「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」

「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17252991.jpg


最終日は別府ひとり旅。
でも夕方には空港に移動しなくちゃいけないから、あんまり時間がない中検討して、検討して結局駅回りで遊ぶことにしましたー。
ちょっと足を伸ばすと鉄輪温泉や明礬温泉もあるんだけど・・・。
じっくり駅周辺を楽しもうということにして。

大分市から別府への移動。
なめてました!
電車がない・・・。そうか、次の電車が来るまで30分とか45分とか開くんだ。
てことで一番早いソニック(特急)で行くことにしました。一駅なんだけど。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1311170.jpg


あぁやっぱりカッコイイですね!!!
海沿いをずんずん走る。
10分も乗ってなかったの。博多まで行こうかと思った(笑)
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1362517.jpg

お供はこれですよ。
後藤散。きっと大分の人には懐かしいでしょ。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17251170.jpg


到着~
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1364723.jpg


別府は昔ながらの温泉街って感じ。
由布院みたいな洗練さはないけれど、観光地来たぞー、っていうより温泉来たぞーの方にアクセル
全開になる感じ。
私は食べるぞー!ですけどね(笑)

まずは帰りのバスが出る場所、トキワデパートまで。
ここまで歩いてだいたいの別府の地理が頭の中で整理できました。
別府駅から海に向かっては格子のような地図なので比較的わかりやすいんです。

トキワデパートにトランクを預けます。
100円戻ってくるタイプのコンロッカー。無料ってすごい。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1650019.jpg


別府は沢山のアーケードがあるんですね~。
閉まってるところも多かったけどそれでもまだ営業してるところ結構ありました。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17231310.jpg


その中でもやっぱりココなのかな。
竹瓦温泉近くの路地、竹瓦小路アーケード。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_16583493.jpg

良く残ってるなぁ木造で。
昔はもっと長かったみたいだけど。残すのって難しいことですよね。
大切にしてほしいな。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_170112.jpg

でもこの街の人はよくわかってるよね。
すごくキレイにしてありました。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1704989.jpg

お元気なおばあちゃんに会って、立ち話。
写真撮らせてくださいって言ったら、昔はいっぱい写真撮らせてくださいって言われたのよーって^^
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1722473.jpg


竹瓦温泉。
140年前からある温泉地。建物は80年くらい経っているそうです。
唐破風造という正面に突出した造り。宮大工とかじゃないと作れないんじゃないかしら。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17165958.jpg


こんなところでお湯に浸かれるなんて、風情ありますよね!
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17202938.jpg

しかしまわりはものすごい歓楽街で・・・。こんなところを普通に観光客が歩いているっていうのが(笑)
とにかくどこにでもお湯が出てしまう別府って、只者ではないですねっ!


べっぷ駅市場。
わー、こういうの大好物です!
町の人と話をしていたら教えてくれた。
別府のお母さんたちはみな親切。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17351349.jpg


まず最初に八百屋さんへ行きました。
黄かぼすを買いたくってねー♪
今の時期は露地もののかぼすが完熟して真っ黄色なんですよ。
でもちょうどハウスものと切り替わる時らしく、入手困難になってました。
あまりにもみかんも安くて(7つくらい入って100円)、みかんも買っちゃった。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17365949.jpg

黄かぼすはこんな感じー。
通常のかぼすよりも酸味は少ないですが立派にかぼすの酸味ですw
でも果汁が多い気がする。ちょっとスカスカッとしているからかかなり勢いよく絞れます。
トニックウォーター割りが良さそう~
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1738084.jpg


お店はこちらでした!
ミタテ屋さん。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1740747.jpg


天野おかず店。
写真了解いただきました!
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17411969.jpg

最初はなんとなく雰囲気いいなって思って撮影してたのですが・・・
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17413470.jpg

よく見たら、
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17421165.jpg

よーく見たら、
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17423020.jpg


安いっ!
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17424451.jpg


思わず買ってしまったわ。
50円。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17431411.jpg


これに味をしめて、
もうひとつのお惣菜やさんへ。
たっくさんの人が働いてます。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1743567.jpg

種類も豊富だし、見せ方もうまい。
忙しそうで声かけにくかったのですが、こちらも撮影OKいただきました。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17454648.jpg


山盛りで380円ということなのですが1個から購入できるということで。
小判型の美しいコロッケがおいしそうでした(さっき食べたのに)。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1747527.jpg

いも天60円をいただきました!
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17472129.jpg


さてごはん食べよう!
別府はやっぱり冷麺でしょー、とみんなに言われていたので。
並んでるとも聞いたけどまず見学に行ってみました。
六盛(ろくせい)。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17481181.jpg

並んでいなかった・・・。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17482732.jpg

冷麺の温麺という「?」不思議な食べ物。
寒いのでね、冷麺は遠慮して。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17491044.jpg

押し出し系のそば粉入り麺。
うん、そばの香りもします。
ちゅるちゅるとすべりの良い麺です。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17511962.jpg


スープは牛骨っぽい味と昆布の味。
詳しい事はわかりませんでしたけど透明でキレイなスープです。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17523894.jpg

温かいので少しのびますけど、ぷるっとしたコシと蕎麦の香りで独特。
スープには酸味はないのですがキムチを入れると加えることが出来ます。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17544915.jpg


---

もう1軒。
空港バスの時間とこのお店の開店時間がかなり危なかったのですが、それでも立ち寄っておきたかったお店。
ぎょうざ湖月。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17554130.jpg

