「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」

「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_1304826.jpg

埼玉で稲刈り体験してきました。
去年、チャンスがあったにも関わらず行くことが出来なかったのですが、まさか今年もこういう機会に恵まれるとは♪
お誘いくださったのは表参道のAoyama GRILLER(過去記事)のすずきシェフでした。
すずきシェフとこちらの農家のお宅は、生産者の顔が見えるどころかその年の生育やどの田んぼから収穫されたものなのか、さらにはこちらのお宅のお子ちゃまの成長具合まで知りまくりの旧知の間柄なのだそうです。
食が結んだ信頼関係って本当に大事!
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_136272.jpg

種もみから苗床、穂が実りこうべを垂れるまで、一日も休まることなく見守り続けたお米。月並みな言い方しか出来ないのがもどかしいけれど、強い愛情を持って育てた稲ってそれそのものの強さがあります。
出来るだけ農薬を使わない農法ではありますが、草に負けるような稲ではない。それは、土壌そのものの力が強く稲の生育を存分に助けるので、草が好き勝手にはびこる隙を与えない、ということなのだそうです。
稲が生えていない畦にはびっしりと草が生えているのを見れば、稲の持つ力を感じずにはおれません。
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_1405852.jpg


一本の稲穂を見てると、私たちが毎日食べている「お米」っていう感覚となかなかリンクしません。
でもザラザラーっと収穫されたのを見ていると、あぁ、これがお米なんだなってじわじわと実感がわいてきます。
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_143818.jpg

↓大きなコンバイン、私も乗ってきました!最初はおそるおそる、でも最後はアクセル全開!
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_1441153.jpg

↓コンバインが通った後には必ず白鷺が群れます。突然刈られたのに驚いた虫やカエルを狙っているようです。
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_1444119.jpg

↓手狩り体験は緊張!上手に出来ないのー。。でもざっくざっくと刈るとわらのにおいが自分のまわりに漂います。
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_1462432.jpg

↓新米おむすびと玄米ごはんをごちそうになりました♪♪この瞬間を待ってました☆
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_1472010.jpg

「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_1473525.jpg


こうやって体験をすると、お米の一粒一粒がとっても大切でいとおしいものだと感じるようになるから不思議。
みんなで競ってゲームするみたいに落ち穂拾いをしたり、落ちた実を集めたり。
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_15242100.jpg


広い空とおいしい空気と自然。
なーんか久しぶりの感覚。身も心も心地よい一日でした。
「埼玉 実りの秋の稲刈り体験」_a0000029_155795.jpg

Commented by azdrum at 2007-09-26 07:03
わー!稲刈り!田植えも稲刈りも未体験です。やってみたい!
今、家の周りには田んぼや畑がいっぱいあって、日々食べ物の育つ様子が見られるのですが、おっしゃるとおり、これまでよりも、お米や野菜に実感がわくようになりました。
わたしたちは、買って消費するだけですが、植物の(あるいは動物の)生命力と、それを育てるという過程があってこそ、おいしいものを食べることが出来るんですよねえ・・。
自然に感謝です。こころから。
Commented by harleyfreak at 2007-09-26 07:34
おはようございます55aiaiさん。
週末は奥久慈や那須へ行っていましたが、稲穂が綺麗でした。
友人も稲刈りだと言ってこの時期は多忙な日々を送っているので、その事を思い出しました。

