「長崎・壱岐 月読神社」

「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08290333.jpg

2月初旬に壱岐島へ行ってきました!
長崎県の壱岐島。
魏志倭人伝には「一支国」として記載があり、大陸との交流や歴史の深さを感じさせます。

壱岐には博多空港経由で行きました。
この日は終始とーっても良いお天気!
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08324353.jpg


ご存じの通り、壱岐ってとても不思議な場所にある「長崎県」なんですよね。




福岡県よりも上にある…。
ので、特に今回の訪問地、壱岐の北部地域訪問の場合は、
長崎県から行くよりも福岡県から行く方が行きやすいです。

博多空港からタクシーで港へ。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08381124.jpg

フェリーターミナル。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08375517.jpg


壱岐・対馬は同じ航路で向かいます。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08382540.jpg
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08382984.jpg

「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08392158.jpg

壱岐・芦辺港までは高速船で1時間。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08394453.jpg

港からの最初の立ち寄り地は「月読神社」です。
ここ、もともと立ち寄る予定だったと思うのですが、私からもオーダーを出していました。
ぜひ行ってみたくて!

小高い山上に社殿があり、その階段下に鳥居が見えました。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08414419.jpg


壱岐の神社は石鳥居が多く、反り返る明神系。
大正4年に造られたものとのこと。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08443626.jpg


早速あがります。
上には有人のおみくじやお守りを売っている場所もありました。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08452677.jpg


「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08453737.jpg
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08454693.jpg

「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08455770.jpg


拝殿と本殿は一緒になっています。
壱岐の神社はどこもガラガラ…と扉を開けられるので、中も拝見。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08461290.jpg
ご神体かと思った、神社裏の石は理由がわかっていないそう。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08471201.jpg

本殿に向かって右側にある赤い鳥居にもお参りします。
ここもお参りして初めて全てお参りしたことになります。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08472762.jpg

月一族、三神をお参りします。
ちなみに手前にある四角い場所は、
お祭りで担いだお神輿を一端休ませる場所なのだそうで、
壱岐のあちこちにありました。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08483168.jpg

右が月弓命、左が月夜見命。
「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08491761.jpg

頼まれていたお守りも買えたし、お参りもできたし。
おかげで壱岐を満喫できました。

「長崎・壱岐 月読神社」_a0000029_08523818.jpg

レポート続きます。


【関連記事】


---

by 55aiai | 2020-02-20 07:00 |   ●長崎県 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30