「銀座 飛雁閣のあわびコース」

「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_22222911.jpg

このアタッシュケースは・・・?

6月に訪問した飛雁閣から、あわびをぜひ食べに来てください!とご連絡をいただきました。
実は私、前回食べた後(過去記事)お店へのアンケートはがきを辛口な内容で送ってしまったんです。ハガキに書いた内容は、内装・インテリアの事、食材の事などなど・・・。
そしたらすぐにお店からお返事の手紙をいただき、まめだなぁと感心してたところだったのです。
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_225592.jpg

前回も書いたとおりこのお店は添加物などを一切使わずに作るお料理と、丁寧に出した上湯(シャンタン)スープが自慢のお店。
添加物を使わないというのは今でもちょっと信じられなくて、今の時代まず不可能であるこの難題。
しかしこのレストランは調味料などを作っている食品会社が起こしたお店なので、それを可能にしてしまったということなのです。

添加物を使わない、ってことはその分「だし味」をしっかり強く出さないと物足りない味になってしまう。喉元に残らないスッキリしたお料理が出せる反面、食べ終わった後食べたり無いような印象で終わってしまう。
そこをすばらしい上湯スープが上手にカバーしているのですが、この上湯スープが前回食べ終わって数日してからものすごく恋しくなってしまった私なのです。
この上湯スープはところどころの料理に使われており、これがもう・・・、  大好きだ!
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_22193829.jpg


今日はあわびを使ったお料理!
残念なことに知人と予定が合わず、ひとりでの訪問となりました。
フレッシュなあわびと干しあわびの両方がコースに入ったメニューです。
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_2284580.jpg


おおおおおーー!
まずは活アワビのステーキが出てまいりました。
テンション一気に揚がります!
肉厚です。ふっくらしてます。これぞ「あわびステーキ」の名に相応しい。
ソースはこのお店のこれまた自慢のオイスターソース。某有名外資系ホテル内のレストランなどでも使われているこのオイスターソース。
もちろん添加物は使われていないので、オイスターエキスが他のものよりもより濃くなっているんだそう。
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_22294930.jpg


そしてたたみかけるように「干しあわびステーキ」がやってきました。
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_2232226.jpg

活あわびがむぎゅんっという弾力があったのとは違って、干しあわびは滑らかなでもスローにナイフが入っていくきめ細かさがあります。
特に濃いのがその中心部分。干したことによる濃厚な味と芳醇なあわびの香り。しっとりと含んだオイスターソースがうまい具合に絡まっておりました。
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_2355593.jpg


最後に出てきた「あわびの煮汁ごはん(鮑汁鶏粒飯)がこれまたすばらしくって、このコースを締めくくるのにぴったりな混ぜご飯でした。
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_2373524.jpg


そうそうそれで、いっちばん最初のうやうやしく出てきたヴィトンのアタッシュケースの中身は・・・、
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_2394087.jpg

干しあわびでした♪
おそろしい値段が付いた大きな干しあわびもあり・・・、くらくらしました。

干し物のすごさってやっぱり中国ですよね。
わざわざ干したものをまた戻して使うなんて、一体誰が見つけた食べ方なのやら・・・。
中国料理の奥深さを感じたランチなのでした。
「銀座 飛雁閣のあわびコース」_a0000029_23102561.jpg

