「韓国2016 MBCドラミアとソイル農園・ランチ」

a0000029_11485149.jpg


この日は女子メンバーでソウルから移動して京畿道安城(アンソン)市まで。

このエリアにあるMBCドラミアとソイル農園のハシゴです!
場所はこの辺り。ソウルからは少し郊外になります。

(地図は画像クリックで大きな地図のページへ飛びます。)



まずはMBCドラミア・大長今パーク。
韓国ドラマ好きなら心から楽しめる!
好きじゃなくても韓国のドラマへの情熱を感じられる!そんな場所がMBCドラミア。
実は私も全く韓国ドラマに興味を示さなかったのが、帰国してから思わずHuluを漁ってしまったほど。

韓国時代劇は前日にまわった南漢山城を舞台とした「トンイ」や、
水原華城を舞台にした「イ・サン」などが人気ですよね!

MBCドラミアは、
韓国の文化放送=MBCが所有する広大な土地を持つオープンセット。
つまり韓国の太秦みたいなものなのですよ。
大長今パーク。
a0000029_1225690.jpg


なんか見えてきた!
a0000029_1275730.jpg


えーと、、、左の人は・・・チャングム?
a0000029_1282514.jpg


早速広い。どこもそのまんま建物をここに造っているのです。
a0000029_12234239.jpg


色んなところがまだまだ絶賛建設中。工事が行われていました。
スケール大きなシーンでもCGとかじゃないんですねー。
ほんとの広い空間で沢山の人を使って撮影してるから、
だから人気が出るんだ・・・韓国時代劇。
a0000029_168096.jpg


仁政殿。
イ・ヨウォンやコ・ヒョンジョンが出演した「善徳(ソンドク)女王」での即位式や宴会の場面、
ハン・ヒョジュが主役を務めた「トンイ」、
視聴率46%を超えたという(!)「太陽を抱く月」でキム・スヒョンが演じたイ・フォンと対峙
していた陽明君(チョン・イル)が槍を突き刺されるシーンとしても有名。
a0000029_1663513.jpg


滞在時間20~30分だけだったのでそんなにまわれませんでしたが・・・。
奥の方まで様々な時代拝見と階級ごとの建物があります。
演武場などは少し手直し中でした。
途中、シーン説明の看板などもあってドラマの中に入り込んで楽しめると思います!
a0000029_16235579.jpg


ドラマは「チャングムの誓い」、「シンドン」、「朱蒙(チュモン)」、「イ・サン」、「善徳(ソンドク)女王」、「トンイ」、「チャクペ」、「階伯(ケベク)」、「太陽を抱く月」、「武神」、「Dr.JIN(ドクタージン)」、「アラン使道伝(サトデン)」、「馬医」、「九家の書」、「ホジュン」、「火の女神ジョンイ」、「帝王の娘スベクヒャン」、「奇皇后 ―ふたつの愛 涙の誓い―」などが撮影され、今後も沢山のドラマの撮影予定があるとのことでした。
はぁはぁ・・・書ききった・・・。知ってるドラマはありましたかあぁぁー!
a0000029_1631204.jpg


スケールの大きさ。
これこそが韓国が<いかに娯楽にリアリティを追及しているか(お金をかけているか)>の証で、私が韓国ドラマを見始めてしまった理由でもあるんです。
この時メンバーそれぞれ動き回っていましたので、みんな違うエリアを撮影したはず。
ぜひ他のメンバーのブログもチェックしてみてくださいねー。
まとめページはコチラ

----
さてさて、一路ソイル農園へと向かいます。
この辺りになるととてものどかな景色が広がり、日本の地方と変わらないような景色があります。
a0000029_16505313.jpg


ちょうど田植え時期だったんですよねー。
a0000029_1651789.jpg


a0000029_16511538.jpg


メンバーの中から『ここ行きたい!』っと希望が上がったのがこのソイル農園で、私も図々しく
乗っかっちゃったわけなのですがすごく楽しみにしていたんですよね。
テンジャンの里と呼ばれるソイル農園。
農園でもありますがしょう油や味噌、コチュジャンなどの熟成発酵食品を作っている場所なのです。
ここにはチャンドッと呼ばれる甕(かめ)が並んでおり、約2,500ほどあるとのこと。
その景色がこれです!!
a0000029_1721663.jpg


