「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」

「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」_a0000029_14424054.jpg

名物はエビ麺だよーと教えてもらって訪問した、大塚のシンガポール&マレーシア料理の「ラヤンラヤン」。
結論から言いますと、どれも全部おいしかった!
ランチだったのでそんなにたくさんは食べられなかったけど、3種類ほど頼んでシェアしました。

まずは「ローストダック」。
クセ苦手な私から言わせてもらうと、クセはほとんどない。
じっくりと焼かれていて柔らかく、半身なのかな?レッグもついてきました。
こんなにおいしいのは初めて。というか、中華式しか食べたことないもんなぁ。
「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」_a0000029_14441765.jpg

そしてシンガポールチキンライス。
しかしこのお店のは、シンガポールではなくマレーシア式らしい。
なんでもイポーという町の食べ方で、最初から蒸したチキンに醤油がかかっているタイプ。
チキンの下にはもやしがあるのだけれどこれもマレーシア風らしく、チキンを食べる時に一緒にもやしを食べるのが通例らしいのです。
ごはんもたっぷりでお腹いっぱいになるやつ。しかもこれ、セットだったのでミニの麺もついてくるデブまっしぐらの所業。
「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」_a0000029_14493309.jpg

そういえばこの前、若かりし頃の写真を大量にいただく機会があったんですけどね、
私ったらめっちゃめーっちゃ細かったです。
なんであんなに瘦せてたんだろね?痩せようと思ったことはなかったけど、すごい細かったよねロックミュージシャンみたいだったよ(笑)
もう今は昔よねーえ…(笑)

さて、
噂のエビ麺単品。
「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」_a0000029_14513308.jpg

見た目ほど辛くないんです。
そしてむっちゃくちゃコクがある。日本でいうところの濃厚味噌ラーメンくらいの。
尻尾付きの海老と、小海老、さらに干しエビが器の底にざらざらと。
これ一杯でアレルギーになっちゃうんじゃないかってくらいに海老が使われていました。
「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」_a0000029_14534325.jpg


麺は米麺と中華麺を選べます。
私は中華麺を選びましたが、これくらいコクがあるなら米麺でも良かったかもしれません。
パクチーもとてもよく合いました。
「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」_a0000029_14540986.jpg

「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」_a0000029_14541795.jpg


こちらのお店は、若い頃バックパッカーとして多くのアジアを訪れたことがある方に教えていただきました。
(そして一緒に行ってきました)

帰りには大塚にある数々のベトナムスーパーへ立ち寄って、アジアに浸って帰ってきました。
このレストラン、アジアンスーパーは駅から徒歩圏内にあります。大塚、遠いなーって思っていたけどもうすでに行きたくなってる。
街の風景が見慣れた東京じゃない!(笑)いい意味で楽しい街。

ジャスミンライスも食べてみたかったし、お値段の割に盛りが良くてお腹いっぱい。
テイクアウトもやってるしお店の人は親切だし、また行きたいお店です。
「大塚 ラヤンラヤンのシンガポールチキンライス&エビ麺」_a0000029_15010031.jpg


---




by 55aiai | 2023-03-30 11:45 |   ●北区・練馬区・豊島区・板橋区 | Comments(0)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30