「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」

「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22183243.jpg

【3日目・⑤】


海辺にある塩釜。ここで行われる塩づくりの工程を見にお邪魔しました。
製塩所である工房とったん。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_2201165.jpg


あいにくのお天気。本来は海の大きさを感じられるパノラマ絶景ポイント。
低気圧と梅雨のばかばかー。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_221385.jpg


---
塩を汲み天日干しするところから。
竹を幾重にも組んだ塩田。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_2252513.jpg

少し離れた海から汲んできた海水を、何度もこの竹にくぐらせながら濃度を濃くしていきます。
内海と外海がぶつかり合うミネラルを充分に含んだキレイな海水を汲み上げているということです。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_2232296.jpg


初めて見ました、塩工房。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_2264654.jpg

塩釜では付きっきりの作業。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_2281110.jpg

釜には薪をくべて燃料にしています。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_228756.jpg

何をするにも力仕事です。
しかも終わることのない作業。黙々と。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_2218026.jpg


海水を塩釜で煮だすと水分は湯気となって飛び、塩とにがりが残ります。
海の水を煮出すわけなので、コレ相当がしがし水分飛ばさないといけないと思う。重労働だなー。

アクを取りながら、上に浮いてくる塩の結晶をすくいます。
海水が煮出すとこんな色になるなんて。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22112580.jpg

水分が飛び濃度が高くなってくれば塩の結晶が取り出せます。
すくい取ります。根気のいる作業です。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22155084.jpg


温度を調整するのも人間の手。
薪は温度を調整することができないため、たまにかき混ぜて温度上昇を防ぎます。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22202540.jpg


外気の気温によって出来上がる塩の結晶が違うのだそうだ。
こんなに美しい結晶が出来ることも。
塩の結晶って正方形してるんですねー。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22222359.jpg

「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22215818.jpg


まずこんな風に塩を釜で作っているところは全国に一体どれくらいあるんでしょうね?
もちろん昔はほら、みんな海辺で作っていたんでしょうけど、塩の専売なんかの歴史からみても塩田ってほぼ廃止されているんじゃなかろうか。

そんな状況下、資料としての施設でもなくイベント的にでもなくここまたいちの塩は販売をするためにこれだけの手間ひまかけて塩づくりしてるのがスゴイ。

この大粒の結晶塩を購入しました!
そしてその場で食べたのはプリン。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22224991.jpg


びっくりした!
おいしくて。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22234951.jpg


とろとろの濃厚プリンに塩をかけて食べるのですが・・・
塩、ぴったんこ!
(コレ、塩かけた写真なんだけどわかるかなーあ)
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_2224328.jpg

カラメルもついてたけど、プリンと塩で食べるあっさりが私には好みでした。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22273662.jpg


イチからこうして塩づくりしてるって、どんだけ手間かかってるか。
よーくわかりました。
なんか美味しい野菜にかけて食べよ、買った塩。
「福岡・糸島 またいちの塩 塩プリン」_a0000029_22273341.jpg


続きます。


---
Commented by okazaki001 at 2013-08-14 13:01
へぇ、結晶はこんなにも四角いのですね~。いい社会科見学をなさっていること!有名になった粟国の塩でもいいし、ミネラルな雑味が比較的控えめな加計呂麻(かけろま)の塩の精製現場を奄美大島に引っ付くようにしてある加計呂麻島まで見に行きたいな、と思っていたのですが、aiさんの糸島案内を読ませてもらうと福岡に飛びたくなります。
Commented by 55aiai at 2013-08-17 22:11
okazakiさん
手作りしているところは少ないようですが、ここはさらに観光地化されているというか、みんなが海を見にボーッとする場所になっているのです。
横には塩田、みんなはのんびり。
この日は台風だったのでお客さんはいなかったのですが、普段はなかなか面白い光景でしょうね~
純粋な結晶ほど正方形になるなんて、まったく知りませんでした!
by 55aiai | 2013-08-14 08:30 |    ∟糸島市 | Comments(2)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30