「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」

「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_13571416.jpg

とってもお天気なので二丈の赤米田んぼを見に行きました。

赤米は日本に最初に伝わったお米だとも言われていて見た目も赤いお米です。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_16541514.jpg

昔ながらの品種なので現代の品種改良されたお米と比べると丈が長くて倒れやすかったり、食味の観点から敬遠された歴史もあることなどからほとんど作られなくなっていました。
しかしここ近年は雑穀ブームや「古代米」ブランドとしての価値の見直し、また赤米の品種改良などが進み、店頭でも良く見るようになりましたね!
白米に混ぜて炊くとおいしいです、私も好き。
福吉エリアではこの赤米を沢山生産していて、色んな飲食店でもキレイな赤いごはんが出てきます。
モチモチしててパリッと皮を感じる赤米ごはん。
この日は田んぼの中に立っている展望台に登ってみましたが、すごい突風が吹いていて。。。w
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_1721113.jpg

実は田んぼアートがされていたのですが私のカメラでは入りきらず、でもあとで「はっ!!パノラマで撮れば良かったのでは。。。」と気付きました、ぽかーん。笑
山から見える海の景色は糸島ならでは。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_1731847.jpg

色分け植え分けされててすごいー。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_1751878.jpg


空中からみるとこんな感じなのだとか。
(写真提供㈲空中写真企画)
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_132895.jpg



さてその足でお邪魔しました、浮岳茶寮。
次回糸島に来たらぜひ行ってみてねと、いとしま応援プラザ(過去記事)で教えてもらって、次は行こうと決めてました☆
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_1771075.jpg

お店は懐石処と喫茶2つ。それぞれは古民家とその横の馬小屋を改築したもの。
ステキなのですー。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_17102972.jpg





こちら。
赤米のお花をドライにしたもの。
こんなに赤いんですね、お花の時期は真っ赤になるのですね~
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_17174351.jpg


昭和20年ごろ建てられた立派な古民家です。
かつて天井の中に隠れていた梁。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_17255159.jpg

茶懐石が出来るようにと水屋なども設えられたお部屋。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_17284537.jpg


日本家屋のしっとりとしていて優しくかつ重厚感。
落ち着く~
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_17293353.jpg

季節のお花はすべてお庭や近くのもの。
華美にならず景色に溶け込みます。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_17322988.jpg


お料理スタートする前にスッとお茶が出されました。
この日は爽やかで気持ちの良い日だったけれどやはり動き回ってきたところに冷たいお茶が出て来ると嬉しいですネ。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_17411780.jpg


最初のお料理には柿の白和え、自宅でとれた銀杏、はなえび、赤米シュウマイ。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_1891791.jpg

さっぱりとした刀根早生柿には濃厚ごま味の白和え。季節のしめじも。
個人的にしめじの白和え好きだわ。
近海で獲れる花海老。
つまんでご卵の万歩鶏(まんぽけい)を使った赤米シュウマイ。ぎゅっと身が締まった鶏肉に生姜がしっかり。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_189932.jpg


こちらの女将は以前実家が北九州で料亭だったという。
そしてその時に使われていた器が今このお店で使われています。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_18262593.jpg

里芋まんじゅう。
中にはサクサクれんこんと鶏肉。あられ粉がきれいです。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_18431961.jpg


あたたかいお茶~。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_18483275.jpg


3段お重がやってきました。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_18513054.jpg

繁栄と健康の象徴、ひょうたん柄!
縁起がよろし。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_1852309.jpg

漆の塗りが優美。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_1914372.jpg


地ダコの京やわらか煮、なすの肉味噌田楽、キス一夜干し。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19161220.jpg

お造りは鯛と海老。おいしい~
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19162972.jpg

お食事は二丈の赤米、そして女将の故郷・小倉の味、鰯の糠炊き。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19171096.jpg


最後になんと、浮岳茶寮特製のそうめんちり!
そうめんちりは糸島の郷土料理です。
鴨ロースが贅沢♪
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19184951.jpg

甘い出汁でコトコト。鶏ガラ、醤油、砂糖で甘じょっぱい。
好みで柚子胡椒も。(手作りでした!)
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19184990.jpg

つまんでご卵につけて、すき焼き風に。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19193152.jpg


コリンキーとイカゲソの酢の物。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_192103.jpg


水物をいただき。
梨のコンポート。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19225638.jpg


菊一堂の和菓子と、お抹茶。
ゆっくりとした時間を過ごせました。安らぐ~
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19234466.jpg


---
お隣の喫茶「山ぼうし」にも。
ここは予約なしでタンシチューや松花堂弁当などがいただけます。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19254749.jpg


ロクくん。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19285751.jpg

奈々ちゃん。
「福岡・糸島再訪 浮岳茶寮の昼懐石」_a0000029_19291485.jpg


かわゆす☆



----

【今回2013年10月レポート】
実りの秋の旅路をレポート!
龍国寺訪問
福ふくの里 シャインマスカット
浮岳茶寮の昼懐石
白糸の滝 四季の茶屋のそうめんちり
白糸酒造のハネ木造り
姉子の浜
伊都国歴史博物館
伊都菜彩のまるいとうどん ごぼう天うどん
細石神社
高祖神社
古材の森の秋野菜の肉巻きランチ
糸島くらし × ここのき&Tana Cafe
陶翠苑の炙り鯖鮨
千如寺大悲王院と雷神社


【2013年6月の訪問レポート】
福岡県糸島市へ行ってきました!
千如寺(せんにょじ)大悲王院
いとしま応援プラザ クラフト三昧
緑の農園 にぎやかな春 つまんでご卵のたまごかけご飯
そばきり桜花 二色(白・黒)そば
BAKERY HARE(ベーカリーハレ) 天然酵母パン
白糸の滝
伊都安蔵里(いとあぐり) あぐりバーガー
伊都菜彩(いとさいさい) 産直市場
かまぼこの村島 手造り練りもの
角屋食堂 ちゃんぽん、炒飯、ポークチャップ、洋風丼
うつわと手仕事の店 研 工房&ショップ
ミツル醤油
伊都ホットサンド笑顔の竹原さんちのコロみそトン、一貴山豚のビックリかつ
田園喫茶 ワイルドベリー 伊都物語パフェ
牧のうどん 素うどんの軟麺
恵水窯での陶芸体験&猫ちゃん
ベーカリーレストラン CURRENT(カレント)のカレントプレート
Spoonful THE BAGEL(スプーンフル ザ ベーグル )
桜井神社
またいちの塩 塩プリン
手造り石けん工房 暇楽 kalaku
キャンドル工房クレアーレ
・タビノキセキ アロマアクセサリー
福岡・糸島巡り ツアーコースまとめ



*****
by 55aiai | 2013-10-25 08:30 |    ∟糸島市 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31