「下呂温泉食べ歩き!女性ウケするスイーツ三昧♪」 oishii

a0000029_15243684.jpg


下呂温泉が今熱い、って知ってました?
私も行くまで知りませんでした。
でもこの目で見たんだから間違いありません。

「下呂温泉が原宿化している。」
若い人がそぞろ歩き、スイーツ片手に足湯に浸かっています。
なんだここは…!

かえるも多い。ゲロゲロ。
a0000029_15291406.jpg
a0000029_15292926.jpg
a0000029_15293340.jpg


さてなぜこんなに若者が多いのかはわかりませんけれど、
そのひとつの理由として土曜日花火っていうのがあるようです。
毎週土曜日、冬の花火が上がるんです。
それらが口コミで広がったのではないかなって思うんですよね。
a0000029_15321855.jpg

この日も土曜日でした。
下呂温泉では食べ歩きします~。
まずは「下呂温泉足湯の里 ゆあみ屋」へ。
a0000029_15351509.jpg

写真の左側です。
このお店の特徴は店内に足湯があること。
a0000029_15362463.jpg

お店では色々な食べ物を売っているので食べながら足湯に浸かれます!
a0000029_15370357.jpg
スイーツ温玉ソフトは大人気の一品。
温泉卵をスイーツとして食べるという、ありそうでないスタイル。
地味噌を使った「ジミソース」はキャラメル風味でおいしいです。
a0000029_15374144.jpg

ソフトクリームはあっという間に口の中で溶けるけど、
温玉の黄身は遅れて口の中からなくなるのでその対比が面白いです。
ザクザクしたコーンフレークも奥に隠れています。食感の変化があって食べ飽きない。
しかも温玉が絶妙なかたまり具合でとてもよい。
a0000029_15385044.jpg

これは…!と思うほどの良いスイーツで、ほかの温泉地も真似しちゃうんじゃなあい??
オススメです!!!
a0000029_15391296.jpg

さてこのお店にはプリンも。
ホットプリンもありますよ。
意外と美味しいんですよね~、ホットプリン。
a0000029_15395229.jpg

a0000029_15401423.jpg

購入した温泉玉子を温めることも出来ます。
常々思っているんだけど、温泉玉子はちゃんと黄身は固まっていてほしいのよね。
流れ出さないギリギリくらいに。ここのは合格!
a0000029_15401730.jpg

お次は飛騨牛串。
塩とたれがあります。
一本540円也~。
a0000029_15403762.jpg

ジュー。
a0000029_15410834.jpg
a0000029_15413268.jpg


炙り肉寿司は岐阜県内多いですよねー。
岐阜は牛肉の街だな。
a0000029_15420565.jpg
おせんべいの上に乗せてくれる。これでごみいらず。
a0000029_15425385.jpg

大きなホテル「水明館」へ。
ラウンジエビアンにて。
a0000029_15430969.jpg

またまたスイーツ。
a0000029_15435597.jpg

奥にはチーズケーキが隠れています。
ふわふわのクリームとアイスが美味しい、味噌とチーズのパルフェ。
下呂温泉素肌美人プロジェクトの一環。
a0000029_15450302.jpg


こちらもカワイイ!
甘酒シェイクトマト味。
岐阜はトマトも有名でしたっけねそういえば。
a0000029_15452877.jpg

トマトとは思えないクリーミーなピンク。
私にもまだ女子心が残っていたことを認識する…(笑)
トマトはあまり気にならない♪クリームの味が勝つなめらかなデザートです。
a0000029_15464416.jpg
ここで新幹線の時間が迫ります。
下呂温泉からdんしゃに乗らなければ。

下呂温泉は人気スポットに生まれ変わっていました。
下呂を中心として色んなスポットに行く旅はどうでしょうか。
a0000029_15480315.jpg







---

by 55aiai | 2019-02-15 07:00 |   ●岐阜県 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)