さを感じたりはするのですが、他の同じ年数のホテルに比べたらメンテナンス費用は相当かけていますし、何気ないけど現代化されていたり、なによりタイムレスな真理をついたシンプルさが感じられ感動します。
スタッフの方も素晴らしく、ニューヨークグリルの日本人離れしたスマートで生き生きとしたスタッフの身のこなしは美しいですし、ホテルスタッフ全体に日本のホテルにありがちな尽くしすぎな態度がないのもゲストに変な遠慮を強いる事がないのでとても楽です。さりげなくサポートしてくれる心地よさ、これがPHTの最大の魅力だと思います。
Commented by 55aiai at 2011-10-31 20:23
greenPさん
コメント有難うございます。
greenPさんから熱くコメントいただけたように、PHTには本当に多くのファンがいらっしゃるのですよね。
古くなったという表現は分かりやすく強めに書いたのですが、ある意味古くなっていくのは年輪のようなものでホテルにとっては決してダメな事ではないと思うのです。ただ新しいホテルの方がきらびやかに見えるのはしょうがないことで、でもそれだけがホテルの価値ではないことは承知の上でこのように書かせていただきました。
個人的な好みから言うとPHTはまだ正直ふれあい不足というか、表面的な事しかわからなかったというところなのですが、皆さんのPHT好きだの気持ちをこうして教えていただいただけでも私まで幸せな気持ちになりました。
有難うございました。
Commented by 萌音 at 2014-03-11 20:24 x
こんにちは。パークハイアットのブログを読んでたらコチラのブログに辿り着きました。写真が綺麗でオシャレなブログですね。羨ましいです。
Commented at 2015-08-04 17:09
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by 55aiai | 2011-10-21 08:36 |  ●パークハイアット東京 | Comments(12)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30