筋肉痛はありませんでしたか?
以前稲刈りをちょっとしたら、私の場合翌日悶絶したのですよ~(笑
Commented by miepon61 at 2007-09-26 07:37
あぁ、これはよい体験をしましたね。
その場で頂いたおにぎりの美味しそうなこと!!
(もちろん美味しかったに違いありませんが)
そういえば、今年の新米はまだ食べてないな....
Commented by ワコメ at 2007-09-26 07:39 x
稲刈り早いですね。こちらはもう少ししてからかしら?小さい頃は暗くなるまで手伝わされました(笑)カマで稲穂を刈るのって結構コツがいりますよね。ぐっと一気に引いてきらないと上手く切れない。こちらでは刈った稲穂を束ね、それを木の棒にかけて干してから脱穀しています。そちらは干さないのかしら?
落ちている実を火に入れるとポップコーンみたいになりますよ。
小学校の時近所の子供たちと一緒に、田んぼで火遊びしては、お米のポップコーンを作ったり、田んぼに残った刈った稲穂の頭?を足で踏んで遊んでましたね。懐かしい幼少時代を思い出しました。
Commented by chiemhana at 2007-09-26 10:47
素敵な体験をなさったんですね~!
上から順に写真を見ながら読んできて、あらわれたおむすびに、「ごっくん」としてしまいました(照)
本当に、とてもとても、美味しそうです♪
食における信頼関係、とても大切ですね。生産者の顔が見える食べ物は、より一層美味しくいただけますし、食材そのものも100%を味わうことができるような気がします。
Commented by mirumiru925 at 2007-09-26 12:48
労働の後のごはん、しかも自分で携わったものって
本当においしいんですよね~
しかも、夜もぐっすり眠れそう!良い一日だったんですね!
それにしても白鷺ちゃんは
本当に露骨に待ってますね(笑)
Commented by daikanyamamaria at 2007-09-26 17:15
55aiaiさん、こんにちは♪
稲刈りさんかなさったなんて、なんだかかわいい!
田植えも稲刈りもmariaは未体験ですが、子供たちがガールスカウトやボーイスカウトで何度も参加しているので、ついつい、子供たちの思い出話とレポートが重なってしまいました。
さいごの、おにぎり美味しかったでしょうね♪
Commented at 2007-09-26 17:54 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tiki-tiki2005 at 2007-09-26 21:09
田んぼ体験、ステキです~!
こういう体験をすると、ホント、お米の一粒も無駄に出来ない気持ちになりますよね。
あたくしは、小学6年生の夏休みに転校したのですが、転校先の小学校では近くの田んぼで稲刈り体験をしました。
残念ながら、田植えシーズンにはいなかったので、田植えはしてないんだよなぁ・・・・。

新米おむすび、すんごい美味しそう♪
ちょっと塩気のある新米おむすびなんて、もうそれだけでご馳走ですよね。
おかず無しでも、モリモリ食べられそうですわ。
Commented by longi_lati at 2007-09-26 23:29
我が家でもようやく新米入荷!
まだピチピチ高校生の若かりし頃、
稲刈り初体験したけど、そのときは鎌を持って、
ザクザクと手で刈った記憶が。。
貸切電車で茨城の方まで行って楽しかったなぁ。。
ツヤツヤの新米を口いっぱいに頬張れるのは幸せだよね♪
Commented by teardrop_s at 2007-09-26 23:53
わ~、『鉄腕ダッシュ』 みたい~(笑)。
なんでも体験して、その人の立場に立ってみて、初めて見えて来る事って多いですよね。
ひとつひとつの言葉が 稲の穂のように 誰かの身になり血になるような 力があったらいいのに・・・と思います。
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:17
azdrumさん
私なんて田んぼの中で育ったのに、稲刈り初めてという、ちょっと恥ずかしい告白をさせていただきますね^^
もっと友達の家とかでさせてもらっておけば良かった!もったいない。。

楽しみながら学べる、そして美味しいも。
幸せな一日でしたよ♪
本当に感覚が変わるから不思議なものですねー。
懐かしい虫をいっぱい見ました。笑
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:20
たかはしさん
結構腰にきますよね。。。そして、意外と力が要ります。私はカマが怖くってちょっときれにくいものをあえて選んだので。

手狩りしたものはコンバインに手で差し込んで脱穀したのですが、短時間だったのに意外と手狩りされていてみんなで驚いたのでしたー。
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:22
mieponさん
こういう経験って本当に、すごくラッキーでタイミングも合って楽しかったし嬉しかったし。
田園風景を眺めるだけでも気持ちよかったですよー。
やはり愛情をかけて育てると、それだけ分、返ってくるんだってことがわかりました。良い農家の方とお話できたのも、すずきシェフのおかげだと思いました。
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:25
ワコメさん
この辺りはもう殆どが収穫終わっていたように思います。
稲の種類にもよるのでしょうか?
乾燥はもちろんさせるようですよ。でも稲の水分率が刈った瞬間に最高の状態になっていることもあるようで、そういう場合はさっき刈ったお米をそのまま食べることも出来るんですって!そんな素敵なことが出来たら・・・と想像だけで感動ですよ、ええ。
そういえば稲の干し方にも色々ありますよねーって話、農家の方としましたよ!
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:27
chiemhanaさん
chiemhanaさんは特に、オーガニック系の話題にお詳しそう!以前私も少し勉強していた頃、トレイサビリティとかとっても気になってました。
食材の追跡は勿論わかるに越したことはないですが、今回の場合はそれを超えた人と人との付き合いを見たような気がして、本当はそれが一番嬉しかったのかもしれないです。
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:29
mirumiruさん
美味しかったですよー。白米のおむすびはお塩だけでも本当に美味しく感じました。海苔はこちらのお宅のお子ちゃまが切ってくれたんだそうです♪

