「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」

「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1513371.jpg


あっ、、、とみんなが息を呑んだ瞬間でした。
突然水面に波紋を浮かべながら静かに渡るシカ2頭。
すぐそこに動物たちの森があるなんて。作り物ではないこの光景が一番印象に残りました。

ここは2泊目となった星野リゾートトマム。
広大な敷地の中に様々な施設がそろっています。
ホテルというよりまさにリゾート。
宿泊施設は「リゾナーレ」と「ザ・タワー」の2つ。
そして私たち宿泊のザ・タワー。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_15264119.jpg

さて順番にご紹介していきます!

・リゾナーレ トマム
私たちが宿泊した10月はリゾナーレは閉館中。こちらは1フロアに4室というオールスイート。
100㎡当たり前ってすごいな!
高速道路からこんな風に見えます。森の中にニョキっと。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1521202.jpg

見学だけさせていただけました!
タワーからは結構離れているので(敷地広すぎ♪)車移動が良いでしょう。シャトルも走ってます。

さてすべてがスイートというこのトマムのお部屋。
恐らくこれが一番のウリ。ビューバス、かつジャグジー。
広いです。家族で入れます!
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_15301078.jpg

タワー型なので視界を邪魔されず山々を眺めながらのジャグジー。
寒い季節なら尚更外は極寒の雪、自分はぬくぬく。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_15334462.jpg

ほおぉ、2ベッドルーム。
家族仕様ですね、やっぱり。
ルームカラーは私の好みではなかったけれど、恐らくここはちゃんと泊ってみて初めて使い勝手がわかるタイプ。
長期滞在も視野に入れて作られているような、自宅のような設えです。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_15383489.jpg


・ザ・タワー トマム
私たちが宿泊した棟。
フロントが意外に天井低め。でもこういうのって直せないからしょうがないですよねー。
広島から修学旅行生がどっさり来ててロビーはちょっと落ち着かない雰囲気。
噂の北海道大人気という、アジアからのお客様も沢山。にぎわってるなぁ、北海道。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_15543779.jpg

お部屋。
izolaちゃんと同部屋だったのでツインです。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_15561628.jpg

かなり落ち着いた印象。そしてライトが暗め。
リゾナーレとはまた違った意味で落ち着いた雰囲気があり。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1557986.jpg


・プール
波の出る大きなプール「ミナミナビーチ」。
本当に海にいるみたいなビーチ気分。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0201365.jpg

水面近くから見ると徐々に深くなっていく、海のビーチそのものです。
ジェットバスや水着のまま利用できるカフェも併設!
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0234723.jpg

北の国へ来て南国気分てなんだか不思議。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0243459.jpg


・夜ごはん
巨大なレストランに食べきれないほどに並ぶ料理の数々。
北海道産の食材もふんだんに使われており和洋中、郷土料理からエスニックや子供用まで。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0303393.jpg

かなり大きなリゾートなので対応人数が激しく大きい。
また長期滞在の事も考えるとこれくらいの種類がないと正直厳しいですね。
広さもかなり大きなレストランですが、ピークタイムは満席。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0322040.jpg

ましてやこういうアピールはわたし的には大好きですね!
北海道のお米はすでに国内でも誇れるレベルになりつつありますよね。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0414980.jpg

ライブ感もあり~
この大箱、料理やドリンクの追加、運搬だけでも大変そう。。
全体的にもお料理の質はこれだけのメニューを揃えているブッフェスタイルの中では
保たれているほうだと感じました。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0342551.jpg

ライトアップされた針葉樹の森が美しかったです。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0384817.jpg


・朝ごはん
同じレストランになります。
夜と同じくあらゆるお料理がたっくさん。
朝ごはんのほうがなんとなく食材の力が発揮されるような気が?
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0452634.jpg

窓際の席がとても気持ちいー!
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0463334.jpg

実はこの日、朝方は雷ドーンドーンとすごかったんですよ・・・。
そして7時くらいになってきれいに空が晴れてきました♪
朝はやっぱり牛乳から。
北海道の牛乳、美味しすぎるわ。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0474415.jpg

みんなの朝食(^^)
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_048123.jpg

「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_048817.jpg

「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0482680.jpg


・雲海テラス
星野トマムには「雲海テラス」という、雲海を見るための小高い山の上のカフェがあるのです。
雲海を見るためには朝4時、5時に起きなければならないのですがせっかくなら雲海見ながら
おいしいコーヒーを一杯・・・という考え方、粋ですね☆
そんな素敵な山の上まではロープウェーで向かうのですがちょうど10月の中旬あたりで一度
雲海テラスはお休みに入ります。
そこをなんと車で見学に行くことになり、もちろん雲海目指して朝4時に起きてロビー集合です。
その結果。。。。。












どどど、どよーーーーん。。。。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0525694.jpg

やっぱりこれは、私のせい(雨オンナ・・・)かしらね。。。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_0534358.jpg


でもなんだか素敵な光景も見る事が出来た。
霧の中、雲の中。
まさに雲海の中に身を置いて、見渡す限りが静かな自然でした。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_056227.jpg


ほんとはこんな感じらしいですよ☆
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_192257.jpg


・水の教会

そして一番最初のお写真。
ほんとーに素敵な感動的な体験でした。

水の教会へ向かう道の中、あまりにも鬱蒼とした森が右側にあり
これはきっと何かいるはずだと思ったその直感が。。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_110467.jpg

