「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」

「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_1151666.jpg


海沿いのステキなレトロ旅館。
それもそのはず、ここ昭和6年の創業ですから~!
皆さんの代わりに私が計算しましたけど、もう86年も続いている旅館なんです。

さざ波館。

「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_1192266.jpg


旅館のお母さんの話では、
昔は接待と言えばゴルフではなく『釣り』だったんですって。
そんな時代、沢山の人がここでお客さんをもてなしたのだそうです。

旅館には小さな舞台がある部屋などもありました。
そこに今ではレアとなったリッチトーンのピアノもありました。
Richtoneのアップライトピアノ。
「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11115377.jpg


少し茶色い濁り湯の温泉もあります。
これまたとてもレトロ。タイルの感じがいいよね~
「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11123685.jpg



「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_1117457.jpg


シャワーのバーがね!
めっちゃ可愛いのですよ。すごく大事に使っているなぁー
「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11182669.jpg


今回訪問したメンバーの中には泊まったことがある人もいるんだって。
ドラマ「永遠の0(ゼロ)」のロケで使われたお部屋なんかもありますよ。
あちこちにはめられているステンドグラスは、他の旅館が廃業するときに受け継いだものなのだとか。
「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11195988.jpg


「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11201135.jpg


「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11202516.jpg


「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11203581.jpg


「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11223056.jpg


この旅館は朝のめざめが違う気がする!
勝手な妄想ですがw
いつか泊まってみよう、うんうん。
「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11233840.jpg



「永遠の0(ゼロ)ロケ地!富津のさざ波館」_a0000029_11232693.jpg




---
by 55aiai | 2017-06-21 07:00 |    ∟房総旅by東京湾フェリー | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30