「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」

「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_1061598.jpg


糸島旅ではたくさんの工房を見て回ったけれど、個人レベルの小さいものが点在していて(中にはちょっと固まって)皆さんそれぞれがオリジナルの作風を披露し個性的なショップを展開されています。

いとしま応援プラザ」では沢山の陶芸商品を一度に見れたけど、1つずつの工房でお話聞いたらさらに興味深い内容になると思うし、
うつわと手仕事の店 研」のように使いやすいお皿をいくつも持っていたり、
恵水窯」のように個人ショップだけれども表現方法をいくつも持っているお店もあって。

この後の記事にもまだまだ工房ものが続くけれど、
小さい街の中に色んなジャンルの専門家が沢山いらしてまるでアーティスト村の様相です。

そしてこちらのお店クレアーレもそのひとつ。
13年前に糸島へ移住したご夫婦で開かれたキャンドルショップ。
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_1091449.jpg


ろうそくが一番きれいに見えるようにと極力窓を少なくした設計。
吹き抜けててとてもカッコイイです。
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_10104546.jpg


腰掛けられるくらいの大きいものから小さいサイズまで。
型で作ったものもあれば蝋で成形した手作りものもあり。
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_1014858.jpg

色も形も自由に作れるんですねーろうそくって。
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_10135911.jpg


ろうは他の素材と比べ光の通し方に特徴がある。
火を灯した時にその炎だけではなくろうそくの体全体から薄明かりが漏れる、その儚さや美しさというところにろうそくの良さがあるのだと。
勉強になりました。
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_10182795.jpg


またろうそくの光から生まれる陰を計算したり、(こちら火をつけると星型がテーブルに浮かびます)
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_10203143.jpg

溶けて行く工程も美しいものなど、ろうそくって色んな見積もりを立てながら作って行くものなのですね。
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_10244815.jpg


どれも重厚感あるデザインでした。
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_10251334.jpg


おうちにあるといいですよねー。
アロマキャンドルは天然の精油を使った香りでとても癒されます!
「福岡・糸島 キャンドル工房 クレアーレ」_a0000029_1027725.jpg



続きます。


--
by 55aiai | 2013-08-19 08:30 |    ∟糸島市 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30