金沢一日目「兼六園」

a0000029_194934.jpg
冬・雪・金沢  

このキーワードで思いつくもの、それは兼六園。
雪吊りも美しく、兼六園はにぎわっていた。
この日、日本各地で吹いた春一番。例にももれず金沢も突風が吹いていた。
その中兼六園はとてもおだやかで時間が止まったようだった。
ガイドの紺谷さんのおかげで、前田家の話や金沢城の事も聞いたので、とても興味深く見てまわれた。

ざくっざくっと雪を踏みながら兼六園を見てまわる。
1月21~23日くらいに雪がすごかったそうである。ほぼ全部の家が屋根から雪下ろしをしたとのこと。近年まれに見る雪が降ったと。。その雪がいまだに残っていて、どこへ行っても道の横には大量の雪が積まれていた。私が3年前に12月の旭川へ行った時もそうだったけど、雪を捨てる側溝が12月でいっぱいになって、これから2月が来るというのに捨てることが出来ず、さらに除雪もできなくて、町中真っ白だったことを覚えている。
でも金沢には街中に沢山の小さな川が流れているので、そこへ捨てることができるとのこと。先人の知恵かなぁ、すごいね。
兼六園の良さは冬にあり。
理解は出来るけど、ほんっとに寒かった。



☆兼六園の雪吊り 天気が悪かったので写真が暗くなりました 
by 55aiai | 2004-02-16 19:50 |   ●石川県 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31