「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」

「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_0495254.jpg

出雲大社からもう少し足を伸ばすと、神話の世界にぐっと引き込まれるような場所があります。

今回紹介するいくつかも島根の観光地として有名な場所ですし私も大好きな場所なのです。
私のおすすめ「日御碕神社」、さらにそこへ向かう途中のいくつかのスポットも含めて時間があればぜひまわってもらいたいエリアです。

----------

出雲阿国の墓は出雲大社から西へ約500メートル。
一本道なので間違えることはないんだけど、道路方向からは意外と看板を身落としそうになるので通り過ぎないように注意が必要です。
2~3台の駐車場がありますので車の方も目の前まで行けますよ。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_0525431.jpg


石灯籠の間の階段を上がると中村家のお墓と共に阿国の墓があります。
歌舞伎の始祖である阿国は出雲国松江の中村家の生まれで、最後は大社で没したと言われています。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_0531362.jpg

豊臣秀吉や徳川家康の御前でも踊りを披露したという阿国。
大きな自然石には深い亀裂がありました、これが阿国の墓。
一代で名を馳せ大恋愛をしていた情熱的な女性のものとしては少々地味な印象もあるのですが、阿国の最期・出雲で静かな余生を送った結末を表すかのようでもあります。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_054136.jpg


----------
阿国の墓のお墓参りを終えてさらに出雲大社を背に道を進むと突き当りは大社の海、稲佐の浜に出ます。
稲佐の浜は普段横目に見ながら通り過ぎてしまうことも多々あり。
でも久しぶりに浜に降りてみると静かな海が広がっていてとてもキレイ。
弁天島は陸続きになってるんですね。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_0564445.jpg

出雲大社の西にある稲佐の浜は古事記の中でも「伊那佐の小濱」として登場します。
そう、ここ稲佐の浜は神話の舞台でもあるのです。
旧暦の10月神在月(かみありづき)には、ここの浜から八百万の神々が上陸、「神迎神事(かみむかえしんじ)」が執り行われます。
出雲の歴史を語る上で非常に重要な場所なので、一度見ておくと他の観光地とのつながりも出てきて楽しいです。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_19583.jpg


----------
さて。
ここからまだ先へと車を走らせます、徐々に山道に。
沢山のカーブとトンネル。手掘りトンネル?と思えるようなものも。

この山と海の道を抜けると日御碕へ抜けられるのです。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_110164.jpg

高さ東洋一の灯台。回廊型の階段で上まで登る事も可能。
真っ白な灯台が青空に映えてとても美しいのです。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1102043.jpg

雄大な日本海もパノラマで望め、特に夕日スポットとしては西向き最高。
海を染めながら水平線に沈んで行く太陽を眺めることが出来ます。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1104144.jpg


灯台へ向かうまでは港町ならではの呼び込み?もぜひ楽しんで下さいね^^
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1283938.jpg

サザエに焼きイカに新鮮魚介の丼と、日本海まるごと食べられますー。
たかはし土産物店のおかあさんが丁寧に商品説明してくれたから、イカを購入。
ここらへんでの地元の人との交流もやらない手はありません♪
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1115080.jpg


私は祖父とは一緒に住んだことがなかったのですが、ほんのちょっとの間だけ私の家に祖父が来ていた事があるのです。
老齢だった祖父が日御碕灯台の螺旋階段を一生懸命登って下に向かって手を振る姿、それに応える私。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_117387.jpg


昔の景色とぜんぜん変わってないなーって思います。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_130266.jpg



----------
日御碕灯台とは車で5分と離れていない「日御碕神社」。
一度ブログでも紹介しましたが、もう一度紹介させてください。
本当~に素敵な場所です。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1173554.jpg

この地方には珍しい朱塗り。松の木の緑とのコントラスト。
アップダウンのある境内は様々な方向から建物を拝観でき、その優美な姿を堪能。
つやつやテカテカした感じがなく、朱がところどころはげ落ち木目のざらつきが見え隠れしているそのつつましくもそこに昔から在る歴然とした佇まい。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_118275.jpg


廻廊は石段の上に曲線と直線を多用し、上の宮まで続きます。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1181940.jpg

あちこちに散らばった、色んな動物たちを探しながらお参りするのも楽しい。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1183725.jpg


