「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」

「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_123696.jpg

バリ島へは成田空港からデパサール空港まで7時間ちょっと。私たちの便は到着する頃にはもう日付が変わるぎりぎり。
この日の宿泊ヴィラ「ロイヤル・ピタマハ」まで車でゴトゴトと走ると、その街中の暗さに驚きます。
ROYAL PITA MAHA(ロイヤル・ピタ・マハ)は、「はい、ここです~。到着しましたー。」と言われてからまだ数100mもありまして・・・、いきなりバリってどんなん!?って思います。
到着しても当然真っ暗。ロビーへ到着しても見えるのはこの大きな像と満天の星だけ、って感じ。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_0304694.jpg


グアバとサラックのウェルカムドリンクをいただいてから早速お部屋へ。
私が宿泊したプール・ヴィラはリビング、ベッドルーム、バスと平建て3つに分かれるお部屋で300㎡ほど。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_0282255.jpg

ばたばたとしてたらすごい時間になっちゃったので、慌ててお風呂場へ。
↓あー、フラワーバス。お皿には花びらだけでなく様々なスパイスやオイルが。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_0362621.jpg

↓最初の日だもん、やっぱ入れてみましょう。。お湯はあんまりためられないってことだったのでそのまんま足湯状態。でも香りが立って気持ちいいわ。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_037147.jpg

↓リビングに行ったらウェルカムフルーツが。
この蛇の皮膚のような茶色いフルーツがさっきウェルカムドリンクでいただいた「サラック」。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_164540.jpg

↓ピタマハのシンボルフラワー、ハイビスカス。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_9371499.jpg


明日の用意をして急いでベッドへ。もー、眠い。
高い天井からの天蓋が素敵だな~♪今日の夜空の星はすっごかったな・・・って思ってるうちに夢の中へ。
明日は朝ごはん、8:30に約束したからその時間までには起きなくちゃ。。。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_174578.jpg


--------
朝、天蓋をはらりとめくってみて、その素晴らしい窓からの景色にしばらく見とれました。
夜はぜーんぜん見えなかったよー。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_0454199.jpg

↓部屋からすぐにプライベート・プールがあって、さらにその奥は渓谷になっているんです。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_048070.jpg

↓プールサイドにはパラソルがあったりして、いーい雰囲気。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_051988.jpg

↓このプール、冷たい水が気持ちよくて・・・でもちょっと深いの。(怖)
そよそよと吹く風が心地よくて、ずーっとここに寝っ転がっていたかったー。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_0571376.jpg

プールサイドではこんな子にも出会いました。縦長い貝を持つ、かたつむり。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_133226.jpg


-------
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_153225.jpg

私のヴィラの入り口は2重扉みたいになっていて、1度外へ出てから大きな扉を閉め、お部屋の扉をさらに大きな錠前でガッチャンと閉める仕組みになってました。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_119301.jpg

一人でいるとちょっと心細くなってくる・・・くらいに広い部屋と高い天井。夜は虫の声とともに就寝。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_1214551.jpg

常にベッドメイキングやハウスキーピングがされています。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_1143892.jpg

ベッドルームにあったデイベッド。これだけでもめちゃめちゃ気持ちよくて、ちょっとお昼寝しちゃった。
「バリ島 ロイヤル・ピタマハのプール・ヴィラ」_a0000029_235073.jpg


(ロイヤル・ピタマハ 続きの記事




【編集後記】
私たちが向かったJAL便は、東京からでも大阪からでもデンパサールに到着するのが夜中。朝の光の中、初めて目にするバリの大自然は感動!
ロイヤル・ピタマハの「ロイヤル」は王家が経営するホテルだからこそ使える称号。その広さと優雅さはほかに類を見ない。
私が宿泊したプール・ヴィラ(300㎡)のほかにヒーリング・ヴィラ(400㎡)も。
 ※ヒーリングVに宿泊したブロガーさんもいらっしゃいました。コチラからどうぞ。
モダンでスタイリッシュなホテルタイプではなく、伝統的な王宮をモチーフにしたピタマハはバリならではな絶景が楽しめる。バリにしかない、素晴らしいロケーション。
Commented by ヒロキエ at 2008-07-08 13:01 x
私の部屋のプライベートプールにはパラソルは無かったよ。
プールの水面が朝日に映えて美しいのう。
Commented by izola at 2008-07-08 13:21
aiaiちゃんとご一緒できて本当に楽しい旅でした〜。^^
改めてありがとうございました!!

サクサク進むaiaiちゃんの記事に比べるとのんびりダラダラペース
になると思うけど、楽しみながら頑張りまーす。笑。

aiaiちゃん目線のバリレポもめちゃ楽しみです!!
Commented by kana-wan at 2008-07-08 13:38 x
こーんなゴージャスなお部屋にひとりで宿泊なんて勿体ない!
こういうところはダーリンと、もしくは新婚旅行で泊まらないとぉ。w
重厚なバリ家具に囲まれてすごしたひ・・・。
Commented by xenical2000 at 2008-07-08 22:26
フラワーバスが素敵ですね!今度自宅でもやってみます(笑)
Commented by 55aiai at 2008-07-08 23:59
ヒロキエさん
そうだったんですね。その分広かったのかしら。
ちょっとずつお部屋によって違うんですねぇ。
プールの水も透明できれいでしたよね。あれも湧き水かしら。冷たかったんですよ。
Commented by 55aiai at 2008-07-09 00:00
izolaちゃん
ほんとうに、ほんとうにお世話になりっぱなしでした。
ありがとー。
ウブドは良かったよねぇ、ほんとに。
そうそう、丁寧なレポ楽しみにしてるからね!ゆっくりマイペースでお願いしまーす。
Commented by 55aiai at 2008-07-09 00:05
kana-wanさん
そうなんですよ、カップルだらけ。笑
新婚旅行でバリとかって、もうラブラブになっちゃうんでしょうねぇ。笑
ひとりは何気に淋しい(怖い)です。おっきなベッドの端っこに寝ちゃいました。。
Commented by 55aiai at 2008-07-09 00:30
xenicalさん
コメント有難うございますー。いつも読んでますよ^^
フラワーバスと言うと花びらを浮かべてふーわふわ、なんてイメージなんですけど、このホテルのこのお皿にはアロマオイルやアニスやシナモンスティックや、いろーんなものが入っていてそれを全部投入!するんですよ^^

ドリンク片手にぜひやってみてくださいな。
Commented by mayunt at 2008-07-09 10:48
バリ島に行きたくて、雑誌買ったり本買ったり、研究書を読んだり、テレビ番組の追っかけをやったり。もう一つあった、胸にダンスを踊る5人の刺繍入りのポロシャツを買ったり。そそ、新婚旅行に行く子に勧めたり・・・何年前のことだろう。例によっていまだに実現できてません。

写真の一枚一枚が絵になってますねぇ。旅した気分でいっしょに楽しませてもらいますね。
Commented by 55aiai at 2008-07-09 11:20
mayuntさん
そんなに願っていたらいつか叶いますよきっと!
10年以上前にバリのブームがありましたよね。その頃とはまた随分変わったみたいです。ホテル・リゾートも増えました。
でもバリの伝統的な良さはきっと変わっていないし変わらないと思います。
少しでも写真で楽しんでいただけるとうれしいです♪♪
by 55aiai | 2008-07-08 09:47 |  ∟バリ島2008 | Comments(10)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30