安藤忠雄作。このホテル併設の結婚式場としてではなくひとつの建築物、
ひとつの作品としての価値が非常に高い。

入口にはコンクリートの十字架に仕切られた空間。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1162651.jpg

階段を下りると。。。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_117263.jpg

目の前には息をのむ景色。
パノラマのガラスを通して鉄骨の十字架、その先の森までが水を通して
ひとつの連続性を持っています。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1183755.jpg

お分かりになったかもしれませんが、この↑ひとつ上の写真では、ガラスに描かれる十字と
鉄骨の十字がぴったりと重なっています。
横から見ると水の中に穏やかに立つ十字架。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1213397.jpg


チャペル的なものでここまで感動したものは今までありませんでした。
精神性を感じます。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1222326.jpg

「ではちょっとガラスをあけましょう・・・」ということになり、
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1235781.jpg

外気がふわっと入ってくると、これがまた全く違う感覚で。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1251282.jpg


すっごいなぁ~と思っていたら、2頭の鹿がふっと現れて。
北海道は鹿がいっぱいいるのね、ってことではなく、この絶妙のタイミングが感動なの。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1274355.jpg


ほんとに素敵でした。
これからの時代にはなかなか生まれにくい、古き良き時代を思わせる芸術の粋の結晶。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1301881.jpg


水の教会はわざわざ見る価値ありますよ。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_132648.jpg


星野リゾート トマムはとにかく色んな施設がたっぷりです。
もちろんウィンタースポーツは完璧に完備してますし、ゴルフ場もあります。
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1344550.jpg

色んなものがあるので遊び放題・・・と言いたいところですが
あまりにも広すぎて何をするにも移動・移動であることも事実です。
ただ泊りに行ったら「でかいな!」「遠いな!」という印象になってしまうと思います。
ぜひ併設されている施設を存分に使ってみてください。
他のホテルには作り出せない感動が味わえると思います。

北海道ならではの巨大リゾート、星野トマムでした!
「北海道2012 星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る」_a0000029_1441764.jpg



つづく。
---




※前の記事

レポート始まります 2/1から!
美しい美味しい北海道
旭山動物園
車でつなぐ北海道の絶景、けむり屋
ポプラファーム サンタのひげ メロンソフトクリーム
六花山荘のランチ
かみふらのフラワーパーク
てっぱん・お好み焼き まさ屋の富良野ご当地グルメ・オムカレー
新富良野プリンスホテル(1) 朝の雲海
新富良野プリンスホテル(2) 風のガーデン
春香楼の中華チラシ
ぱてぃすりーあいアイと六花亭 スイーツ
ばんえい競馬、ふじもりの豚丼
星野リゾート トマム 水の教会に野生の鹿現る
Commented by hooraymissy at 2013-02-25 17:11
すぅ、すごい~。
このチャペルの写真。
こんなすごい綺麗な写真が普通に撮れるんですか?
とっても感動しました。

ところで、日本のバイキングって物凄いですね。
私はびっくり+ちょー感動しました。
物凄い数の色んなおかずがあって
全部食べきれないよ~状態ですよね。
おいしそ~~~。

北海道、やっぱり素敵なところですね。
Commented by 55aiai at 2013-02-25 21:00
hooraymissyさん
このチャペル素敵でした。
記事の中のとおり私チャペルとかって「ただの箱」みたいに思ってるところがあるんですけどここは本当に建物としての価値がすごーく高くて本当に感動です。
普通に誰でもこれくらい撮れると思いますよー、ぜひぜひ!

日本のブッフェはハンパないですね。
ここは全世界の人が来てしかも数日間の胃袋をまかなっているところだから尚更かもしれないですねー。
北海道産食材が結構あって嬉しかったです。
Commented by Ginger at 2013-02-25 23:23 x
>やっぱりこれは、私のせい(雨オンナ・・・)かしらね。。。

だ、だれも、そ、そんなこと思ってないはず...(笑)
でもおかげですごーい想い出♪
Commented by maruhide at 2013-02-27 16:35 x
いや~、やっぱり期待に違わぬ綺麗な写真ですね!しかも10、11月という北海道ではオフシーズンにも関わらず!
3年間仕事と観光で道内をくまなく回った経験から最も素晴らしい季節は7月から8月の頭にかけて!それこそ“日本で無い”風景を堪能でき北海道のベストシーズン!次はやはり真冬の雪の季節でしょう!凛とした美しい景色を見ることができます!
10、11月といえば本州ですと11月末から12月といったところです。それでこれだけの風景と写真が撮れるのは本当に素晴らしいですね!
メジャーな観光地でなくても鄙びた温泉もなかなかいけますのでぜひお試しを!また訪問させて頂きます!
Commented by 55aiai at 2013-02-27 22:31
Gingerさん
いつも空を見上げてドキドキ・・・★
今までも色んな思い出できましたね♪
明日からの出張は欠航がつきものの場所なのできをつけまーす。
Commented by 55aiai at 2013-02-27 22:35
maruhideさん
とってもお詳しい!さすがです。お住まいだったんですよね。
本来ですとこの時期、雪が降ってるはずだったそうですがなぜか昨年は温かかったようです。
おっしゃるとおり、北海道も中心札幌は東京と変わらないくらいの都会、メジャー観光地は他にも沢山ありますが、何気ない自然を見るのがとても良かったです。
いつもありがとうございます。
by 55aiai | 2013-02-25 08:30 |   ●北海道 旭川・富良野・帯広 | Comments(6)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31