「広島・宮島 旅館 岩惣」

「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_11151043.jpg


今回の1泊目のお宿は岩惣。
歴史のある旅館で、かつ島内にあることが選んだポイントです。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1122968.jpg


「紅葉谷(もみじだに)」にあるこの旅館、弥山のロープウェーの入口にあることもあり、泊まったことはなくても見たことがある方は多いかもしれません。
お宿はお正月の装い済み。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1125550.jpg


紅葉谷の今はもちろんもみじはすべて散っているのですが、その落ち葉の量を見るにつけ、一体その季節はどれほどのものなのだろうと思わせられます。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_11285030.jpg


宿泊してから知ったのですが、
誰もが知ってる「もみじまんじゅう」はこの旅館の女将の提案から生まれたものだということ。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_122484.jpg





当時よりこの旅館には多くの著名人が宿泊しており、岩惣に出入りしていた和菓子職人、高津常助という人物がお茶菓子として考案したものがもみじまんじゅうだったということです。
まさに紅葉谷の名にふさわしくまた要人の宿泊が多かったこの旅館からお菓子「もみじまんじゅう」の原型が生まれたということは、今になって考えてみると納」得です。
高津常助が作った「紅葉形焼饅頭」は現在、元祖もみじ饅頭 高津堂として私たちも食べることが出来るのですね!

岩惣に話を戻してー。
このページにも記してある通り、そうそうたる各国の要人が宿泊している岩惣。
皇室、時の総理大臣などなど。
150年の歴史があるそうです!
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1152768.jpg


お値段的にも予約的にもまた恐れ多いので(笑)、今回離れに泊まるのはやめたのですが・・・。
うーむむむ、素敵じゃないですか・・・っ。
ひとつのお屋敷と呼んでもいいくらいの荘厳かつ優美かつ、・・広いっ。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_115422.jpg

「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1155350.jpg

「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1155417.jpg


旅館とお正月は合うなぁ~
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_12114584.jpg


宿泊したのは建物のほう。
遠くから見るとこんな感じです。
落ち着いた色ですね。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1212385.jpg

足元は岩塀。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1223637.jpg


玄関を入ると、この広さ。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1241795.jpg

純和風な佇まい。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_125233.jpg


さて!
フロントで手続き済ませてからさっそくお部屋です。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_12162528.jpg



-----

かなりシンプルなお部屋です。
角部屋だったので、紅葉谷側と鳥居側が両方見えました。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_1217492.jpg

「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_12181011.jpg

「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_12182779.jpg


「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_12195458.jpg


岩惣は若宮温泉として柔らかい泉質の温泉を有していて、大浴場と露天風呂があります。
源泉14℃ということで、沸かしているとのことです。
よってお部屋のお風呂は使わなかったのですが、少し小さ目ですがお部屋にもお風呂がありました。
ちょっと古い感じでしたね。。
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_12264443.jpg


ちょっとお休みしてから鳥居を見に行きます!
厳島神社まで徒歩5分という好立地、いつでも見に行けちゃいます。
やっぱりいいよねぇー。せっかくなら日帰りじゃなくて島内に泊まってゆっくり見たいもの。

ちょうど夕方の時間で干潮。
さー、鳥居をくぐるよ!
「広島・宮島 旅館 岩惣」_a0000029_12301954.jpg


続きます。

【関連記事】
広島・宮島 お正月旅行
広島 八誠のネギ肉玉そば
広島・宮島 旅館 岩惣
広島・宮島 鳥居とぶらぶら
広島・宮島 岩惣の夜ごはん
広島・宮島 厳島神社 朝詣で
広島・宮島 島内散策(1) ロープウェー、太閤力餅、もみじまんじゅう
広島・宮島 島内散策(2) 牡蠣屋、千畳閣、藤い屋
広島・宮島 蔵宿いろは
広島・宮島 蔵宿いろはの夜ごはん
広島・宮島 蔵宿いろはの朝ごはん&最後の鳥居
広島・宮島 あなごめしうえの

---
Commented by okazaki001 at 2014-01-16 18:20
分厚い歴史のある老舗宿ですと旅館では初めて重文指定を受けた擬洋風がイカしてる福住(箱根湯本)にも泊まってみたいのですが、ご紹介のお屋敷的離れも素晴らしいようですねえ。でも新館でも楽しめたご様子で(^_^)。
Commented by 55aiai at 2014-01-18 10:47
okazakiさん
素敵なお宿を教えていただき有難うございます!
わーすてきすてき。
泊まってみたいなぁ。
岩惣に比べるともっとごてっとしてそうで、どちらも好みです^^

岩惣も思い出に残るお宿になりました。
by 55aiai | 2014-01-16 08:31 |  ∟広島&宮島 | Comments(2)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30