※あら?どちらのあわびにもピント合ってないわ・・・。汗


---------
明日、バリ島プレゼント当選日です。
Commented by ヒロキエ at 2008-08-04 12:16 x
活アワビと干しアワビのステーキ食べ比べ、とってもゴージャスな試食会でしたね。
8丁目のビルに移ってから、また食事に行くのが楽しみです。
Commented by offthewall at 2008-08-04 15:48 x
ひえええ!美味しそう!悶絶しそうですよ!!
そこに一人で行った55aiaiさんも潔くて素敵!!笑
それにしてもヴィトンのアタッシュケースにあわび・・・粋というか、予想外です!笑
Commented by つきじろう at 2008-08-04 17:30 x
あわびラブです♪・・・写真を拝見して、思わずクラクラします・・・☆
あわびの種類とかも気になりますが、ここまでくると「戻し」の技術も
ハンパじゃないレベルだろうなぁと。
ところでアワビの煮汁チャーハンも素晴らしいですね。これだけは
先日、ワタシもお粗末ながら自分で試して夢見心地になりました♪
Commented by 超神田っ子 at 2008-08-04 18:10 x
す、すごい~♪
こんな立派なあわびが2つも、涎が出るどころの騒ぎではありません。
しかも、ご飯も....、もう、写真にかぶりつき状態ですww

ああ、なんでこんな時間に見ちゃったんだろうと思いましたが、
夜中に見たほうがもっと辛いそうな気がしてきました。
Commented by kana-wan at 2008-08-04 22:16 x
やっぱりアレですか。
それだけ高級なんですよってパフォーマンスですか?ヴィトンの鞄。
でもってお客さんがそこから選んで”ではこちらの鮑を今から調理して参ります”みたいな事で高級感を煽るパフォーマンスなんでしょうか。
で、で、で、どっちの方が美味しかったですか?
それにどれくらいのお値段なのか・・・想像できませーん!^^;
Commented by lenca at 2008-08-04 23:32
んもう! 誘ってくれれば駆けつけたのにー (*^∇^*)ノ*:

肉厚すぎるほどのあわびですね。あわびもめちゃくちゃ美味しそうなんですが、
煮汁ごはんもそそられますねー。
アタッシュケースから出てくるあわび、「ゴチになります!」を見ているようです。
Commented at 2008-08-05 01:01
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 55aiai at 2008-08-05 23:19
ヒロキエさん
すごいあわびがどーんと出てきて、ほんとにびっくり。
新しいお店の内装はどんな感じかな~♪楽しみですよね。
今回お料理を食べて最初のお料理と印象が違っていました。とてもよかったです。
Commented by 55aiai at 2008-08-05 23:21
offthewallさん
ひとりで行くことは結構あるんですけど、ポーションがあきらかにひとり分ではなかったので・・・、焦りました。ふ~ぅ。

ヴィトンはちょっとやらしー感じですかね。笑
でも強烈なインパクトでした!
Commented by めいやん at 2008-08-06 19:04 x
こんにちわ!二度目のコメントになります!
いつも楽しく拝見しております。
こちらのお店も、55aiaiさんの本ブログや、ヒロキエさんのブログを拝見し、先日たまたまアポなしで訪問したところ、お席があったので入店できました!やっぱり上湯おいしいですよね!あと私は、でてくるお料理の温度に感激しました!たとえば、天ぷらやさんのカウンターで食するような、絶妙の温度で一皿が供されます。新店舗でも、是非このサービスを維持してほしいです。それにしても、あわび、食べたい。。。。。
Commented by 55aiai at 2008-08-06 23:21
つきじろうさん
つきじろうさんのご自宅でのパーティーで、あわびがすっからかんになっている写真を見て以来・・・、私もやっとあわびちゃんと出会えました♪
あわびご飯はすばらしかったです!ちょっとしっとり、おじやのようなんですよね。あれだけでももう一度食べられるなら、ランチにちょこっと食べに行きたいですわ。
Commented by 55aiai at 2008-08-06 23:23
超神田っ子さん
そうなんですよ~、私も出てきたのを見てびっくり!
あわびの中でもかなり立派ですよね。
ああ~、それとご飯。このご飯がとっても良くて。
化学調味料を使わない精神だけでなく、奇抜すぎないけれどしっかり腰を据えたお料理が出てくるので安心感♪なお店です。
Commented by 55aiai at 2008-08-06 23:25
kana-wanさん
そそ、そういうことですよー^^
ちょっとギラギラしたものを想像しましたか?あはは、でもまぁパフォーマンスだと思えばね。
両方違う美味しさなのですが、私は活あわびのほうが好きでした。
濃厚~な味を求めるならば間違いなく干しです☆
Commented by 55aiai at 2008-08-06 23:27
lencaちゃん
うっわ~、ごめんなさい!声かければよかったー。
お昼から豪勢に行き過ぎて、次の予定がすっかり頭から抜けそうになっちゃいました。
lencaちゃんも東京に来た時はぜひぜひ☆
Commented by 55aiai at 2008-08-06 23:28
鍵コメ01:01さん
ご無沙汰しております。
お元気そうでなによりです。
日本に戻られて、ご実家ではなく活動中なのですね!
それはまた新しい展開で、楽しそうです^^
がんばってくださいね~♪

