「中国・北京 ふかひれ丼の四合軒(しごうけん)」

「中国・北京 ふかひれ丼の四合軒(しごうけん)」_a0000029_10493827.jpg

ふかひれ丼の四合軒、北京についてすぐに向かったお店。
↓器が全て朱塗りで揃えられていました。
「中国・北京 ふかひれ丼の四合軒(しごうけん)」_a0000029_1057018.jpg

↓お店の様子とたくさんの前菜。
四角いのは豚肉の煮こごり、お魚は鮒の煮物、にがうりの炒め物、鶏肉四川風、花山椒の香りいんげんの炒め物、春雨と野菜とたまごの炒め物。
「中国・北京 ふかひれ丼の四合軒(しごうけん)」_a0000029_11231630.jpg

↓水餃子や・・・
「中国・北京 ふかひれ丼の四合軒(しごうけん)」_a0000029_11293313.jpg

↓シューマイも出てきて・・・
「中国・北京 ふかひれ丼の四合軒(しごうけん)」_a0000029_11322821.jpg


いよいよふかれひ丼。
小ぶりながらも姿煮がごはんの上に。温められながら到着しました!
「中国・北京 ふかひれ丼の四合軒(しごうけん)」_a0000029_11344036.jpg


う~~~~~んんっ・・・・・。
かびくさいような、埃っぽいような、そんな味。

ま、気を取り直して。
このお店ではちょっと面白いものがありました。
「中国・北京 ふかひれ丼の四合軒(しごうけん)」_a0000029_11274030.jpg

見た目完全に麺類な高野豆腐。
確かどこかのお店で食べたことがある。味が絡みやすい食材だし高野豆腐ならではの食感があって美味しかったー。

さぁて、他のブロガーさんはこのふかひれ、どう思ったんでしょうー。
コチラからチェックしてみてください!^^
Commented by g_man75 at 2007-11-14 21:53
わー、本場も本場シリーズですね!
いつもでしたら「タイミングを見計らってそのお店に行ってみよう!」と思う
ところですが、中国、もとい海外となると、「自分も行った気分になる」レベルに
留まりつつ楽しませて貰います(笑)
如何ですかー、きっとある程度は日本人の味覚にチューニングされた
日本の中華と、本国仕様のお味とはやっぱり違いますか?
いずれ、現地の雰囲気を味わいながらのお食事は、一味も二味も違いそうで
楽しそう☆
Commented by ヒロキエ at 2007-11-15 09:35 x
フカヒレ丼には衝撃を受けました。
確認のために、もう1回食べてみたいよね?(笑)
Commented by teardrop_s at 2007-11-15 21:52
乾物(ふかひれ・干し鮑・なまこ・ツバメの巣、等)をもどすのって 手間がスゴォク掛かるんですよね。
その手間と時間を端折ってしまうと・・・こんなになる・・・のかも。^^;
Commented by 55aiai at 2007-11-16 00:01
ヒロキエさん
ほんとですよね!
次の日のフカヒレで証明できたじゃないですか!
あの差はすごかったですねー。

でももう一度確認・・・確かにしてみたいかも。
Commented by 55aiai at 2007-11-16 00:09
teardrop_sさん
私の想像ですけれども、私はすでに上海の水道水にまいっていて、あのにおいがどうしてもダメだったんですね。
そんな時北京にきて、このふかひれがおんなじにおいがしたんですよね。
お水のせいなのかなぁって思いました。煮込んでないのかしら?
by 55aiai | 2007-11-14 11:54 |   ●中国2007 | Comments(5)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31