「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」


「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13425063.jpg
1度目 は数名での試飲会だった、中国地方のワインを飲む会。
今回は数十名で満員御礼となりました!主催者の方に感謝しますー。
場所はAGARIS神楽坂。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13461463.jpg
デギュスタシオン的に中国5県のワインを中国5県の食材で合わせていくスタイル。
スタートはわれらが島根県から!
◆島根県・奥出雲ワイナリー「シャルドネスパークリング」。
2011年のシャルドネ100%、瓶内二次発酵。
さっぱりとした味わいと細かい泡、スタートにぴったりです。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13461804.jpg
この日は奥出雲ワイナリーからもお客様がいらっしゃってました!
さいとうさん!
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13462180.jpg
◆島根「木次乳業のカマンベールと林檎のグリル 出雲市多伎町産いちじくジャムを添えて」
   「木次乳業のジャージー牛乳で作る小さなキッシュ」
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13462350.jpg
木次乳業と奥出雲ワイナリーは経営母体が一緒なんですよ♪
いちじくとチーズ最高でした。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13462759.jpg
酒石酸を撮ってみました。
見えますか?グラスの底。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13462509.jpg
◆鳥取・北条ワイン「甲州樽仕込み2005」
砂地で作るぶどう。山梨から持ってきた甲州ぶどうは砂という厳しい環境の中で粒を小さくして育つそう。
中国地方では一番古いワイナリー。
また熟成をかけることから最新ヴィンテージが2005年ということです!
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13463126.jpg
◆鳥取「鳥取県倉吉市の野菜と大山鶏のガランティーヌ」
   「倉吉市大原トマトのソース、倉吉市山椒味噌を添えて」
しっとりした大山鶏は優しく、トマトソースはしっかり。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13463317.jpg
◆広島・三次ワイナリー「TOMOE ピノ・ノワール2011」
色の濃さと土っぽい香りにみんなが驚いた一杯。
三次は雪が多い盆地。三本の川が流れている場所ということでTOMOE(巴)というブランド名なのだそう。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13464203.jpg
◆広島「広島安浦産穴子と竹原さんじゃがいものテリーヌ 寺岡有機醸造のお醤油と三次ピオーネ黒い真珠のソース」
寺岡は都内スーパーなどにも沢山置いてあるブランドですね!
野菜やコンソメの味も美味しいのですが中に入ったほくっとしたじゃがいもがワインととても良く合ってました。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13463706.jpg
山口・山口ワイン「Chateau Yamaguchi シャルドネ」。
だんだんみんな楽しくなってきました♪盛り上がってます!
ということで、写真もブレ始めました(笑)
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_14130870.jpg
石灰カルスト台地の中で作るワイン。日本酒の男山、山猿などで有名な永山酒造が手掛けるワインです!
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13464937.jpg
◆山口「山口県萩港から届く黒鯛のポアレ 大島町産ヒトエ草のクリームソース」
酸味とミネラル感たっぷりの海藻ソースでカリッと焼いたポアレをいただきました!おいしかった~
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13464668.jpg
◆岡山・TETTA Vigne「メルロー2012」。
石灰質、赤土粘土質の大地で育てられているぶどう。今はまだ醸造出来る場所がなく、ほかのワイナリーでワインを作っている。
2016年くらいから岡山でぶどうからワインまでの製造を始めるそうです!
石灰業が産業の新見市にある石灰岩を掘り出したトンネルをセラーにしてワイン貯蔵をしているそうです。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_14155547.jpg
◆岡山「蒜山ジャージー牛 モモ肉のフィセル オルタッリャの野菜とともに」
菊芋の香りがスープに溶け込んでいました。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13465147.jpg
デザートは岡山県高梁産 紅茶とプルーンのムース 奥出雲の山蜜添え、八朔のプリンでした。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13465618.jpg
奥出雲の山蜜、おいしかったです。
にほんばし島根館にあるそう。
「神楽坂 AGARIS(アガリス)神楽坂 中国地方のワインと食材の会 in東京」_a0000029_13465804.jpg
このイベントで、中国地方には難読漢字が多いことがわかりましたー。
「木次=きすき」、「多伎=たき」、「三次=みよし」、「蒜山=ひるぜん」、「高梁=たかはし」
さぁさぁ、読めましたか?(^^)

by 55aiai | 2014-03-18 08:30 |   ●新宿区 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31