いよいよ東京の情報交換が出来ますね。
これからもよろしくおねがいしまーす。
Commented by 55aiai at 2008-08-06 23:50
めいやんさん
このお店の一番美味しいものは上湯スープだと思っています。
全てこれが元になっているので美味しくないわけがないのですよね^^
いつもありがとうございます。
これからもよろしくおねがいいたします。
Commented by 小夏 at 2008-08-07 00:26 x
をおぉーーー@@! ヲイヲイ!(笑)
これは盆と正月どころではないですねーーー!!
干し鮑は、、そうですか、真ん中が・・・うっきゃー。
なんだか、鮑と言うと華麗なる一族第一話での三重県の鮑ステーキで有
名なホテルでの会食シーンを思い出しますが、aiaiさんのこの日のお食
事は鉄平お兄様に勝ったような気がしてきます(笑)
話がそれましたが、ご自慢の上湯スープを是非味わってみたいものです。

Commented by 55aiai at 2008-08-08 21:59
小夏さん
すごいでしょー、ツッコミたくもなりますよね。笑
なになに!?華麗?そうだったんですねー。あんまりそっち方面は詳しくないのですが、すごいあわびを食べるシーンがあったのですね。
上湯の美味しいのって、なにものにも適わないんだな、って改めて思いましたよー。
Commented by insomnia_1980 at 2008-08-10 03:19
なんか妙に鮑がSexyだね~とっても美味しそう♪
Commented by 55aiai at 2008-08-10 11:05
insomniaさん
ご無沙汰してました!
鮑、まるまる一個だったので、もー、おなかいっぱい!
これは本当にすごい食材なので心して食べました^^
Commented by at 2008-08-18 23:35 x
こんばんは。

この「あわび」記事にコメントしたつもりだったのですが、
単に読んでおいしそーなあわびに酔っていただけみたいでした(笑)

昔、神戸にある「あわびや」さんに通ったくらいあわび好きなのですが
あの中華の干したあわびはたまらないですね。
なまこもそうですが、この「干す」という技術はほんとにすごい。

でも、フレンチのバターソテーしたあわびも、中華のあわびも
五島列島のあわびのしゃぶしゃぶも、みーんな好きです!!!
(すいません、ひとのところで叫んでしまって・・・笑)

近々どこかあわびを食べに行かないとおさまらないかも・・・笑


Commented by 55aiai at 2008-08-21 01:18
Mさん
最近会う友人からも「あわび!」と言われます。この記事のあわびはインパクトあるみたいです。
神戸のあわびやさん。。。。すごい、素敵なMさん逸話ですね。
誰が考えたんでしょう、干して戻したら味が濃くなるなんて。こればっかりはすごすぎますね。
生のあわびは苦手なんですけど、私はバターソテーとか個人的には大好き。肝も一緒に焼いてくださーい!!!
叫ばないとこりゃダメですね。笑
by 55aiai | 2008-08-04 11:13 |   ●中央区 | Comments(22)

ライター・西村愛のブログ


by 55aiai(西村 愛)
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31