「岐阜県飛騨金山 鶏ちゃんランチと古代人の天文台?金山巨石群」


a0000029_11162118.jpg

たくさんのご縁をいただいている岐阜県。
最近では「君の名は」の聖地としての飛騨古川、
インバウンド大成功の飛騨高山などを今までも訪れました。



あれから1年ちょっと…NHK朝ドラ「半分、青い」ですっかり有名になっちゃった五平餅…。
大好きです…。


今回は新幹線で名古屋経由、下呂温泉へ向かうわけなのですが、
その前で飛騨金山駅下車して周辺をぐるりと訪問する旅。
名古屋から下呂温泉までは2時間かぁ。
後でレポートしますが下呂温泉、今愛知県周辺の若者に大人気!!!
信じられないくらいに若い人がぞろぞろと下呂温泉を散策しています。
(特に花火が行われる土曜日)
2時間だったらいいよねぇ。車だったらもっと近いし。


チケットは下呂まで持ってたけど1個前で降ります。
特急ひだは外国人しか乗ってない感じ~
a0000029_11190310.jpg

a0000029_11201376.jpg


まずはランチということで、立ち寄ったお店で「鶏(けい)ちゃん」いただきます。
鶏ちゃんはこの辺りのご当地グルメ。発祥のお店があり、周辺に拡がったようです。
あれ…、なんかさみしい…。
a0000029_11212293.jpg
ほんとは野菜とかいっぱい入っているものらしいですよ!
味噌とにんにくが使われてて、このお店は野菜が入っていないものの鶏肉の色んな部位が入ってました。
買おうかと思った↓何を炒めてもおいしくなりそう。
a0000029_11220170.jpg


さてこの看板。
書かれている金山巨石群へ向かいます。
でもでもその上のギフチョウね~
ギフチョウって岐阜で見つかったからギフチョウなのか!ほうほう。
a0000029_11222823.jpg

ということで山奥に車でずんずん進みます。
気づかないうちに結構奥まで入ったようです、携帯の電波が全く通じません!(笑)
巨石群と聞いていたから、あるよねー色んなところに!って思ってたけど。
以前長野でも不思議な巨石群見たことあるし。



しかしここはちょっとそういうのと違った。
作為的に置かれた石たち、それも、古代人が置いたとかなんとか。。。
ほんとなのかな?

それがねー、ほんとらしいのです。
岩はどっかから転がすor落とすという方法でこの場所に設置。
そして明らかに自然でない角度などがつけられていて…。
   ↓削られた角度を示すガイドさん↓
a0000029_11284316.jpg

石と石を重なり合わせることでその間に隙間を作り、
そこから差し込む日差しによって暦を読み込んでいたというのですよ。

えええ???
a0000029_11294821.jpg

こちらは間違いなく人がつけた跡。
この角度に日が差し込み、どう火が地面に形をつくり出すかを示しているとか。
a0000029_11303526.jpg


確かに間があって、そこから日が見えるわけです。
これにより夏至、冬至などを把握して、狩猟に生かしていたというお話。
さらには
4年に一度のうるう年を完璧に図っていたというんですよー。うううまじか。
a0000029_11312751.jpg
a0000029_11323558.jpg
誰か学者先生―!
本をお書きくださいな、これほんとにすごいことっぽいですよ。
現在それらを20年間調査している現地の方たちにより、冊子などにまとめられている他、
このように見学してその様子を見ることも出来ます。
ご存知の通り暦によって日が差す角度って違うわけなので、
地面のどこを日が差すかをひとつずつ見極めて計算してた、
4年に1度366日あって、128年に1度1日がずれるってことも知ってたって。。。
まぁ古代人の知能の高さは私も理解しているのですが、それほどまでとは。

a0000029_11333479.jpg

そんな神秘的なことを古代の人たちがここで行っていたってことで、
日頃からすごいパワーを感じる人たちが良く訪れていらっしゃるようですけれど、
全くそういうのを感じられな私は、ただただ大きな岩を外から眺めていました。
あ、
とっても寒い場所なので防寒してお出かけください。
a0000029_11343679.jpg


関連記事



---

by 55aiai | 2019-02-04 07:00 |   ●岐阜県 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31