本殿前のだるまみくじ。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_119825.jpg

今回の旅の中では沢山の神社をお参りしたけれど、おみくじを引いたのはここで1度だけ。
なかなかいかついだるまさんがいっぱい。
微妙に顔が違ったりするのでみんなで選んでみましたよ。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1192473.jpg

まさに朱の色がこの神社にぴったり、という風情。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_119403.jpg


なんとー「大吉」。
ありがたや~
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1195598.jpg


そして私の友人に「御神砂」をいただいて帰りました。
この砂は自分の具合の悪いところにかけると良いという砂です。
境内には「御神砂之碑」というものもありまして、そちらに詳しく書いてあります。
社務所へ申し出ると奥から出して下さいます(お参りしてからにしてくださいね)。
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_120174.jpg

昨年手術をした友人に、これからも元気で私と遊んでくれるようにって渡しました^^
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_1203352.jpg



日御碕神社は天照大神を祀る、出雲大社とは対になった神社。
三重県・伊勢神宮が昼を守り日御碕神社は夜を守るとしてこれまた対になっているという、重要な役目を持っています。
日御碕の海の向こうに沈む夕日は本当に素晴らしいし、実はまだあまり地元でも知られていないのですが、日御碕沖には海底に沈む遺跡の痕跡が発見されています。
ここで祭りがおこなわれていたのではないかとの新たなる古代ミステリー。
すごいワクワクする話ですー

私のおすすめスポット日御碕。
出雲大社へ行ったらぜひ足を運んでみてくださいね!


出雲大社からだとバスがあるようなのですが、間が空いているので時間には気を付けて下さい。
少し距離がありますが、「出雲阿国の墓」と「稲佐(いなさ)の浜」は徒歩で廻ってもいいかもです。


-----

続きます!

神々が見守る地、出雲をたずねる旅 詳細はコチラ(バナークリック!)



◆関連記事
「島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台」_a0000029_0323534.jpg

島根県 出雲・松江を巡る旅2011

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社へ行くならココも行け

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲大社へ行くならココも行け2

島根 出雲大社からもう一歩 阿国の墓、稲佐の浜、日御碕神社、日御碕灯台

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 出雲文化伝承館内 羽根屋の出雲そば

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 須佐神社

島根県 出雲 多伎の海とイルカとタラソテラピー マリンタラソ出雲

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 皆美館の鯛めし

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 八重垣神社からどうぞ 本殿国宝の神魂神社(かもすじんじゃ)

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 玉造温泉街歩き、玉作湯神社

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 松江城

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 星野リゾート 界 出雲

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 塩見茶屋のぼてぼて茶

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 大根島の日本庭園 由志園

島根県 出雲・松江を巡る旅2011 だんだん.のランチ
Commented by fram1 at 2012-01-23 18:14
はじめまして 
島根をもっと伝えたいと 帰省の折りに撮ってきた写真をアップしたりしてます。 「じぶん日記」紹介させてください。 安来出身 フラムです。 
Commented by 55aiai at 2012-01-24 01:09
fram1さん
コメントありがとうございます。
ぜひフラムさんの島根記事を読みたいと思ったのですが、見つかりませんでした。。ごめんなさい。
ご紹介ありがとうございます。
Commented by fedorov500 at 2012-01-28 02:40 x
日御碕灯台、これまた懐かすぃ~。あれ、この上を見上げて手を振る坊やはどなた???
Commented by 55aiai at 2012-01-29 22:57
fedorov500さん
わざとでしょ(笑)

日御碕って子供の頃から変わらず美しいです。
真っ白な灯台、かなりお気に入りです。
この辺りの海は相当キレイなはずなので、機会あったら写真撮ってきます!
Commented by 咲耶 at 2012-10-14 18:31 x
はじめまして(´・ω・`)
今週末に出雲へ行く前に、素敵なページを見つけちゃいました♪
日御碕神社。魅力的ですね。
絶対いってきまっす。
Commented by 55aiai at 2012-10-15 22:32
咲耶さん
コメントありがとうございます。
出雲へ行かれるんですね。嬉しいです。
日御碕神社はこのあたりの神社には珍しく朱色なんです。そしてアマテラスとスサノオ両方の神様が祀ってありますよ。
海が近いので風が強いです。防寒していらしてくださいね。
by 55aiai | 2012-01-23 10:35 |   ●出雲市 | Comments(6)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31