1回転目に入れず少し待ち、、、
一緒に待ってる人たちは全員観光客でしたね。。

別府では温泉にも立ち寄っていたのでそりゃもうのどが渇いていて。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17564283.jpg

餃子1人前は小さ目15個。
うっすい皮の中に豚肉、玉ねぎだったかな。
包むの難しそう。こんな餃子、数だって作るの大変よねー
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_17573435.jpg


5個ずつ連なっているのですが箸で外せます。
パリッとしたところと柔かい皮。
人気あるお店だと思うしファンも多そうなんだけどちょっと油が。
特に見えてる側とは逆の裏側、皮が薄い方にしっかり油がたまっていてねー
その・・・ちょっと評価が高すぎるような気がするなぁ。知り合いにも勧められたけど。
ものすごいコスパがいいとか、そういうわけでもないので。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1821050.jpg


この路地は「裏銀座」と言うらしい、ここと同じく別府の裏通りには沢山のネコちゃんが
住んでいるようです。
ネコちゃんがいる気配はいっぱいあったけど、お昼にはなかなか出会えない&逃げられる。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_183582.jpg


別府タワーも見れた。
「大分・別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き」_a0000029_1855984.jpg


やり残しはいっぱいあるけど自分なりにがんばりました!

大分またゆっくり来たいなあー



おしまい。
-----

大分に行ってきました!
由布院 由布岳と茶房天井桟敷のモン・ユフ、ニコルズバーのカフェラテ
由布院→大分市 久大本線の旅
大分市 想夫恋へ行ってきた!
大分市 あい寿司の握り
臼杵 臼杵古里映画学校
臼杵 喜楽庵の本膳料理
臼杵 吟のとらふぐたたき丼と街歩き
臼杵 臼杵市土づくりセンターとまるほ、赤嶺さんの野菜
大分 永楽庵の地鶏うどん
別府 六盛の温麺、湖月の餃子、街歩き


---
Commented by モモ at 2015-03-13 13:54 x
こんにちは♪
ご質問させて頂いたカメラのこと、早々に教えて下さりありがとうございました(*^_^*)
やっぱりカメラ好きの方は、ずっと何代も続けて使われる方が多いですね!
そして、富士フィルムがとても気になり始めてしまいました…(笑)

ハイアット箱根、来月行く予定なんです。
aiaiさんもブログで触れていらっしゃいましたが、ワンコ連れで行く予定です(o^^o)

湯布院&別府の記事、とても楽しみながら拝見させて頂きました♪
おばあちゃんの表情も素敵ですね( ^m^ )
これから香港の記事を書かれるとのこと、こちらもとても楽しみにしてますね。
しかも、私も先月末に丁度行ってたので、尚更楽しみです♪

また長文コメントになってしまいスミマセン。
Commented by 55aiai at 2015-03-13 23:07
モモさん
良い季節の箱根、ステキです!楽しんでいらしてください♪

香港はまだまとめているところなのですが、、写真が1500枚もあったのでまとめますー。
今回また香港を好きになってしまったので、またモモさんのお好きな香港も教えてくださると嬉しいです!
暖かくなる季節、お互いカメラ持ってお出かけしたいですね(^^)
Commented by akiraのランチ at 2016-10-06 23:25 x
はじめまして、 大阪のakiraのランチです
明日から3日間大分の方に出かけるので 別府で
どっかいい所ないかとネットをググッてましたら
貴殿のブログに辿り着きました。

ちょうど湖月の餃子と六盛の冷麺に行こうかなって
思ってたので、ドンピシャな記事でビックリ(@_@)しました。

それにしても写真がお上手(^◇^) プロのライターさんなので
当たり前ですね。  いろいろ美味しそうな場所行かれてるので 参考にさせて下さいね。
Commented by 55aiai at 2016-10-07 09:16
akiraさん
見つけていただきありがとうございます!

先日別府の方とお話したのですが、別府は温泉にシャワーがないところが多いのだそうです。それはつまり、湯量が多くじゃんじゃん湧き出しているので体を洗うのも湯船から直接お湯をくんで使うからなのだそう。贅沢なお話でした。
100円で入れるところも多いので、色々と楽しんでみてくださいね~。
Commented by akiraのランチ at 2016-10-15 00:27 x
こんばんわ 私も湖月と六盛行ってまいりました。
感想もほぼ 愛さんと同じでした
六盛の冷麺は気に入りました。 美味しかったあ~

竹瓦温泉入ってきましたよ 100円で、
入って実感したのですが、シャワー無しは辛いもんがあります。( ゚Д゚)

XE2をお使いとの事ですが、 とてもボケが綺麗なので、
レンズは単焦点をお使いなのでしょうか? 私はXT1なのですが、フジは高感度に強いのと発色がいいですね。
Commented by 55aiai at 2016-10-17 00:38
akiraさん
別府を楽しまれたようで良かったですね!
後でゆっくりレポート読ませていただきますが、やっぱりシャワーなかったですよね!(笑)
X-E1なんです。ボケが強いのは単焦点、そしてあとは標準のズームを使っております。
もう一本欲しいレンズがあって考え中なのですが、ズームがないと景色は少しキツいかなあって思ってます。。
もうずっとフジを使っていて今5台目なので、慣れててやめられません(^^;)
by 55aiai | 2015-03-13 07:00 |  ∟大分 | Comments(6)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31