コンバインに乗って下を見てると、たっくさんのバッタとかカエルが慌ててるのが見えます。笑
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:31
mariaさん
実は行く前、すっごく緊張してたんですよ!どんな風にしたらいいのか、全くわからなかったので。笑
早起きしてちょっとだけだけどお手伝いできて、美味しいおむすびまでいただけて・・・。充実した一日でした。
mariaさんのお子様もなさっているのですね。良い経験になっていると思いますよ~。
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:32
鍵17:54さん
都会育ちの方の方が、反対にそういう経験する機会を持てるのかもしれませんね。私の実家、特に地域は農家が多かったので・・・。
っていうか!場所を見てびっくりしました!
すっごいですねぇ、こんなところに田んぼがあるんですかっ!!
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:35
tiki-tikiさん
大人の遠足みたいな感じだったのですが、意識を持って参加するとやっぱりそれなりに色々と吸収することも多かったと思います。
特に農家の方のお話は本当に真剣にお米と向き合っている気持ちが表れていて、今の農業のレベルがものすごく上がっていることに気づかされました。

新米、美味しいですよねー。
このお米がまた、表参道のお店で食べられると思うと嬉しくてなりません♪
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:37
longiさん
貸切電車!!!!全校生徒?まさかまさか。
その田んぼの稲はぜーんぶ刈っちゃったんじゃないかしら。本当に規模がすごそう。。。
今回は5人だったので、ゆっくりしっかりレクチャーしてもらえました!
カエルとか捕まえて遊んだよ!たのしかったー☆
Commented by 55aiai at 2007-09-27 00:39
teardrop_sさん
さすがジャニーズ好きteardropさんですね!笑
話違いますが、昨日家の目の前で元ジャニーズの方にすれ違いましたが、あまりのスタイルの良さに驚きました。

稲って細くてだからこそ穂が垂れるわけなのですが、そんなはかないものが集まるとあんなにいっぱいになって、私たちの食生活には欠かせないものになっていくんですよねー。しみじみしました。
Commented by LuckyStarRingo at 2007-09-27 13:15
稲刈りは小学生か中学生のときにやって以来してません。
大変ですよねー。シンドイし、どろどろになるし。
Commented by y_flugels at 2007-09-27 21:21
地産地消が叫ばれている昨今、こうやって足下の日本農業、そして日本人のソウルフードであるお米をきちんと稲刈りからやる、そして体験する、というのは重要なことだと思います。輸入食品もたくさんありますが、日本農業、まさに世界における日本の地産地消、大事にしたいですね。
Commented by 55aiai at 2007-10-01 04:23
LuckyStarRingoさん
稲刈りの時は土が乾いていたので、そうどろどろって感じではなかったです。
むしろ楽しくて、みんなで稲を刈って文字を書いたりして遊びました☆
楽しみながらも考えつつ、学びつつ・・・最高の経験でした!
Commented by 55aiai at 2007-10-01 04:32
y_flugelsさん
おっしゃるとおりですよね。
こちらの農家は特に実験的にお米をどう栽培していくかを、時間をかけて試行錯誤されていらっしゃるお宅でした。
それゆえ手間ひまもとてもかかっていらっしゃるのですが、その分愛情もわくようでした。
お子ちゃまもみんなとっても無邪気で可愛かったー。
お米を作るのは子供を育てるのとおんなじなんだよね・・・、とおっしゃってたのがとても印象的です。
Commented by aoyamagriller at 2007-10-05 18:45
AoyamaGRILLER(アオヤマグリエ)の鈴木です。
グリエのブログにキンちゃんのところに行った記事をupしました。
(実はこれが初のグリエのブログになります)

稲刈りを通じてお米の大切さを共感できたのは
自分もすごくうれしく思っています。
自分も料理を作り提供しながら、こういう気持ちを伝えていきたいです。
稲刈りお疲れ様でした。
Commented by 55aiai at 2007-10-10 01:20
aoyamagrillerさん
その節は大変お世話になりました!ありがとうございます~
いつも消費する側にあって、いつかはそれを作っている現場を見せていただきたいなぁとずっと思っていたので、こういう機会を与えてくださって本当に感謝でいっぱいです!!

ブログ拝見いたしました。オリジナリティあって素敵なブログですね!
これからも楽しい情報を発信してくださいませ♪
そして、またお食事させていただきますねー。先日の写真もCD-Rに焼きましたので持って行きます^-^
by 55aiai | 2007-09-26 01:59 |   ●埼玉県 | Comments(28)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31