古い甕をあえて使っているとのことですが、それはつまりウイスキーの樽なんかとおんなじような考え方なのかなー。
a0000029_1722656.jpg


太陽光の下、まるで銅や鉄のような金属的な渋茶の光沢があり、
丸みがあって独特の模様が描かれていました。
このチャンドッなのですが、
豊臣秀吉の朝鮮出兵、つまり文禄・慶長の役(1592年~)の時、帰ってきた人々やその時日本に来日した朝鮮人陶工たちによって日本に伝えられたとされていて、私の故郷である島根県江津市にある「石見焼き」や「石州瓦」にその製法が伝えられたと言われています。
それまでの壊れやすく水漏れする甕とは違い、堅くて丈夫、そして液体を運んでも水漏れしない石見焼きの「はんど」は船などによって日本各地に拡がったと言われています。
a0000029_179535.jpg

チャンドッと石見はんど(はんどう)・・・、名前もなんとなく似ている。
ソイル農園に行けば伝統的な甕、チャンドッを沢山見ることができる。。。
密かにそんなところに喜びを感じていた私ですw
a0000029_17114288.jpg


農園。
野菜や雑草に至るまで、日本とそんなに変わらない。むしろほぼ一緒!
オーガニックな育て方してるんだなーって思います。
a0000029_17175399.jpg


空気おいしい!水もきれい!
a0000029_17213322.jpg

良いお天気だったのも幸いし、のどかな景色にメンバー全員癒されました。
京畿道まで来て本当によかった。
a0000029_17222571.jpg


農園内のレストランのランチも楽しみでした!
ソイル農園内で作られた長期熟成発酵の調味料と野菜をたっぷり使ったヘルシー料理のお店、
「松里(ソルリ)」。
a0000029_17284884.jpg


入口は小さいのですが奥に奥に広ーいです。
ここがピークタイムには満席になりました。
a0000029_17332293.jpg

ここが埋まるんですよ・・・、予約がいいかもしれませんね。
a0000029_17333631.jpg


おかずがいいいいーーーーぱい☆
しっかも取り放題なんです。
入れ物が全部ミニミニチャンドッで可愛すぎる。
a0000029_17322216.jpg


a0000029_17344035.jpg


みんなで考えてもらってオーダーしてもらったのですが、私そこに参加してなかったので(笑)
ちょっと良くわからない。
でも、お米に合う味が多かったです。

焼肉のたれで炒めたような豚バラの一皿。
a0000029_17362544.jpg


こちらはハンバーグ。
a0000029_17364789.jpg


おかずが多すぎて食べきれない、韓国料理にありがちの幸せの法則・・・。
ハンバーグ丼にしてみる・・・、とてもおいしい、うう。
ごはんは雑穀米でした。どこまでも健康志向ー!
a0000029_1737521.jpg


テンジャンチゲ。
納豆入りのチゲなんです!納豆(清麹醤・チョングッチャン)入りみそ汁みたいなものです。
a0000029_17391429.jpg


うきゃあブレた・・・
大豆の大きな納豆でした。
a0000029_1740295.jpg


この清麹醤(チョングッチャン)、作っているところも見ました。
a0000029_17595390.jpg


a0000029_180524.jpg




濃厚お豆腐。
a0000029_17392571.jpg


ソイル農園、すごく楽しめました!
a0000029_1804450.jpg


すがすがしい気持ち(お腹はいっぱい、笑)でソイル農園を後にし、
こちらもチョー楽しみにしていた、陶芸村へと向かいます!
a0000029_1812580.jpg



つづく。




↓画像をクリックでメンバー記事一覧に飛びますー。




記事一覧

京畿道×食べあるキング×ジャルパック ツアー
世界遺産・南漢山城ランチ  故郷山川
世界遺産 南漢山城ハイキング
水原(スウォン)の水原華城(スウォンファソン)
水原(スウォン)の佳甫亭 カボジョンで水原カルビ
ニューオープン ロッテホテルL7(エルセブン)
MBCドラミアとソイル農園・ランチ
陶芸村&利川陶磁器祭り
ザ・リッツ・カールトン ソウル
江南(カンナム)食べ歩き スタバプリン、海鮮おかゆ、いちごパフェ、ソルビンかき氷
光明洞窟と光明伝統市場



---
by 55aiai | 2016-07-05 07:00 |   ●韓国2016 京畿道・ソウル | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31